Amazonプライム会員は得?メリットや特典をまとめてみた

シェアしてもらえると嬉しいです!

amazonプライム

※2016年4月更新

僕はAmazonが大好きで本やら日用品やら様々なものをAmazonでよく購入しています。暇があればスマホでAmazonのアプリを開いているくらい、Amazonが大好き芸人です(笑)Amazonってめちゃくちゃ便利なサービスなんですよね。

そんな僕は当然Amazonプライム会員なのですが、今回はプライム会員になるメリット・デメリットを本音を交えてレビューしていきたいと思います!Amazonプライムに加入しようかどうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ポイントだけまとめると以下です。

・Amazonで買い物する人は加入すると超便利
・特典がかなり多いのに実質月額325円の破格の安さ
・買い物しなくても、それ以外の特典があるので無駄にならない

Amazonプライムの登録・申し込みはこちら

 

スポンサーリンク
広告

Amazonプライムとは

Amazonプライムとは、3,900円(税込)の年会費で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるほか、さまざまな特典を受けられる会員制プログラムです。

年会費3,900円(325円/月)でAmazonの様々な特典が享受できるサービスが「Amazonプライム」です。Amazonプライム会員になると、以下の特典が受けられます。これだけの特典があっても325円/月ならとっても安いですね!

1. お急ぎ便(商品が早く届く)が無料
2. お届け日時指定便(配達日時の指定が可能)が無料
3. 最短1時間で商品が届くPrime nowが利用可能
4. Prime Musicで音楽が無料で聴き放題
5. プライムビデオにある映画や海外ドラマが観放題
6. Kindle端末所持者はオーナーライブラリーで毎月本が一冊無料で読める
7. KindleやFireタブレットが4,000円OFFで購入可能
8. 容量無制限で写真の保存が可能
9. 送料が無料 【New!!】

今回は詳細を割愛しますが、「タイムセールの商品を通常より30分早く注文可能」、「Amazon定期おトク便のおまとめ割引」、「家族と一緒に使い放題」のような特典もあります。

それでは、それぞれの特典について説明していきたいと思います。

参考 たった1分!iPhoneでAmazonをもっと便利にする裏技

お急ぎ便とお届け日時指定便について

特典内容について

Amazonプライム会員の場合、以下の配送料が無料になります。

当日お急ぎ便 514円 注文当日に配達
お急ぎ便 360円 注文3日後までに配達
お届け日時指定便 360円 配達の日時指定が可能

使ってみた感想

当日お急ぎ便はあまり使った記憶がないです。使ってるのかな。お急ぎ便は多用していて、Amazonで注文するなら必要不可欠です。やっぱり、早く届くってそれだけ価値があります。

お届け日時指定便は相当使っています。単身サラリーマンの場合は不在票に悩まされることが往々にしてあると思いますが、自分の都合のつく日時を指定して配達してもらえるのは大変助かります。

ぶっちゃけお得なのか

Amazonで買い物をするなら合った方が絶対にいいです。「お急ぎ便」も「お届け日時指定」もあると超便利です。

ティッシュやトイレットペーパーなどの生活用品は買い物時に荷物になるのでAmazonで購入することをオススメします。主婦の方であれば、子どものパンパースなども同様です。子どもがいるので尚更これらの生活用品は荷物になるので、Amazonを使えば買い物が楽になります!そんな時に、「お急ぎ便」や「お届け日時指定」があればとっても便利です。

Prime nowについて

特典内容について

Prime nowがプライム会員のみ利用できます。Prime nowのサービス内容は以下二つあります。

  • 1時間で配達(手数料890円)
  • 2時間で配達(手数料無料)

ただし、Prime nowの配達エリアは2016年11月時点では以下に限定されています。徐々にエリアが拡大されています。

東京都:23区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・豊島区・板橋区・北区・中野区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・練馬区・調布市・狛江市の一部)

神奈川県: 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)

千葉県: 浦安市全域、ならびに市川市の一部

大阪府: 大阪市17区(北区・淀川区・東淀川区・都島区・旭区・中央区・港区・福島区・此花区・西淀川区・浪速区全域、ならびに城東区・東成区・鶴見区・天王寺区・西区・大正区の一部)、豊中市および吹田市全域、摂津市・守口市の一部

兵庫県: 尼崎市・伊丹市の一部

参考 Prime Nowの配達エリア

使ってみた感想

初回の買い物が2,000円オフになるクーポンを配布中だったので、実際に使ってみました。確かに2時間で配達されて便利なサービスだと感じましたが、一方で合計2,500円以上の注文でしか利用できないという使い勝手の悪さもあります。

また、商品のラインナップがまだまだ少ない印象を受けたので、初回の利用以降は利用していません。早く配達されるに越したことはありませんが、早さが必須かというとそうでもないかなと考えています。

合計1,000円以上からの注文で利用できるのあれば、利用する機会が増えそうですが、今はまだ利用予定はなさそうです。

ぶっちゃけお得なのか

前述の通り、エリアも限られているので、プライム特典としてはまだ大半の人にとってはお得になりえないと思います。

初回の2,000円オフクーポンに限って言えば、かなりお得でした(笑)このクーポンをリピートさせてほしいです(笑)

Prime Musicについて

特典内容について

100万曲以上の楽曲と、数百のプレイリストが無料で聴き放題です。どのような曲が聴き放題の対象かについては、以下参考リンクから確認してみてください。専用のアプリもあります。

参考 Prime Music

使ってみた感想

正直、ちょっと物足りないです。私は洋楽を頻繁に聴いているのですが、特定ジャンルの音楽を頻繁に聴く人からすると、提供されている楽曲では少ないと感じると思います。

定額サービスであるApple Musicに比べると楽曲数に大きな差があります。有料と無料の違いなので当然ですが。ジャンルによっては、聴きたい曲があまりカバーされていない印象を受けました。

ただ、想定しているよりは楽曲数が多いのも事実ですし、今後も拡充していくので、この辺は少しずつ解消されていく可能性があります。

ぶっちゃけお得なのか

どれだけ音楽が好きかによります。

音楽好きでApple Music等を利用している場合は、Prime Music一本では不十分になることが想定されます。そのような人はApple Musicを使うことになるので、私のようにPrime Musicの恩恵を受けることは少ないでしょう。

定額サービスに加入しておらず、音楽をそこそこ聴く人からするとかなり魅力的だと思われます。それ相応の楽曲数があるのでPrime Musicだけでそれなりに楽しめます。

なお、Apple Music等から乗り換えするのであれば年間で12,000円程の節約ができるようになるので、その場合はかなりお得になると言えます。

プライムビデオについて

特典内容について

Amazonの動画配信サービスです。対象の動画であれば無料で観放題です。プライムビデオの対象作品については以下からご確認ください。

参考 プライムビデオのラインナップ

使ってみた感想

僕はNetflixとHuluを契約しているので、物足りなさを感じます。Netflix、Huluで海外ドラマを観ているのであまり利用頻度が多くないのは当たり前ですが。

ただ、思っていたよりも人気の海外ドラマが相当取り揃えられている印象を受けましたし、数は少ないですがAmazonオリジナル作品もあります(ウォーキングデッドのスピンオフ作品など)。

また、クレヨンしんちゃんやドラえもんの映画が全作品視聴可能なので、子供も満足できるラインナップになっています。子供のお守りにもってこいです。

参考までに、2016年1月時点では以下のような人気作品の視聴が可能です。

『ウォーキング・デッド』、『HEROES』、『プリズンブレイク』、『24』、『CSI:科学捜査班』、『BONES-骨は語る-』、『アンダーザドーム』、『グリム』、『glee』、『SUITS』、『SPEC』、『ルーキーズ』、『JIN』、『弱虫ペダル』、『ダイヤのA』、『クレヨンしんちゃん』、『ドラえもん』、『深夜食堂』など

ぶっちゃけお得なのか

映画や海外ドラマの動画を少なからず観る人には人気の海外ドラマが無料で視聴できるのでお得です。無料の割に、人気海外ドラマのラインナップは結構良いです。

一方で私のような熱狂的な海外ドラマやアニメファンからすると、プライムビデオのラインナップでは物足りなさを感じるためお得感はありません。ただ、HuluやNetflixなどから乗り換えるのであれば年間12,000円程が節約できるので、その場合はかなりお得になります。

Kindleオーナーライブラリーについて

特典内容

電子書籍端末のKindleを所有している場合、オーナーライブラリーにある本を毎月一冊無料で読むことができます。無料対象の本はこちらから確認することができます。

参考 Kindleオーナーライブラリーのラインナップ

使ってみた感想

可もなく不可もなくです。毎月無料で1冊無料と聞くと魅力的に聞こえますが、実際は読みたいと思える本が少ない印象を受けました。この辺は主観になるので、実際にラインナップを確認してみてください。

ただ、実際に探せば気になる本は見つかると思うので、それが毎月無料で読めるのは有り難いです。実際、僕も毎月何かしらの本は無料で読ませてもらっています。ちなみに無料本の対象はかなり多いです。

ベストセラー作品としては『7つの習慣』『夢を叶える像』といった作品が無料対象になっています。また、漫画もあります。『サラリーマン金太郎』シリーズが全巻無料であることを今知ったので、これは結構有り難いかも(笑)

ぶっちゃけお得なのか

本の内容を問わず、無料で毎月1冊読めることだけを考えればお得です。ただ、読みたい作品があるかどうかでお得感も変わってくるので、その辺はラインナップを確認してみてください。

ちなみに、KindleやFireタブレットを持っていない場合はこの特典が享受できないのでご注意ください

KindleやFireタブレットの割引について

特典内容

Amazonプライム会員はKindleやFireタブレットが4,000円オフで購入することができます。

使ってみた感想

最高です(笑)個人的には、Amazonプライム特典の中で最もメリットを感じた特典となります。今回は詳細を割愛しますが、読書好きな人からすればKindleは最高の端末なのですが、その端末を4,000円割引で購入できたのは大きいです。Kindle Paper whiteであれば割引後12,280円で購入できます。

また、Fireタブレット(8GB)を割引後4,980円という格安な価格で購入することもできます。実際、私はFireタブレットも購入しました。こちらはCPが良い端末な感想を持ちました。タブレットを持っていなければ買いだと思います。

ぶっちゃけお得なのか

Kindleやとりえずタブレットが欲しい人にとっては、絶対にお得です。割引額4,000円の特典だけで、年会費の3,900円の元が取れます。

プライムフォトについて

特典内容

Amazonプライム会員は写真が無制限でプライムフォト上に保存できます。クラウドストレージサービスです。

使ってみた感想

あると便利です。クラウドサービス自体は無料で使えるものもありますが、プライムフォトであればどれだけ保存しても無料です。

プライムフォトについては以下記事に注意事項などをまとめたので、併せてご参考ください。

参考 プライムフォトの注意事項をまとめてみた

送料無料について

特典内容

プライム会員の場合は全商品について送料が無料です。

元々、プライム会員でなくとも送料は無料だったのですが、2016年4月より2,000円未満の買い物については送料350円が必要になりました。

送料が完全に無料になるのはかなりお得ですね。

Amazonプライムの申し込み・登録方法

以下より登録・申し込みが可能です。初回30日は無料期間になるので、まずは気軽にお試しで利用してみてください!

Amazonプライムの登録・申し込みはこちら

まとめ

AmazonプライムはAmazonで買い物を少しでもするなら加入しておくことをオススメします。買い物をしなくても他にも特典があるので、月額料が無駄になることはないです。

なにより、これだけの特典があって実質月額325円というのが安すぎます。これを機会に加入してみてはいかがでしょうか。

Amazonプライムの申し込みはこちら

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA