いくら?auスマートバリューの割引内容や注意点等を徹底解説!メリット・デメリットも!

シェアしてもらえると嬉しいです!

auスマートバリュー

ども、すまっち(@sumaare99)です。

auスマホと指定のインターネット回線をセットで利用すると、au携帯の料金が大幅に割引されるスマートバリューですが、重要な割引サービスにも関わらず内容は複雑です。

そんな複雑なスマートバリューですが、今回は、スマートバリューの概要、適用条件、対象のインターネット回線、申し込み方法、注意点など、を徹底解説します!

auユーザーならビデオパスが超オススメ!ワンコインで国内ドラマ・映画・アニメ・海外ドラマが見放題!無料期間があるので、まずは試しに使ってみて下さい!

初回30日間無料で、映画・ドラマ・アニメの動画が見放題!毎月、新作映画1本も無料で見れます!月額料金はたったの約500円!超オススメ!

参考 au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

スポンサーリンク
広告

auスマートバリューとは

auスマートバリュー

auのスマートバリューとは、auのスマホ・ケータイ・タブレットと「auひかり」や対象のインターネット光回線をセットで利用すると、毎月の利用料金から最大2,000円が割引される割引サービスです。

また、auのスマホ・ケータイとWi-Fiルーターをセットで利用した場合、「auスマートバリューmine」というセット割引もありますが、今回はこちらの内容は割愛します。

auスマホ・ケータイを使っていて、自宅にインターネット光回線を引く場合は、可能な限り「auひかり」やスマートバリューの対象となるインターネット光回線を契約することを推奨します!

auスマートバリューの割引について

auスマートバリューの割引額について

スマホ・ケータイで加入しているデータ定額によって毎月の割引額が異なります。また、スマートバリューの加入から3年目以降は割引額が減額になるのでご注意下さい。

データ定額割引額
[2年間]
割引額
[3年目〜]
データ定額10/13/302,000円934円
データ定額5/8/20
LTEフラット
1,410円934円
データ定額2/3
ジュニアスマホプラン
シニアプラン(V)
934円
データ定額1934円500円

参考 auスマートバリューの割引金額の一覧

スマートバリューの割引適用後の各データ定額の毎月の定額料は以下の通りです。データ定額8/10/13は受付が終了しているので割愛します。

データ定額定額料
[2年間]
定額料
[3年目〜]
データ定額306,000円7,066円
データ定額204,590円5,066円
データ定額53,590円4,066円
データ定額33,266円
データ定額22,566円
データ定額11,966円2,400円
LTEフラット4,290円4,766円
ジュニアスマートフォンプラン 2,686円
シニアプラン(V)
3,046円

参考 加入中の料金プランの確認方法

auスマートバリューの割引の適用回線数について

スマホ・ケータイの毎月の料金を割引するスマートバリューですが、「auひかり」や指定のインターネット光回線の1契約に対して、割引は最大10回線まで適用となります。

したがって、仮に6人家族の場合でも、前述のデータ定額に加入していれば6回線とも割引が適用になります。例えば、全員が1,410円割引となるデータ定額に加入している場合、毎月8,460円も携帯料金が割引となります。太っ腹!

また、後述しますが、50歳以上の家族であれば、遠くに住んでいる場合でも割引が適用されます。例えば、4人家族でauひかりを使っていて、遠方におじいちゃん・おばあちゃんが住んでいる場合(auひかり等は利用していない)でも、申し込みをすれば祖父母も割引が適用されます。

auスマートバリューの適用条件について

スマートバリューが適用される条件は以下の通りです。「固定通信サービス」とは「auひかり」や指定のインターネット光回線と同じ意味です。

  • 対象のデータ定額に加入していること
  • 固定通信サービスとau携帯電話の契約者が同一性・同一住所

後者の条件は、固定通信サービスの契約者と「家族」であればOKということです。例えば、父親名義でインターネット光回線を契約していた場合、スマートバリューが適用になるのは同じ名字で同じ住所の方のみとなります。

もし何らかの理由で家族で別姓の場合は、同一住所であることと、家族であることを証明するものがあれば、スマートバリューの対象となります。単純に彼氏と彼女が同性しているだけでは、割引適用にはならないのでご注意下さい。

なお、既にauスマートバリューが適用されている人の一部が、固定通信サービスを契約している家から引っ越ししても、その引っ越しした人の住所変更をしなければスマートバリューの適用は継続されます。例えば、実家暮らしの学生が大学進学や就職で実家を離れるようなケースです。

スマートバリューの対象固定通信サービスについて

対象の固定通信サービスを大別すると、①インターネット光回線と②ケーブルテレビの二つが存在します。それぞれ説明します。

スマートバリューの対象インターネット光回線

スマートバリューの対象となるインターネット光回線は以下の通りです。逆に言うと、NURO光やフレッツ光などのインターネット光回線を契約している場合は、スマートバリューの対象外になります。

参考 対象のインターネット光回線と対象プラン

すまっち
これからauひかりを契約する人は、以下がオススメです!キャッシュバックが高額です!

参考 ★auひかり オプション無しでも必ずキャッシュバック33000円★

スマートバリューの対象ケーブルテレビ

JCOMなどのケーブルテレビを契約している場合でも、スマートバリューの対象であれば割引が適用されます。また、ケーブルテレビ加入時は「ネット+電話」、「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」のいずれの加入が必要です

スマートバリューの対象のケーブルテレビ一覧については以下の参考リンクをご参照ください。

参考 対象のケーブルテレビ一覧

参考 対象のケーブルテレビの対象プラン一覧

スマートバリューの申し込み方法

auスマートバリューの申し込み窓口

割引の申し込みをする回線数に応じて、手続きをする窓口が異なります。5回線以上のスマホ・ケータイ回線を割引する場合は、必ずauショップでスマートバリューの申し込みを行う必要があります。

時間があるなら、auショップで申し込みをすることをおすすめします。

4回線以下パソコン、スマホ、電話、ショップ
5回線以上ショップ

auスマートバリューの申し込み方法

パソコン、スマホ、auショップ、電話、のそれぞれの申し込み方法は以下をご参考下さい。機種変更の時以外でも申し込みできます。

参考 スマートバリューの申し込み方法

auショップで申し込み手続きをする場合は、以下を持参する必要があります。仮に、家族で申し込む場合は、契約者1名がauショップに行くだけでOKです。auショップ側で家族の情報が把握できるので、必ずしも子ども等を連れていく必要はありません。

  • 印鑑
  • 本人確認書類
  • 現在利用中のau電話本体
  • 家族関係の証書書類(必要に応じて)

なお、「同一性・同一住所」以外の方を割引対象者にする場合は、家族や同一住所であることの証明が必要です。例えば、「健康保険証 (有効期限内)」、「住民票 (続柄記載/発行日より3カ月以内)」、「戸籍謄本 (発行日より3カ月以内)」など。ただし、別住所で50歳以上の方を割引対象にする場合は、家族の証明書のみでOK。

参考 本人確認書類に使える書類について

スマートバリューの注意点について

スマートバリューの注意点をまとめると以下です。スマートバリューを申し込んだ当月の携帯料金から割引されていないと驚く方がいますが、大丈夫です。スマートバリューの割引は申し込みをした翌月分の料金から割引が適用されます。

また、固定通信サービスを契約している家から引っ越して、引っ越し後もauひかりやJCOMを利用する場合、引っ越しを理由に一度スマートバリューが終了する可能性があるので、その場合は事前にauショップで対応を確認して下さい。

・割引適用は翌月から
・月末時点で適用条件を満たさない場合は割引は非適用
・スマホを解約、譲渡、一時休止した場合は割引終了
・固定通信を解約した場合は解約の前月で割引終了
・引っ越し後も割引継続するには事前にショップで確認

最後に

auのスマホを利用しており、自宅にインターネット光回線やケーブルテレビを契約している人は、スマートバリューへの加入をご検討下さい!特に、家族の場合は、毎月の携帯料金が大幅に下がる可能性があります。

引っ越し、結婚等で新たに自宅に光回線等を契約する場合も、スマートバリューを検討してみて携帯料金を安くしてみてはいかがでしょうか。

auユーザーにはビデオパスがオススメです!初回30日間無料で、映画やドラマやアニメの動画が見放題!月額料金は約500円!試しに加入してみて下さい!

参考 au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!