安い?auの20GBプランのスーパーデジラを徹底解説!

シェアしてもらえると嬉しいです!

スーパーデジラ

ども、すまさん(@sumaare99)です!

auがソフトバンクのギガモンスターをコピーした「スーパーデジラ」と呼ばれるデータ定額サービス(データ定額20/データ定額30)を発表しましたので、詳しく解説します!料金、3日1GB制限の有無、注意事項、スマートバリューとの関係など、かなり詳細に書いていきます!参考になれば幸いです。

無料マンガアプリなら「マンガBANG」が超オススメです!有名マンガ含めて、面白いマンガが全巻無料!完全無料なので是非ダウンロードして使ってみて下さい!エッチなマンガもあります(笑)

参考 iPhoneでアプリをダウンロード

参考 Androidでアプリをダウンロード

スポンサーリンク
広告

スーパーデジラとは

ソフトバンクが2016年9月13日から提供を開始する「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」をauが後追いで追随した新データ定額サービスです。

サービス名称は、「データ定額20」「データ定額30」となります。

参考 スーパーデジラについて

スーパーデジラはどんな人にオススメ?

以下のような人にスーパーデジラ(データ定額20/データ定額30)はオススメです。逆にデータが2GBや3GBや5GBで十分な人はデータ定額20に加入すると、毎月の支払いが高くなるのでご注意ください。

・8GB以上を契約している人
・5GBに加入で速度制限に掛かりやすい人
・5GBに加入で容量を気にして使う人
・外で動画をたくさん視聴したい人

自分の毎月のデータ利用量を確認してから、必要であればデータ定額20に加入する事をオススメします。データ量の確認はauお客さまサポートやデジラアプリにて確認ができます。デジラアプリをダウンロードしていない人は、ダウンロードすることを超オススメします!

参考 デジラアプリ(iPhone)

参考 デジラアプリ(Android)

スーパーデジラ(データ定額20/30)の内容について

月額料金

データ定額20、データ定額30の定額料は以下の通りです。参考までに、2016年9月15日以降に契約できる他のデータ容量も記載しておきます。5GBからたった1,000円高くなるだけで、15GBもデータ容量が増えます。

サービス名称 定額料
データ定額30 8,000円
データ定額20 6,000円
データ定額5 5,000円
データ定額3 4,200円
データ定額2 3,500円
データ定額1 2,900円

※2016年9月14日をもって、データ定額8/10/13は新規申し込み受付を終了
※スーパーデジラに加入しても違約金は発生しません
※スーパーデジラに加入しても毎月割はなくなりません

データ定額20/30加入時に加入が必要な料金プランとLTE NETを含めた月額料は以下の通りになります。

なお、「カケホ(電話カケ放題プラン)」はどれだけ通話しても全て定額であり、「スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)」は5分までの通話が無料のプランとなります。あまり通話しない人は、スーパーカケホを選択すると月額料金が1,000円安くなります。

【データ定額20加入時】

  カケホ

スーパー
カケホ

基本料 2,700円  1,700円
ウェブ使用料  300円 
データ定額料  6,000円 
合計 9,000円 8,000円

【データ定額30加入時】

  カケホ

スーパー
カケホ

基本料 2,700円  1,700円
ウェブ使用料  300円 
データ定額料  8,000円 
合計 11,000円 10,000円

スーパーデジラ(データ定額20)の受付時期

新規契約(MNP)、機種変更、プラン変更、いずれも2016年9月15日から申し込み可能です。プラン変更の場合はauショップやauお客さまサポートから変更の申し込みができます。

ソフトバンクはプラン変更が9月29日から受付なので、受付時期に関してはauの方が良心的ですね。

新規契約・機種変更 2016年9月15日
プラン変更

なお、新規契約の場合は当日からデータ定額20/30が適用されますが、機種変更やプラン変更の場合はデータ定額20等が翌月から適用になるのでご注意下さい。例えば9月にプラン変更の申し込みをした場合は、10月からデータ定額20が適用となります。

スーパーデジラ(データ定額20)の申し込み方法

スーパーデジラ(データ定額20)の申し込み方法は、auショップでプラン変更を行うか、「auお客さまサポート」にて自分でプラン変更する二通りがあります。以下、自分でスーパーデジラに変更する方法です。

なお、LTEプランの場合はスーパーデジラ(データ定額20)に加入できませんので、カケホまたはスーパーカケホへの変更が必要になるのでご注意下さい。

<申し込み方法>

01. スマホから以下にアクセス

参考 auお客さまサポート

02. 「申し込む」をクリックしてログイン

03. 「同意して登録する」をクリック

04. 料金プランを「スーパーカケホ」or「カケホ」に選択
※LTEプランではスーパーデジラに加入できません

05. 「データ定額を選択」からデータ定額20 or 30を選択

06. 「次へ」をクリックしてそのまま申し込みを続けて下さい

3日1GB制限について

ソフトバンクのギガモンスターは3日1GB制限のような制限がないことは公式HPで記載されています。

スーパーデジラについては、残念ながら3日3GB制限が存在していましたが、9月15日に3日6GB制限に緩和されました。3日で6GB制限であれば引っかかる可能性は相当低いので、実態としては制限が無いに等しいのかなと思います。

参考 auの通信速度制限について

スーパーデジラ(データ定額20)の注意事項について

スーパーデジラの注意事項をまとめます。

・テザリング料金が1,000円
・データギフトは利用不可
・LTEプランでは加入不可
・5GBも使わないなら割高

スーパーデジラのテザリング

データ定額20/30加入時はテザリングが1,000円/月になります。通常であれば500円もしくは無料なのに高いですね。

しかも、ソフトバンクのテザリングは日割りされるので、加入したい時に加入すれば1日あたり33円で利用できますが、auのテザリング月額料は日割りがされません。従って、1日使っただけでも1,000円の利用料が発生しますので注意が必要です。

参考までに、各プラン加入時のテザリング料金を記載しておきます。ちなみに、ドコモではテザリング料金は完全無料です。

対象サービス 月額料
LTEプラン 500円
※2年間無料
カケホ・スーパーカケホ
(スーパーデジラ)
1,000円
※2017年4月末まで無料
カケホ・スーパーカケホ
(スーパーデジラ除く)
0円

スーパーデジラとデータギフト

auはカケホ・スーパーカケホに加入している場合は「データギフト」というサービスがあります。家族間でデータをプレゼントし合えるサービスなのですが、データ定額20/30加入時はデータギフトは利用できません。

家族の誰か一人がデータ定額20に加入して、残りの家族がデータ定額2に加入すれば、家族の携帯料金が安く抑えられるのですが、それは出来ないようになっています。

参考 データギフトについて

その他の注意事項

LTEプランではスーパーデジラ(データ定額20)には加入できないのでご注意下さい。カケホまたはスーパーカケホにプラン変更してからご加入下さい。

また、毎月のデータ利用量が5GB未満の人は、スーパーデジラ(データ定額20)に加入すると支払いだけが高くなり、デメリットだけになる可能性もあります。

auショップで加入を勧められた場合でも、まずは毎月の自分のデータ利用量を確認した上でご加入下さい。

データ定額 20GB・30GBと他のサービスについて

スーパーデジラとスマートバリュー

スーパーデジラ加入時のスマートバリューの割引額は以下の通りです。データ定額20、データ定額30加入時で割引額が異なっています。

対象データ定額 割引額
データ定額20 1,410円
データ定額30 2,000円

参考 スマートバリュー

スーパーデジラとデータシェア

データ定額20/30加入時のデータシェアですが、詳細が分かり次第情報を更新します。

恐らく、現在の「データシェア」サービスの対象サービスにデータ定額20/30も追加されると思います。そうなると、大容量をスマホとタブレットで共有することができるようになります。子どもなどの家族に持たせる用途に使えたりしますね。

参考までに、データ定額20GB加入時のスマホとタブレットの月額料金を記載しておきます。過去に、ドコモ・au・ソフトバンクのタブレットの料金を比較した記事も書いたのでご参考ください!

関連 いくら?ドコモ・au・SBのタブレットの維持費を徹底比較!

【データ定額20かつスーパーカケホ加入時】

  タブレットプランds
(3年契約)

タブレットプランds
(2年契約)

基本料
(スマホ)
1,700円 
LTE NET
(スマホ)
 300円 
データ
(スマホ)
 6,000円 
基本料
(タブ)
1,700 2,500
LTE NET
(タブ)
300
月額合計 10,000円 10,800円

※タブレットプランは0GBのため2台で20GBを共有
※「タブレットプランds(3年契約)」は契約期間は3年間
※「タブレットプランds(2年契約)」は契約期間は2年間

参考 データシェアについて

最後に

ソフトバンクに続き、auも割安の大容量プランを導入してきました。テザリング料金が高い点は許容し難いですが、それでもデータ量を気にせず使えるので素晴らしいプランだと思います。

SB・auに次いで、ドコモがどのようなプランを導入してくるか、引き続き目が離せません。

動画を視聴するなら、huluが断然オススメです!たった933円で超楽しめます!加入から2週間は無料のため、興味のある人は試しに加入してみて下さい。最高です!

参考 Hulu

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA