遅い!ソフトバンクの通信速度制限の解除方法と確認方法まとめ!

シェアしてもらえると嬉しいです!

通信速度制限

通信速度制限にかかると、速度が低速化されてスマホが使い物にならないので、頭が禿げ上がるほどストレスに悩まされます。

そんなうざったい速度制限ですが、データを追加購入することで速度制限を解除することが可能!

本記事では通信速度制限について、解除方法、確認方法、月900円で100GB使う方法、などを徹底解説します。

 本記事を読むと得られる知識

  • 通信速度制限の解除方法
  • 通信速度制限中かどうかの確認方法
  • 月900円で100GB使う方法

すまっち
最後に実質月900円で100GB以上使う方法を紹介しているので、ぜひ最後までご参考ください!

 

スポンサーリンク
広告

通信速度制限の確認方法について

ソフトバンク 通信速度制限 確認方法(©️ソフトバンク)

まず、そもそも自分が通信速度制限によって低速化しているかどうかを確認する方法を説明します。

速度制限になっているかどうかを確認する方法は二つ!

 速度制限の確認方法

  • My SoftBank(ウェブサイト)
  • My SoftBankプラス(アプリ)

My SoftBankで速度制限の確認を行う方法

スマホ、パソコンなどからMy SoftBankにアクセスすることで、通信速度制限中かどうかの確認ができます。

参考 My SoftBank

以下画像にある「速度ステータス」が「通常」の場合は速度制限にかかっておらず、通常速度であることを意味します。

逆に、「低速中」などの表示の場合は、データ容量を使い切って速度が低速化していることを指します。

ソフトバンク 通信速度制限 確認方法

 My SoftBankでの確認方法

My SoftBankにアクセス → トップ画面にある「データ量」をクリック → 「速度ステータス」の表示内容を確認

My SoftBankプラスでの確認方法

データ残量や毎月の請求を確認できる「My SoftBankプラス」アプリでも、速度制限中かどうかを確認することができます。

参考 My SoftBankプラス(iPhone)

参考 My SoftBankプラス(Android)

確認方法は簡単で、アプリを起動して通信量の確認画面を確認するだけ!

データ残量が0であったり、以下画像の赤枠箇所が「低速化中」となっていれば通信速度制限中であることを意味します。

ソフトバンク 通信速度制限 確認方法

すまっち
My SoftBankプラスはデータの残量を簡単に確認できるアプリなので、ぜひダウンロードしておこう!

通信速度制限の解除方法について

ソフトバンク 速度制限 解除方法(©️ソフトバンク)

ソフトバンクで通信速度制限に掛かった場合、データを追加で購入すれば通信速度制限を解除できます。

 追加データの価格と容量

  • 1ギガ1,000円
  • 0.5ギガ550円

上記の購入したデータは当月中に使いきれない場合は、「翌請求月末(≒翌月末)」までデータが繰越されます。

ちなみに、この追加のデータ購入ですが、「制限モード」「快適モード」で購入方法が異なる点に注意が必要。

 制限モード・快適モードとは

制限モードとは、データ容量を使い切った時に速度が低速化し、低速化を解除するには自分でデータの追加を都度行うモードです。逆に、快適モードとは、データを使い切った場合に低速化せず、自動課金することで通常速度を維持するモードを意味します。

参考 制限モードと快適モードの変更方法

追加データの購入方法・速度制限の解除方法

速度制限の解除方法(=追加データの購入方法)は以下の通り!

いずれもデータを購入することで解除が可能になります。つまり、課金が必要ということ。

 速度制限を解除する方法

  • My SoftBankで解除
  • 通知メールで購入
  • My SoftBankプラスで購入
  • 電話(*5550)で購入

オススメはMy SoftBankプラスでの購入!簡単な上に一瞬で購入が完了します。以下画像の「データを追加する」から購入ができます。

ソフトバンク 通信速度制限 確認方法

あるいは、通信速度制限になる前やなった時に送られてくるメールに記載されいているURLからも、速度制限の解除が可能!

mail

すまっち
追加データ購入後、約6分程度で通信速度が通常速度に戻るよ!

追加データが購入できない、または速度制限が解除できない場合の原因

もし、エラー画面が表示されて追加データが購入できない場合、以下を疑って下さい。

 速度制限の解除ができない場合の原因

  • 携帯料金を滞納(未払い)している
  • 家族データシェア、データシェアプラスの子回線からの申込み

携帯料金の滞納または未払いがある場合、その状態が解消されるまで追加データが購入できません。

滞納または未払い状態の請求があるかどうかの確認方法は、以下のリンクをご参考ください。

参考 ご利用料金のお支払い状況を確認する

また、「家族データシェア」や「データシェアプラス」などのシェアサービスに加入時、子回線からは追加データを購入することができないのでご注意ください。

シェアに加入中で速度制限を解除したい場合は、親回線から追加データを購入してもらう必要があります。

通信速度制限と無縁になる対策方法

通信速度制限にならない方法(©️ソフトバンク)

既に説明した通り、通信速度制限を解除するためにはデータを追加で購入する必要があります。

しかも、データの追加購入は1ギガ1,000円と非常に高額。3ギガの追加なら3,000円、5ギガなら5,000円・・・

しかし、今回紹介する方法を使えば、実質毎月900円で100ギガ使うことも可能!僕はこの方法を使い、通信速度制限とは無縁になりました。

ズバリその方法とは、WiMAXというポケットWiFiを利用することです!

WiMAX メリット

WiMAXであればデータ上限は制限なしなので、月間100ギガ以上使うことも可能!

さらに、WiMAXがあれば外でも自宅でもWiMAXで通信することになるので、スマホのデータ定額パックは2GBで十分で、自宅の光回線(月4,000円程度)も不要になるので節約も可能!

例えば、「スマホ(20GB)」と「スマホ(2GB)+WiMAX(無制限)」の月額料金を比較するとこんな感じ!

 スマホ20GBスマホ2GB
+
WiMAX
基本料2,700
ウェブ使用料300
データ定額料6,0003,500
WiMAX利用料03,380
毎月の維持費9,000円9,880円

※通話定額基本料に加入時の金額
※WiMAXはカシモWiMAX利用時

詳しくは以下の記事にて解説したので、こちらもぜひご参考ください!賢く契約すれば、データの追加購入よりも断然お得!

WiMAXってどこのプロバイダがいいのか本当に分かりづらいですよね。僕も契約する際は、禿げ上がるほど悩みました。 プロバイダ選択を間違...

ちなみにオススメはカシモWiMAXです!

参考 カシモWIMAX

すまっち
WiMAXのギガ放題なら通信速度が高速でデータし放題なので本当に最高!速度制限を解除するくらいなら、WiMAXを契約しよう!

最後に

以上、ソフトバンクの速度制限の解除方法などの解説でした。

通信速度制限になった場合にデータを購入すると1ギガ1,000円もし、コスパが非常に悪いのが難点ですが、ポケットWiFiであるWiMAXを利用すればそんな悩みも解消!

WiMAXを持てば家でも外でもネットし放題、データ通信をWiMAXにまとめられるので光回線も不要になり通信費の節約(年間約4万円)もでき、本当に最高!

実際に、僕はWiMAXにデータ通信をまとめることで、年間4万円の節約にも成功しました。速度制限にも無縁になれたので、本当にメリットだらけです。

参考 カシモWIMAX

通信速度制限に悩んでいる方は、ぜひ以下のWiMAXに関する記事も読んでみてください!

WiMAXってどこのプロバイダがいいのか本当に分かりづらいですよね。僕も契約する際は、禿げ上がるほど悩みました。 プロバイダ選択を間違...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!