安い?ドコモの20GBプランのウルトラパックを徹底解説!

シェアしてもらえると嬉しいです!

ども、すまさん(@sumaare99)です!

ソフトバンク、auに続いて、ドコモでもウルトラパックと呼ばれる20GBや30GB、家族向けには50GBや100GBの新データパックが発表されました。

料金、3日1GB制限の有無、注意事項等々、どこのサイトよりも徹底的に解説します!

無料マンガアプリなら「マンガBANG」が超オススメです!有名マンガ含めて、面白いマンガが全巻無料!完全無料なので是非ダウンロードして使ってみて下さい!エッチなマンガもあります(笑)

参考 iPhoneでアプリをダウンロード

参考 Androidでアプリをダウンロード

スポンサーリンク
広告

ウルトラパックとは

ドコモが新しく提供する容量20GBの「ウルトラデータLパック」、容量30GBの「ウルトラデータLLパック」、家族向けに提供する容量50GBの「ウルトラシェアパック50」を総称して「ウルトラパック」と呼びます。

参考 ウルトラパックについて

ウルトラパックはどんな人にオススメ?

単回線で契約する人(単身世帯など)

1回線で加入する場合は、以下のような人にウルトラパックはオススメです。逆にデータが2GBや5GBで十分な人はデータ定額 20GBに加入すると、単に毎月の支払いが高くなるだけなのでご注意下さい。

・8GB以上を契約している人
・5GBに加入で速度制限に掛かりやすい人
・5GBに加入で容量を気にして使う人
・外で動画をたくさん視聴したい人

自分の毎月のデータ利用量を確認して、必要かどうかを確認してから加入することをオススメします。データ量の確認方法は以下をご参考下さい。

参考 データ通信量の確認方法

家族で契約する人(シェアパック加入者)

シェアパックでウルトラパック(ウルトラシェアパック50/100)に加入する場合は、以下のような人がオススメです。ただし、容量は大容量になりますが、料金が高くなるので注意が必要です。料金については後述します。

・家族でシェアパック20/30に加入している場合
・家族で15GB以上使うケースが多い場合

50GBや100GBはあまりにも大容量なので、よほどの大家族や自宅に光回線がない場合を除けば、加入するメリットはなさそうです。

ウルトラパックの内容について

月額料金について

個人向けのウルトラデータLパック(20GB)、ウルトラデータLLパック(30GB)の定額料は以下の通りです。参考までに、2016年9月14日以降に契約できる他のデータ容量も記載しておきます。5GBからたった1,000円高くなるだけで、15GBもデータ容量が増えます。

サービス名称 容量 定額料
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
データMパック 5GB 5,000円
データSパック 2GB 3,500円

家族向けのシェアパックの場合のウルトラシェアパック50、ウルトラシェアパック100の定額料は以下の通りです。

サービス名称 容量 定額料
ウルトラシェアパック100 100GB 25,000円
ウルトラシェアパック50 50GB 16,000円
シェアパック15 15GB 12,500円
シェアパック10 10GB 9,500円
シェアパック5 5GB 6,500円

個人向けのウルトラデータLパック、ウルトラデータLLパックに加入する際は基本プランとSPモードに加入する必要があり、それらを含めた月額料は以下の通りになります。

ちなみに「カケホーダイプラン」はどれだけ通話しても全て定額であり、「カケホーダイライトプラン」は5分までの通話が無料のプランとなります。あまり通話しない人は、カケホーダイライトプランを選択すると月額料金が1,000円安くなります。

【ウルトラデータLパック加入時】

  カケホーダイ
プラン

カケホーダイ
ライトプラン

基本料 2,700円  1,700円
SPモード  300円 
データパック  6,000円 
合計 9,000円 8,000円

【ウルトラデータLLパック加入時】

  カケホーダイ
プラン

カケホーダイ
ライトプラン

基本プラン 2,700円  1,700円
SPモード  300円 
データパック  8,000円 
合計 11,000円 10,000円

ウルトラパックの受付時期について

プランによって受付時期が異なるのでご注意ください。以下の日からウルトラパックの申し込みが可能となります。

ウルトラデータLパック
ウルトラデータLLパック
2016年9月14日
ウルトラシェアパック100
ウルトラシェアパック50
2016年9月23日

参考 ソフトバンクオンラインショップ

注意事項としては、新規契約の場合は当日からウルトラパックが適用されますが、機種変更やプラン変更の場合はウルトラパックが翌月から適用になるのでご注意下さい。

例えば、9月16日に機種変更と同時にウルトラパックにプラン変更した場合、基本的にはウルトラパックは翌月10月1日から適用となります(一部例外あり)。

ウルトラパックの申し込み方法

スマホやPCから申し込む場合は、Mydocomoから申し込み可能です。

参考 Mydocomo

電話で申し込む場合は以下の番号から申し込みが可能です。

ドコモの携帯電話からの場合 : (局番なしの)151
一般電話からの場合 : 0120-800-000

もちろん、お近くのドコモショップ等でも申し込みは可能です。

3日1GB制限について

ドコモには3日1GB制限のような制限はありません。

ウルトラパックの注意事項について

かなり大容量のウルトラパックですが、一部注意事項があるのでまとめます。

・ウルトラパック加入時はテザリング料金が1,000円
・シェアパックでは加入のメリットは薄い

ウルトラパックのテザリングについて

ウルトラデータLLパック、ウルトラデータLパック加入時はテザリングの月額料金が1,000円/月になります。ドコモでは今までテザリング料金は完全に無料でした。酷い…

一応、2018年3月末(予定)までは月額料は無料になるので、当面は無料で使えます。なお、ウルトラシェアパック50/100加入時のテザリング料金については別途まとめます。

ウルトラシェアパックについて

家族でシェアパックに加入している場合は、「ウルトラデータLパック(20GB)」、「ウルトラデータLLパック(30GB)」には加入できません。

シェアパックに加入している人の大半が「シェアパック10」、「シェアパック(15)」だと思いますので、その人たちが「ウルトラシェアパック50」に加入すると月に3,500円〜6,000円は料金が高くなります。

容量は大容量になりますが、本当に必要かを判断した上でご加入ください。自宅に光回線+Wi-Fiがある場合は、ウルトラシェアパックへの加入は不要だと思われます。

参考 シェアパックについて

ウルトラパックと他のサービスについて

ウルトラパックと「ドコモ光」

ウルトラパック加入時のドコモ光の割引額については、以下の通りです。

割引対象 割引額
ウルトラシェアパック100 3,200円
ウルトラシェアパック50 2,500円
ウルトラデータLLパック 1,100円
ウルトラデータLパック 900円

参考 ドコモ光について

ウルトラパックと「ずっとドコモ割」

「ずっとドコモ割」適用中の割引額は以下の通りです。

ずっとドコモ割 ウルトラパック

参考 ずっとドコモ割について

ウルトラパックと「2台目プラス」

スマホとタブレットでデータをシェアする「2台目プラス」ですが、「ウルトラデータLパック」、「ウルトラデータLLパック」は2台目プラスで加入可能です。

容量が大きいので、2台目プラスに加入する場合は「ウルトラデータLパック」に加入した方が断然おトクです。

ちなみに、カケホーダイプランでウルトラデータLパック(20GB)に加入した場合は、タブレット含めて月額11,500円となります。カケホーダイライトであれば、10,500円が月額料金です。

ウルトラパック

参考 2台目プラスについて

最後に

これでドコモ、au、ソフトバンク、全て料金プランが出そろいました。今回のプランは大容量なので、加入した場合はデータ量を気にせずに動画をたくさん観ることができるので素晴らしいと思います。

加入した場合は、積極的にデータを利用しましょう!

動画を視聴するなら、huluが断然オススメです!たった933円で動画が観放題!加入から2週間は無料のため、興味のある人は試しに加入してみて下さい。最高です!

参考 Hulu

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA