安い?ドコモの20GBプランのウルトラパックを徹底解説!メリット・デメリットも!

シェアしてもらえると嬉しいです!

ドコモ ウルトラパック

ソフトバンク、auに続いて、ドコモがウルトラパックと呼ばれる20GBや30GB、家族向けには50GBや100GBの新データパックを導入しました。

このウルトラパックですが、「ウルトラパックはいくら?」「テザリングはいつから有料?」「20GBに加入した方がお得?」など、いくつか気になることがあります。

本記事ではウルトラパックについて、月額料金、いつ適用されるか、3日1GB制限の有無、申込・変更方法、注意点、メリット・デメリット、テザリング料金など、どこのサイトよりも徹底的に解説します!

 この記事を読むと得られる知識

  • ウルトラパックのサービス内容
  • ウルトラパックの申込み・変更方法
  • ウルトラパックの注意点
  • ウルトラパックで年間5万円得する方法
  • 実質900円で100GB使う方法 など

すまっち
途中で超お得な情報(実質900円で100GB使う方法、ドコモで年間5万円お得にする方法)も掲載しているので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
広告

ウルトラパックとは

ドコモが新しく提供する容量20GBの「ウルトラデータLパック」、容量30GBの「ウルトラデータLLパック」、家族向けに提供する容量50GBの「ウルトラシェアパック50」「ウルトラシェアパック100」を総称して「ウルトラパック」と呼びます。

通常のデータパックよりも、データ容量が大容量になっており、毎月使えるデータ容量がたくさんあるのが特徴。

すまっち
大容量なので通信速度制限にかかる可能性もぐっと下がるよ!

ウルトラパックはどんな人にオススメ?

単回線で契約する人(単身世帯など)

1回線で加入する場合は、以下のような人にウルトラパックはオススメです。

逆にデータが2GBや5GBで十分な人はウルトラLパック(20ギガ)に加入すると、単に毎月の支払いが高くなるだけなので要注意!

ウルトラパックがオススメな人

  • 5GB加入で速度制限になりやすい人
  • 5GB加入で容量を気にして使っている人
  • 外で動画をたくさん視聴したい人

自分の毎月のデータ利用量を確認して、必要かどうかを確認してから加入することをオススメします!

また、毎月4〜5GBくらい使う人も、たった1,000円で15GBも増えるので、加入した方が遠慮なくデータを使うことができます。

家族で契約する人(シェアパック加入者)

シェアパックでウルトラパック(ウルトラシェアパック30/50/100)に加入する場合は、以下のような人がオススメです。

ただし、容量は大容量になりますが、料金が高くなるので注意が必要。料金については後述します。

ウルトラシェアパックがオススメな人

  • シェアパック15でデータが足りない人
  • 家族で30GB以上使いたい人

50GBや100GBはあまりにも大容量なので、よほどの大家族や自宅に光回線がない場合を除けば、加入するメリットはないかなぁ〜というのが本音。

逆に今シェアパック15(15ギガ)に加入している場合、月額1,000円のプラスでデータ容量が月30ギガになるので、ウルトラシェアパック30に加入することをオススメします!

シェアパックについては以下に詳しく書いたので、こちらも合わせてご参考ください。

家族でスマホを使うとなると、毎月結構な出費になりますよね。 でも、家族でスマホを使う場合はどこの携帯会社を使うと安くなるのかって実は分かり...

ウルトラパックの内容について

ウルトラパックの月額料金について

ドコモ ウルトラパック

個人向けのウルトラデータLパック(20GB)、ウルトラデータLLパック(30GB)の定額料は以下の通りです。

参考までに、2018年4月以降に契約できる他のデータ容量も記載しておきます。5GBからたった1,000円高くなるだけで、15GBもデータ容量が増量!

サービス名称容量定額料
ウルトラデータ
LLパック
30GB8,000円
ウルトラデータ
Lパック
20GB6,000円
データMパック5GB5,000円
データSパック2GB3,500円

家族向けのシェアパックの場合のウルトラシェアパック50、ウルトラシェアパック100の定額料は以下の通りです。

サービス名称容量定額料
ウルトラ
シェアパック100
100GB25,000円
ウルトラ
シェアパック50
50GB16,000円
ウルトラ
シェアパック30
30GB13,500円
シェアパック1515GB12,500円
シェアパック1010GB9,500円
シェアパック55GB6,500円

個人向けのウルトラデータLパック、ウルトラデータLLパックに加入する際は基本プランとSPモードに加入する必要があり、それらを含めた月額料は以下の通りになります。

 基本プランの種類

  • カケホーダイ(通話定額)
  • カケホーダイライト(5分通話定額)
  • シンプルプラン(30秒毎に20円)

【ウルトラデータLパック加入時】

 カケホーダイ

カケホーダイ
ライト

シンプル
プラン

基本料2,700円 1,700円980円
ISP 300円 
データ
パック
 6,000円 
合計9,000円8,000円7,280円

【ウルトラデータLLパック加入時】

 カケホーダイ

カケホーダイ
ライト

シンプル
プラン

基本料2,700円 1,700円980円
ISP 300円 
データ
パック
 8,000円 
合計11,000円10,000円9,280円

すまっち
ウルトラパックに加入しようと思ったら、最低でも7,280円はかかるよ!

ウルトラパック加入者が年間5万円お得になる方法

dカードゴールド

すまっち
ウルトラパックに加入する人が知らないと損する話を少しさせてください!

ドコモには「dカード GOLD」という会員数300万人以上を誇る最強のクレジットカードがあります。

あまりにもお得すぎるクレカなので、クレジットカードランキングで度々1位を取るほど評価の高いクレカ!

dカード GOLDの魅力的な特典をまとめるとこんな感じ!

 dカード GOLDの6つの魅力

  • ドコモ料金の10%をポイント還元
  • 発行&利用で1.4万円のキャッシュバック
  • 最大2万円のクーポンが毎年もらえる
  • スマホの故障・紛失で最大10万円補償
  • 通常の支払いでもポイントが1%貯まる
  • 国内28空港のラウンジの利用が無料

他にも特典はたくさんありますが(例えばローソンで実質5%オフ、など)、ここでは割愛するので、気になる方は以下の公式を覗いてみてください。

参考  dカード GOLD

特に、ドコモ料金+ドコモ光料金の10%がポイント還元されるのが激アツ!普通のクレカの10倍以上!

例えば、携帯+光回線の料金が月15,000円の場合、毎月1500ポイント(年間1.8万ポイント)が貯まります!

詳しくは以下の関連記事で解説したので、後ほどこちらもご参考ください。

あわせて読みたい

すまっち
ウルトラパックに加入すると毎月の携帯料金が高くなるけど、dカード GOLDを持っていればその分ポイントが貯まるよ!年間5万円お得になることも可能!

ウルトラパックはいつから適用されるか?

新規契約の場合は当日からウルトラパックが適用されますが、機種変更と同時に加入する場合やプラン変更の場合、ウルトラパックは翌月から適用になるのでご注意下さい。

例えば、2月16日に機種変更と同時にウルトラパックにプラン変更した場合、基本的にはウルトラパックは翌月3月1日から適用となります(一部例外あり)。

ウルトラパックの申し込み方法

ウルトラパックの申込み方法は以下の通り!

 ウルトラパックの申込み方法

  • My docomo
  • ドコモショップ
  • オンラインショップ オススメ!
  • カスタマーセンター

新規契約または機種変更と同時に申込む場合は、ドコモショップまたはドコモオンラインショップで申込みができます。

ドコモオンラインショップであればショップに行く必要がないので、手間がなく超簡単に2分で機種変更や新規契約ができるので超オススメ!

受取方法も、「自宅配送」「コンビニ受取」「ドコモショップ」と選ぶことができ、時間がない人にもぴったり!

しかも、ドコモオンラインショップであれば、頭金(最大10,800円)と機種変更手数料(2,160円)がなんと無料!

参考  ドコモオンラインショップ

すまっち
機種変更をするなら、オンラインショップが断然オススメ!1万円以上お得になる上に、ネットショッピング感覚で機種変更が可能!

プラン変更のみの場合は、Mydocomoからも申し込み可能です。

参考  My docomo

プラン変更を電話で申し込む場合は以下の番号から申し込みが可能です。

 カスタマーセンターの電話番号

ドコモの携帯から:151
一般電話から:0120-800-000

すまっち
近くのドコモショップでもプラン変更の申し込みは可能だけど、最近のドコモショップは手続き時間が2−3時間はかかるので、ショップでのプラン変更はオススメしないよ!

3日1GB制限について

ドコモには3日1GB制限のような制限は一切ありません。

安心してたくさんのデータが使えます。また、ウルトラパックに加入しても、通常の通信速度で利用できるのでご安心ください。

ウルトラパックの注意事項について

かなり大容量のウルトラパックですが、一部注意事項があるのでまとめます。

 ウルトラパックの4つの注意点

  • テザリング料金が1,000円(当面は無料)
  • ウルトラシェアパック50/100は高い
  • タイプXiにねん等では加入不可
  • ポケットWiFi(ルーター)では加入不可

ウルトラパックのテザリングについて

ウルトラデータLLパック、ウルトラデータLパック加入時はテザリングの月額料金が1,000円/月になります。

ドコモでは今までテザリング料金は完全に無料でした。酷い…

ただし、終了時期未定で月額料が無料になるキャンペーンを実施しているので、当面は無料で使えます。

同様に、ウルトラシェアパック30/50/100加入時のテザリング料金についても月額料1,000円ですが、シェアグループ内で何人がテザリングに加入しようとも、1,000円の支払いで済みます。

こちらも同様に無料キャンペーンを実施しており、当面の間は無料で使えます。キャンペーンの終了時期は未定で、おそらくずっと無料であることが予想されます。

なお、無料キャンペーンが終了してテザリングが有料化になる場合、テザリングに再申し込みしたユーザーだけが利用することができます。

再申し込みしないとテザリングが使えないので、勝手に料金が課金されるようなことはなさそうなので一安心。

すまっち
au、ソフトバンクとは異なり、おそらくドコモはテザリングがずっと無料だよ!

ウルトラシェアパック50/100は高い

当たり前ですが、家族でシェアパックに加入している場合は、「ウルトラデータLパック(20GB)」、「ウルトラデータLLパック(30GB)」には加入できません。

シェアパックに加入している人の大半が「シェアパック10」、「シェアパック(15)」だと思いますので、その人たちが加入するとなると、「ウルトラシェアパック30」になるかと思います。

ウルトラシェアパックは大容量になりますが、本当に必要かを判断した上でご加入ください。

特に、ウルトラシェアパック50/100は月額料金が高いので、自宅に光回線+Wi-Fiがある場合は、ウルトラシェアパック50/100への加入は不要なことが予想されます。

シェアパックについては、以下の記事にて安くする方法を含めて詳しく解説しています。

参考  安い?ドコモの家族向けのシェアパックの料金を徹底解説!デメリットも紹介

その他の注意事項について

既に新規加入はできませんが、「タイプXiにねん」プラン等ではウルトラLパックやウルトラLLパックには加入できません。

タイプXiにねんは通話定額ではない分、月額743円と激安の料金プランなのですが、このプランに加入している場合はウルトラパックに加入できません。

ただし、ウルトラパック加入時は「シンプルプラン(月額980円)」には加入できるので、通話を全くしない人はシンプルプランに加入しましょう。

また、ドコモのポケットWiFi(ルーター)がウルトラパックに加入することもできません。

ポケットWiFiでウルトラパックを利用したい場合は、スマホとセットで使う「2台目プラス」に加入し、スマホ側でウルトラパックに加入してください。

この場合、データ容量はスマホとルーターで共有することになります。

ウルトラパックと他のサービスについて

ウルトラパックと「ドコモ光」

ウルトラパック加入時のドコモ光の割引額については、以下の通り。

割引対象割引額
ウルトラシェアパック100-3,500円
ウルトラシェアパック50-2,900円
ウルトラシェアパック30-2,500円
ウルトラデータLLパック-1,600円
ウルトラデータLパック-1,400円

参考  ドコモ光の詳細について

ウルトラパックと「ずっとドコモ割」

ドコモを長く使えば使うほど、毎月の割引額が増える「ずっとドコモ割」の割引額は以下の通り。

ずっとドコモ割 ウルトラパック

参考  ずっとドコモ割の詳細について

ウルトラパックと「2台目プラス」

スマホとタブレットでデータをシェアする「2台目プラス」ですが、「ウルトラデータLパック」、「ウルトラデータLLパック」は2台目プラスで加入可能!

容量が大きいので、2台目プラスに加入する場合は「ウルトラデータLパック」に加入した方が断然おトクです。

ちなみに、カケホーダイプランでウルトラデータLパック(20GB)に加入した場合は、タブレット含めて月額11,500円となります。

カケホーダイライトであれば10,500円、シンプルプランであれば9,780円になります。

すまっち
ウルトラパックはデータ容量が20GB以上あるので、タブレットとセットで持つと無駄なくデータを利用できるよ!

最後に

以上、ドコモのウルトラパックの解説でした。

ウルトラパックは20GB以上とデータ容量が大容量なので、データを気にせず動画をたくさん視聴できるのが最高!

ただし、最近は20GBでもデータが全然足りない人が出てきたので、20GBで足りないような人はポケットWiFiのWiMAXを持つことをオススメします!

WiMAXであればデータは無制限で、しかも月にたったの実質900円で利用することも可能!さらに、光回線が不要になるので年間4万円近く節約もできます!

詳しくは以下の関連記事で解説したので、気になる人はこちらもご参考ください。

ども、速度制限が大嫌いのすまっちです! 僕は毎月データが足りない状態で困っていたので、「Broad WiMAX」というデータ無制限のW...

以下の記事もよく読まれています!

ども、ポイントオタクのすまっちです! 僕はポイントを少しでもお得に貯めるために、支払いは基本的にクレジットカードを利用しています。 ...
携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!