面白い?映画『昼顔』の感想・評価をまとめてみた!ネタバレも紹介!

シェアしてもらえると嬉しいです!

映画 昼顔

ども、不倫反対派のすまっち(@sumaare99)です!

2014年に大ヒットした不倫をテーマにしたドラマ『昼顔』の映画が遂に公開されました!「まだか、まだか」、とずっと心待ちにしていたので、公開初日の2017年6月10日に早速観に行ってきましたよ、人妻と(これは冗談)。

今回は映画版『昼顔』の、あらすじ、登場人物、感想・評価、ネタバレ、についてまとめたいと思います!

もうね、ただただ最高に面白すぎました!内容がずっしりと重く、観た後もずっと『昼顔』を引きずってましたね。

映画版の展開をさらに深く味わうために、映画を観た人も、観ていない人も、もう一度ドラマ『昼顔』を見ることをオススメします!復習大事!

ドラマ昼顔を全話見れるのはFODプレミアムだけ!初回31日間は無料なので、ぜひ昼顔をもう一度見ちゃってください!斎藤工がカッコいい!

公式 FODプレミアム(31日間無料)新規入会

※ページ右上にあるログイン/会員登録から加入可能です

スポンサーリンク
広告

映画『昼顔』のあらすじ

まずは予告編をご覧ください。

ドラマを観た人ならご存知かと思いますが、紗和(上戸彩)と裕一郎(斎藤工)は不倫が周囲にバレ、互いにもう迷惑がかからないよう二度と会わないという約束をして終わりました。愛し合っているのに別れるというバッドエンド。

ドラマの最後に、お互いが道路ですれ違う場面もありましたが、そこですら神様のいたずらにより、2人はすれ違ったことにすら気づかせてもらえず、決してもう二度と会えない、そんな今生の別れを匂わす形での最後でした。

しかし、紗和と裕一郎の心の奥底には、「決して、もう二度と。せめて、もう一度。」という矛盾した感情があり、その続きを描いたのが今回の映画となります。

あらすじはこんな感じ。

お互いに結婚していながら、惹かれあい愛し合うようになった笹本紗和と北野裕一郎。その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに二人は別れざるを得なくなってしまった。そして、紗和は夫とも別れ一人になった。

あれから3年―紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。オーナーの杉崎尚人が営むレストランでの見習いと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見る事さえ既に無くなっていた。

海岸沿いの小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。一方、大学の非常勤講師となっていた北野は蛍に関する講演を、ある街で行う事に。

講演中、客席に目を向けたとき、彼は言葉を失ってしまう。そこには、紗和の姿があった。「神様は、私を試していたのでしょうか」

運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子だった……。

引用元:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/hirugao-movie.html

映画を40%オフで見る方法

少しだけお得な情報を紹介させて下さい!auには「ビデオパス」という動画見放題サービスがあるのですが、ビデオパスに加入すると、TOHOシネマズの映画鑑賞券が最大40%オフ!(1,700円→1,100円)

動画が見放題で、しかも、auマンディやauシネマ割で映画鑑賞券が安くなるので、auユーザーには超オススメです!無料お試し期間があるので、加入しないと損です!

初回30日間無料で、映画・ドラマ・アニメの動画が見放題!毎月、新作映画1本も無料で見れます!月額料金はたったの約500円!超オススメ!

参考 au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

映画『昼顔』の登場人物・キャスト

昼顔 映画 濡れ場

今回は利佳子も、紗和の元旦那も出ないので、主要な登場人物は少ないです。その分、紗和、裕一郎、乃里子の登場シーンが増え、それぞれの感情や関係を時間をかけて演出できています!

ここだけの話、上の画像の通り濡場もあります(笑)斎藤工と上戸彩の純愛をもう一度ゆっくり観たい人は、FODプレミアムでドラマを見直すことをオススメします!

公式 FODプレミアム(31日間無料)新規入会

笹本紗和(上戸彩)

映画 昼顔 上戸彩

説明不要の紗和役の上戸彩。出産後の初となる作品が昼顔で、最初は出演を断っていたようです。

「不倫、ダメゼッタイ」という価値観を持っていた真面目な紗和ですが、裕一郎と出会い恋に落ち、最終的には元旦那とは離婚しました。

離婚後は海辺の街でアルバイトをしながら1人暮らしをしています。どうでもいいですが、ドラマ時に比べて可愛さが少し抜け、色っぽくなっている印象を受けました。

北野裕一郎(斎藤工)

映画 昼顔 斎藤工

超が付くほど真面目な北野先生。紗和と二度と会わないと誓ってからは、引越しをして、仕事も高校教師から大学の先生に変わっています。

もう紗和とは会えないと思いきや、シンポジウムのために訪れた美浜町で紗和と偶然の再会を果たし、あまりに突然の出来事に、冷静な彼の時が一瞬止まります。

北野乃里子(伊藤歩)

映画 昼顔 伊藤歩

裕一郎のことになると、ヒステリックになる乃里子。ドラマ版の図書館での紗和との掴み合いは鬼気迫るものがあって怖かったです・・・

今回はさらにヒステリックになるシーンがあり、かなり衝撃的でした。ホラー映画かと思うほど、ゾッとしました・・・映画鑑賞中に思わず「うわっ」と発してしまうほど。

杉崎尚人(平山浩行)

映画 昼顔 杉崎尚人
(C)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

紗和がアルバイトする飲食店のオーナーの杉崎さんです。一見良い人に見えますが、彼は過去に妻に不倫され離婚した経験があり、不倫に対してかなり批判的。

不倫で傷ついた身として、紗和に厳しく当たったり、嫌がらせをします。根は良い人なんですけどね。不倫で傷ついた側の人間なので、不倫で傷つく人間がいることを紗和に説くようなシーンもあります。

映画『昼顔』の感想

昼顔ファンとしては本当に面白かった!想像していなかった結末だったので、衝撃的すぎて鑑賞後にも『昼顔』を引きずってしまうほど。

あまりにも面白かったので、鑑賞後はずっと映画の感想を話していたくなるほど、興奮が冷めない自分がいました。

ドラマ版ではバッドエンドだったので、映画版こそはハッピーエンドになることを期待していましたが、やはり不倫ドラマの結末はハッピーになり得ません。

ハッピーエンドにすると不倫を肯定化してしまい、社会的批判も浴びそうなので仕方ないのかもしれませんが。

最後の方までは紗和と裕一郎の幸せな関係にこちらも幸せな感情を抱くのですが、もうね、とにかく最後の最後で大どんでん返し。そうくるか。

ラストの車中で乃里子が「なぜあの子なの?」と裕一郎を問いただし、裕一郎は「わからない。ただ、紗和が好きなんだ」と答えたシーンは込み上げてくるものがあります。その後の、裕一郎の表情は印象的。

結局、ドラマ版から映画版まで、最初から最後まで、裕一郎はその「好き」という簡単な言葉を紗和に直接言うことができず、紗和も最も聞きたい言葉を聞けずじまいで、それを考えるととっても切ない気持ちに襲われました。

印象に残ったセリフは以下です。

「ぼくは美味しくないぞ」

「ただ、紗和が好きなんだ」

「神様は、また私を強くしました」

映画『昼顔』の評価

3.7点/5点

5点絶対観た方がいい!観ないと人生を損してる
4点ハズレなしの安定の面白さ
3点他人に推奨できる程度には面白い
2点微妙
1点観るだけ時間の無駄無駄無駄無駄ァーーッ!

※あくまで個人的な評価

昼顔が好きな人は絶対に観て下さい!2人の関係に「答え」が出るので、それを見届けてほしいです。

また、映画は結構衝撃的なラストになっているので、それを見るだけでも十分価値はあります。後に引きずります。それだけ、胸にグサッと刺さる映画。

どうでもいいですが、昼顔を通して、斎藤工がより一層好きになりました。ここだけの話、僕は男ですが、斎藤工になら抱かれてもいい、そんなことを思わずにはいられません。

まだドラマ版を観ていない人は、まずはドラマを全部観てから映画版を観て下さい!今ならFODプレミアムで無料で見ることもできるので、オススメです!映画を観た人ももう一度観てみてください!

初回31日間無料で、映画・ドラマ・アニメの動画が見放題!FODプレミアムなら雑誌も見放題で、ドラマ昼顔も全話見放題!

公式 FODプレミアム(31日間無料)新規入会

映画『昼顔』のネタバレ

ここからは衝撃のラストに絞ってネタバレします。僕は間違えてネタバレを読んだ状態で映画を観てしまいましたが、ネタバレを観なかった方がもっと衝撃的だったかもしれません。

なので、ここから先は自己責任でお願いします。まだ、今なら戻れるよ!

結論から言うと・・・

裕一郎は乃里子に殺されてしまいます。

踏ん切りがついた乃里子は離婚届を記入し、裕一郎に取りに来させます。その後、乃里子は車で裕一郎を駅まで送り届けます。

車中で裕一郎に「裕一郎が幸せになってくれるなら」と自分は完全に踏ん切りがついたことを述べるのですが、話をしている途中から乃里子の顔が強張っていきます。

そして、乃里子は明らかに態度と表情が変わり、車のスピードを上げ、運転が雑になり、裕一郎も乃里子の異変に気がつきます。

そう、一度は諦めがついたはずが、裕一郎の幸せについて考えている途中に、やっぱり裕一郎を一番愛しているのは自分で、自分が裕一郎を一番幸せにできると思い始め、離婚に納得できなくなってしまうんです。

車中で「なぜあの子なの?」と裕一郎を責める乃里子。山道の下り坂にも関わらず冷静さを欠いた乃里子は、車をどんどん加速させます。この時すでに、乃里子はある決心をした表情をしているんですよね。

で、裕一郎はその質問に対し、「わからない、わからない、ただ、紗和が好きなんだ」と答えます。

その瞬間、車はガードレールを勢いよく突き破り、そのまま転落。その落下シーンはスローモーションなのですが、ただただ、裕一郎の死を悟った顔が切なかったです。

裕一郎はこの事故で即死するも、乃里子は九死にし一生を得て、傷を負いながらも助かります。ここからラストまでは紗和と乃里子が接触するシーンなのですが、そこは割愛。

そして、最後の最後に、生きる気力がなくなっていた紗和は裕一郎の子供を妊娠していることに気がついて、「神様は、また私を強くしました」と心の中でつぶやき、映画は幕を閉じました。

最後に

以上、映画『昼顔』の感想・評価・ネタバレなどの紹介でした!昼顔が本当に大好きなので、今回の映画に大満足です!ハッピーエンドにはならず切ないですが、それ含めて最高の作品でした!

もう一度、ドラマ昼顔を観て、上戸彩と斎藤工の純愛を振り返ろうと思います。

ドラマ昼顔の動画を観られるのは、FODプレミアムだけ!もう一度、ドラマ昼顔を見直してみてはいかがでしょうか!昼顔以外にも、面白いフジテレビのドラマがたくさんあって超オススメ!

公式 FODプレミアム(31日間無料)新規入会

あわせて読みたい
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!