面白い?映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の感想と評価!小説を無料で読む方法も紹介!

シェアしてもらえると嬉しいです!

ちょっと今から仕事やめてくる

引用元:http://www.choi-yame.jp/

ども、ブラック企業が大嫌い、すまっち(@sumaare99)です!

2017年5月27日より公開されている映画『ちょっと今から仕事やめてくる』を早速観に行ってきました!

この映画について、あらすじ、感想・評価、口コミ、登場人物・キャストの紹介、小説版を無料で読む方法、主題歌や劇中歌の紹介、などを紹介したいと思います!

働くことや家族について、改めて考えさせられる映画なので、ぜひぜひ劇場に足を運んでみてください!面白かったです!泣いちゃいました!

※注意はしておりますが、多少なりネタバレ要素があるのでご注意ください

以下の無料音楽アプリもオススメです!超流行ってます!無料なのでダウンロードしないと損です!

音楽を聴くなら「Spotify」が超オススメ!4000万曲以上の邦楽・洋楽が無料で聴き放題!無料会員登録も1分で簡単にできるので、ぜひご利用ください!世界中で流行ってます!

iPhone(iPad)、Androidいずれも以下よりダウンロードできます!

参考 Spotify

スポンサーリンク
広告

『ちょっと今から仕事やめてくる』とは

『ちょっと今から仕事やめてくる』の予告動画

まずは予告編をご覧ください!福士蒼汰くん、カッコイイ!

『ちょっと今から仕事やめてくる』の概要

第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説(メディアワークス文庫)を原作とする映画です。

話の内容を簡単に説明すると、昨今問題視されている「ブラック企業」「長時間労働」「サービス残業」「パワハラ」「過労自殺」を扱った内容となっております。

ブラック企業で働く青山隆(工藤阿須加)の苦悩を描き、その苦悩と向き合い、最後には「ちょっと今から仕事やめてくる」とブラック企業を辞め、働くことに対する自分の答えを見出す、そんなお話。

そんな自殺を二度も試みた青山隆を救うのは、関西弁で青山の自称同級生である「ヤマモト(福士蒼汰)」。ヤマモトが青山に本気で気を遣い支える姿は、心打たれます。

「なんのために働くのか」と改めて考えさせられる、そんな映画!仕事がキツイ会社で働く人ほど、共感できること間違いなし!

『ちょっと今から仕事やめてくる』のあらすじ

企業で働く青山隆(工藤阿須加)は、疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。

すんでのところで青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった―

大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も次第に上がってゆく。

そんなある日、青山がヤマモトについて調べると、何と3年前に自殺していたことが分かる。それではヤマモトと名乗る、あの男は一体何者なのか?

引用元:http://www.choi-yame.jp/story/

『ちょっと今から仕事やめてくる』の小説版を無料で読む方法

感想や登場人物の紹介の前に、小説版を無料で読む方法を発見したのでご紹介します!

auユーザー限定になってしまいますが、auのオプションサービスである「ブックパス」の読み放題プランに加入すれば、今だけ小説版「ちょっと今から仕事やめてくる」が無料で読めます!

通常は月額料金は562円ですが、初回30日間は無料無料期間でやめた場合は1円もかからないので、auユーザーは加入することをオススメします!

小説以外にも、雑誌・マンガが無料で読み放題で、加入手続きも1分で簡単にできます!まずは試しに加入してみてください!申し込みは以下の公式サイトからできます!

参考 ブックパス

auの方には、ビデオパスも超オススメです!初回30日間無料で、映画・ドラマ・アニメが見放題!しかも、ビデオパス加入者は月曜に映画を見ると大人1,100円(700円割引)、高校生900円になります!お得すぎる!

参考 au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

登場人物・キャストの紹介

ヤマモト(福士蒼汰)

福士蒼汰 ちょっと今から仕事やめてくる

引用元:http://www.choi-yame.jp/cast/

主人公ヤマモトを演じるのは福士蒼汰。今回初めて関西人キャラを演じるということですが、正直な話、福士蒼汰の関西弁には違和感を覚えました(笑)

アロハシャツに短パンというラフな姿のヤマモトですが、本気で青山を気遣い心配する姿勢に心打たれます。めっちゃええ奴。人のために本気で行動できる人は、素敵です。

ヤマモトは青山の同級生と偽り彼に近づくのですが、青山に近づく「山本純」は実は3年前に自殺しています。ヤマモトは幽霊なのか?何者なのか?話のラストでその謎は解けるので、ここでは伏せておきます!

ちなみに謎の人物ヤマモトの正体ですが、僕は予想が当たっていました。分かる人はすぐに分かるかも。

青山隆(工藤阿須加)

工藤阿須加 ちょっと今から仕事やめてくる

引用元:http://www.choi-yame.jp/cast/

ブラック企業に勤めるサラリーマンを演じるのは、工藤阿須加。絵に描いたような生真面目な人間です。

典型的な真面目人間ですが、理不尽すぎる山上部長に日々怒声を浴びせられ、叩かれ、心身をすり減らしながら働きます。そんな仕事のストレスを母親にすらぶつけるほど余裕がない状態。八つ当たりはあかん!

しかし、ヤマモトの励ましによって明るさと元気を次第に取り戻していきますが、とある事件をきっかけに再度追い込まれてゆく・・・

山上守(吉田鋼太郎)

吉田鋼太郎 ちょっと今から仕事やめてくる

引用元:http://www.choi-yame.jp/cast/

ブラック企業のパワハラ上司を演じるのは、吉田鋼太郎。ハッキリ言って、クズみたいな上司です(笑)

理不尽なことで部下に罵声を浴びせ、プレッシャーを与え、頭を叩き、物を投げつけ、「やりすぎかよ!」とツッコミたくなるくらい、酷い上司。

見ていて終始腹が立ち、最後の最後まで悪役に徹底しています。ちなみに、この会社では、朝礼時にラジオ体操をさせられ、理不尽な社訓を読み上げさせられます。まじで時代錯誤。

「上司の指示は神の指示」「折れる心がなければ耐えられる」といった社訓には笑いました。

五十嵐美記(黒木華)

黒木華 ちょっと今から仕事やめてくる

引用元:http://www.choi-yame.jp/cast/

青山の会社の憧れの先輩役を演じるのは黒木華(くろきはる)。営業成績トップの会社のエース的存在であり、面倒見も良さそうに見える五十嵐先輩。

しかし、そんな彼女もブラック企業でのノルマのプレッシャーに負け、物語の中盤以降は最低な先輩に成り下がります・・・

大場玲子(小池栄子)

小池栄子 ちょっと今から仕事やめてくる

引用元:http://www.choi-yame.jp/cast/

映画の終盤に出てくる、ヤマモトの謎を知る人物。ネタバレになるので詳細は語れませんが、この人の口から「ヤマモト」の謎が解き明かされます。

小池栄子ももうすぐアラフォーなので、少し老けたなと正直思ってしまいました(笑)丸くなったというか。

『ちょっと今から仕事やめてくる』の評価・感想

『ちょっと今から仕事やめてくる』の感想

思ってた以上に面白かった!中盤から終盤にかけての展開は涙をこらえるのに必死。青山が素直になって、家族に心情を吐露するシーンはまじでグッときます。我慢していたんだなと。

自分自身もサービス残業当たり前、怒声を浴びせられるのが当たり前な企業で働いたことがあり、日曜の夜がくるのが嫌な経験があったので、青山の気持ちに共感を覚えずにはいられませんでした。

ただ、青山が序盤に自殺しそうになるのですが、そこは唐突感があり違和感があって、正直「えっ」って感じでした(笑)そこまで追い込まれている描写がないんですけど、ふとホームから飛び降りるんですよね。なんでやねんと。

あと、ヤマモト(福士蒼汰)の関西弁は正直な話、終始違和感を覚えずにはいられません。うさんくさい関西人かよ、と(笑)

しかしながら、この胡散臭い関西弁のヤマモトの青山を気遣う本気な姿勢はまじで最後まで心打たれます。ええ奴かて!しかも最後の最後まで超イケメン。抱いて!

ヤマモトの励ましにより、ブラック企業にしがみつく意味を再考し直し、最後には「ちょっと今から仕事やめてくる」と大きな決断を下すんですが、我々も彼に見習うところはあります。

虐げられ、毎日が辛く、そんな中で毎日の仕事をこなす意味がどこにあるのか、仕事をする意味とは一体何なのか、と改めて自問せざるにはいられません。

『ちょっと今から仕事やめてくる』の評価

3.5点/5点

5点絶対観た方がいい!観ないと人生を損してる
4点ハズレなしの安定の面白さ
3点他人に推奨できる程度には面白い
2点微妙
1点観るだけ時間の無駄無駄無駄無駄ァーーッ!

※あくまで個人的な評価

3.5点くらいです!毎週月曜日がくるのが憂鬱な会社員ほど、感情移入ができて共感できると思います。逆に、就労経験のない学生には、この映画の本当の面白さは理解できないかな〜と。

「わかるわかる」という共感を覚えられるのは、やっぱり会社員なので、社会人にはぜひ見て欲しい作品です!オチが容易に想像できたので、これくらいの点数にしておきます。

余談ですが、ブラック企業を題材にした映画には他にも小池徹平主演の『ブラック企業に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』があります。こちらは、huluで視聴できるので、興味がある人はぜひ!初回2週間は無料!

参考 Hulu

『ちょっと今から仕事やめてくる』の口コミ

「感動した」「共感した」というツイートが多いです。劇中で、喫茶店で青山とヤマモトが語るシーンにちらっと映る幽霊?のような女性は何者なのか、という声も多数あります。

あの描写、意味ありげなカメラワークだったので意味があると思うのですが、いまいちあのシーンの意味がわかりませんでした・・・

ヤマモト=幽霊説を強める目的なのか、幻が見えるほど青山が疲弊した姿を描きたかったのか、謎は深まるばかりです。

参考 ツイッター上での感想

劇中歌・主題歌

主題歌はコブクロの『心』です。めちゃくちゃいい歌で、この曲だけでもジーンときます。

まとめ

以上、『ちょっと今から仕事やめてくる』の感想や紹介でした!カップルでも、1人でも、楽しめる内容なので、会社員の人はぜひ映画館に足を運んでみてみてください!

ブラック企業がこの世から消えますように!

以下もオススメです!

参考 ブックパス

参考 au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

参考 Hulu

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!