安い?格安SIMの楽天モバイルの料金・感想を徹底解説!通信速度に要注意!

シェアしてもらえると嬉しいです!

楽天モバイル

ども、すまっち(@sumaare99)です!

正直、僕は「携帯料金は高い」と日頃から愚痴ってます。多くの人が月1万円前後を払っていると思うのですが、どう考えても高い。

しかし!最近は「格安スマホ」「格安SIM」と呼ばれるドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯キャリアが出てきて、月に2,000円や3,000円でスマホを使うこともできるようになりました。

今回は、格安SIMで最も契約者数の多い「楽天モバイル」について、料金プラン、月額費用、楽天モバイルの特徴、使ってみた感想・評判、お得なキャンペーン情報、メリット・デメリットなどを徹底的かつ簡単に説明します!

1人あたり2年間で10〜16万円、1年間あたり5〜8万円くらいは簡単に節約できるので、ぜひとも最後まで読んでいただけると幸いです!絶対に、今の携帯代金は払いすぎです!

公式 楽天モバイル

本記事はこんな人にオススメです!

・とにかく携帯料金を安くしたい
・子どもにスマホを買ってあげたい
・楽天を普段から使う
スポンサーリンク
広告

格安SIM・格安スマホとは

楽天モバイル iphone

「格安スマホ」「格安SIM」とは、ドコモ・au・ソフトバンク等から電波を借りて携帯事業をしている会社を「MVNO」と言うのですが、そのMVNOの携帯のことを「格安スマホ」「格安SIM」と言っています。

「ドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社が扱う月額料が安いスマホ」と覚えておけば十分です。

ちなみに、「SIM」とは上のiPhoneの画像の隣にある「SIM CARD」のことです。全ての携帯やスマホにこのSIMカードが挿入されており、これがないと通信ができません。

格安SIMを扱う主な代表例は、楽天モバイル、mineo(マイネオ)、LINEモバイル、IIJmio、OCNモバイルoneなどが有名です。広義の意味では、YモバイルやUQモバイルも格安SIMと言えます。

楽天モバイルの特徴

特徴をまとめると以下です。楽天モバイルだからこその特徴について、簡単に説明していきます。

公式 楽天モバイル

・毎月の料金が安い
・楽天ポイントが超貯まる
・電話かけ放題が可能
・機種の種類が豊富
・電波が良い(ドコモ同等)
・契約期間は最大でも1年(1年縛り)
・電話番号はそのまま
・iPhoneでも使える

楽天ポイントが超貯まる

楽天モバイル 楽天ポイント

楽天モバイルを契約して、さらにネットショッピングで楽天市場を使えば、ビックリするくらい楽天ポイントが貯まります!Amazonから乗り換えようか悩む程に貯まる(笑)

毎月の楽天モバイルの支払い100円につき1ポイント、さらに楽天市場での買い物ではポイントがずっと2倍(100円につき2ポイント)になります!

さらに楽天カードと楽天アプリを使って楽天市場で買い物をすれば、ポイント6倍100円につき6ポイントもポイント付与されるなんて、母ちゃんもビックリ。

ポイント6倍の内訳は、楽天市場で買い物すれば+1倍、楽天カード利用で+1倍、楽天市場で楽天カード利用で+2倍、楽天アプリ経由の買い物なら+1倍、楽天モバイル契約中なら+1倍。

楽天市場を使う人は、絶対に楽天カード(年間費無料)と楽天アプリも一緒に使った方が断然お得!しかも、今なら楽天カードを発行すれば5,000円分のポイントももらえます!

既にクレジットカードを持っている方も、サブカードとして是非ご検討ください!僕も5,000ポイントに釣られて発行しちゃいました(笑)

参考 楽天カード

参考 楽天市場アプリ(無料)

・楽天モバイルの支払い100円につき1ポイント
・楽天市場でのポイントがずっと2倍
・楽天カードと楽天アプリを使えば最大7倍

電話かけ放題が可能

格安SIMでは、ドコモ・au・ソフトバンクが提供している「かけ放題プラン」「5分かけ放題プラン」のような通話定額プランを提供していない会社がほとんどです。

しかし、楽天モバイルなら「5分かけ放題」がオプションとして提供されています!たくさん通話する人にもピッタリ!もちろん、オプションなので、「5分かけ放題」を付けなくてもOK。

オプション料金は月額850円ですが、ドコモ・au・ソフトバンクの「5分かけ放題プラン」は月額1,700円なので、その半額で使えます。

注意点としては、あくまで5分までの通話が無料になるので、それを超えると30秒毎に10円が掛かります(ドコモ等と同様)

月額料850円
無料になる分数5分までの通話
無料になる回数何回でも

機種の種類が豊富

格安SIMの場合、機種のラインナップが貧弱なのですが、楽天モバイルはビックリするくらいAndroid端末のラインナップが豊富です!

しかも、定期的に機種が安くなる(最大97%オフ)キャンペーンを実施しており、人気機種がお得に購入できます。キャンペーン情報は後述しているので、そちらをご参考ください。

なお、楽天モバイルではiPhoneを販売していません。というか、ほとんど格安SIM会社ではiPhoneを販売していません。ただ、当然のことながら、楽天モバイルでiPhoneを使えるので、その点については後述します!

機種のラインナップは以下の公式サイトより確認できます。

公式 楽天モバイル

電波が良い(ドコモ同等)

楽天モバイルはドコモ回線を利用しているので、ドコモと同じ電波になります。従って、電波はよいです。

ただし、格安SIMの場合は全体的にドコモ等よりは通信速度が若干劣るので、その点は注意が必要です。ドコモは料金が高くて高速、楽天モバイルは安くてそこそこ高速、こんな感じ。安いんだから当たり前です。

通信速度については後述しますが、ピーク時間帯(特にお昼時間帯)に通信速度が劇的に遅くなります。

最大1年縛り・電話番号もそのまま

ドコモ・au・ソフトバンクでは契約期間が2年契約(2年縛り)となりますが、楽天モバイルの場合は基本的に1年縛りです。

通話が使える通話SIMでは契約期間は1年間、通話が使えないデータ通信だけのデータSIMの場合は契約期間すらありません。

しかも、1年経てばいつ解約しても契約解除料は徴収されません。ドコモ・au・ソフトバンクの場合は更新月と呼ばれる2年経過後にくる2ヵ月間を逃せば、また自動で2年間の契約になります。

ただし、後ほど説明する「コミコミプラン」の場合のみ契約期間は2年間(2年縛り)となります。

また、ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換え(MNP)する際は、当然ですが電話番号も引き継げます!

iPhoneでも使える

楽天モバイルではiPhoneが使えます。ドコモで購入したiPhoneならSIMロック解除なしにそのまま使えますし、auとソフトバンクで購入したiPhoneならSIMロック解除をすれば使えます。

SIMロックとは、その契約した会社でしか使えない制限なのですが、その制限を解除すれば他社でも使うことができるのです。

SIMロック解除は携帯ショップやオンライン(My docomo/My au/My SoftBank)などで簡単にできます。

SIMロック解除は2016年5月以降に新規発売した機種から対応。au・ソフトバンクのiPhoneであれば、iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone SE/iPhone 6s/iPhone 6s Plusが対象です。

楽天モバイルの料金プランや月額料金

一番気になる料金について解説します!ぶっちゃけ、この図くらい携帯料金を安くすることができちゃう!すごー!

携帯ショップで契約すると、不要なオプションを加入させられるので、もっと安くなる可能性もあります。

楽天モバイル 料金

・月5,000円以上安くなる(年間6万円)
・通常料金プランとコミコミプランの二つが存在
・楽天でんわを使えば通話料は30秒毎に10円
・1ヵ月目は基本料金が無料

公式 楽天モバイル

楽天モバイルの通常料金プラン

まずは通常料金プランから説明します。楽天モバイルには大きく分けると二つのSIMがあり、電話(通話)が必要な場合は通話SIMを選択してください。

通話SIM通話とデータ通信が可能
データSIMデータ通信のみ可能

楽天モバイルで提供されている通常プランの月額料金は以下の通りです。楽天モバイルの場合、料金プランにかかる費用はたったのこれだけです。

ドコモ・au・ソフトバンクであれば、基本使用料+インターネット使用料+データ定額の定額料の三つがかかりますが、楽天モバイルは込み込みでこの値段です。シンプルかつ安い!

ちなみに契約した「GB(ギガ)」を超えると、通信速度が当月中は制限されるのでご注意ください。

名称音声SIMデータSIM
SMSあり
ベーシックプラン1,250645
3.1GBプラン1,6001,020
5GBプラン2,1501,570
10GBプラン2,9602,380
20GBプラン4,7504,170
30GBプラン6,1505,520

※データSIM(SMSなし)は割愛
※ベーシックプランは通信速度が200kbpsの速度が超遅い使い放題のプラン

ドコモ・au・ソフトバンクと楽天モバイルの料金比較

参考までに、楽天モバイルの音声SIMの月額料金とauの月額料金と比較してみます。au・ドコモ・ソフトバンクはほぼ料金が一緒なので、ドコモとソフトバンクの料金も同じと思ってもらって構いません。

au・ドコモ・ソフトバンクではデータ容量5GBや20GBを契約している人が多いと思いますが、その人たちが楽天モバイルの5GBや10GBにした場合(5分かけ放題オプションなし)、毎月5,000円近く携帯料金が安くなる計算です。

これだと2年間で12万円も安くなりますね!二人だと年間12万円、2年間で24万円!ブランド品が買えちゃう!子どもの教育費に使えちゃう!

<楽天モバイルの5分かけ放題オプションなし>

データ
容量
楽天
モバイル
au
差額
2GB1,2506,500▲5,250
3GB1,6006,200▲4,600
5GB2,1507,000▲4,850
10GB2,960▲5,040
20GB4,7508,000▲3,250
30GB6,15010,000▲3,850

※auの料金は2GBが「完全定額」、それ以外は「5分定額」の場合の料金
※楽天モバイルの2GBはベーシックプラン(使い放題プラン)の場合の料金
※10GBの差額はauの20GBと比較した場合

<楽天モバイルの5分かけ放題オプションあり>

データ
容量
楽天
モバイル
au
差額
2GB2,1006,500▲4,400
3GB2,4506,200▲3,750
5GB3,0007,000▲4,000
10GB3,810▲4,190
20GB5,6008,000▲2,400
30GB7,00010,000▲3,000

※auの料金は2GBが「完全定額」、それ以外は「5分定額」の場合の料金
※楽天モバイルの2GBはベーシックプラン(使い放題プラン)の場合の料金
※10GBの差額はauの20GBと比較した場合

公式 楽天モバイル

楽天モバイルの通常料金プランの毎月の料金

楽天モバイルの料金は基本的には前述した通りですが、契約の際に機種も一緒に購入する場合は別途機種代金も掛かります。元々使っていたiPhone等で使う場合は機種代金は掛かりません。

機種代金は機種によって異なりますが、価格.comのAndroidスマホでランキング1位(2017年2月時点)の「HUAWEI P9 lite」を例に機種代金込みの料金をまとめます。

機種代金は時期やキャンペーン適用有無によって変動しますので、あくまで目安としてご利用ください。記載の金額は2017年2月時点のものです。

参考までにauで機種変更(XPERIA X Performance)した場合の料金も記載しておきます。auでiPhone 7等に機種変更した場合の金額も同じ位です。また、ドコモ・ソフトバンクの時の金額もほぼ同額と思って下さい。

冷静に考えて、安すぎます(笑)機種代金を込みで考えても、月5,000〜6,000円位は携帯料金が安くなります!

名称楽天モバイル
音声SIM
au
5分かけ放題
ベーシックプラン1,915
3.1GBプラン2,2557,739
5GBプラン2,8158,539
10GBプラン3,625
20GBプラン5,4159,539
30GBプラン6,80511,539

※楽天モバイルは5分かけ放題(月額850円)に未加入の場合

公式 楽天モバイル

楽天モバイルのコミコミプラン

先ほど説明したのは通常の料金プランは、機種代金や5分かけ放題は別々の料金になっているプランでした。

ここで説明する「コミコミプラン」は基本料+機種代金+5分かけ放題がセットになった料金プランです。既に持っている機種を使う場合、5分かけ放題が不要な場合はコミコミプランに加入するメリットはないのでご注意下さい。

また、コミコミプランは2年契約(2年縛り)かつ1年目・2年目・3年目以降で料金が異なるのでご注意ください。基本料+機種代金+5分かけ放題がコミコミになったプランなので、料金がパッと見分かり易い反面、契約が少し複雑なプランになっています。

データ容量も最大で4GBまでしかありません。

コミコミプランはプランによっては機種が異なりますので詳細は公式サイトをご確認ください。

公式 楽天モバイル

<コミコミプランの月額料金>

名称月額料
1年目
月額料
2年目
月額料
3年目以降
プランS
[2GB]
1,8802,9802,446
プランM
 
[2GB]
2,4803,480 2,230
プランL
 
[4GB]
 2,980 3,9802,613
プランLL 
[4GB]
 3,480 4,4802,696

楽天モバイルの料金のその他

楽天モバイルの各プランの通話料は30秒毎に20円です。ただし、「楽天でんわ」というアプリを使えば通話料が半額の30秒10円になります。

楽天でんわアプリ月額料金が無料な上に、使っても番号はそのままですので、楽天モバイルを使う場合は必ず使いましょう!

また、楽天モバイルでは全プラン(ベーシックプラン除く)で、毎月余ったデータ容量は翌月に繰り越しできます

・楽天でんわを使えば通話料が半額
・楽天モバイルでは余ったデータは翌月に繰り越し

楽天モバイルの注意点

楽天モバイルの注意点をまとめると以下です。楽天モバイル契約時は、楽天市場での買い物が2倍になりますが、データSIM(通話機能なし)の場合はその対象外になるのでご注意ください。

・通話SIMでは1年間、コミコミプランでは2年間が契約期間
・プランによっては3日通信制限がある
・データSIMでは楽天市場のポイント2倍対象外
・ショップでのサポートが受けられない
・一部時間帯で通信速度が遅い

契約期間について

音声SIMは最低利用期間が1年間、コミコミプランは最低利用期間が2年間と決まっています。最低利用期間内に解約やデータSIMへの変更をした場合、契約解除料が発生しますのでご注意ください。

最低利用期間を過ぎれば、いつ解約しても契約解除料はかかりません。契約解除料の金額は以下の通りです。

プラン契約解除料最低利用期間
音声SIM9,800円1年間
データSIMなし
コミコミプラン12,000円2年間
キャンペーン
加入時
サイト参照

※キャンペーン加入時は公式サイトの「料金」ページの「解約に関しての詳細」を参照

公式 楽天モバイル 

3日通信制限について

すまっち
喜ばしいことに、2017年3月1日より3日通信制限が完全撤廃されます!これは最高です!

プラン3日間の規定値
ベーシックプランなし
3.1GBプラン
5GBプラン
10GBプラン
20GBプラン
30GBプラン
コミコミプラン
S・M
コミコミプラン
L・LL

アフターサポートについて

基本的にショップでのアフターサポートは受けられないと思ってください。

楽天モバイルは他の格安SIM会社よりは店舗が多いですが、これらの店舗は基本的に契約窓口と思ってください。

ドコモなどと異なり、格安SIMはショップなどが少ないです。人件費や販売費を削減することで、料金を安くできている一面があるためです。

従って、何か携帯で困ったことがあった際にショップに駆け込むということが基本的にはできません。アフタサポートを受ける場合は、①カスタマーセンターに電話、②メール、③チャットのいずれかを使う必要があります。

参考 楽天モバイルの問い合わせについて

一部時間帯で通信速度が遅い

現時点で通信速度が遅くなることが分かっている時間帯は12:00〜13:00です。

この時間帯になると、ほとんど通信ができないと思って下さい。アプリで通信速度を計測すると不思議なことに速度が速いのですが、実感としては128k近くまで速度が落ちています。

動画はもちろん、マンガアプリを使うのも一苦労。検索もサクサクできないので非常にストレスが溜まりますのでご注意下さい。

実際、お昼時間帯の通信速度についてはクレームが出ているので、気になる方は以下のツイッターの声をご参考下さい。なお、首都圏での話になりますので、地方はまた異なるかもしれません。

参考 ツイッターの声

楽天モバイルの通信速度

通常の時間帯では10Mbpsは出ます。また、動画やゲームも問題なくできます。

ただし、前述の通り、込み合う時間帯では劇的に速度が落ち、以下のようなアプリは利用できなくなる可能性があるのでご注意下さい、

iTunes、Spotify、youtube、netflix、hulu、などの音楽・動画アプリ。また、一部ゲームアプリやマンガアプリも使えない可能性あり。

楽天モバイルの評判・感想

サブ機として利用しているので、個人的には大満足です!月額料金が安いし、キャンペーンで機種も安く買えたので、昼の時間帯の利用を除けば満足度は高いです。

しかも、楽天カードと一緒に使えば、楽天市場でのポイントが6倍ですからね。普段から楽天を使う人には最強です。月額料が安いので、楽天を使っていない人にもオススメですが、折角なら楽天デビューしてみてはいかがでしょうか。

評判についてはツイッターで見る限り、やはりお昼の時間帯の通信速度については不評のようです。その点だけご注意ください。

公式 楽天モバイル

参考 楽天カード

まとめ

楽天モバイルについて解説してきましたが、やはり月額料金の安さと楽天ポイント超貯まるのが楽天モバイルの最大のメリットです!

毎月の携帯料金を5,000円節約できれば、1人あたり年間6万円(2年で12万円)とかなり携帯料金が節約できるので、「携帯料金が高い」とお悩みの方はぜひとも楽天モバイルをご検討ください!どうせ乗り換えるなら、直ぐに行動した方がいいですよ!

公式 楽天モバイル

参考 楽天カード

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!