女性にもおすすめ!麻布十番界隈の美味しいラーメン屋5選

シェアしてもらえると嬉しいです!

汁なし担々麺どらいち

ども、ラーメンの食べ過ぎでデブ活中のすまさん(@sumaare99)です。

今回はラーメン大好きすまさんが麻布十番、南麻布界隈にある本当に美味しいラーメン屋さんをどどん!とランキング形式で紹介します。この界隈のラーメン屋には通いに通いまくったので、本当に厳選された5軒だと勝手に自負しています。

ランチにラーメンを食べるもよし、ディナーにラーメンを食べるもよし、飲んだ後の〆にラーメンを食べるもよし、女性お一人様でラーメンを食べるもよし、麻布界隈でラーメンを食べる際の参考になれば幸いです!

※ランキングはあくまで主観に基づくものです
※ラーメンを食べたことで太っても自己責任でお願いします

スポンサーリンク
広告

5位 笑の家

麻布界隈では数少ない家系のラーメンです(六角家の姉妹店)。これから紹介する店に比べると店構えや店内は決して綺麗ではありませんし、店長さんも職人気質で若干無愛想です。ただ、ラーメン自体は美味しいです。脂多めのため最後の方になるとかなりクドさを感じるので賛否両論はありそうですが。

おすすめの食べ方ですが、この脂多めで濃いめの家系スープとライスを一緒に口の中に搔き込んで食べるのがホント美味い!ライスが18時まで10円で注文できるので、ラーメンをおかずにご飯を食べてみて下さい。お米の甘みが脂多めの濃いスープに絶妙にマッチしてご飯がかなり進みます。それだけ、スープが濃い・クドいことの裏返しではありますがw

アクセスが悪いのが難点ですが、麻布界隈でこってりしたラーメンや家系ラーメンが食べたくなったら『笑の家』で一択です。

余談ですが、ここの店長、テレビの収録関係でホリエモンと激論を交わして炎上していますw私自身もこの炎上記事で『笑の家』を知って店を訪れましたw

参考 堀江貴文さんと家系ラーメン「笑の家」さん 深夜から早朝に渡って喧嘩

おすすめの一品

「ラーメン」+「味玉」+「半ライス」

笑の家

ご覧の通り、脂が多めで表面に溜っているので、掻き混ぜて食べることをオススメします。また、注文時に味の好みを聞かれるので、麺の固さ・味の濃さ・脂の多さに希望があればそれを伝えてください。特に希望が無ければ「普通」と伝えればOKです。いきなり「どうします?」と聞かれますが驚かないでください。

海苔は寝かしているタイプでした。アブラをガッツリ吸ってるのでライスによく合います。そして麺をひっくり返してスープを一口、まさしく往年の六角家の味わいでした!かいつまんだところでは

・鶏油は本家ほどの量は無く、こってりではないが、豚骨っぷりは十分
・カエシは立っていないが塩っけは効いていて、ダシとのバランスは良好。終盤は割とショッパくなる。
・とんこつ臭もそこそこ強め

といった感じです。昔の六角家を知る人なら納得できるであろう味わいでした。麺は固めながら弾力があり、食べ易かったのもよかったです。チャーシューは思いのほか直系風でしたが燻製はしてなく、歯ごたえは固め。
出典:食べログ

主なメニューと価格

家系ラーメンにしては少々高い気がします。場所柄、仕方有りませんが。

ラーメン並 780円
チャーシューメン並 950円
海苔増し+7枚 150円
味玉 100円

店舗情報とアクセス

笑の家
出典:http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-1302.html

『麻布麺房どらいち』同様にアクセスが悪いです。駅を出てからは直線距離なので比較的に道に迷うことはありませんが、駅から行くとなると若干歩くことになるのでご注意ください。

店名 笑の家(食べログ
住所 東京都港区南麻布2-7-30(地図
最寄り駅 白金高輪駅(2a出口徒歩7分)
麻布十番駅(2番出口徒歩10分)
電話番号 03-5439-5277
営業時間 11:00~02:00 ※日祝は00:00まで
定休日 無休

4位 AFURI 麻布十番(阿夫利)

言わずと知れた恵比寿に本店を構える有名店です。あっさりしていて上品な味の柚子塩ラーメンと柚子醤油ラーメンが人気です。女性でも食べ易い味で、かつ麻布十番店は清潔感があり女性ウェルカムなお店になっているので、女性のお一人様も結構目にします。+200円で麺をヘルシーな蒟蒻麺にも変更できるので、カロリーを気にする女性にもおすすめです。

以前はハマっていたのでよく食べに行っていたのですが、メニューを全般的に値上げしたり、若干味が落ちた(特に炙りチャーシュー)ように感じるため、最近は足が若干遠のいています。炙りチャーシューが相当脂っぽくなって喉を通らなくなったのは気のせいでしょうか、歳のせいでしょうか(笑)

ただ、飲んだ後に食べると透き通ったスープが五臓六腑に染み渡って最高に美味しく感じるので、飲んだ後のお店としては最高です!有名店なのでハズレはないですが、個人的には麻布界隈では上位3軒には劣るかなと思います。

おすすめの一品

「柚子塩ラーメン」と「柚子露(つけめん)」

AFURI麻布十番

AFURI麻布十番

見た目も爽やか「柚子塩らーめん」♪天然水ベースの鶏ガラと魚介ベースの出汁は、淡麗、透明、そして濃厚。繊細な全粒粉入りの細麺が、のどごしに嬉しい。炭火で炙られた巻きチャーシューは、厚めで、しっかり味の美味しさ。

券売機で買った食券を渡すと同時に、鶏油の選択を聞かれる。バランスのとれた「淡麗」か、あぶら多めの「まろ味」か、を選ぶらしい。ここは迷わず、「まろ味」をお願いします。。
ほどなくやってきたのは、綺麗な一杯。具材は、見た目にも爽やかなしゃっきり水菜。味玉の上には柚子片がちょこんと可愛い。味のしっかり乗った、細切りのメンマ。

全体に、繊細な見た目に反して、意外とボリュームもある一杯。スープは「まろ味」で正解。まろやかでも、透明感のあるコクで、決してクドくなく、さっぱりとした旨みが感じられる。
出典:食べログ

主なメニューと価格

全体的に値上がりしたため、正直ラーメンとしてはCPが悪いように感じます。つけめん+炙りチャーシューを頼めば1,300円超え…炙りチャーシューも以前より100円以上値上げされています。残念。

柚子塩ラーメン 980円
柚子醤油ラーメン 980円
甘露(つけめん) 960円
柚子露(つけめん) 1,060円
炙りチャーシュー 280円
炙りコロチャーシュー 680円
肉ごはん 520円

店舗情報とアクセス

AFURI麻布十番
出典:食べログ

麻布十番4番出口を出て、商店街沿いに真っすぐ歩きます。近くにパン屋さんがあるのでそれが目印です。同じビルの3階には韓国料理の「山本牛蔵」があり、その看板も目印としてください。

店名 AFURI麻布十番(食べログ
住所 東京都港区麻布十番1ー8-10(地図
最寄り駅 麻布十番駅(4番出口徒歩3分)
電話番号 03-3585-1156
営業時間 11:00~05:00
定休日 無休

3位 「ラーメンBAR 鶏そば156」

ラーメン屋に似つかわしいBARテイストのラーメン屋です。このお店の最大の特徴は、ラーメンのメニューが豊富、アルコールも豊富、デザートにクレミアがある、ことです。

156は鶏そばが名物のお店なのですが、煮干中華そば、鶏×豚×魚介のつけ麺、汁なし担々麺、チーズまぜそば、期間限定メニュー、とラーメンポートフォリオが半端ないです。こんなに多種多様なジャンルを扱うお店はそう無いんじゃないかなと思います。メニューが幅広いと一品一品のクオリティが落ちると思いきや、どのメニューも美味しいです。夏に期間限定で提供されていた冷やし中華なんて、めちゃくちゃ美味しかったです。ラーメン屋なのになぜか「クレミア」が食べられたりと、ラーメンの常識を覆すようなお洒落なラーメン屋です。

店内が綺麗なためお一人様の女性客も多く、また女性とも一緒に来やすいのでデートにも使えます。ちなみに店内には芸能人・有名人のサインが無数にあり、実際に私も某モデル集団を店内で見かけたことがあります。巨人の元監督の原辰徳さんのサインもあります(笑)さすが麻布十番のど真ん中にあるお店といったところでしょうか。

おすすめの一品

期間限定の「旬野菜とイクラの鶏ポタージュMEN」と「鶏そぼろご飯」

麻布156

麻布156

写真は期間限定のメニューです(笑)メニューが豊富でどれも美味しいため一品を選択するのが難しいので、最近食べて美味しかった「旬野菜とイクラとポタージュMEN」をオススメしておきます。

見た目や食材が銀座 篝(かがり)に酷似しているのはさておき、このポタージュ麺は大変美味しかったです。スープはぶっちゃけクリームパスタのようなクリーミーさとマイルドさですが、ポータジュだからと言って甘すぎず、最後の一滴まで飲み干したくなるほど濃厚で美味しいです。

具材にもこだわっている一品なので、旬なお野菜やイクラもクリーミーなスープにめちゃくちゃ合い、見た目も味も上品な逸品でした。女性ウケ間違いなしの一品です。彩り鮮やかなので目でも楽しめますね。Instagramに載せれば、いいねの嵐になること間違いなし。お腹も承認欲求も満たせて二度美味しいです(笑)

主なメニューと価格

お昼時間帯はTKG、鶏そぼろご飯、美味しい明太子ご飯、明太マヨご飯、肉坦々ご飯、が100円で食べれます。また、季節毎に季節限定のメニューも登場します。

純鶏そば 780円
純鶏あおさそば 880円
海老担々麺 900円
鶏煮干し中華そば 900円
純濃つけそば 850円
鶏塩まぜそば 780円
クレミア 500円

店舗情報とアクセス

麻布156
出典:食べログ

麻布十番4番出口を出てすぐです。鳥貴族の近くなのですぐに分かります。

店名 鶏そば十番156(食べログ
住所 東京都港区麻布十番2ー1-10(地図
最寄り駅 麻布十番駅(4番出口徒歩1分)
電話番号 03-3453-1560
営業時間 11:00~04:00
定休日 無休

2位 「麻布麺房どらいち」

汁なし担々麺が美味しいお店です。山椒のピリッとした辛みや痺れが効いた味なので好みは分かれそうですが、私は食べた瞬間に「うん。いいぞ、いいぞ」と孤独のグルメの井之頭五郎の名台詞を心の中で呟いてしまうほどの美味しさでした。

アクセスが悪いのが難点ですが、こちらもオススメです。お酒の種類も多く、飲み会やデートにも利用できる内装やメニューになっています。

おすすめの一品

汁なし担々麺

麻布どらいち 汁なし担々麺

おすすめの一品は「汁なし担々麺」です。辛さや痺れが強いかと言うとそれ程のため、辛さ重視の人は若干物足りなさを感じるかもしれません。黄身とネギが辛さや痺れと絡みあうことで甘さと辛さ・痺れが絶妙にマッチして美味です。汁なし担々麺の美味しさを教えてくれた一品でした。第3位の「鶏そば十番156」の「海老辛担々麺」も汁なし担々麺ですが、個人的にはどらいちの汁なし担々麺の方が美味しいです。

汁なし担々麺を、ある方向で突き詰めると、台湾系になるのだとは新しい発見だなと感じます。ここから先は、勝手知ったる流儀で混ぜ混ぜし倒してから食いつきます。すると・・・意外にも上品さとシャープな痺辛さが染み渡りる? 台湾まぜそば的なワイルド感は影を潜めます。なんとなく、台湾まぜそばで薬味で登場する「ニラ」の変わりに、万能ネギ+白ネギ+青ネギの入り混じり演出であることが、全体的に気品を高めているような感覚。タレはもちろん、非芝麻醤系で肉汁エキスとラー油がいい感じで交じり合います。

 関心するのは、山椒感覚。しっかりと感じさせつつもジリジリとした刺激は低くて、香りを楽しむ余裕を与えるほど。シャープと感じさせるところも薄くて、軽やかな山椒感覚が、とても新鮮です。後半は、少し挽肉があまり気味でもったいなかったので、ラー油をたらして、バランス変更を楽しみましたが、これならデート食でも通用するかも。こういうところが、さすが麻布であります・・・・。
出典:食べログ

主なメニューと価格

アルコールやサブメニューも豊富ですが、ラーメンに限定して記載しておきます。お昼時間帯は大盛り無料となります。全体的にちょっと高めの価格設定ですね。

汁なし担々麺 1,100円
担々麺 1,100円
黒ごま担々麺 1,150円
咖哩担々麺 1,150円
特製牛すじ咖哩麺 1,450円
あさりそば 1,450円

店舗情報とアクセス

麻布麺房どらいち
出典:retty

えっと、麻布十番から行く場合はアクセスが結構悪いです(笑)ただ、麻布十番駅にせよ、白金高輪駅にせよ、出口を出た後はまっすぐ歩くとお店に着くため分かり易い位置にはあります。

店名 麻布麺房どらいち(食べログ
住所 東京都港区南麻布2-12-5(地図
最寄り駅

白金高輪駅(4番出口徒歩5分)
麻布十番駅(1番出口徒歩10分)

電話番号 03-5442-1928
営業時間 11:30~15:00、18:00〜22:30
定休日 月曜

1位 「新福菜館」

もう何度通ったかは分かりません。京都の超有名店がスープが黒いだけに黒船の如く東京に進出してきました。開店当初は長蛇の行列続きでスープ切れにより夜は店じまいすることが多かったですが、現在は行列も営業も安定しています。麻布十番を訪れた際は、ぜひ足を運んでほしい一軒です!

おすすめの一品

「チャーシュー麺」と名物の「焼き飯」

新福菜館


新福菜館焼き飯

おすすめメニューはスープが真っ黒な「中華そば」と名物の「焼き飯」です。

スープは真っ黒なのが特徴ですが、見た目ほど醤油の塩気もしょっぱさもなく、動物系の旨味(豚?)が効いた味になっています。動物系の旨味がベースのため、醤油ラーメンなのに若干こってりした味わいになっています。その若干の動物系のこってりさを九条ネギが中和してくるので、味のしつこさを感じることなく最後の一滴まで飽きずに飲み干せる美味しさです!生卵をトッピングすると更にスープがマイルドになるので、こちらもおすすめ。

麺は中太麺です。チャーシューはスライスされた細切れ肉なのですが、これまたジューシーで美味!ただし、人によっては油っぽさを感じるかも。私はこのチャーシューが大好きなので、「チャーシュー麺」をよく注文します。

名物の「焼き飯」ですが、こちらも見た目は黒いですが、しょっぱさは感じることがないです。醤油の香ばしさがあって美味しいとは思いますが、「まぁ美味しいかな」って程度の味かなと。

主なメニューと価格

トッピングはメンマ150円、ネギ多め100円、生卵50円です。

ラーメン・焼き飯セット(小・小) 950円
ラーメン・焼き飯セット(並・小) 1,100円
ラーメン並 700円
チャーシュー麺 900円
特大新福そば 950円
焼き飯並 500円

店舗情報とアクセス

新福菜館 麻布十番

麻布十番駅5a出口を出て右、交差点を渡ってまっすぐになります。交差点に蕎麦屋の「更科本店」があるので、そちら側の道路になります。画像の赤丸のあたりを目指して歩いてください。

店名 新福菜館 麻布十番店(食べログ
住所 東京都港区麻布十番1-2-5(地図
最寄り駅 麻布十番駅(5a出口徒歩2分)
電話番号 03-6441-3395
営業時間 11:00~23:00 ※日曜は17時まで
定休日 無休

まとめ

2016年2月時点での麻布界隈のラーメン屋は間違いなく今回紹介した5軒のお店による五強時代です。

麻布十番界隈にラーメン屋のイメージはあまりお持ちでないかもしれませんが、156、AFURI、新福菜館がOPENしたことにより、「ラーメンの街麻布」のイメージが徐々に浸透しつつあります。僕の中でだけですが。

麻布界隈で行くラーメン屋に悩んだ際はぜひ本記事をご参考ください!次回は六本木、新橋、銀座あたりのラーメン屋を厳選して紹介したいなーと考えてます。ラーメン最高!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA