【Huluおすすめ海外ドラマ】ウォーキングデッドの感想と視聴方法

シェアしてもらえると嬉しいです!

walking

今回はオススメの海外ドラマの紹介記事です。

今回紹介する『ウォーキング・デッド』は所謂ゾンビ系の海外ドラマなのですが、個人的に視聴した海外ドラマの面白いランキングを作ったならば、間違いなく歴代No.1になる海外ドラマです!

超面白いので、超オススメです(笑)視聴していない人は人生を若干損していると思うので、これを機に是非視聴してみてください。私はあまり気になりませんが、若干グロいシーンがあるので、グロや血が苦手な人には不向きかもしれませんが。

ちなみに、待望のスマホアプリが登場しました!無料アプリなのでぜひ一度遊んでみて下さい!原作に忠実な設定になっているので、『ウォーキングデッド』ファンは楽しめること間違いなし!

iPhoneはコチラ The Walking Dead

Androidはコチラ The Walking Dead

スポンサーリンク
広告

ウォーキングデッドの動画視聴方法

『ウォーキング・デッド』をイッキ見できる動画配信サービスは以下の通りです。それぞれ定額で見放題の動画配信サービスなので、『ウォーキング・デッド』以外にも面白い海外ドラマや映画を視聴することができます。

サービス名 月額料 無料特典
Hulu 933円 初回2週間
dTV 500円 初回31日間
U-NEXT 1,990円 初回31日間

この中では、ダントツでHuluがオススメです。U-NEXTは使ったことがないのでレビューできませんが、Huluの方が使い易さやコンテンツの豊富さでdTVより優秀だと思っています。海外ドラマを見放題で視聴するなら、やはりHuluかNetflixに加入するのが無難かなと。料金面で手軽に視聴したいのであれば、ドコモのdTVも有りだと思います。

なお、各サービスともに初回は無料特典が付いているので、試しに登録だけして視聴してみるのも一つの手です。

ウォーキングデッドのあらすじ

『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてアンデッドの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。シーズン1は主にアトランタ都市圏を舞台とするが、シーズン2からシーズン4は、ウォーカーから逃れてジョージア州北部地方に舞台を移す。ウォーカーはあらゆる生き物をむさぼり食い、噛みつかれると人間は感染する。ウォーカーの群れ、事故、そして生存者による略奪など、敵意に満ちた世界で日々直面する試練にもめげず、グループが人間性を保とうと奮闘するジレンマが主に描かれる。-wikipedea引用

すみません、あらすじの紹介をwiki任せにしてサボりましたw

引用にある通り、ゾンビが蔓延って終焉を迎えた世界が舞台の話です。物語は、主人公である保安官のリックが銃で撃たれて入院して目覚めるところから始まります。

目覚めたリックが「あれ、なんかおかしくね?ナースいなくね?てか部屋散らかってるくね?」みたいな反応を示しつつ、とりあえず恐る恐る外に出ます。外には毛布にくるまれた死体らしきものがあるのですが、そこはスルーしてそのまま病院の敷地外に移動します。

リックは妻と息子がいるので、彼女達の安否を気にして自宅に戻ろうとするのですが、道の途中で自転車が倒れているのでそれを起こして乗ろうと試みます。一応、保安官です。実は、その自転車の隣にゾンビの上半身があるのですが、そのゾンビが寝返りを打ったところでゾンビの存在に気づき、「なんじゃこりゃああああ」みたいな反応で自転車から転げ落ちますwww

ってな感じで話は始まり、生存者同士が協力してゾンビと戦ったり、時には人間同士で争ったりしながら話が展開されていきます。現在、日本ではシーズン1〜6まで視聴することができ、シーズン7も2016年中に配信されると噂されています。シーズン6の後半については、HuluやdTVで2016年2月から配信予定のようです

ウォーキングデッドの魅力は?

walkingdead

面白いポイントを挙げるとこんな感じです。

  • 迫り来るゾンビの緊張感(ハラハラします)
  • 極限状態での人間の感情や本性を巧みに表現(人間ドラマあります)
  • 仲間同士の結束と裏切り(結束万歳だけど時には衝突することも)
  • 様々な価値観をもった登場人物の存在(感情移入がし易い)

もうね、観ていて本当に面白いです。世紀末な世界を舞台にしているので緊張感のある世界のため、ハラハラするシーンが多分に存在します。「早く走って逃げて」と心の中で叫んでしまうほど、感情移入してリアルに緊張感が伝わってきます。

また、極限状態の人間の不安定さもあって、人間味の溢れた人間ドラマを展開してくれます。登場人物も非常に多く、様々な価値観を持った登場人物が新しく登場しては、死んで消えていったりします。色んな登場人物がいるので、必ず感情移入できる登場人物がいるのではないかなと思います。

ちなみに私は上の画像のボーガンで戦う「ダリル」が大好きです。序盤は兄貴の金魚の糞みたいないけ好かない奴なのですが、途中から成長して改心し、グループにとって頼もしい戦力となっていきます。このように、登場人物の心情や性格の変化がもあるのも醍醐味の一つだと思います。

なお、ゲームのバイオハザードではゾンビのボスが存在しますが、ウォーキングデッドではウォーカー(ゾンビを指す)のボスは存在しません。ウォーカーはウォーカーでしかないのです。その代わり、ほとんどシーズン毎に宿敵となる人間が存在します。結局、一番怖いのは人間ということです。

ちなみに余談ですが、1話目ではゾンビが全速力で走る設定になっていますが、途中から補正されてゾンビは走れなくなっていますw

ウォーキングデッドのネタバレ参考ブログ

話が気になった場合に参考にしていたネタバレブログがあるのでご紹介しておきます。ネタバレを含んでいるので、参照する場合はご注意ください。

最後に

今回紹介した『ウォーキング・デッド』は、個人的には国内ドラマ含めて、歴代1位の面白さを誇るドラマだと思っています。それだけ面白い海外ドラマが定額で見放題だったりするので、この機会にぜひ視聴してみてください。

また、テレビ、スマホ、タブレット、PC等で場所やデバイスを問わず海外ドラマや映画を視聴できるのは本当に便利なので、是非ともHulu等の加入も検討してみてください。海外ドラマ万歳!かく言う私も、正月はPCでHuluを寝ながら視聴して、ダラダラと寝正月を過ごしたいと思います。

読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA