速度制限なし?使い放題のおすすめポケットWiFiを紹介!しかも安い!

シェアしてもらえると嬉しいです!

ワイモバイルども、通信速度制限が大嫌いなすまさん(@sumaare99)です。

スマホで動画をたくさん観すぎて通信速度制限に引っかかり、頭が禿げあがるくらいストレスを感じている人は世の中にたくさんいます。

今回はそんな通信速度制限に日々悩まされている人のために、データ容量が無制限のワイモバイルのポケットWiFiの紹介やお得な利用方法とお申し込み方法の解説をしたいと思います!

今なら3年間(または6ヵ月間)3,696円/月というお得な価格でデータ通信が使い放題になりますので、通信速度制限にお困りの方は購入をぜひご検討ください!

参考 Y!mobileオンラインストア

・通信速度制限でストレスを感じている人
・毎月、通信速度制限の解除にお金を払っている人
・ポケットWiFiの購入に興味がある人

動画視聴なら大人気の「Abema TV」が超オススメです!完全無料映画、アニメ、海外ドラマ、バラエティ、アイドル等の動画24時間観放題!以下よりダウンロードしてみてください!

参考 iPhoneでダウンロード
参考 Androidでダウンロード

スポンサーリンク
広告

ポケットWiFiとは

「ポケットWiFi」とは、簡単に言うと持ち運び可能なWiFi機器みたいなものです。ポケットに入るほどコンパクトなので、「ポケットWiFi」という呼称になっています。

ポケットWiFiがあれば、スマホやiPadやタブレットやパソコンなどを、いつでもどこでもインターネットに接続することができます。ポケットWiFiが一台あれば、複数人・複数端末でインターネット接続が可能になります。とっても便利です。

固定回線を契約するのが面倒な人、学生や就活生、外出先でパソコンやタブレットを使う人、などに特におすすめです。

データ使い放題のポケットWiFiについて

今回はワイモバイル(Y!mobile)の504HWと502HWの「Pocket WiFiプラン2」についてご紹介します。このプランで「アドバンスオプション」に加入した場合、データ容量が無制限になり使い放題になります

タイトルにある「速度制限なし!」とは、データ容量が無制限のためデータ容量超過後の速度制限が無いという意味でした。

Pocket WiFiプラン2(さんねん)について

Pocket WiFiプラン2(さんねん)とは、504HWと502HWで加入可能なプランです。3年契約となり、サービス内容は以下の通りです。

データ容量7GBで使う場合は月額料金は3,696円です。無制限で使う場合はアドバンスオプションへの加入が必要のため月額684円が追加で必要になり、月額料金は計4,380円になります。アドバンスオプションについては後述します。

なお、25歳以下であれば2016年5月31日までに新規契約すると、アドバンスオプションの月額料684円が3年間無料(25,000円相当)になるため、3年間は3,696円でデータ容量が無制限で使えます!こちらも詳細は後述します。

26歳以上の場合でも2016年6月24日以降に加入した場合、「アドバンスオプション6ヵ月無料キャンペーン」が適用になり、6ヵ月間は3,696円でデータ容量が無制限で使えます!

  Pocket WiFi
プラン2
アドバンス
オプション
月額料金 3,696円 +684円
データ容量 7GB 無制限
エリア 広い 主に都会のみ
通信方式 LTE/AXGP AXGP

※金額はいずれも税抜価格

参考 Y!mobileオンラインストア

アドバンスオプションとは

利用データ量が7GBを超えても速度が高速のまま使えるオプションです。アドバンスオプションに加入し、504HW/502HWの端末上で「アドバンスモード」を選択すると、データ容量が無制限になります。月間容量が無制限なので、通信速度制限に悩まされることもありません。

ただし、アドバンスモード設定時は、通信エリア(電波が使えるエリア)が通常の「標準モード」に比べて狭くなります。そのため、アドバンスモード目的で契約する場合は、契約前に自分の行動圏内がアドバンスモードの対応エリアかどうかを必ずご確認下さい

ただ、「標準モード」であれば通信エリアが広くてどこでも使えるので、アドバンスモードで電波が悪い時は標準モードに切り替えて使えば普通に使えます。その際、標準モードの場合は月間データ容量は7GBまでしか使えないのでご注意ください。

ちなみに、都会は対応エリアが広いです。参考までに、東京近辺の「アドバンスモード」の対応エリアは以下の通りです(青紫部分)。僻地に住んでいない限り、問題なさそうですね。

アドバンスモード対応エリア

参考 対応エリアを確認する

おすすめの使い方

基本的には「アドバンスモード」に設定しておきます。地下鉄など電波の悪い場所に差し掛かった場合、「標準モード」に切り替えます。

もしくは、まずは電波のよい「標準モード」を5GB程度まで使います。データ利用量が5GB程度になったら「アドバンスモード」に切り替え、電波の悪い時だけ「標準モード」に切り替えます。こうすることで、「標準モード」の7GBを無駄なく利用することができます。

UQ Wimaxの「ギガ放題」プランでも「アドバンスモード」相当の容量が無制限のモードがありますが、UQ Wimaxの場合は「標準モード」に相当するモードを利用する場合は月額1,005円が必要になります。ワイモバイルの場合はそれが無料のため、毎月7GB使える「標準モード」を使えるだけ使った方がお得です。

ただし、注意が必要なのは、「標準モード」でデータ量7GBを超えた後に「アドバンスモード」に切り替えても、その場合は月末まで低速のままになります。この点だけ注意してください。「標準モード」で7GBを使い切る前に「アドバンスモード」に変更することを心がけて下さい。

参考 Y!mobileオンラインストア

ワイモバイルの「Pocket WiFi 学割」について

pocket wifi学割

前述した通り、アドバンスモード加入時は月額料金4,380円でデータ容量が無制限で使えますが、「Pocket WiFi 学割」適用時は月額料金が3,696円(3年間)となります。

適用条件は以下の通りなので、25歳以下の方(学生以外もOK)は購入を検討してみて下さい。3,696円でデータ容量が無制限で使えるのは、恐らく他社と比較してもかなり安い価格です。期間限定のキャンペーンのためお見逃し無く!

・2016年2月19日〜5月31日までに502HWを新規契約すること
・「Pocket WiFiプラン2」に加入すること
・25歳以下であること

参考 「Pocket WiFi 学割」について

少しでも安くする方法

とは言え、スマホを持っている状態でポケット WiFiを追加で契約すると、月額3,696円が追加で発生します。そこで、3,696円が少しでもお得になるような、安く感じるような方法をご紹介します。

データ定額を2GBに変更する

ドコモ、au、ソフトバンクで電話かけ放題プランに加入している場合、データ容量が選択できます。

データ3GB以上に加入している場合、データ2GBに変更するとスマホの月額料金を安くすることが可能です。ポケットWiFiで通信するので、スマホ側のデータは小さい容量で十分なので変更しても問題は特にありません。

例えば、5GBの人が2GBに変更すると毎月1,500円節約できるので、3,696円-1,500円=2,196円が追加で掛かる費用になります。2,196円でデータ容量が無制限にできるなら、安いと思いませんか?

変更前の容量 変更後の容量 毎月の節約金額
3GB 2GB 700円
5GB 2GB 1,500円
8GB 2GB 2,800円
10GB 2GB 4,500円

通信速度制限を解除する料金が不要になる

通信速度制限になってお金を払って制限を解除している場合、その通信速度制限の解除料金も不要になります。毎月、いくら速度制限の解除に料金を支払っているかを考えてみてください。解除料金は1GB毎に1,000円ですよね。

このように、データ2GBへの変更と速度制限の解除料金が不要になることを合わせて考えれば、意外に3,696円が高くないことが分かります。これらでいくら浮くかを計算してみてください。

本当に通信速度制限はないのか?

まとめると以下です。

・データ容量が無制限のため、データ容量を使い切った後の速度制限はない
・ただし、3日間で3GB以上を利用した場合は、通信速度が遅くなる

 通信速度制限が全くないと言うと嘘になります。3日3GB規制というものが存在します。これは3日で3GB以上利用した場合に、翌日の通信速度が遅くなるという規制です。

ただし、今回加入する「Pocket WiFiプラン2」であれば、この規制が緩く、仮に規制された場合でも「HD動画が視聴できる程度の速度に制限」となっているので、動画の視聴は可能です。

以下記事によると速度が4Mbpsになるとのことなので、この速度であればネットをするには全く問題なく、標準画質であれば動画を視聴することができます。ただし、パソコンで高画質な動画を視聴する場合は若干厳しいかもしれません。

参考 3日で3GB制限」を超過したPocket WiFiは使い物になるのか、通信速度を測ってみた

Pocket WiFiプラン2の申し込み方法

ワイモバイルのオンラインストアで申し込みをすれば、ショップに行かなくても注文して直ぐにポケットWiFiが届きます。申し込みも簡単です。

以下、申し込み手順です。簡単に申し込みできます。「Pocket WiFi 学割」も以下と全く同じ手順になります(アドバンスオプションを選択すれば「Pocket WiFi 学割」が自動適用)。

01. ワイモバイルオンラインストアにアクセス

参考 Y!mobileオンラインストア

02. 機種で「Pocket WiFi」を選択

ワイモバイル申し込み方法

03. 504HWまたは502HWの「新規」を選択

ワイモバイル申し込み方法

04. カラー選択で「ネイビーブルー」、お申し込み区分で「新規契約」を選択

ワイモバイルオンラインストア

05. プラン選択で「Pocket WiFiプラン2(さんねん)」を選択

ワイモバイルオンラインストア

06. オプションサービスで「アドバンスオプション」にチェック

ワイモバイルオンラインストア

07. ページ下部の「ご購入手続き」を選択

ワイモバイルオンラインストア

08. 「この内容に同意する」にチェック

ワイモバイルオンラインストア

09. 「この内容に同意する」をチェック

ワイモバイルオンラインストア

10. 「この内容に同意する」をチェック

ワイモバイルオンラインストア

11. 「光おトク割」は一旦無視してください。

※ソフトバンク光を利用時は500円割引になりますが、後からでも申し込みできます。

ワイモバイルオンラインストア

12. 電話案内は「希望しない」を選択、「お客様情報入力へ」を選択

ワイモバイルオンラインストア

13. 住所などを入力。

14. 「お申し込み内容確認」で各種項目に「この内容で同意する」にチェック

15. 「内容に同意の上、お申し込み」を選択して申し込みは完了です

16. 本人確認書類の送付/アップロードを早めにご対応ください

参考 本人確認書類について

まとめ

ポケットWiFiがあれば、自宅でも外出時でもパソコンやスマホをネットに繋ぐことが出来てとっても便利です。今回紹介したプランであればデータ容量が無制限であるため、データ容量を気にすることなく動画などの視聴が可能です。

スマホの通信速度制限に困っている方は、ポケットWiFiの購入をぜひ検討してみてください!以上、データ容量が無制限のワイモバイルのポケットWiFiのご紹介でした。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA