UQモバイルとYモバイルを7つの項目で徹底比較! 共通点・向いている人・お得なキャンペーンまで解説します

シェアしてもらえると嬉しいです!

UQモバイルとYモバイルの料金体系や割引額はほとんど同じと知っていましたか?

「UQモバイルとYモバイルどちらと契約しようか悩んでる」

「どっちの方がお得でサービス内容にどんな違いがあるの?」

今回は、上記のようにUQモバイルとYモバイルの違いが知りたいという悩みを解決します。

UQモバイルとYモバイル比較

具体的には、

・ UQモバイルとYモバイルの比較

・ UQモバイルとYモバイルの共通点

・ UQモバイル・Yモバイルが向いている人

・ UQモバイルとYモバイルのキャンペーン

上記の順番に解説します。

10分くらいで読破できますし、UQモバイル・Yモバイルから自分に最適な方を契約できる内容なので、まずはご一読を。

UQモバイルとYモバイルを7つの項目別に徹底比較!

ここでは、UQモバイルとYモバイルを7つの項目に分けて、徹底比較していきます。

項目は以下のとおりです。

・ 月額料金

・ 割引

・ 通話オプション

・ メール

・ 通信速度

・ 取扱端末

・ 独自サービス

どちらを契約しようか悩んでいる方は、どんな違いがあるか確認してみましょう

月額料金はほぼ同額だが家族はYモバイルがお得

まずは、UQモバイルとYモバイルの月額料金を比較します。

UQモバイル

Yモバイル

3GB(S)

1,628円

2,178円

15GB(M)

2,728円

3,278円

25GB(L)

3,828円

4,158円

※全て税込価格です

プラン名は異なりますが、プランのデータ容量は同じです。

割引を何も加えていないシンプルな料金プランを見ると、UQモバイルの方が安いとわかります。

では、割引を加えると、どちらの方が安いのでしょうか

いくつかの場合を想定して料金を比較していきましょう。

UQモバイルの「自宅セット割」Yモバイルの「おうち割」を適用させた場合

自宅の電気や対象のインターネット回線を契約すると、UQモバイルでは自宅セット割、Yモバイルではおうち割が適用されます。

単身でそれぞれの割引を適用させた場合の料金を比較すると、以下のとおりです。

UQモバイル

Yモバイル

プラン名

 くりこしプランS +5G

シンプルS

通常の月額料金

1,628円

2,178円

割引額

-638円

-1,188円

割引適用後の料金

990円

990円

※全て税込価格です

表のとおり、全くの同額です。

その他のプランで割引を適用させても同額という結果になります。

UQモバイルの「UQ応援割」Yモバイルの「ワイモバ親子割」を適用させた場合

UQモバイルとYモバイルには、5〜18歳以下の利用者が家族に1人でもいれば、その利用者と家族に割引が適用されます。

UQモバイルではUQ応援割、Yモバイルではワイモバ親子割という割引の名前です。

これを先ほど紹介した、UQモバイルの「自宅セット割」・Yモバイルの「おうち割」と一緒に適用させた場合の料金を比較してみましょう。

UQモバイル

Yモバイル

プラン名

 くりこしプランM +5G

シンプルM

通常の月額料金

2,728円

3,278円

おうち割の割引額(ワイモバイル)

-1,188円

ワイモバ親子割の割引額(ワイモバイル)

-1,100円

自宅セット割(UQモバイル)

-638円

UQ応援割(UQモバイル)

-1,100円

全ての割引適用後の料金

990円

990円

※全て税込価格です

UQモバイルの「UQ応援割」とYモバイルの「ワイモバ親子割」は、15GB以上のプランにのみ適用できるので、15GBのプランで計算しています。

表のとおり、またしても同額です。

今まで紹介した割引を全て適用させても差が生まれないとわかりました。

Yモバイルの「家族割」を適用させた場合

家族割引サービス

≪画像元:Yモバイル

UQモバイルにはありませんが、Yモバイルには家族で契約すると2回線目から料金が安くなる「家族割」があります。

UQモバイルの通常料金とYモバイルに家族割を適用させた場合の料金を比較すると、以下のとおりです。

UQモバイル

Yモバイル(2回線目)

プラン名

 くりこしプランS +5G

シンプルS

通常の月額料金

1,628円

2,178円

家族割

-1,188円

割引後の月額料金

1,628円

990円

※全て税込価格です

表の通り、Yモバイルで家族割を適用させた場合、1番容量の小さいプランで638円の差が生まれます

さらに詳しく、3人家族の場合を想定すると、以下のとおりです。

内訳

合計

UQモバイル

1,628円×3

4,884円

Yモバイル

2,178円+990円×2

4,158円

※全て税込価格です

契約する人数が増えるほど、Yモバイルがお得になるのがわかりますよね。

しかし、UQモバイルで自宅セット割を適用させるのでれば同額なので、料金に差はありません。

対象の電気やインターネット回線を契約できる方はUQモバイル、電気などを契約せず家族で契約するならYモバイルがおすすめと言えます。

Yモバイルは割引が豊富

UQモバイルとYモバイルで適用される割引の種類をお伝えすると、以下のとおりです。

割引名

内容

UQモバイル

自宅セット割

でんきコース:UQモバイルとauでんきかUQモバイルでんきを契約で、くりこしプランS/M +5Gは638円、くりこしプランL +5Gは858円を月額料金から割引

インターネットコース:UQモバイルとインターネット+電気・ケーブルテレビ・ホームルーターやモバイルルーターのいずれかを一緒に契約で、くりこしプランS/M +5Gは638円、くりこしプランL +5Gは858円を月額料金から割引

UQ応援割

5〜18歳の利用者とその家族の基本料金を最大12か月間1,100円割引(自宅セット割を適用しているくりこしプラン M/L +5Gのみ対象)

Yモバイル

おうち割

でんきセット:Yモバイルと対象の電気をまとめて契約すると毎月110円割引・電力会社の従量料金が毎月1%お得

光セット:SoftBank光かSoftBank AirとYモバイルを一緒に契約すると毎月1,188円割引

ワイモバ親子割

5〜18歳の利用者とその家族の基本料金を最大13か月間1,100円割引(シンプルM・Lのみ対象)

家族割

家族が利用する2回線目以降の月額料金を毎月1,188円割引(最大9回線まで)

※2022年時点での内容です

UQモバイルの自宅セット割とUQ応援割は、Yモバイルのおうち割とワイモバ親子割と適用条件や割引額がほぼ同じです。

UQモバイルとは異なり、Yモバイルには家族で契約するだけで割引が受けられる家族割がありますね。

しかし、家族割とおうち割は併用できないので、割引を組み合わせてUQモバイルより月額料金を安くすることはできません

電気や対象のインターネットを契約できる方はUQモバイル、家族で申し込む方はYモバイルの方が楽に割引を受けられると認識しておきましょう。

UQモバイルは通話オプションが豊富

通話オプションが豊富

通話オプションを比較すると、以下の通りです。

オプション名

内容

料金

UQモバイル

かけ放題(10分/回)

1回10分以内の通話が無料

770円/月

通話パック(60分/月)

月60分までの通話料が無料

550円/月

国内通話かけ放題

どれだけ通話しても通話料無料

1,870円/月

Yモバイル

だれとでも定額

1回10分以内の通話が無料

770円/月

スーパーだれとでも定額

どれだけ通話しても通話料無料

1,870円/月

※全て税込価格です

通話オプションは、ほとんど同じ内容・料金ですね。

唯一の違いは、UQモバイルに月60分までの通話料金が無料になるオプションがある点です。

「1回の通話で10分以上するけど回数は多くない」といった方は、UQモバイルの通話オプションが向いています

留守番サービスは両社にありますが、UQモバイルは有料でYモバイルは無料です。

オプション名

内容

料金

UQモバイル

お留守番サービスEX

留守番電話センターでメッセージを預かってくれる

330円/月

Yモバイル

留守番電話サービス

留守番電話センターでメッセージを預かってくれる

無料

※全て税込価格です

通話オプションが豊富なUQモバイルか、留守番電話が無料で利用できるYモバイルか悩んでしまいますね。

「通話オプションが豊富だけど留守番サービスが有料」

「留守番サービスは無料だけど通話オプションが少ない」

どちらが好みなのか考えてみましょう。

Yモバイルはキャリアメールが無料

格安SIMではキャリアメールが使用できませんが、UQモバイルとYモバイルは使用可能です。

しかし、UQモバイルは有料でYモバイルは無料という違いがあります。

オプション料金

アドレス

UQモバイル

220円/月

〜@uqmobile.jp

Yモバイル

無料

〜@ymobile.ne.jp

※全て税込価格です

キャリアメールを使用する方は、Yモバイルの方がお得ですね。

しかし、60歳以上のUQモバイルユーザーは、キャリアメールが無料で利用できる「60歳以上通話割」という割引サービスが適用されるので、60歳以上の利用者はどちらを契約しても無料です。

通信速度

UQモバイルとYモバイルの通信速度を比較すると、以下の通りです。

平均ダウンロード速度

平均アップロード速度

UQモバイル

61.41Mbps

12.73Mbps

Yモバイル

61.26Mbps

16.02Mbps

※2022年1月時点での直近3か月間の平均速度です

※参照:みんなのネット回線速度

ダウンロード速度が動画視聴やSNS利用の際に参考となる速度で、アップロード速度がYouTubeのアップロード作業などの際に参考となる速度です。

表の通り、そこまで大きな差はありませんよね。

60Mbpsあれば、4Kの動画視聴もストレスなくできる通信速度なので、どちらも通信速度に関しては安心できます。

速度が速い理由は、UQモバイルはau、YモバイルはSoftBankの回線を利用しているためです。

格安SIMの多くは回線を借りて通信しているので、通信する人が多くなる夕方などに速度が落ちてしまいますが、UQモバイルとYモバイルにその心配はありません。

取扱端末

UQモバイルとYモバイルの取扱端末には違いがあります。

取扱端末

UQモバイル

・iPhone12、mini

・iPhone11

・iPhoneSE

・AQUOS wish

・arrows We

・Redmi Note 10 JE

・OPPO A54 5G

・AQUOS sense5G

・Galaxy A21

・AQUOS sense3 basic

・BASIO4

・その他中古品

Yモバイル

・iPhone12、mini

・iPhone11

・iPhoneSE

・Android One S8、S7、S6、X5

・かんたんスマホ2

・Libero 5G Ⅱ

・Redmi 9T

・OPPO Reno5 A

・Xperia 10 Ⅲ

・AQUOS sense4 basic

・OPPO Reno3 A

・Xperia 10 Ⅱ

・Xperia8

・Libero S10

・その他中古品

※2022年1月時点の取扱端末です

表のとおり、iPhoneの取扱端末は同じですがAndroidの取扱端末が異なります。

UQモバイルはAQUOSシリーズが多く、YモバイルはUQモバイルで取り扱っていない「Android One」シリーズを取り扱っているのが特徴です。

契約前に自分が購入を検討している端末がどちらにあるか確認しておきましょう。

独自サービス

それぞれの独自サービスをまとめてお伝えすると、以下のとおりです。

独自サービス

UQモバイル

・au payの年会費が無料になる

・節約モードが使える

Yモバイル

・Yahoo!プレミアムが無料になる

・PayPayと連携したキャンペーンが魅力的

1つずつ解説します。

UQモバイル:au PAYカードの年会費が無料になる

UQモバイルと契約すると、au PAYカードの年会費が無料になる特典が受けられます。

au PAYカードは、普段の買い物で使用すると100円で1Pontaポイント貯まる仕様で、UQモバイルの月額料金の支払いにも使用可能です。

Pontaを提携しているお店でau PAYカードを提示し、支払いもau PAYカードで支払えばポイントを2重で受け取れます。

貯まったポイントはローソンやhotpepperなど多くの提携先で利用でき、使い勝手がいいのもうれしいですね。

UQモバイル:節約モードが使える

節約モード

≪画像元:UQモバイル≫

UQモバイルでは、データ容量を節約したいときに使用する「節約モード」を搭載しています。

Yモバイルでは利用できない機能なので、UQモバイルのメリットです。

節約モードを使用すると、くりこしプランS +5Gは最大300kbps、くりこしプランM・L +5Gは最大1Mbpsに速度が制限される代わりに、データ容量を消費しなくなります。

「今は高速通信しなくていいから必要なときにギガをとっておきたい…」このように思うこともあります。

そんなときにアプリから簡単にモードを切り替えられるので、必要なときに高速通信が使えて便利です。

Yモバイル:Yahoo!プレミアムが無料になる

Yモバイルを契約すると、Yahoo!プレミアムの特典が無料で受けられます。

Yahoo!プレミアムの特典内容は以下の通りです。

内容

Yahoo!プレミアム会員特典

Yahoo!ショッピングやPayPayモールでの買い物で最大2%相当を還元

読み放題プレミアム

雑誌110誌以上が読み放題

Yahoo!かんたんバックアップ

スマホデータを無制限で自動バックアップ

ヤフオク!

出品時の落札システム利用料がお得

ebookjapan

マンガや小説が読み放題

Yahoo!プレミアムは通常508円/月かかるところが無料になるので、かなりお得です。

特に、Yahoo!ショッピングやPayPayモールをよく利用する方は、毎回最大2%還元されるので、Yモバイルを検討してみてください。

Yモバイル:PayPayと連携したキャンペーンが魅力的

Yモバイルを契約すると、PayPayと連携した魅力的なキャンペーンが適用されます。

現時点で開催しているキャンペーンをお伝えすると、以下のとおりです。

特典内容

新どこでももらえる特典

申し込んだプランによって最大3,000円相当のPayPayボーナスがもらえる

もっとPayPayあげちゃう!

PayPayモールやYahoo!ショッピングで買い物すると最大20.5%還元される

はじめて特典(PayPayでネットショッピングがおトク!)

初めてPayPayを利用すると300円分のPayPayボーナス+送料無料の特典が受けられる

※2022年1月時点でのキャンペーン内容です

上記のキャンペーンは、Yモバイル契約者でないと受けられません

PayPayをよく使う方や特典をできるだけ多く受けたい方は、Yモバイルを検討してみましょう。

UQモバイルとYモバイルの7つの共通点

7つの共通点

ここまで、UQモバイルとYモバイルを比較してどのような違いがあるか確認してきましたね。

どんな違いがあるのかという悩みは解消されたのではないでしょうか。

そこでここでは、UQモバイルとYモバイルの共通点を解説します。

「ここが一緒ならこの点が優れている方を契約しよう!」などと判断する際の参考にしてみてください。

先に共通点をお伝えすると、以下のとおりです。

・ 快適な通信

・ 安い月額料金

・ 容量超過後の通信速度

・ データのくりこしや5G対応

・ 店舗でのサポート

・ クレジットカードなしでも契約可能

・ LINEのID検索が可能

1つずつ解説します。

快適な通信

先ほど、両社の通信速度を比較してお伝えしましたが、通信速度に大きな違いはなく、どちらも快適な通信が可能という結果でしたね。

「大手キャリア以外は通信速度が遅い」と認識している方も多くいますが、UQモバイルやYモバイルはauやソフトバンクが運営しているキャリアなので、快適な通信が実現できているので、どちらを契約しても通信速度に関しての心配は不要です。

UQモバイルかYモバイルどちらを契約しようか悩んでいる方は、通信速度以外の違いで決めましょう。

安い月額料金

UQモバイルとYモバイルで若干の料金の差はありますが、大手キャリアと比較するとどちらもかなり安いです。

データ容量

月額料金

au

3GB

5,115円

docomo

3GB

4,565円

SoftBank

3GB

5,478円

UQモバイル

3GB

1,628円

Yモバイル

3GB

2,178円

※全て税込価格です

3GBのプランで料金を比較すると、上記の通り。

大手キャリアの中でも1番安いdocomoとYモバイルを比較しても、2,000円以上の差があります。

年間で2万4,000円以上得すると考えると、乗り換えるしかないです。

サービスやサポートが充実しているので「いきなり格安SIMに乗り換えるのは不安だけど、スマホの料金は安くしたい!」という方には、UQモバイルやYモバイルがおすすめです。

容量超過後の通信速度

以下のように、UQモバイル・Yモバイル共にデータ容量を使い切った後も十分な通信速度の出るプランがあります。

プラン名

データ容量

容量超過後の速度

UQモバイル

くりこしプランS +5G

3GB

最大300kbps

くりこしプランM +5G

15GB

最大1Mbps

くりこしプランL +5G

25GB

最大1Mbps

Yモバイル

シンプルS

3GB

最大300kbps

シンプルM

15GB

最大1Mbps

シンプルL

25GB

最大1Mbps

データ容量が5GB以上のプランは、データ容量を使い切った後も最大1Mbpsの速度が出ます。

1Mbpsあれば、YouTube(360p)の再生やTwitterの閲覧なども可能です。

容量超過後の通信速度は128kbpsが主流なので、1Mbpsで通信可能なUQモバイルとYモバイルはかなり優秀と言えます。

「月末まで2週間あるのにデータ容量使い切っちゃった」場合も安心です。

データのくりこしや5G対応

UQモバイルとYモバイルは、データ容量のくりこしが可能です。

データ容量のくりこしとは、使い切らなかったデータ容量を翌月に繰り越して使用できる機能のことで、データ容量の消失を防げます。

「月によってギガをたくさん使うけど、使わない月もあるから容量選びに悩む」そんな方は、容量の大きいプランを選択し、容量を使わない月に繰り越し機能を使えば解決です。

月によってデータ容量の消費に差がある方などにとっては、大きなメリットですね。

店舗でのサポート

多くの格安SIMには店舗がないのでスタッフに直接サポートを受けるのは難しいですが、UQモバイルとYモバイルには店舗があるので、充実したサポートが受けられます。

UQモバイルは全国に約2,700店舗、Yモバイルは全国に約4,000店舗とかなり多くの店舗があるのもうれしいですね。

自宅近くの店舗は、UQモバイルはこちら、Yモバイルはこちらから探せます。

「オンラインではなくてスタッフに直接相談したい」このような方はUQモバイルかYモバイルがおすすめです。

クレジットカードなしでも契約可能

クレカがなくても大丈夫!

UQモバイルとYモバイルは、クレジットカードがなくても口座振替で契約できます。

他の格安SIMの主な支払い方法はクレジットカードのみなので、クレジットカードを持っていない方は契約できません。

高校生や大学生になったばかりの方などの中には、クレジットカードを持っていない方が多いですよね。

クレジットカードを持っていないという理由で格安SIMの契約を諦めていた方は、UQモバイルかYモバイルを契約しましょう。

LINEのID検索が可能

UQモバイルとYモバイルは、LINEのID検索に対応しています。

ID検索とは、LINEで友達を追加する際に、友達のIDを入力するだけで離れていても追加できる機能です。

他の格安SIMではID検索が使えないので、UQモバイルとYモバイルのメリットと言えます。

頻繁にID検索を使って友達追加する方にとっては、うれしい機能です。

UQモバイルとYモバイルそれぞれおすすめなのはこんな人

ここでは、UQモバイルとYモバイルそれぞれにおすすめな人を解説します。

ここまでの比較や共通点を見てもどちらを契約するか悩んでいる方は、参考にしてみてください。

それぞれおすすめなのはこんな人

UQモバイルがおすすめな人

UQモバイルがおすすめな人は、次のような人です。

・ 割引を使わない人

・ 1人でも割引を受けたい人

・ Pontaポイントをよく使う人

・ 節約モードを使いたい人

・ 月60分までの通話が無料になるオプションを使いたい人

1つずつ解説します。

割引を使わない人

割引などを考慮せずにUQモバイルとYモバイルの月額料金を比較すると、UQモバイルの方が安いので、家族割やおうち割などの割引を適用させるつもりがない方には、UQモバイルがおすすめです。

Yモバイルは割引を適用させる前提の料金設定なので、割引前の料金が高めに設定されています

家族割が適用できない単身の方や、対象の電気・インターネットを契約して割引を受けるつもりがない方などは、UQモバイルの方がおすすめです。

1人でも割引を受けたい人

とは言っても、1人でもお得に契約したいです。

UQモバイルには「自宅セット割」という割引があり、1人の方にも適用できる場合があります。

自宅セット割を適用させるには、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

・ auでんきかUQでんきを契約

・ 対象のインターネット+電話・ケーブルテレビ・ルーターサービスを契約

今のインターネット回線を対象のインターネット+電話に変えるのは大変ですが、電気の変更やモバイルルーターへの乗り換えなら手軽にできます

自宅セット割を適用させると、1人でも990円/月〜とかなり安く利用できます。

自宅セット割対象のインターネットやモバイルルーターの確認はこちら

Pontaポイントをよく使う人

UQモバイルを契約するとau PAY カードの年会費が無料になり、UQモバイルの月額料金の支払いなどで利用できます。

毎月Pontaポイントを貯められるので、Pontaポイントをよく使う人にとってはうれしいです。

さらに、支払いだけでなくau PAY利用者向けにPontaポイントが貯まるキャンペーンも随時開催されるので、うまく使えば効率よく貯められます。

Pontaポイントはローソンなどの幅広い提携先で利用できる使い勝手の良いポイントなので、これから使っていきたい方にもおすすめです。

節約モードを使いたい人

UQモバイルは節約モードが利用できます。

節約モードは、通信速度を制限する代わりにデータ容量を使用しないで通信できる機能です。

Yモバイルには搭載されていない機能なので、効率的にデータ容量を使いたい人はUQモバイルを選びましょう。

月60分までの通話料が無料になるオプションを使いたい人

UQモバイルでは、月60分までの通話料が無料になる通話オプションを利用できます。

Yモバイルには、かけ放題と1回10分以内の通話が無料の通話オプションしかないので、このオプションを使いたい人は、UQモバイル一択です。

Yモバイルがおすすめな人

Yモバイルがおすすめな人は、次のような人です。

・ 家族割を適用したい人

・ Android端末をセットで購入する人

・ Yahoo!のサービスやPayPayをよく使う人

1つずつ解説します。

家族割を適用したい人

YモバイルはUQモバイルと異なり、家族割が適用できます。

家族割は適用条件がゆるく、家族がYモバイルに加入するだけで2回線目の月額料金を割引してくれるので、家族割を適用させたい方はYモバイルを契約しましょう。

Yモバイルの家族割と同額の割引をUQモバイルで受けるには、UQモバイルとauでんきかUQでんきを契約する、もしくはUQモバイルと対象のインターネットを契約する必要があり、適用条件が厳しいです。

電気やインターネットを乗り換えずに割引を受けたい方や、家族でお得に契約したい方はYモバイルをおすすめします。

Android端末をセットで購入する人

Android端末を契約時に購入しようと考えている方は、Yモバイルがおすすめです。

先ほどUQモバイルとYモバイルの取扱端末を紹介しましたが、Yモバイルの方が多くのAndroidを取扱っているので、多くの選択肢の中から選べます。

気になる方は、先ほど紹介した取扱端末を確認してみてください。

Yahoo!のサービスやPayPayをよく使う人

Yモバイルを契約すると、Yahoo!プレミアムの特典が無料で利用できたり、PayPayのキャンペーンが適用できたりします。

Yahoo!プレミアムの特典で、Yahoo!ショッピングやPayPayモールでの買い物で最大2%還元、対象の雑誌やマンガが読み放題です。

PayPayでは、Yモバイルと契約していないと適用されないキャンペーンを随時開催しています。

すでにYahoo!プレミアムに加入している方や特典内容が魅力的と思う方、PayPayをよく使う方などは、Yモバイルを検討してみましょう。

UQモバイルとYモバイルのお得なキャンペーンを解説!

ここまでの解説で、UQモバイルかYモバイルを契約しようと決めた方も多いのではないでしょうか。

せっかく契約するなら、少しでもお得に契約したいですよね。

そこでここでは、UQモバイル・Yモバイルそれぞれで行っている主なキャンペーンをお伝えします。

キャンペーン名

内容

窓口

UQモバイル

UQスマホおトク割

UQモバイル契約と同時に対象機種購入で機種代金最大22,000円割引

公式オンラインショップ

UQモバイル オンラインショップ SIMのりかえ特典

SIMのみ購入で最大10,000円相当のau PAY残高還元・増量オプションⅡに加入で3,000円追加で増額

公式オンラインショップ

60歳以上通話割

60歳以上の利用者はかけ放題(24時間いつでも)が1,100円割引

公式オンラインショップ

Yモバイル

ソフトバンクのりかえ特典

最大47,410円割引・機種代金最大21,600円割引

公式オンラインストア

PayPayボーナスプレゼント

SIMや対象のスマホを契約で最大7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント

ヤフー店 オンラインストア

新どこでももらえる特典

エントリーして契約すると最大3,000円相当のPayPayボーナスプレゼント

ヤフー店 オンラインストア

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン

60歳以上のスーパーだれとでも定額の月額料金を永年1,100円割引

公式オンラインストア・ヤフー店 オンラインストア

下取りプログラム

最大58,800円相当のPayPayボーナスか購入機種代金値引き

公式オンラインストア・ヤフー店 オンラインストア

※2022年1月時点でのキャンペーン内容です

キャンペーンをうまく使えば、数万円お得に契約できる場合もあるので、しっかり確認しましょう。

UQモバイルのキャンペーン

キャンペーン名

内容

窓口

UQモバイル

UQスマホおトク割

UQモバイル契約と同時に対象機種購入で機種代金最大22,000円割引

公式オンラインショップ

UQモバイル オンラインショップ SIMのりかえ特典

SIMのみ購入で最大10,000円相当のau PAY残高還元・増量オプションⅡに加入で3,000円追加で増額

公式オンラインショップ

60歳以上通話割

60歳以上の利用者はかけ放題(24時間いつでも)が1,100円割引

公式オンラインショップ

下取りサービス

乗り換えは下取りで最大64,350円還元・機種変更は下取りで最大44,000円還元

公式オンラインショップ

UQモバイルの主なキャンペーンは表のとおりです。

UQスマホおトク割では、iPhoneも割引価格でお得に購入できるので、乗り換えと同時に端末も購入したい方にぴったりなキャンペーンです。

SIMのみ契約の方も、10,000円相当のau PAY残高が還元されるキャンペーンもあるので安心してください。

SIMのみ契約する場合もSIMと同時に端末を購入する場合もお得なので、UQモバイルを検討している方は活用しましょう。

UQモバイルのキャンペーンはこちらの記事(UQモバイルのデメリット)でも詳しく解説しています。

UQモバイルの公式サイトはこちら

Yモバイルのキャンペーン

キャンペーン名

内容

窓口

Yモバイル

ソフトバンクのりかえ特典

最大47,410円割引・機種代金最大21,600円割引

公式オンラインストア

PayPayボーナスプレゼント

SIMや対象のスマホを契約で最大7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント

ヤフー店 オンラインストア

新どこでももらえる特典

エントリーして契約すると最大3,000円相当のPayPayボーナスプレゼント

ヤフー店 オンラインストア

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン

60歳以上のスーパーだれとでも定額の月額料金を永年1,100円割引

公式オンラインストア・ヤフー店 オンラインストア

下取りプログラム

最大58,800円相当のPayPayボーナスか購入機種代金値引き

公式オンラインストア・ヤフー店 オンラインストア

Yモバイルの主なキャンペーンは、上記のとおりです。

UQモバイルと同じようなキャンペーンもいくつかみられますね。

違いとしては、UQモバイルはそのまま代金から割引されるキャンペーンが多いですが、YモバイルはPayPayでの還元が基本という点です。

ただ、確実に還元されるキャンペーンなども行われており、適用条件の緩いキャンペーンが多いのは嬉しいですね。

注意点としては、それぞれのキャンペーンが開催されている窓口が異なるという点です。

窓口は、公式オンラインストアとヤフー店 オンラインストアの2種類あるので注意してください。

Yモバイルのキャンペーンを利用してお得に契約したい方はこちら(アフィリエイト)

UQモバイルかYモバイルで迷ったら料金以外の特徴で決めるべき

今回は、UQモバイルとYモバイルを徹底比較し、どんな人が向いているかお伝えしてきました。

料金や割引内容はほぼ同じなので、料金以外に好みの特徴がある方と契約するべきです。

もう一度向いている人をそれぞれお伝えすると、以下のとおり。

UQモバイルに向いている人

・割引を使わない人

・1人でも割引を受けたい人

・Pontaポイントをよく使う人

・節約モードを使いたい人

・月60分以内の通話が無料になるオプションを使いたい人

Yモバイルに向いている人

・家族割を適用したい人

・Android端末をセットで購入する人

・Yahoo!のサービスやPayPayをよく使う人

・キャリアメール を無料で使いたい人

自分がUQモバイルかYモバイルどちらに向いているか確認し、契約してみましょう。

以下のページから、先ほど紹介したキャンペーンを適用させてお得に契約できます

UQモバイルの申し込みはこちら

Yモバイルの申し込みはこちら

シェアしてもらえると嬉しいです!