【ソフトバンク】iPhone12を「最大10万円以上」お得に購入できるワザ プランとキャンペーンの組み合わせ方紹介

シェアしてもらえると嬉しいです!

ソフトバンクでiPhone12の機種変更が最大10万円以上お得になるウラワザをご紹介します。

待ちに待ったiPhone12の予約・発売がされました。

店舗に走った人も、在庫確認に血相を買えている人も多いのではないでしょうか。

実はiPhone12に機種変更するならソフトバンクであるウラワザを駆使すれば最大10万円以上お得に機種変更できることをご存じでしょうか。

今回はそのウラワザの全貌を大公開していきます。

機種変更が最大10万やすくなる方法

ウラワザのやり方はプランを組み合わせていくだけ

10万円以上という破格の割引を適用するウラワザは、ただプランを組み合わせ、キャンペーンをフル活用していくだけです。

簡単なことかもしれませんが、実は意外と気がついていない人も多くいます。

ではどんなプランを組み合わせ、キャンペーンを駆使していけばいいのでしょうか。

この方法はすべてのiPhone12で適用可能です。

ぜひ参考にしてください。

下取りプログラム(機種変更)

まず活用したいのは下取りプログラムです。

こちらは、今使っている端末をソフトバンクに買い取ってもらうシステムで、機種や状態によって下取り額が異なります。

例えばiPhone11 Pro MAXを下取りに出すと、完品で5万5,200円の買取額がつきます

これは現在公開されている下取りプログラムに適用される最高額で、もし今この機種を使っているならiPhone12にお得に乗り換えられるチャンスです。

ただし、先にもお伝えした通り、状態によって価格は変動します。

もし動かないなどの状態であった場合このプログラムは使えません

また、残債が残っている場合も同様です。

状態がいい、残債のない機種が対象になるのでその点に注意しましょう。

トクするサポート+

得するサポート

≪画像元:SoftBank

トクするサポート+を使えば、最大半額でiPhone12を手に入れることができます。

そんな嘘みたいな話をソフトバンクは実施しているのです。

このプランは、端末代の支払い設定を48か月で設定します。

つまり4年間端末代を支払うことになるのですが、25か月目でソフトバンクに返却すれば残りの残債はゼロになるという、実質半額になるシステムなのです。

聞いているだけで非常にお得です。

もちろん返却することが前提なので破損はもちろんのこと、盗難紛失に気をつけましょう。

レンタルサービスのようなものなので大切に扱うことをおすすめします。

半年おトク割

文字通り、半年間でいた通信プランが1か月あたり1,100円お得になるプランが半年おトク割です。

半年間続くので総額で6,600円お得になる計算です。

このプランは端末代そのものに適用されるものではなく、端末利用にかかる通信料に適用される割引です。

そのため最初にかかる割引より感じるメリットは少なく感じるかもしれません。

しかし、よく考えてほしいのですが、iPhone12は5G対応機種、料金プランが変更になります。

この5Gプランはまだ大容量対応のものしかなく、最初の半年だけでも割引が効くのはうれしい限りですね。

Webトクキャンペーン

Web乗り換えキャンペーン

≪画像元:SoftBank

最後は事務手数料3,300円を節約するキャンペーン、Webトクキャンペーンです。

事務手数料とは機種変更の際にかかる手数料で、これを節約する方法は今までありませんでした

ですが、ソフトバンクのオンラインショップ経由で予約・購入をするとこの手数料がかからないというのです。

この手数料は店舗の維持費に主に充てられるもの。

人員が必要ないオンラインショップではこれすら必要ないことを逆手に取ったキャンペーンですね。

以上、この4つを組み合わせると最大で10万円以上お得にiPhone12シリーズを手にすることができます

お得に最新のiPhoneを手に入れる方法は案外簡単なのです。

他のキャリアでは絶対に真似できません

iPhone12を最大10万円以上お得に機種変更で手に入れられるチャンスがソフトバンクには用意されています。

大きな割引率と高い下取り代金は他のキャリアでは絶対に真似できないソフトバンクならではの強みです。

今回ご紹介した4つの方法を駆使して最新iPhoneデビューをお得に果たしましょう。

シェアしてもらえると嬉しいです!