docomo withでiPhoneを最安302円で使う方法!実際にやってみた

シェアしてもらえると嬉しいです!

docomo with iPhone 利用方法

ドコモで人気のdocomo with(ドコモウィズ)ですが、「iPhoneで使えるのか?」と気になりますよね。

docomo withは最安だと月額302円で維持できるので、上手くいけばiPhoneが格安SIM並の月額料金で運用できます。

気になったらとことんやってみないと気が済まないタイプの人間の僕は、実際にdocomo withでiPhoneを使うことにチャレンジ!

結果、簡単にdocomo withでiPhoneを使うことに成功したので、本記事ではその方法、実際にかかる維持費、お得なのか、などを徹底解説します!

こちらの記事も人気なので、後ほどぜひ!

 合わせて読みたい

スポンサーリンク
広告

docomo withでiPhoneを使う方法

ここではまず、docomo withでiPhoneを使う方法を解説します。

docomo withでiPhoneを使うのはルール違反?

docomo with 対象機種

まずおさらいですが、docomo withの対象機種は、以下の5機種になります(販売中の機種のみ)。

  • LG style(L-03K)
  • arrows Be(F-04K)
  • らくらくスマートフォン me
  • AQUOS sense(SH-01K)
  • Galaxy Feel(SC-04J)

残念ながら2018年8月時点ではiPhoneはdocomo withの対象外機種ですが、今回紹介する方法を使えば、問題なくdocomo withでiPhoneが利用可能!

「仮にiPhoneが使えても、非公式な方法でルール違反では?」と不安になる方がいるかもしれませんが、安心してください全く問題ありません。

というのも、docomo withの提供条件書には以下のような記載があります。

端末購入補助(月々サポート・端末購入サポート等)を適用せずに定価で購入した場合やSIM フリー端末等の既にお持ちの端末にSIMを差し替えて利用した場合は「docomo with」を継続適用。

出典:docomo with提供条件書

簡単に説明すると、「SIMフリー端末や誰かから譲り受けたドコモ端末でdocomo withを使っても、割引は継続しまっせ」ということです。

すまっち
公式の提供条件書にdocomo with対象機種以外で使ってもOKと書いてあるので、これなら安心!

docomo withでiPhoneを使う方法

docomo withでiPhoneを使う方法は実は超簡単で、以下の3ステップを行うだけ!

  •  docomo withを契約する
  •  SIMフリー or ドコモのiPhoneを準備
  •  docomo withのSIMをiPhoneに差し替え

ぶっちゃけ、手元にdocomo withのSIMカードとiPhoneさえあれば、2分で対応は完了します(笑)

僕は手元にSIMフリーのiPhone Xとdocomo withのSIMカードがあったので、拍子抜けするほど簡単にできました。

ちなみにSIMカードはこんなやつ。この小さいカードがないと、携帯(スマホ)は通信することができません。

docomo with sim

docomo withでiPhoneを利用する手順

docomo withでiPhoneを利用する手順をまとめるとこんな感じ!2〜4だけなら2分もあれば完了します!

 利用手順

  1. データをバックアップ
  2. docomo with端末からSIMを抜く
  3. iPhoneにSIMを差し替え
  4. 動作の確認
  5. データを復元

今回は、docomo withのSIMカードとiPhoneが既にある前提で手順を説明します。

もしこれからdocomo withを購入する予定の人は、公式オンラインショップで契約するようにしましょう。

オンラインショップならドコモショップで購入するよりも最大1.3万円安く買えるのでオススメ!

公式 docomo withの機種一覧

ちなみに、docomo with端末を選ぶ場合は以下二点を意識すると少しお得になるかも。

というのも、購入したdocomo with機種は不要なのでフリマで売ってしまい、購入代金を少しでも回収するとお財布的には優しいので!

  • docomo withの本体価格
  • 対象機種のフリマでの売値

すまっち
arrows Be F-04Kが本体価格が安く、売却時の売値が高いのでおすすめ!

ステップ1:データのバックアップ

既にdocomo with端末を使っていてデータがある場合、後からiPhoneにデータを移行するために事前にバックアップを取っておきましょう。

ここでは詳細は割愛するので、気になる方は後から「Android バックアップ」と検索してみてください。

Android バックアップ

すまっち
僕の場合、既に使っているiPhoneにデータが入っていたので、Androidのデータは不要でした!

ステップ2:docomo with端末からSIMを抜き出す

次はdocomo with端末からSIMを抜き出します。

 補足

docomo with端末のSIMとiPhone 5以降のiPhoneのSIMはどちらもnano SIMになります。したがって、SIMのサイズが異なる心配はありません。

「そ〜れっ!」

docomo with sim iPhoneに差し替え

すまっち
SIMスロットを取り出し、無事SIMカードの救出に成功!

ステップ3:iPhoneにSIMを差し替え

続いて、先ほど抜き取ったSIMカードをiPhoneに差し替えます。

「それっ!」

docomo with iPhone sim差し替え(iPhoneのSIMスロットを出すには細いピンが必要)

すまっち
穴にピンを差し込んでSIMスロットを取り出したら、SIMを挿すだけなので超簡単!

ステップ4:動作確認

SIMカードをiPhoneに差し替えて通信できるようになると、右上に電波マーク(📶)が立ちます。

また、電波が繋がると、ドコモから以下のようなSMSが飛んできます。「無事にiPhoneで通信できたよ〜」と丁寧に教えてくれるドコモさん半端ないって。

docomo with iPhone sim差し替え

ちなみに、今回僕はSIMフリーのiPhone XにSIMカードを挿したのですが、実際に通信速度を計測するとこんな感じ。docomo with端末の時よりも爆速!

docomo with iPhone 通信速度

ステップ5:データの復元

ステップ1でデータのバックアップを取って、それをiPhoneにコピーする場合はデータの復元作業が必要です。

AndroidからiPhoneへのデータ移行方法は、以下のドコモ公式サイトをご参考ください。ただし、この方法では「電話帳」「カレンダー」「写真」「動画」しか移行できません。

参考 AndroidからiPhoneへのデータ移行方法

アプリ、音楽、LINE、おさいふケータイなどのデータもコピー(引き継ぎ)する場合は、後ほど以下のように検索してみましょう。

docomo with iPhone sim差し替え

すまっち
データの移行以外はめちゃくちゃ簡単!

docomo withでiPhoneを使う場合の初期費用・維持費

アレっち
docomo withでiPhoneが使えることは分かった!で、実際安いの?
すまっち
毎月の通信料金は単独回線なら2,680円、シェアパック子回線なら280円だよ!

結論から言うと、docomo withでiPhoneを使う場合の維持費が安いかどうかは、準備するiPhoneが無料もしくは安いかどうかに左右されます。

逆に言うと、iPhoneを安く調達できないなら、docomo withでiPhoneを利用するメリットはほぼないので、諦めましょう。

docomo withでiPhoneを使う場合の最低維持費

まず、毎月の通信料金の最低維持費は以下の通り。

 単独回線シェア子回線
基本料980
SPモード300
パケットパック
2,9000
シェアオプション0500
docomo with-1,500
合計
(税込)
2,680円
(2,894円)
280円
(302円)

※単独回線はベーシックパック加入時
※基本プランはどちらもシンプルプラン加入時

各種キャンペーン割引や「ずっとドコモ割」でさらに安くなるケースもありますが、そういった割引を考慮しない場合の金額は上記の通りになります。

docomo with契約を継続する限り、通信料金についてはずーっとこの金額です。これはdocomo with対象機種で運用する場合も同じ金額。

すまっち
重要なのはこの次に説明する、機種代金だよ!

docomo withでiPhoneを利用する場合の機種代金

docomo wit iPhone 機種代金

docomo withでiPhoneを利用するためには、SIMフリーのiPhone(SIMロック解除済み含む)またはドコモのiPhoneが必要です。

今回は以下2パターンを想定します。

  • 家族から0円で譲り受ける(家族iPhone
  • 3万円の中古品を購入(中古iPhone

ヤフオクやメルカリで調べてみると、iPhone SEやiPhone 7の中古品であれば25,000〜30,000円程度で購入できるので、今回は3万円とします。

また、購入したdocomo withの機種は持っていても仕方ないので、これもヤフオクなどで売却するものとします。

購入機種は「arrows Be F-04K」と想定し、2018年8月時点のヤフオクでの落札相場は2万円。

上記を前提にiPhoneでdocomo withを使う場合にかかる機種代金は以下の通り。

 家族iPhone中古iPhone
docomo with
購入代金
33,696
中古iPhone
購入費
030,000
docomo with
売却費
-20,000
合計13,696円43,696円

※中古iPhoneおよびdocomo with端末の料金は時期によって変動します

つまり、docomo with端末が2万円で売れて、中古iPhoneが3万円で買えるなら、実は通常のdocomo with端末の機種代金とは1万円ほどしか変わらないわけです。意外に安い!

さらに、家族からおさがりのiPhoneをもらえるなら、むしろ通常のdocomo withよりも安くなっちゃう(笑)

docomo with iPhone 料金(docomo withの機種代金の比較)

すまっち
中古iPhoneは型落ちの旧機種になってしまうけど、個人的にはこの金額ならiPhoneでの運用は全然アリ!

月々サポート適用時のiPhoneと比べて安いのか?

docomo with iPhone 安い?

最後に、通常購入(月々サポート適用)のiPhoneと比べて維持費がどれくらい安いかを料金シミュレーションしてみます。

まず、iPhone7とiPhone 8の実質負担金は以下の通り。

iPhone 7(32GB)10,368円
iPhone 8(64GB)31,104円

※2018年8月時点の金額

ただし、iPhone 7は在庫切れになりそうなので、念のため以下よりご確認ください。

参考 iPhone 7の在庫の確認

維持費(税込)については、docomo withとそうでない場合の比較は以下の通り。

通常時の金額は、先ほど記載したdocomo withの最低維持費に割引(税込1,620円)が無いだけ!

 単独回線シェア子回線
docomo with2,894円302円
通常4,514円1,922円

すまっち
docomo withと比較すると、通常時は毎月1,620円も高いよ!

docomo withは長く使えば使うほどお得になる機種なので、3年間(36ヶ月間)使うことを想定して、36ヶ月間の維持費を計算すると以下の通り!

 単独回線シェア子回線
docomo with104,184円10,872円
通常162,504円69,192円

すまっち
docomo withでない場合、丸3年間で6万円も差がでるよ!

最後に、「3年間の維持費」+「機種代金(実質負担金)」で各パターンの料金を比較するとこんな感じ!

<単独回線の場合>

docomo with iPhone 維持費 比較(家族iPhoneと中古iPhoneがdocomo with適用時)

<シェア子回線の場合>

docomo with iPhone 維持費(家族iPhoneと中古iPhoneがdocomo with適用時)

iPhone 7はほぼほぼ在庫がなくなりそうなので、iPhone 8との比較結果をまとめるとこんな感じ!

  •  家族iPhoneとiPhone 8だと7.6万円の差
  •  中古iPhoneとiPhone 8だと4.6万円の差
すまっち
今回はベーシックパック×シンプルプランの最安前提で計算したけど、金額差の規模感は大体こんな感じだよ!

まとめ

以上、docomo withでiPhoneを使う方法およびお得かどうかの解説でした。最後に内容をまとめると、こんな感じ!

  •  SIMを差し替えるだけで使える
  •  iPhoneを安く調達する必要がある
  •  単独回線なら最安2,894円
  •  シェア子回線なら最安302円
  •  3年間で4.6〜7.6万円程度の節約が可能

iPhoneを302円で運用するためにはシェア子回線である必要がありますが、単独回線でも十分安くiPhoneが利用できるので、興味がある方はぜひ紹介した方法を試してみてください!

最後に、ドコモで機種変更するなら、オンラインショップだと最大1.3万円安く買えるのでオススメ!

公式 ドコモオンラインショップ

機種変更を数万円安くしたり、ドコモで年間5万円以上お得にする方法をまとめた以下の記事も人気なのでぜひ!

知らずに損するのはもったいない・・・

ども、ポイントオタクのすまっちです! 僕はポイントを少しでもお得に貯めるために、支払いは基本的にクレジットカードを利用しています。 ...
携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...

docomo withの料金の詳細、おすすめの対象機種を知りたい場合は以下をご参考ください!

「少しでも毎月の携帯料金を安くしたい!」、そんな声に答えるのが毎月1,500円の割引が適用される「docomo with(ドコモウィズ)...
最近、母ちゃんから「docomo withって安い?実際お得なの?」と執拗に質問攻めされました。 確かに、パッと見は安くてお得なのか分...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!