使って比較!docomo withおすすめ対象機種ランキング!価格・スペックの比較も

シェアしてもらえると嬉しいです!

docomo with

「少しでも毎月の携帯料金を安くしたい!」、そんな声に答えるのが毎月1,500円の割引が適用される「docomo with(ドコモウィズ)」というサービス。

安いのは良いことなんですが、

安いってことは使いにくいスマホなんじゃないの?

「どの機種を選んでいいか分からない!」

という疑問が湧いてきますよね。

本記事ではそんな疑問に答えるために、対象機種を安く買うコツ、おすすめ機種ランキング、性能比較、価格比較、機種の選び方、を解説したいと思います!

実際に対象機種を全て使ってみた上に、自腹を切ってdocomo with対象機種を複数台購入しているので、本音で徹底評価していきたいと思います!

 本記事を読むと分かること

  • 機種の選び方
  • 機種のおすすめランキング
  • 機種ごとの価格・性能の違い
  • 機種を1万円以上安く買うコツ

galaxy feel aquos sense 比較(実際に購入したGalaxy FeelとAQUOS sense)

スポンサーリンク
広告

docomo withの対象機種

docomo with 対象機種

2018年7月時点でdocomo withの対象機種は以下の7機種です(発売日が新しいほど上に記載)。

 docomo with対象機種

  • LG style(L-03K)
  • arrows Be(F-04K)
  • らくらくスマートフォンme(F-03K)
  • AQUOS sense(SH-01K)
  • MONO(MO-01K)
  • Galaxy Feel(SC-04J)
  • arrows Be(F-05J)

各端末の特徴やデザインの詳細は以下の公式サイトよりご確認ください!

公式  ドコモオンラインショップ

すまっち
既に販売が終了している機種もあるよ!

docomo with対象機種の価格比較

機種の本体価格(税込)の比較は以下の通り。

AQUOS sense
SH-01K
30,456円
arrows Be
F-04K
33,696円
Galaxy Feel
SC-04J
36,288円
らくらく
スマートフォン me
F-03K
38,880円
LG style
L-03K
40,176円
(参考)
iPhone 8 64GB
88,776円
(参考)
Xperia XZ2
94,608円

※現在販売中の機種のみ記載

docomo withで一番安いのがAQUOS senseで、一番高いのがLG styleになっており、全機種ほぼ4万円以下と他のスマホと比較すると50%以上安いのが特徴です。

また、docomo withは毎月1,620円(税込)の割引が適用されるので、それを考慮すると、LG stykeを除いた機種は実質0円以下となります。

なお、端末価格はキャンペーンなどにより値下げする可能性があるので、最新の端末価格は以下の公式サイトを一度ご確認ください!

参考  最新価格を確認する

すまっち
いつ期間限定の値下げをしているか分からないので、今すぐ最新価格をチェック!

端末価格を含めた毎月の月額料金やサービス概要については、以下の別記事で徹底解説したので、気になる方はこちらもご参考ください!

最近、母ちゃんから「docomo withって安い?実際お得なの?」と執拗に質問攻めされました。 確かに、パッと見は安くてお得なのか分...

docomo with端末購入時に1万円損しない方法

アレっち
ドコモショップで端末を購入すると1万円損するって本当ですの?
すまっち
本当だよ!逆にドコモオンラインショップなら1万円お得に端末が買えるので、超お得!

docomo with対象機種はせっかく端末価格が安いのに、ドコモショップ・家電量販店などで購入すると1万円近く損をするのをご存知でしょうか?

具体的に言うと・・・

  •  頭金(最大10,800円)がかかる
  •  事務手数料(2,160円)がかかる

特に問題なのが、ドコモショップなどでは頭金という名の手数料を徴収している点です。

この頭金は、実際には頭金ではなくショップの収入になる手数料なので、支払うだけ本当に損!

ショップが儲けたいがために設定している料金です。けしからん!

arrows be f-04K 頭金(頭金が設定され、端末価格が高くなっている例)

しかし、ショップ・家電量販店ではなく、ドコモ公式のドコモオンラインショップであれば、頭金が不要かつ機種変更手数料も無料になります!

実際に、最新機種のLG styleをドコモショップとオンラインショップで機種変更する場合にかかる費用を比較すると、以下のように1万円以上も価格差が生じます。

 ショップ
家電量販店
オンライン
ショップ
端末代金40,176円
頭金10,800円0円
機種変更
手数料
2,160円0円
合計53,136円40,176円

※都内の某ドコモショップの場合

以上より、docomo with端末を購入するならオンラインショップが断然お得なので、機種変更する場合などはオンラインショップを使いましょう!

公式  ドコモオンラインショップ

ドコモで機種変更する場合にもっとお得になる方法を以下の記事にまとめました。こちらも後ほどご参考ください!

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...

すまっち
オンラインショップならネットショッピング感覚で、スマホやパソコンから簡単に機種変更ができるよ!ショップに行くと2〜3時間はかかるけど、オンラインショップなら自宅で全て完結!

docomo with対象機種のおすすめランキング

docomo with おすすめ機種ランキング

まずはおすすめの機種をランキング形式で紹介します!

この次に、より詳しくスペックの比較や機種の選び方を解説します。

 機種ランキングの前提

今回のおすすめ機種ランキングは、実際に使ってみた「使い心地」や「スペック」を基準に順位を付けています。

第7位 らくらくスマートフォン me(F-03K)

docomo with らくらくスマートフォンme

第7位は富士通製のらくらくスマートフォン me(F-03K)です。

docomo with対象機種の中でイレギュラーな存在で、所謂シニア(おじいちゃん・おばあちゃん)向けの端末になります。

シニア以外にも40代以上のスマホデビューや子どものスマホデビューに使える機種ですが、それ以外の人にはオススメできないので、第7位にしています。

この端末の特徴は、徹底的にシニアが使いやすいように端末がカスタマイズされている点!

シニアが見やすく」「押しやすく」「使いやすい」ように作られており、実際に使ってみて分かりましたが、ご老人の方でも扱えるスマホになっているのが特徴!

ただし、特殊な端末のせいか、docomo with対象機種の中では高い方です。

《らくらくスマートフォン meの評価》

処理能力★★☆☆☆
画面の美しさ★★★☆☆
カメラ★★★☆☆
音質★★☆☆☆
電池の持ち★★☆☆☆
端末価格★★★★☆

参考  らくらくスマートフォン meの詳細を確認する

らくらくスマートフォン meを実際に使ってみた感想やレビューについては、以下の別記事にて詳しく解説しました。

興味がある方は、以下の記事も後ほどご参考ください!

ドコモのシニア向けスマホ「らくらくホンシリーズ」の「らくらくスマートフォンme(F-03K)」を2週間ほど使う機会がありました。 この...

すまっち
家族で使うと毎月の維持費が302円になるので、ぜひお爺ちゃん・お婆ちゃんのために買ってあげよう!

第6位 arrows Be(F-05J)

arrows be

第6位は富士通製のarrows Be(F-05J)です。こちらの機種は既に販売終了となっています。

メーカーさんには申し訳ないですが、この端末に関しては端末価格が2万円台であること以外、褒めるべき点がありません・・・

その端末価格についてもMONOの方が安くなってしまったので、docomo withでこの機種を購入するメリットがほぼなくなったのが本音。

すまっち
キャンペーンで特価(安値)になっている場合は検討の余地があるかもしれません!

《arrow Beの評価》

処理能力★★☆☆☆
画面の美しさ★★★☆☆
カメラ★★☆☆☆
音質★★★☆☆
電池の持ち★★☆☆☆
端末価格★★★★☆

参考  arrows Beの詳細を確認する

第5位 MONO(MO-01K)

mono MO-01K

第5位はZTE製のMONO(MO-01K)です。こちらの機種も既に販売が終了しています。

この端末の特徴は、何と言ってもめちゃくちゃ端末価格が安いこと!さらに、安い割に結構使いやすいので、コスパがかなり高い端末と言えます。

特徴をまとめるとこんな感じ!

  端末価格が2.5万円と激安

  安い割に使い勝手がいい

  スペックも平均以上

  指紋認証には非対応

すまっち
端末価格が激安の割には使いやすい印象を受けました。スマホでネット・LINE・動画を中心に使う人は、この端末でも十分です!

《MONOの評価》

処理能力★★★☆☆
画面の美しさ★★★☆☆
カメラ★★★☆☆
音質★★★☆☆
電池の持ち★★★☆☆
端末価格★★★★★

参考  MONOの詳細を確認する

第4位 AQUOS sense(SH-01K)

aquos sense

第4位はシャープ製のAQUOS sense SH-01Kです。

僕も購入して使っていますが、正直な話、1〜4位の機種はまじで順位を付けるのが悩ましい・・・それぞれ魅力が異なるので、自分に合う機種を選ぶようにしましょう。

AQUOS senseは、写真や動画の画質がとにかく美しいをとにかく重視する人にオススメ!

AQUOS senseの特徴をまとめるとこんな感じ!

  画面の画質が超綺麗

  画面が水濡れしても操作しやすい

  レスポンスが若干悪い

  持ちやすいので落としにくい

  端末価格は3万円

すまっち
AQUOS senseの魅力は、IGZOディスプレイによるフルHDが超綺麗であること!写真・動画が見違える美しさです!

《AQUOS senseの評価》

処理能力★★★☆☆
画面の美しさ★★★★★
カメラ★★★☆☆
音質★★★☆☆
電池の持ち★★★☆☆
端末価格★★★★☆

参考  AQUOS senseの詳細を確認する

AQUOS senseについては以下の関連記事で、使ってみた感想をより詳細に解説しています。気になる方はこちらの記事もご参考ください。

先日、AQUOS sense(SH-01K・SHV40)を購入してみました。 この機種はドコモの毎月1,500円割引になる「docom...

第3位 Galaxy Feel(SC-04J)

galaxy feel

第3位はサムスン製のGalaxy Feel(SC-04J)です。僕も持っています。

2018年夏モデルのLG style L-03Kとarrows Be F-04Kが販売されるまでは、この機種が1位でした。

Galaxy Feelは、電池持ちを重視する人にオススメの機種!

Galaxy Feelの特徴をまとめるとこんな感じ!

  全体的に平均以上のスペック

  比較的にサクサク操作可能

  通信速度が最大262.5Mbps

  画面の解像度がHDと平凡

  docomo withの中で価格が高め

すまっち
比較的にサクサク動作するので、ストレスなく使えるのが最大の魅力!docomo with端末の中では最も欠点が少ない機種と言えます!

《Galaxy Feelの評価》

処理能力★★★★☆
画面の美しさ★★★☆☆
カメラ★★★☆☆
音質★★★☆☆
電池の持ち★★★★☆
端末価格★★★★☆

参考  Galaxy Feelの詳細を確認する

Galaxy Feelを実際に使ってみた感想については、以下の記事で詳細に解説しました!気になる方はこちらもご参考ください!

ども、すまっち(@sumaare99)です!Galaxy Feelについて不明点があれば、ツイッターで遠慮なくご連絡ください!回答します...

第2位 arrows Be(F-04K)

arrows be f-04k おすすめ機種ランキング

第2位は富士通製のarrows Be F-04Kです。2017年に発売したarrows Be F-05Jがパワーアップして帰ってきました(笑)

僕も持っていますが、この機種と1位のLG styleは順位を付けるのに本当に悩みました・・・悩みすぎて寝不足気味。

この機種は、本体価格、暗い場所でのカメラ撮影、画面の割れにくさを重視する人におすすめ!

arrows Be F-04Kの特徴をまとめるとこんな感じ!

  •  docomo withの中では圧倒的にサクサク動く
  •  スペックはdocomo withの中で二番目に良い
  •  夜景などの暗所での写真撮影が素晴らしい
  •  落としても割れにくい
  •  本体価格が二番目に安い
  •  国産スマホ(富士通製)
すまっち
CPU(処理能力)のスコアはdocomo withの中で一番良いので、サクサク操作できて快適!

《arrows Be F-04Kの評価》

処理能力★★★★☆
画面の美しさ★★★☆☆
カメラ★★★★☆
音質★★★☆☆
電池の持ち★★★★☆
端末価格★★★★☆

参考  arrows Be F-04Kの詳細を確認する

LG styleとarrows Beで使い勝手を比べてみたので、興味がある方は後ほどコチラもご参考ください!

毎月の携帯料金を安くしたい人におすすめなのが「docomo with(ドコモウィズ)」ですが、どの機種がいいのか悩みますよね。 ドコモ...

第1位 LG style(L-03K)

lg style docomo with おすすめ

栄えある第1位はLG製のLG style!

1位と言っても、2位のarrows Be F-04Kとは紙一重での1位なので、重視するものによってはarrows Beの方がオススメになります。

この機種は、docomo withの中で最高スペック、なのが最大の特徴!実際に使ってみても、かなり使いやすいというのが率直な感想です。

LG style L-03Kの特徴をまとめるとこんな感じ!

  •  docomo withの中では圧倒的にサクサク動く
  •  スペックはdocomo withの中で一番良い
  •  通信速度が下り最大262.5Mbpsと高速
  •  docomo withで唯一顔認証に対応
  •  ROM64GBでたくさんのデータを保存できる
すまっち
docomo withを買うならLG styleを買っておけばまず間違いないよ!

《LG style L-03Kの評価》

処理能力★★★★☆
画面の美しさ★★★★☆
カメラ★★★★☆
音質★★★☆☆
電池の持ち★★★☆☆
端末価格★★★★☆

参考  LG styleの詳細を確認する

実際にLG styleを使ってみて感想・評価をレビューしたので、気になる人は以下の記事も後ほどご参考ください!

「これは売れる!」 僕が初めてLG style L-03K(読み:エルジー スタイル)に触った時の感想がこれでした。 doc...

docomo with対象機種のスペック比較

ここからは具体的に各種スペック・機能などを比較していきます。

今回比較する項目は以下の通り!スマホを使う上で重要な項目に限定して比べていきます。

 比較項目

  • ディスプレイサイズ
  • 画面の解像度
  • 処理能力(CPU)
  • カメラ
  • バッテリー
  • 音質・オーディオ
  • ストレージ(ROM)
  • 通信速度

すまっち
今回は1位〜4位の機種で比較するよ!

ディスプレイサイズ

galaxy feel aquos sense 比較(左:AQUOS sense、右:Galaxy Feel)

画面の大きさを表すディスプレイサイズですが、Galaxy Feelのみ少し小さい4.7インチとなっています。

ただ、GalaxyとAQUOSを並べた上の画像を見れば分かる通り、この差はほぼ誤差です。

Galaxy Feel4.7インチ
AQUOS sense5.0インチ
arrows Be
LG style5.5インチ

すまっち
動画をよく見る人はLG styleだと大画面で視聴できるよ!

ディスプレイ解像度

アレっち
写真や動画をより綺麗に見れる機種はどれですの?
すまっち
LG styleがフルHD+、AQUOS senseがフルHDに対応していて、画質が綺麗だよ!

画面のきめ細やかさを表すディスプレイ解像度については、LG styleがフルHD+、AQUOS senseがフルHD対応となっています。

実際に使ってみると分かりますが、LG styleとAQUOS senseの画質はハイスペックなスマホ並に綺麗!

Galaxy FeelHD
(720×1280)
AQUOS senseフルHD
(1080×1920)
arrows BeHD
(720×1280)
LG styleフルHD+
(1080×2160)

実際に、GalaxyとAQUOSの画面表示を比較してみると以下の通り。

上下のチェリーの違いを見比べて欲しいのですが、カメラ越しだと伝わらないのが悲しい(笑)パンケーキもAQUOS senseの方が綺麗に映っているように見えます。

galaxy feel aquos sense 比較(左:Galaxy Feel、右:AQUOS sense)

文字についてはAQUOS senseの方がくっきりと見えるのが分かります。えっ、文字が小さすぎて分からない?

その場合は拡大して見てみてください!結構差を感じます。

galaxy feel aquos sense 比較(左:AQUOS sense、右:Galaxy Feel)

処理能力

アレっち
ストレスなく使えるのはどれですの?カクカクしたり反応が悪いスマホはイライラするねん
すまっち
LG styleとarrows Beがどちらもサクサク快適に操作できるよ!Galaxy Feelも問題なし!

スマホの使いやすさ(ネット・ゲーム・文字入力・アプリ・タッチパネルの反応など)を左右する処理能力の比較です。

まずはCPUの比較は以下の通り。難しい言葉が並んでいますが、arrows Beだけぶっちぎりで処理性能が落ち、他の3つはほぼ同等のスペックになります。

Galaxy
Feel
Exynos7870
1.6Ghz オクタコア
AQUOS
sense
Snapdragon 430
1.4GHz+1.1GHz オクタコア
arrows BeSnapdragon 450
1.8GHzオクタコア
LG style

次に、実際の処理能力を測った計測値は以下の通り。

MONOとarrows Beの結果はありませんが、MONOは以下の画像とほぼ変わらないことが想定され、arrows Beはこれらよりも数値が下回ることが予想されます。

galaxy feel aquos sense 比較(数値上は処理能力はほぼ変わらない)

最後に実際に使ってみて順位付けをすると、Galaxy Feel>MONO>AQUOS sense>arrows Beの順に使いやすい結果となりました

特に気になったのがAQUOS senseですが、ゲームをしていても反応が若干悪く、また画面をタップした際にワンテンポ遅れて反応する感覚を強く覚えました。

その点、Galaxy Feelはサクサクぬるぬる動作するので、文字入力・ネット検索などでストレスを覚えることは少ないです。

カメラ

アレっち
カメラはどれがいいですの?
すまっち
画素数的にはGalaxy FeelとLG styleが頭一つ抜けているけど、夜景を撮るならarrows Beが断然オススメ!

アウトカメラの画素数を比較するとこんな感じ!

アウトカメラはLG styleとGalaxy Feelだけ頭一つ抜けていて、インカメラはLG styleが一番高性能!

Galaxy Feel1600万
(500万)
AQUOS sense1310万
(500万)
arrows Be1220万
(500万)
LG style1620万
(800万)

※()内はインカメラの数値

コスパの良いスマホのため、どの機種もカメラの機能・性能はいたって普通です。

それぞれが微妙な機能の違いがありますが、ここでは割愛するので、詳細が気になる方は以下のオンラインショップよりご確認ください!

参考  カメラの詳細を確認する

バッテリー

アレっち
バッテリーが長持ちするのはどれですの?
すまっち
Galaxy Feelが最もバッテリー容量があるよ!

バッテリー容量の比較は以下の通り。Galaxy Feelが頭一つ抜けています。

Galaxy Feel3000mAh
AQUOS sense2700mAh
arrows Be2580mAh
LG style2890mAh

音楽再生

アレっち
音楽や動画の音質が良いのはどれですの?

すまっち
AQUOS sense以外はハイレゾ対応だけど、実際はどの機種も誤差だよ!

ハイレゾ対応の有無を比較するとこんな感じ!

Galaxy Feel対応
AQUOS sense非対応
arrows Be対応
LG style対応

ただし、多くの人はハイレゾ音源で音楽を聴かないと思うので、その場合は音質に大きな差はないように感じます。

実際、Galaxy FeelとAQUOS senseで音質(非ハイレゾ)を何十回も比較して聴いてみましたが、どちらもほとんど差が無いような印象を受けました。

つまり、ハイレゾ音源で聴かないのであればどれを選んでも同じかなと思います。

しかし、音楽を聴くならイヤホンにだけはこだわりましょう!付属のイヤホンは本当にショボいのでオススメしません。

以下のようなイヤホンであれば、ハイレゾ非対応でも高音質で音楽が聴けるのでぜひ使ってみてください!あまりの音質の違いに感動します(笑)

ストレージ

写真、音楽、アプリ、動画などを保存する場合、内臓のストレージ容量が重要です。その容量の比較は以下の通り。

Galaxy Feel32GB
AQUOS sense
arrows Be
LG style64GB

その他

通信速度、おサイフケータイ、ワンセグ、指紋認証、防水・防塵、Wi-Fi規格を比較すると以下のような感じ!

 GalaxyAQUOSMONO
通信速度262.5Mbps150Mbps
おサイフ
ケータイ
×
ワンセグ××
指紋認証×
防水・防塵
Wi-Fi5GHz対応2.4GHzのみ対応

※arrows Beは割愛します

すまっち
他の機能もGalaxy Feelが頭一つ抜けてる感じだよ!

docomo with対象機種の選び方

docomo withの対象機種の選び方をまとめるとこんな感じ!

 対象機種の選び方

  • 使い勝手ならGalaxy Feel
  • 画面の美しさならAQUOS sense
  • 安くしたいならMONO
  • シニアなららくらくスマートフォンme

総合的に見るとGalaxy Feelが使いやすく、色んな観点で他の3機種よりも優れています。

しかし、写真・動画の画質にどうしてもこだわりたいならAQUOS senseがオススメですし、とにかく端末料金を安くしたいならMONOがオススメになります。

また、シニアの方が購入するなら、らくらくスマートフォン me一択です。

残念ながらarrows Beは現時点では強みが無い状態なので、docomo with対象機種を買うなら上記4機種のいずれかにしましょう。

ドコモで機種変更するなら、以下の記事も合わせてご参考ください!数万円得するコツを解説しています。

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...

すまっち
実際にAQUOS senseも持っているけど、コストを考えれば満足度は高いよ!ちょっとだけ反応が悪いのがネックだけど、悲観するほどではありません!

まとめ

以上、docomo with対象機種のおすすめランキング、価格・スペックの比較でした!

docomo withで対象機種を購入するならGalaxy FeelまたはAQUOS senseを購入しておけばOKです!

実際に使ってみて分かりますが、コストの割には本当に使いやすい端末なので、コスパ最高!と言っても過言ではありません。

毎月の携帯料金を安くしたい方はぜひdocomo withをご検討ください!

繰り返しになりますが、ドコモで機種変更するなら、オンラインショップを使わないと本当に損をするのでご注意ください。

docomo withに加入する方は、ドコモ公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメです!

僕はショップで頭金8,640円を取られ、機種変更手数料2,160円も取られ、さらに待ち時間・手続きも合わせて2時間半もかかりました・・・

  • 頭金5,400円〜10,800円が不要
  • 機種変更手数料2,160円が不要
  • 待ち時間は一切ナシ!

参考  ドコモオンラインショップ

以下の記事もよく読まれています!ぜひご参考ください!

ども、ポイントオタクのすまっちです! 僕はポイントを少しでもお得に貯めるために、支払いは基本的にクレジットカードを利用しています。 ...
携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!