買ってみた!ドコモ iPhone 7のレビュー・評価・感想!XSと比べて分かった実力とは

シェアしてもらえると嬉しいです!

iPhone7 レビュー

どうも、ドコモのiPhone 7のニュースに興奮して眠れぬ日々を過ごした結果、「クマが酷すぎてキモい」と言われた、すまっちです。

ご存知の通り、docomo with(ドコモウィズ)にiPhone 7が登場!発売してすぐに在庫切れになるほどの人気っぷりです。

安い料金でiPhone 7が使えることは喜ばしいことなのですが、

「iPhone 7って使いやすいの?」

「2016年の旧モデルなので不安・・・」

と気になる人がホント多いんです。分かります、その悩み。だって、2年半も前のモデルですからね。

そんな悩める子羊を救うために、今回も僕が自腹を切ってiPhone 7を購入して、徹底的に使い倒してレビューしてみました。

最新のiPhone XSとも比較し、今でも通用する機種なのかを徹底解説していきたいと思います!

 この記事を読むと分かること

  • 使ってみたレビュー・感想
  • 評価・評判・口コミ
  • メリット・デメリット
  • スペック・性能・機能
  • 数万円安く購入する方法
  • iPhone 7がおすすめな人

すまっち
数万円お得にiPhone 7を購入する方法を紹介しているので、最後まで読んでね!

スポンサーリンク
広告

iPhone 7の評価・感想

iPhone7 評価

何事も結論が重要なので、まずは結論から。

iPhone 7を自腹で購入(←ここ重要)して使い倒した評価・感想は以下の通り。まずは良い点から。

  •  実質3,888円とコスパ最強
  •  docomo with端末で使いやすさNo.1
  •  軽くて片手操作しやすい
  •  カメラ、ディスプレイも高性能

次に悪い点。

  •  発熱しやすい
  •  バッテリー持ちが微妙
  •  高解像度のゲームには不向き
  •  夜の撮影に若干弱い
  •  本体容量が32GBと少なめ
  •  イヤホンジャックがない

iPhone 7を使った評価・感想を一言で表すと・・・

「docomo withの割引を考慮すると、実質3,888円というコスパ最強機種!2世代前のモデルとは言え、CPU・カメラ・ディスプレイなど十分に高性能。docomo with端末で一番おすすめしたい機種」です。

詳細は後ほど詳しくレビューしているので、そちらをぜひご参考ください。

docomo withのiPhone 7の購入を考えている人は、1万円以上お得に買えるドコモオンラインショップがおすすめです!

今ならオンラインショップ限定キャンペーンもあるので、ぜひ公式サイトを一度ご確認ください!

公式 ドコモオンラインショップ

iPhone 7のスペックと基本機能

まずはiPhone 7のスペックと基本機能について。「マニアックなことは分からない」という方は、ここは読み飛ばしてもOK!

スペック・性能

スペックは以下の通り。参考までに、iPhone XSのスペックも記載しておきます。

 iPhone 7iPhone XS
CPUA10 FusionA12 Bionic
アウト
カメラ
1200万画素
イン
カメラ
700万画素
F値背面:1.8
前面:2.2
背面:1.8
望遠:2.4
前面:2.2
手ぶれ補正光学式
ズーム性能デジタル5倍光学2倍
デジタル10倍
画面サイズ4.7インチ5.8インチ
画面
解像度
LCD
1334×750
有機EL
2436×1125
バッテリー1960mAh2658mAh
RAM2GB4GB
本体容量32GB64/256/512GB
重量138g177g
Wi-FiIEEE802.11
ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac

より詳しい仕様を知りたい方は、以下のApple公式サイトをご確認ください。

参考 iPhone 7の仕様

基本機能

対応している機能は以下の通り。

防水/防塵
(IP67)
Apple Pay
ワンセグ/フルセグ×
赤外線通信×
Bluetooth
(v4.2対応)
VoLTE
生体認証
(指紋認証)
ハイレゾ×
3D Touch

すまっち
iPhone 7は電子マネーのApple Payにも対応していて便利!

iPhone 7の総合レビュー

iPhone 7を実際に使ってみて、Amazonっぽく評価するとこんな感じ!

デザイン★★★★☆
持ちやすさ★★★★★
レスポンス/操作性★★★★☆
ディスプレイ★★★★☆
音質★★★★☆
カメラ★★★☆☆
バッテリー★★★☆☆
指紋認証★★★★☆

今回は上記に加え、以下についてもレビューしていきます。

 その他のレビュー項目

  • 発熱
  • 独自機能
  • ゲームのしやすさ
  • 動画の観やすさ
  • SNSの使いやすさ
すまっち
2018年最新モデルのiPhone XSとも比較して、レビューしていきます!

iPhone 7のデザインのレビュー

iPhone 7は高級感があるというより、親しみやすいデザイン!

iPhone XSのベゼルレス(縁が狭い)とは異なり、画面の前後の縁は広くなっているのが特徴。背面の素材はアルミなので、高級感はさほどありません。

iPhone 7のカラーは以下4色から選べます。1番人気の色はゴールド!

  • ブラック
  • シルバー
  • ゴールド
  • ローズゴールド

それぞれの色の実際の雰囲気については、以下の公式サイトより確認できるので、ぜひ確認してみてください!

参考 iPhone 7の色を確認する

iPhone 7の持ちやすさのレビュー

iPhone7 持ちやすさ 片手操作(iPhone 7は画面上まで指が届く)

iPhone 7は、片手操作がしやすいサイズ感で最高!

実際に持ってみた感想はこんな感じ!

  •  握りやすい
  •  画面上まで指が届く
  •  とにかく軽い

iPhone 7はスマホの中でも軽く、本体サイズも片手操作するのに相応しいサイズ。したがって、持ちやすさについては文句の付け所がありません。

iPhone XSはサイズと重さで片手操作が若干しんどいですが、iPhone 7はそんな悩みとは一切無縁。

片手操作の際に画面の上にも指が届く喜びを、久しぶりに感じました(笑)CMっぽく言うと、

「ずっと握りしめたくなる心地よさ、そう、iPhone 7ならね」

重さはこんな感じ。iPhone 7は138gなので、とにかく軽い!

すまっち
女性や子供でも片手操作しやすいのが嬉しい!

iPhone 7のレスポンス・操作性

アレっち
処理性能や操作のしやすさはどう?動きが遅いとイライラするねん・・・
すまっち
操作性は十分に良いよ!処理性能はそれなりに良いよ!

スマホを使う上で最も重視したいのが、この「レスポンス・操作性」です。

レスポンスが悪いと、以下の操作の際に動きがワンテンポ遅れ、イライラしてストレスになります。つまり、禿げます。

  • 画面のタップ
  • 画面のスクロール
  • 文字入力
  • ゲームの操作

そんなiPhone 7のレスポンス・操作性ですが、そこそこ良い!

2016年モデルなのでレスポンスが悪そうなイメージを持ちますが、A10 Fusionチップによりそれなりの処理性能が担保されています。

ネット検索、SNS、マップ、フリマアプリ等を使っていても、特にストレスに感じることはありませんでした。

ただし、複数アプリを起動してマルチタスクしている際、たまにカクついたりするので、その際は使っていないアプリを終了するようにしましょう。

なお、高速処理を要求されるゲーム(荒野行動・PUBGなど)をする際には要注意。後ほど解説します。

参考までに、「Antutuベンチマーク」でレスポンスを測った結果は以下。この数値が高いほど、処理性能が高いことを意味するんです。

iPhone7 antutuベンチマーク

「iPhone 7の数値は他より良いの?」と疑問に思われるかもしれないので、iPhone XSや他のdocomo with機種と比較してみます。

iPhone XS約30万
iPhone 7約18万
Galaxy Feel2約15万
AQUOS sense2約7万

iPhone XSがずば抜けていますが、iPhone 7は他のdocomo with機に比べると優れているのが一目瞭然!

すまっち
iPhone XSには及ばないけど、iPhone 7の操作性もそれなりに良いよ!

iPhone 7のディスプレイのレビュー

アレっち
ディスプレイ(画面)の美しさはどうですの?
すまっち
画面が若干小さいものの、画質は十分に綺麗だよ!

画面は十分に綺麗

iPhone7 ディスプレイ 画質

iPhone 7はRetina HDディスプレイを搭載しているのですが、これが色鮮やかで十分に綺麗!

画面の解像度もiPhone 8と同じ1,334×750で、ぶっちゃけスマホで写真・動画を観るならこのスペックで十分です。

 iPhone 7iPhone XS
ディスプレイ液晶有機EL
解像度1,334×750
(326ppi)
2,436×1,225
(458ppi)

実際に、有機ELディスプレイを搭載しているiPhone XSと画面を見比べてみましたが、「差はあまり感じない」というのが率直な感想。

「百聞は一見に如かず」なので画像で比較してみます。

下の画像は4K動画の静止画ですが、肉眼で見比べてもほぼ差はありません。

iPhone7 iPhoneXS ディスプレイ比較(上:iPhone7、下:iPhone XS)

インスタやYouTubeなどでも色々と見比べましたが、パッと見はほぼ同じ。色鮮やかに差がでるはずなのですが、それも感じず・・・なぜだ。

ということで、仮に差があったとしも誤差レベルなので、iPhone 7の画質はiPhone XSに匹敵するほど綺麗と言えます

すまっち
iPhone XSの方が色鮮やかなはずなのに、なぜかその差が分かりませんでした(笑)

画面は4.7インチでコンパクト

iPhone7 iPhoneXR 画面サイズの比較(左:iPhone 7、右:iPhone XS)

画面は4.7インチサイズなので、小さすぎず、大きすぎずちょど良いサイズ!

「大画面で動画が観たい!」という強い要望がなければ、4.7インチあれば十分。

ただ、僕もずっと4.7インチのiPhoneを使っていましたが、やはり動画を観るのが好きな人には大画面をオススメしたいですね。

もうね、観やすさが全然違うので!あと、大画面だと画面に表示される情報量が多いのも魅力!

iPhone 7の音質のレビュー

アレっち
音楽をよく聴くんだけど、音は綺麗なの?
すまっち
音は綺麗!しかも音量も十分出るよ!

iPhone 7の音は綺麗!

iPhone XSと聴き比べても、音質に差は感じないので音には満足!また、最大音量も大きいので、複数人で動画や音楽を共有するのも問題ありません。

ただし、iPhone 7ではイヤホンジャックがないので、充電しながらイヤホンで音楽を聴けないというデメリットがあります。

iPhone7 イヤホンジャックがない(左:iPhone 7、右:iPhone 6s)

上の画像のようにiPhone 7は充電ポートとイヤホンの差込み口が同じなので、充電かイヤホンのどちらかしか使えません

解決方法としては、ワイヤレスの「Airpods」を使うこと!

僕も使っていますが、「ケーブルをiPhoneに挿さなくていい」「断線しない」「運動中に邪魔にならない」という理由で手放せないほど満足しています!

すまっち
充電ポートを痛める原因にもなるので、イヤホンはなるべくワイヤレスを使おう!修理代がシャレにならないので!

iPhone 7のカメラのレビュー

アレっち
カメラはどうですの?
すまっち
目立った機能や特徴はないけど、十分綺麗な写真が撮れるよ!

iPhone 7のカメラを使ってみた感想をまとめると・・・

  •  画質は十分に綺麗
  •  光の白飛びに弱い
  •  ズームは画質が劣化しやすい
  •  背景ボケ撮影には非対応
  •  自撮りの画質は悪くない
  •  手ぶれ補正は結構良い

この後、実際に撮った写真を使って解説しますが、載せている写真は圧縮して画質が劣化しているの、実際はもっと綺麗です!ご了承ください。

料理・風景は綺麗に撮れる

iPhone 7で撮る写真は十分に綺麗!

改めてアウトカメラのスペックをおさらいすると、こんな感じ。

 iPhone 7iPhone XS
カメラシングルデュアル
画素数1200万
F値1.81.8
(望遠は2.4)
ズーム性能デジタル5倍光学2倍
デジタル10倍
手ぶれ補正光学式デュアル光学式
HDRHDRスマートHDR

実際に、料理・風景の写真を撮ってiPhone XSと見比べてみますが、パッと見は画質についてほぼ差がありません。

拡大して細部を見比べると、iPhone XSの方が精細に撮れてはいますが、パッとみる限りは誤差なので、よほどのカメラマニアでなければ問題なし!

写真をクリックすると拡大できます

ただし、iPhone XSは「スマートHDR」があるので、暗い場所・明るい場所での撮影に強い特徴があります。

暗い場所の明るさを自動調整して、例えば曇りの日の撮影もインスタ映えする写真に早変わり。

下は実際に比較した写真ですが、iPhone XSの空が曇りに見えない青さ・・・

iPhone XS半端ないって!

写真をクリックすると拡大できます

すまっち
画質だけならiPhone 7も十分綺麗に撮れるよ!

光の白飛びに弱い

iPhone 7は白飛びに弱いので、夜景撮影などでは注意が必要です。

 白飛びとは

白飛びとは、光などの明るい部分が真っ白になってしまう現象です。白くなってしまうため、撮った部分が上手く見えなくなります・・・

よく分からない人のために、実際に撮った以下の写真で見比べてみます。

母ちゃんでも分かるほど、その差は歴然(笑)

写真をクリックすると拡大できます

iPhone 7だと看板の女性が白くなって分かりませんが、XSだと肌の色まで分かります。看板下の「TASAKI」の文字もギリギリ読める!

とは言え、夜景などをあまり撮らないのであれば、そこまで気にする必要も無いかな〜と思います。

実際、下の画像を見れば、「XSの方が雰囲気があるね〜」といった印象を持つ程度です。

すまっち
本格的な写真を求めないなら、iPhone 7のカメラでも十分!

光学式ズームには非対応

iPhone 7は最大5倍のデジタルズームにのみ対応しています。

光学式ズームだと劣化が少なく撮影できますが、iPhone 7は光学式ズームには非対応で、iPhone XSは光学式にも対応。

以下はiPhone 7のズーム5倍(最大)で撮った写真です。拡大するとより分かりやすいですが、iPhone XSの方が精細に撮れているのが分かります。

写真をクリックすると拡大できます

すまっち
僕的にはズーム撮影をほとんどしないので、iPhone 7で十分だと思っています。実際、パッと見はそこまで差がないですし。

背景ボケ撮影には非対応

iPhone7 背景ボケ 非対応

iPhone 7は背景ボケに非対応です。

最新スマホだとほとんどが背景ボケ(ポートレート撮影)に対応しているので、この辺の機能に非対応なのは旧型っぽさを感んじます・・・

背景ボケがあると本格的な写真が撮れるので、本格的な写真が撮りたい人はご注意ください。

背景ボケで撮ると、プロっぽさが出せます(笑)

写真をクリックすると拡大できます

すまっち
無くても困らないけど、あると便利なのが背景ボケ!僕はあまり使う機会はありませんが!

自撮りは十分に綺麗に撮れる

iPhone 7の自撮りは十分綺麗に撮れる!

iPhoneはAndroidスマホに比べるとインカメラのスペックが劣るのですが、それでも普通に綺麗に撮れます。

iPhone 7のスペックはこんな感じ。iPhone 7とXSで大きな差はありません。

 iPhone 7iPhone XS
画素数700万
F値2.2
背景ボケ非対応対応

実際に撮って比較してみますが、画質はほぼ同じ!せめて顔の表情をもっと変えてもらえばよかった(笑)

ちなみに、iPhone 7は自撮りの背景ボケには非対応なんです!

アウトカメラと同様、背景ボケにするとプロっぽく撮れますが、「あると便利かな」という感じなので、無くても全然困りません。

自撮りについては、インカメラのスペックより、どのカメラアプリを使うかが重要なので、自撮りを盛りたい方は以下の記事も後ほどご参考ください!

最近はインスタが流行りに流行っており、以前よりもスマホのカメラアプリを使う人が増えてきました。 でも実際、カメラアプリって...

すまっち
iPhone 7のインカメラはiPhone XSと大差はないよ!

iPhone 7のバッテリーのレビュー

アレっち
電池の持ちはどうですの?
すまっち
電池の減りは早い印象を受けたよ!

iPhone 7を使ってみて一番驚いたのが、バッテリーの減りの早さ!

最新スマホのバッテリーに慣れたせいか、iPhone 7のバッテリーの持ちは少し悪く感じちゃいました。

バッテリー容量だけでは全ては語れませんが、他のiPhoneとバッテリー容量を比較すると以下の通り。

うん、見ての通りあまり良くないですね。

機種容量
iPhone XS Max3,174mAh
iPhone XS2,658mAH
iPhone XR2,942mAh
iPhone 81,821mAh
iPhone 71,960mAh

※数値が大きいほど電池が長く持ちます

体感的に「バッテリー消費が早い!」と言っても説得力がないので、実際にYouTubeを1時間再生した時のバッテリー残量を比較した結果は以下の通り。

iPhone 7残量69%
iPhone XS Max残量79%

※残量100%の状態から計測
※画質などの条件は同じ

下は実際の電池残量の比較写真。数字がちっさ(笑)残量が見にくくて申し訳ない。

iPhone7 iPhoneXS バッテリー比較(iPhone 7は1時間で30%も消費)

ちなみに、この後にiPhone 7でTikTokを30分見続けたら、バッテリー残量が69%→49%になりました。

なので、90分でバッテリーを半分消費したことになります。動画、ゲームなどを長時間する人は気をつけましょう。

すまっち
ネット検索やSNSを使う程度なら、ここまでバッテリーの消費は早くないよ!

iPhone 7の指紋認証のレビュー

アレっち
指紋認証はどうですの?
すまっち
認証精度が高くて便利だよ!

iPhone 7の指紋認証は、精度も良くて使いやすい!

最新のiPhone XS/XR/XS Maxは指紋認証(Touch ID)ではなく顔認証(Face ID)なのですが、やはり指紋認証はホームボタンに指を置くだけなので簡単楽チン。

特に、コンビニで「iD」「QUICPay」などの電子マネーで買い物する際に、指紋認証だとスムーズに買い物できるのが最高。

ただし、僕のように手汗をかきやすい人は、認証に失敗してイライラすることが増えるので、その場合は顔認証対応のiPhoneを使うことをオススメします!

すまっち
ちなみにホームボタンは感圧式になっているので、iPhone 6sまでとは異なり壊れにくいよ!

iPhone 7のその他のレビュー

ここでは、以下のような項目についてレビューしていきます。

 その他のレビュー項目

  • 発熱
  • 独自機能
  • SNSの使いやすさ
  • ゲームの使いやすさ
すまっち
あと少しで記事が終わるので、もう少しだけお付き合いください!

発熱はしやすい

iPhone 7は発熱しやすい、というのが率直な感想。

特に、ゲームをしている時に発熱を感じるので、解像度が高いゲームやフレームレートが高いゲーム(荒野行動など)をする人は注意しましょう。

買った直後はまだしも、2年後3年後は発熱がかなり酷いことになる気がします。

ワイヤレス充電には非対応

iPhone 7にはワイヤレス充電には非対応です。

ワイヤレス充電はあると便利ですが、無くても困ることはないので気にしなくてもOK!

高負荷のかかるゲームには要注意

スマホで「荒野行動」「PUBG」などの解像度が高いゲームやフレームレートが高いゲームをする場合、快適にプレイしたいならiPhone XSのようなハイスペックな機種を買うことをオススメします!

プレイ自体は問題なくできますが、長時間プレイしたり、端末の利用期間が長くなってくると、プレイに以下のような支障をきたす可能性があるので、ご注意ください

  • 発熱
  • 突然の再接続
  • ラグの発生

すまっち
「デレステ」については特に問題なくプレイできたよ!

SNSの使い勝手は良い

iPhone7 使いやすさ

ツイッター・インスタ・TikTok・facebookなどのSNSについてですが、使い勝手はどれもいいね!

画像は綺麗ですし、画面の操作もスムーズなので何の問題もありません。僕の大好きなダレノガレ明美ちゃんも綺麗に鑑賞できます(笑)

すまっち
強いて言うなら、TikTok利用時は発熱が少し気になるよ!

iPhone 7のメリット・デメリット

iPhone 7を実際に使ってみたメリット、デメリットをまとめます。

まずはメリット。

  •  実質3,888円とコスパ最強
  •  docomo with端末で使いやすさNo.1
  •  軽くて片手操作しやすい
  •  カメラ、ディスプレイも高性能

次にデメリット。

  •  発熱しやすい
  •  バッテリー持ちが微妙
  •  高解像度のゲームには不向き
  •  夜の撮影に若干弱い
  •  本体容量が32GBと少なめ
  •  イヤホンジャックがない

すまっち
よほどゲームを重視する人でなければ、iPhone 7で十分!実質3,888円は安すぎる!

iPhone 7の評判・口コミ

iPhone 7の魅力を語りすぎても信用に欠けるので、他の人のiPhone 7の評判や口コミも紹介します。

肯定的な評判・口コミ

すまっち
「持ちやすい」「安い」「サクサク動く」という評判・口コミが多いよ!

否定的な評判・口コミ

すまっち
「発熱する」「イヤホンジャックがない」「本体容量が少ない」という評判・口コミが目立つよ!

まとめ

以上、iPhone 7のレビュー・評価・感想でした。

最後に、iPhone 7がどんな人におすすめかをまとめると、こんな感じ!

  •  とにかく安くiPhoneを持ちたい人
  •  片手操作のしやすさを重視する人
  •  女性、学生、シニア
  •  ゲームをそこまでしない人
  •  写真撮影が料理や人メインな人

最後に、iPhone 7を1万円以上安く買うなら、ドコモ公式のオンラインショップが断然お得!

公式 ドコモオンラインショップ

以下の記事では、数万円お得に機種変更する方法を説明したので、こちらの記事もぜひ!

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...

ドコモオンラインショップで機種変更する流れ・方法が知りたい方は、以下の記事をご参考ください。

ドコモショップ・家電量販店で機種変更すると、頭金がかかるわ、待ち時間・手続き時間で2〜3時間待たされるわ、あまり良いことがありません。...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!