ネクストモバイルをレビュー!実際に使って分かった6つのメリットを解説!デメリットも紹介

シェアしてもらえると嬉しいです!

nextmobile

ども、ソフトバンク本社でポケットWi-Fiのプランの企画・検討、通信制限に関する施策の企画・実行をしていた、すまっちです!

そんな経験もあってポケットWi-Fiについては結構詳しいです。自称プロ。

そんな僕が最近気になっていたのが、「ネクストモバイル(NEXT mobile)」という電波最強・コスパ最強と名高いポケットWi-Fi。ホンマでっか!?

参考  ネクストモバイルとは

良い噂ばかりを耳にしますが、「本当に電波はいいの?」「速度が遅いのでは?」「無制限じゃないから不便では?」「オンラインゲームはできるの?」「WiMAXとどっちが良いの?」と疑問に思っている人も多いはず。

そんな疑問に答えるために、本記事では実際にネクストモバイル(NEXT mobile)を使い倒してみたので、使ってみたレビュー・感想、メリット・デメリット、どんな人にオススメか、WiMAXとの選び方、を本気で解説します!

ネクストモバイルの料金プラン・キャンペーン・注意点などのサービス概要については、以下の記事で詳しく解説したので、こちらもぜひご参考ください。

ども、ソフトバンクでポケットWi-Fiの料金プランの企画・導入をしていた、すまっちです。 先日、ネクストモバイル(NEXT mobile)...

 この記事で分かること

  • ネクストモバイルの使い勝手・感想
  • ネクストモバイルの通信速度・電波の良さ
  • ネクストモバイルのメリット・デメリット
  • ネクストモバイルがどんな人にオススメか
  • ネクストモバイルとWiMAXの選び方

すまっち
ポケットWi-Fiの選択を間違えると、繋がらなかったり、3万円以上損することもあるので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください!

スポンサーリンク
広告

ネクストモバイルを使ってみたレビュー

今回は以下の項目について検証してみたので、それぞれレビューしたいと思います。

実際に使ってみないと分からないことがたくさんあったので、今回はデメリットを含めて包み隠さず暴露しちゃいます!

 ネクストモバイルのレビュー項目

  • 月額料金
  • 持ち運びやすさ
  • 通信速度
  • PING
  • 通信速度制限
  • 通信エリア
  • 電波(屋内・地下)
  • 電波(JR)
  • 電波(地下鉄)
  • 電波(新幹線)
  • ゲーム(アプリ)
  • ゲーム(据え置き)
  • 動画・漫画・雑誌
  • バッテリーの持ち
  • アフターサポート
  • 発熱

今回、通信速度・PINGの測定をしていますが、何度か測定して平均に近い数値を採用しています。明らかにおかしい数値が出た場合はデータとして採用していません。また、計測値は東京都内となります。

月額料金が一番安い

ネクストモバイルの月額料金は以下の通りです。

ギガネクスト20
(20ギガ)
2,760円
ギガネクスト30
(30ギガ)
3,490円
ギガネクスト50
(50ギガ)
4,880円

※契約後2年間の料金

ギガ放題(無制限)の大手WiMAXプロバイダと月額料金を比較するとこんな感じ!この中では、ネクストモバイルの20ギガプランの安さが光ります。

ネクストモバイル WiMAX 料金比較(3〜24ヵ月目までの月額料金の比較)

ネクスト20/30=ネクストモバイル20/30ギガプラン、Broad=Broad WiMAX、GMO=GMOとくとくBB、をそれぞれ指します。

すまっち
20ギガ/30ギガと無制限の比較なので単純比較できないけど、比較するとネクストモバイルの20ギガプランが最安だよ!

端末はコンパクトで持ち運びやすい

ネクストモバイルで扱っている端末は「FS030W」という端末ですが、ポケットWi-Fiの中でも最小と言っても過言ではないほどコンパクトです。

そのため、ポケットや小さいカバンにもすんなり入るので持ち運びやすいのが特徴。

普通のポケットWi-Fiだと縦長なので、ジーンズなどのポケットに入れると端末がはみ出てしまうのですが、FS030Wならそんな心配も無用!

ネクストモバイル fs030w(左:iPhone X、中:W04、右:FS030W)

通信速度は遅くもなく、速くもない

アレっち
通信速度はめっちゃ速いんじゃないの?

すまっち
ネクストモバイルの通信速度は遅くもなく、速くもないというのが本音!ただ、普段使うには十分な速度は出るよ!

ネクストモバイルの通信速度ですが、理論値は以下の通りです。

 下り速度 上り速度
150Mbps50Mbps

実際に計測してみると、都内だと平均20〜30Mbps程度は出ます(混雑している場所を除く)。

この数値はネット・動画視聴などをするには十分な数値なのですが、WiMAXや携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の速度と比較すると、1/2〜1/3程度の数値になります。

つまり、「遅くはないが、やや時代遅れな通信速度」という印象が否めません。

なんせ、WiMAXの最新端末なら下り最大708Mbps、ドコモのPremium 4Gなら下り最大788Mbpsが理論値になっていますからね。

ただし、これらの最大速度が出るのは、2018年3月時点では東名阪の一部エリアに限ります。今後、徐々に拡大予定。

実際に、W05(3WiMAX)、W04(Broad WiMAX)、FS030W(NEXT mobile)の通信速度を比較してみました。

まずは、ランチに立ち寄ったお店(渋谷区・屋内)での実測値は以下の通り。

端末名 下り
(Mbsp)
 上り
(Mbps)
W05712
W047132
FS030W247

※小数点以下は切り捨て

実際に計測した時の画像はこんな感じ。屋内ですが、W05/W04のWiMAX勢の方が断然速いのが分かります(拡大して見てください)。

ネクストモバイル 通信速度 計測(左:W05、中:W04、右:FS030W)

次は、有楽町マルイの地下トイレ(千代田区・地下屋内)での実測値は以下の通り。

端末名 下り
(Mbps)
 上り
(Mbps)
W04
[WiMAX]
 40 4
FS030W
[NEXT mobile]
 2710

※小数点以下は切り捨て

実際の計測画像はこんな感じ。地下・屋内でもWiMAXの方が速いですが、上りの数値をみるとネクストモバイル(画像左)の方が安定して速度が出ています。

ネクストモバイル WiMAX 速度比較(左:ネクストモバイル、右:WiMAX)

最後に、有楽町マルイ前の広場(千代田区・地上)での実測値は以下の通り。

端末名 下り
(Mbps)
 上り
(Mbps)
W04
[WiMAX]
125
FS030W
[NEXT mobile]
94

※小数点以下は切り捨て

実際の計測画像はこんな感じ。帰宅ラッシュの時間のため通信が混み合っているので、WiMAX・ネクストモバイルいずれも速度が落ちているのが特徴。

ネクストモバイル WiMAX 速度比較(左:ネクストモバイル、右:WiMAX)

すまっち
ネクストモバイルの通信速度は良くも悪くもないけど、速度が速い方が短時間でダウンロードできたり、ネット検索時のページ読み込みが速いよ!

PING値はあまり良くない

アレっち
オンラインゲームをする時に重要なPINGはどうですの?

すまっち
ネクストモバイルのPINGはハッキリ言ってあまり良くないよ!

ネクストモバイルの一番の欠点かもしれないのが、このPINGです。

ぶっちゃけ、よくないですね。これは正直盲点でした・・・だって、ネクストモバイルに関する記事でこれを指摘している記事がないので(笑)

 PINGとは

PINGとは、サーバーからの反応速度を意味します。最も影響を受けるのがオンラインゲームで、オンラインゲームは頻繁に端末とサーバー間でデータのやりとりをするのですが、このPING値が悪いとプレイに遅延が起こります。

 

実際に、休日8時台にPINGを測定した結果は以下の通り。ちなみに、PING値は小さいほど良いです。

W05
[WiMAX]
45
FS030W
[NEXT mobile]
130
(参考)
ソフトバンク
19

測定画像は以下の通り。ネクストモバイルのPING値はWiMAXの約3倍。つまり、反応速度が3倍悪いということになります。

ネクストモバイル PING値(左:ネクストモバイル、右:WiMAX)

参考までに、同じ時間帯にソフトバンクのiPhone 8で計測した時の結果は以下の通り。さすが、接続率No.1を謳っていただけあって、クッソ速いです。

ソフトバンク ping値

休日8時台は帯域がスカスカなので速度・PINGの良い結果が出やすいのですが、それ以外の時間帯で計測すると、ネクストモバイルのPING値は平均150〜200です。

少し前に貼ったいくつかの画像を見てもらっても、PINGが150〜なのが分かります。

じゃあこれがそんなに悪い数値かというとそうでもなくて、パソコン・PS4・任天堂スイッチでオンラインゲームをしないのであれば、ほぼ影響はありません

少なくとも、ネクストモバイルを普通に使ってみた体感として、そこまで気になるほどではありせんでした。

インスタなどで画像を表示する際に、画像表示が0.x秒遅い、とかそんなレベル。なお、ゲームプレイ時のレビューは後ほど詳しく解説します!

すまっち
ソフトバンクと同じ電波を使っているからと言って、同じPING(反応速度)とは限らない、というのは驚きでした!これを指摘しているのは、たぶんこの記事だけ!

3日10GBのような通信速度制限がない

月間何ギガでも使えるWiMAXの無制限プランでは、3日10GB制限という制限があります。

3日10GB制限とは

3日10GB制限とは、3日間の通信量が10GBを超えた場合、翌日の18時〜2時まで通信速度が1Mbpsに低速化する制限を意味します。1Mbpsとは、YouTubeの標準画質が再生できて、ネット検索が普通にできる水準の速度です。

この3日10GB制限は動画・ネット検索ができる速度ではありますが、ぶっちゃけ使い勝手が悪くなります。

ネット検索時のページの読み込み、画像の表示が落ちるので、そりゃあ使いにくくなりますよね。

しかし、ネクストモバイルならこの3日10GB制限がありません!月間データ容量を超えるまでは通信速度制限がないので、めちゃくちゃ快適!

すまっち
ネクストモバイルの魅力の一つがこれ!3日10GB制限がないのは本当に嬉しい!

通信エリアはポケットWi-Fiの中では最高レベル

アレっち
ネクストモバイルは通信エリアが広くてどこでも繋がるという噂やけど、ホンマなん?
すまっち
これは本当だよ!ネクストモバイルの最大の魅力が通信エリアの広さ!つまり、電波が最高に良い!

ネクストモバイルは、ソフトバンクの電波(LTE)を借りているので、ソフトバンクと全く同じ通信エリアなのが特徴。

ソフトバンクの人口カバー率は99%で、ドコモ・auとほぼ同等となります。

つまり、ネクストモバイルの電波はドコモ・au・ソフトバンク並みに繋がると言っても過言でありません!

実際に、北海道の通信エリアをWiMAX2+とLTEで擬似的に比較してみると、LTEの方が断然広いことが分かります。

色のある場所が繋がる場所で、LTE=ネクストモバイルの通信エリアと考えてください。

ネクストモバイル WiMAX 通信エリアの比較(LTEはauのエリア。auとソフトバンクのLTEエリアはほぼ変わらない)

通信エリアがどれぐらい広いかは、実際に公式サイトから確認することができます!

参考  ネクストモバイルの通信エリアを確認

すまっち
ネクストモバイルはLTEという電波を使っているけど、LTEだと全国どこでも繋がるのが特徴!WiMAXと比較しても、ネクストモバイルの方が断然繋がります!

地下・屋内でも電波が安定

アレっち
WiMAXは地下、屋内の電波が弱いと言われているけど、ネクストモバイルはどうなの?

すまっち
ネクストモバイルはソフトバンクのプラチナバンドという周波数帯域を使っているので、地下でも屋内でも電波に全く問題なし!

WiMAXは地下・屋内でも場所によっては電波が安定しないことがあるのですが、ネクストモバイルなら一切問題ありません。

ネクストモバイルはソフトバンクのプラチナバンド(900MHz帯)を利用しているので、屋内・地下・障害物でも電波が安定するのが特徴。

WiMAX プラチナバンド 比較(WiMAXは屋内・地下・障害物に弱い)

実際に、東京メトロや都営大江戸線などの地下鉄のホーム、有楽町マルイ地下、ビックカメラ地下2階と色んな場所で電波を試してみましたが、動画の再生含めて地下でも屋内でも安定して繋がることが証明できました。

以下画像は有楽町マルイの地下トイレで測定した通信速度です。ネクストモバイル(画像左)の速度が上り・下りともに安定しています。

逆に、画像右のWiMAXは上りスピードが落ちていることが分かります。

ネクストモバイル WiMAX 速度比較(左:ネクストモバイル、右:WiMAX)

地下鉄の走行中でも電波が安定

ネクストモバイル 地下鉄 走行中

アレっち
ネクストモバイルは地下鉄の走行中でも電波は繋がるの?
すまっち
ネクストモバイルなら地下鉄の走行中でも安定して電波が繋がるよ!

ネクストモバイルの魅力の一つが、地下鉄の走行中でも安定して電波が繋がるということ!

電波エリアはソフトバンクに準ずるので、ソフトバンクが未対応の地下鉄エリアは当然繋がりませんが、そうでなければ繋がります。

東京に限定して言えば、大半の地下鉄で問題なく繋がります!

参考  ソフトバンクの地下鉄のエリア状況一覧

もうね、これはほんとに感動・・・

というのも、WiMAXの場合は地下鉄ホームなら電波が繋がるのですが、走行中はほぼ絶望的に繋がりません

しかし、ネクストモバイルなら走行中でもネットができ、インスタができ、動画が視聴できる!最高!

参考  ネクストモバイルの通信エリアを詳しく

JRでも電波が安定しているが、速度は落ちる場合がある

アレっち
東京のJR山手線、大阪のJR環状線はめちゃ混むんだけど、その場合の電波はどうですの?
すまっち
JRで混み合う場合は速度は落ちるけど、電波自体は安定しているよ!

山手線、環状線などの混み合う電車に乗る場合でも、ネクストモバイルなら安定して電波が繋がります。

ただし、時間帯や人の多さに応じて、やはり通信速度は遅くなります。こればかりは仕方がありません・・・

実際に、平日17時台のJR山手線(新橋〜有楽町)での通信速度は以下の通り。どちらも速度が遅くなっているのが分かります。

ネクストモバイル jr 電波(左:ネクストモバイル、右:WiMAX)

新幹線でも電波が安定

すみません、これは直接検証したわけではありませんが、ソフトバンク回線なら新幹線内でも基本的には電波が繋がるので、ネクストモバイルも同様なことが予想されます。

ただし、トンネル内などは電波が当然繋がりません。これは仕方ないですね。

データ容量を使い切ると使い物にならない

ネクストモバイルの月間データ容量は、20/30/50ギガのいずれかになります。

そのため、契約しているデータ容量を使い切ると、翌月1日になるまで通信速度制限がかかり、使い物にならなくなるので注意が必要です。

通信速度制限中の通信速度は最大128kbpsになるので、スマホの通信速度制限と同じくらいの速度と考えてください。

あの通信速度制限は本当に不便ですよね・・・

スマホゲームなら問題なくオンラインプレイが可能

アレっち
先ほど、ネクストモバイルはPING値がよくないので、オンラインゲームには不向きとあったけど、スマホアプリはどうなの?
すまっち
スマホアプリの場合は一切問題がないよ!通常プレイも全国対戦型のプレイも問題なし!

スマホゲーム(アプリ)の場合、オンライン対戦でそこまで負荷のかかる処理が行われないため、ネクストモバイルでも問題なく遅延なくプレイが可能です

比較的に負荷のかかるゲームである「MJモバイル(麻雀)」、100人対戦が可能で人気の「荒野行動」を試しにプレイしてみましたが、全く問題ありませんでした。

荒野行動 ポケットWi-Fi(「荒野行動」のオンライン対戦。僕はいつも真っ先にやられます)

PS4・任天堂スイッチのオンラインプレイは厳しい

アレっち
PS4、任天堂スイッチのオンライン対戦はできるの?すんごい気になるねんけど!
すまっち
PING値だけで判断すると遅延が発生しそうで厳しいよ!

結論から言うと、ネクストモバイルはPS4・任天堂スイッチのオンラインプレイ・オンラインゲームには不向き!

オンラインプレイの際に厳しいPING値が求められるのは特に格ゲーなのですが、実際にPS4の格ゲー「ドラゴンボール ファイターズ」で検証してみました。

まず、今回検証時の通信速度とPING値は以下の通り。

 下り速度
(Mbps)
 上り速度
(Mbps)
PING値
4116143

※20時台の計測結果

実際の計測した画像は以下の通り。これまで貼った画像同様、PING値は150前後になっているのが分かります。

ネクストモバイル オンラインゲーム(PING値は143。ゲームをする際はこの値が重要)

で、オンライン対戦をして検証した結果はこんな感じ。

オンライン対戦をした結果

  • 10分に3回は接続が切れて強制退出
  • 対戦中にたまに遅延が発生する

実際のプレイ動画は以下。

接続が切れたところから始め、オンライン対戦中の03:37に急に接続が切れて強制退出となりました・・・こんな感じが何回も続く感じ。

https://youtu.be/tH6kf9CKcSY

必ずしも対戦途中で強制終了するわけではありませんが、実際に何度かしてみた体感としては、結構な高確率でネットワークが切れます。

なお、オンライン対戦をするならPING値1~99が適正値と言われており、150〜200の場合は3秒ほど遅延が発生したり、サーバーから弾かれる可能性があるようですが、まさにそんな感じの結果になりました。

ネクストモバイル オンラインゲーム(出展:ゲーミングPC徹底解剖サイト

オンライン対戦をするならWiMAXがオススメ!僕もWiMAXで普段からPS4をプレイしていますが、何ら問題はありません!

参考  カシモWIMAX

すまっち
WiMAXでも同じ検証をしてみましたが、WiMAXはPING値が良いので、問題なくプレイできたよ!

動画・漫画・雑誌も問題なく利用可能

アレっち
ネクストモバイルで動画を再生したり、漫画・雑誌を読んだ場合の使い勝手はどうなの?
すまっち
電波が安定しているので全く問題なく、快適に利用できるよ!

僕は動画、漫画、雑誌をタブレットやスマホでよく使うのですが、ネクストモバイル経由で使っても何ら問題ないことを確認しました。

通信速度が平均20〜30Mbpsも出ていて、LTEの電波を使っているので、動画・電子書籍が途中で止まるようなこともないです。

すまっち
Netflix、Hulu、Youtube、などの動画が快適に視聴可能!

ただし、テレビで動画を再生する場合は注意が必要

動画再生で注意が必要なのは、Fire TV、Chromecastなどを使い、テレビで動画を視聴する場合、データ量の消費が激しいのでネクストモバイルのデータ容量がすぐに尽きる可能性があるという点です。

テレビで動画を再生する場合、画質が自動設定になることが多いです。自動で高画質再生されると、たくさんのデータが使用されるのでご注意ください。

実際、テレビでHulu、Netflix、YouTubeの動画を再生した時に消費されたデータ量は以下の通り。

画質次第なので必ずしもこの限りではありませんが、ご参考ください。Netflixにいたっては、1時間で3GB以上使用されることもあるようです。

サービス名1時間あたりの使用量
Hulu1.5GB
Netflix
YouTube2.3GB

※テレビで再生した場合

テレビで動画をたくさん視聴するという人は、電波圏内であることが確認できたら、素直にギガ放題(容量無制限)のWiMAXにした方がよいでしょう。

カシモWiMAXなら無制限かつ安いのでオススメ!

参考  カシモWIMAX

カシモWiMAXについては以下の記事で詳しく解説したので、後ほどこちらもどうぞ。

WiMAXってどこのプロバイダがいいのか本当に分かりづらいですよね。僕も契約する際は、禿げ上がるほど悩みました。 プロバイダ選択を間違...

すまっち
もし、1日3GBを使ったら、20GBプランなら7日弱、30GBプランなら10日、50GBプランなら17日でデータが無くなり、通信速度制限になるよ!テレビで動画をたくさん見る人は、本当は光回線の方が望ましいかもね!

バッテリーは長持ち

実際に使ってみた感想としてはバッテリーがかなり長持ちする印象です。

僕が普段使っているWiMAXの「W04」という端末と連続通信時間(理論値)を比較するとこんな感じ!

FS030W
[NEXT mobile]
20時間
W04
[WiMAX]
6.5〜10.5時間

※W04はモードによってバッテリーの持ちが変動

バッテリーの詳細スペックなどについては公式サイトをご確認ください。ポケットWi-Fiにとって、バッテリーの持ちはめちゃ重要!

参考  端末スペックの詳細を確認

すまっち
実際に1日外出してみたけど、バッテリー持ちがいいので充電切れすることはなかったよ!

長時間使っても発熱はあまりしない

FS030Wを長時間使い続けても、発熱はあまりしません。ほんのり温かい程度なので、ほとんど気になりません。

ネクストモバイルを実際に使ってみた感想

使ってみた感想として、メリット・デメリットをそれぞれまとめます。

ここではあくまで使用感に関するメリット・デメリットを書くに留めます。

まずはメリット。

 ネクストモバイルの6つのメリット

  • 電波が断然良くて困らない
  • 地下鉄の走行中も繋がるのが最高
  • 3日10GB制限がないので快適
  • 月額料金がWiMAXより安い
  • バッテリーが長持ちで安心
  • 端末が小さくて持ち運びやすい

次はデメリット。

 ネクストモバイルの4つのデメリット

  • 月間容量が最大で50ギガ
  • 通信速度が中途半端(困りもしないが)
  • PS4などのオンラインゲームには不向き
  • テレビで動画視聴時は容量が物足りない

ネクストモバイルはどんな人にオススメか?

じゃあ結局、どんな人にネクストモバイルはオススメなのでしょうか?

ネクストモバイルを契約すると幸せになれる人はこんな人!

ネクストモバイルがオススメな人

  • WiMAXが圏外の人
  • WiMAX以外のポケットWiFiをお探しの人
  • 地方に住んでいる人
  • 地下鉄に乗っている時間が長い人
  • 山の近く、離島に住んでいる人
  • データ容量が最大50ギガで十分な人
  • とにかく安くポケットWi-Fiを持ちたい人
  • スマホで毎月データ容量を買い足している人
  • PS4などのオンラインプレイをしない人

ネクストモバイルが気になった方は、以下の公式サイトを自分の目でぜひご確認ください!

参考  ネクストモバイル

すまっち
WiMAXは下手をすれば電波が悪くて契約して後悔することもあるかもしれないけど、ネクストモバイルはそういう後悔が一切ありません!

ネクストモバイルとWiMAXで悩んだ場合の選び方

とは言え、一長一短のあるネクストモバイルとWiMAXのどちらを契約するか悩むのも分かるので、その場合は以下の基準に照らし合わせて判断しましょう!

判断方法1:WiMAX圏内か

まずは自分が住む場所や行動エリアがWiMAXの圏内かを確認しましょう。

WiMAXのエリアに問題がないことを確認できれば、データ上限が無制限のWiMAXを契約した方が良いでしょう!

エリアの確認方法は、以下のカシモWiMAX公式サイト画面下の方にある「ご利用可能エリア」から確認ができます。

公式  WIMAXのエリアを確認

判断方法2:必要なデータ量が20〜50ギガ未満か

WiMAXはデータ無制限なので月間100ギガ以上使えるのが魅力ですが、そもそも必要なデータ量が50ギガ未満であればネクストモバイルを選択することを推奨します。

というのも、ネクストモバイルの方が電波の広さ・安定性は圧倒的に良いので!

判断方法3:地下鉄の通勤・通学時間が長いか

ネクストモバイル 地下鉄

WiMAXには地下鉄の走行中は通信ができない、という欠点があります。

日常生活で地下鉄に乗る時間が長い場合は、WiMAXだと通信できない時間が長くなるので、その場合はネクストモバイルを選択しましょう。

さすがに、地下鉄内でWiFiが使えないと暇を持て余すことになって苦痛なので・・・地下鉄内で勉強や読書をするならまだ話は別ですが。

判断方法4:パソコン・PS4・任天堂スイッチでオンライン対戦をするか

ネクストモバイル スプラトゥーン

既に説明しましたが、ネクストモバイルはPING値がWiMAXよりも劣ります。

そのため、パソコン・PS4・任天堂スイッチなどでオンライン対戦をする場合、プレイに遅延や切断が発生する可能性が高く、操作に支障をきたす恐れがあります。

プレイが遅延したり切断すると本当にストレスなので、上記のゲームを頻繁に行う場合はWiMAXを選択することを推奨します。

すまっち
もちろん、WiMAXの通信エリア圏内であることが前提だよ!

まとめ

以上、電波最強のポケットWi-Fi、ネクストモバイルを実際に使ってみた感想・レビューでした!

使ってみた感想を一言で言うなら、「電波最強で欠点が少ないポケットWi-Fi」です。

僕は普段はWiMAXの無制限プランを利用しており、毎月100ギガ近くデータを使うので、そういう特殊な人にはネクストモバイルは不向きです。

しかし、そうでないのであれば、ネクストモバイルは超オススメのポケットWi-Fiなので、興味がある方はぜひ利用してみてください!

ネクストモバイルをもっと詳しく知りたい方、申し込みたい方、は以下の公式サイトからご確認ください!

参考  ネクストモバイル

すまっち
電話申し込みをすると、スタッフの言われるがままに不利な契約をさせられる可能性があるので、WEBから自分で必ず申し込みをしよう!

ちなみに、無制限のポケットWi-Fiを希望する場合は、カシモWiMAXがオススメ!

とある方法を使えば、実質月1,000円未満(年間3万円の節約)で利用することも可能です!詳細は以下の関連ページをご参考ください。

WiMAXってどこのプロバイダがいいのか本当に分かりづらいですよね。僕も契約する際は、禿げ上がるほど悩みました。 プロバイダ選択を間違...

ネクストモバイルのサービス内容や契約前に知るべき注意点については、以下の記事で解説しました。こちらもぜひ。

ども、ソフトバンクでポケットWi-Fiの料金プランの企画・導入をしていた、すまっちです。 先日、ネクストモバイル(NEXT mobile)...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!