auのポケットWi-Fiは無制限? 料金やデメリットを徹底解説

シェアしてもらえると嬉しいです!

auのポケットWi-Fiは無制限?」「スマホがauならポケットWi-Fiもauが良い?」という内容でお悩みの方や、auのポケットWi-Fiに興味がある方は必見です!

今回はauのポケットWi-Fiについてサービスの詳細からデメリットまでを徹底解説していきます。

特にWiMAXとの違いや速度制限などは、公式サイトやカタログを見るだけでは理解しづらい項目です。

もちろん、それらの内容についてもなるべく分かりやすいように掘り下げていきますので是非ご覧ください。

auのポケット Wi-Fiは無制限?

auのポケットWi-Fiプランと月額料金

auのポケットWi-Fiプランは「モバイルルータープラン・ホームルータープラン・ルーターフラットプラン80(5G)」の3種類に分類されます。

この3種類のプランは利用機種と回線種別によって適したプランが割り当てられるため、どの機種でも自由にプランを選べるわけではありません。

したがって下記の表でも分かるとおり、5G対応機種を利用する場合は通信上限80GBの「ルーターフラットプラン80(5G)」が適用されるため、無制限のサービスを利用したい方は注意が必要です。

各プランの料金やサービス詳細については次の一覧を参考にしてください。

auのポケットWi-Fiプラン一覧

詳細

モバイルルータープラン

ホームルータープラン

ルーターフラットプラン80(5G)

料金

2年契約Nあり

4,292円/月※1

4,292円/月※1

4,980円/月(49ヵ月目以降:6,980円/月)

2年契約Nなし

4,462円/月※1

4,462円/月※1

5,150円/月(49ヵ月目以降:7,150円/月)

通信容量

無制限※2

無制限※2

80GB

対応機種

モバイルルーター

ホームルーター

5Gモバイルルーター

※1.「ハイスピードプラスエリアモード」利用時はオプション料金1,005円/月が加算されます。

※2.直近3日間の利用通信量が10GBを超過した場合翌日18時~翌々日2時頃まで速度制限がかかります

「ハイスピードプラスエリアモード」の月間通信容量は7GBまで

「ハイスピードプラスエリアモード」で7GBを超過した場合は「ハイスピードモード」も翌月1日まで速度制限がかかります

auのポケットWi-Fiで利用できる現行機種

現在、auのポケットWi-Fiプランで利用できる主要機種は下記の5種類です。

  •  Speed Wi-Fi NEXT WX05
  •  Speed Wi-Fi NEXT W06
  •  Speed Wi-Fi 5G X01
  •  Speed Wi-Fi HOME L02
  •  WiMAX HOME 01

店舗や販売サイトの在庫状況によっては、上記に記載したモデルより古い機種を販売している場合もあります。

しかし、発売時期・性能面から考えてもよほどお得なキャンペーンが適用されない限りは上記の機種内から購入することをオススメします。

機種のスペックは下の表でご確認ください。

auポケットWi-Fiの機種一覧

 

WX05

W06

X01

HOME L02

HOME 01

通信速度

下り最大440Mbps/上り最大75Mbps

下り最大1.2Gbps/上り最大75Mbps

下り最大4.1Gbps/上り最大481Mbps

下り最大1.2Gbps/上り最大75Mbps

下り最大440Mbps/上り最大75Mbps

Wi-Fi規格

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

バッテリー

3,200mAh

3,000mAh

4,000mAh

バッテリー非搭載

バッテリー非搭載

サイズ(高さ×幅×厚さ)

約62×111×13.3mm

約64×128×11.9mm

約84×157×16.0mm

約178×93×93mm

約155×70×100mm

重量

約128g

約125g

約265g

約436g

約338g

発売時期

2019年3月

2019年1月

2020年7月

2019年1月

2019年3月

価格

28,080円

28,080円

71,500円

28,080円

28,080円

auのポケットWi-Fiは無制限?

速度制限

auのポケットWi-Fiは基本無制限で利用可能ですが「ルーターフラットプラン80(5G)」のみ上限80GBの制限が存在します。

ただし、auのポケットWi-Fiを上手く利用するには下記のポイントに注意しないければいけません。

  1.  3日で10GBを超過した場合は翌日18時から翌々日2時頃まで1Mbps程度の速度制限がかかってしまう                                                                                                     
  2.  auの4G LTE回線を利用した「ハイスピードプラスエリアモード」を利用すると1,005円/月のオプション利用料が発生する                                                                      
  3.  auの4G LTE回線を利用した「ハイスピードプラスエリアモード」のデータ容量は7GBまで                                                                                                                   
  4.  auの4G LTE回線を利用した「ハイスピードプラスエリアモード」で7GBを超過した場合、通常の「ハイスピードエリアモード」も翌月1日まで128kbpsの速度制限がかかってしまう

これらの注意点を無視して利用してしまうと、料金も高額になってしまうだけでなく「速度制限がかかった不便なサービス」になってしまいます。

ここで解説した内容を踏まえて考えると「auのポケットWi-Fiは通信量無制限のプランを提供してはいるが、固定回線のような完全使い放題ではないサービス」ということがいえるでしょう。

余談になりますが、このような3日で10GBの制限が設けられたサービスは「au限定」といったわけではなく、ポケットWi-Fiを取り扱う多くの事業者で取り扱われる「通信量の圧迫・混雑を防ぐルール」のようなものとして提供されています

auのポケットWi-FiとWiMAXの違い

ここではauのポケットWi-FiとWiMAXの違いについて解説していきましょう。

そもそも、auのポケットWi-FiはUQWiMAX(UQコミュニケーションズ)の製品・サービスをauが窓口となり販売しているもので、いわばWiMAXサービスのプロバイダとしてauが存在する形になります。

したがって、取り扱い製品や通信回線など概ね同じサービスと考えて問題ありませんが「全てが同じ」というわけではありません

両者のサービスが異なる主なポイントは下記のとおりです。

  • 現時点においては5G対応のサービス・製品はauのみで提供されている                         
  • 支払い登録がキャッシュカードでも可能(WiMAXはクレジットカードのみ受付可能な代理店が多い)                                                                                                     
  • 本体の分割回数が36回(WiMAXは24回・30回・36回など代理店によって異なる)           
  • 利用料金(au:4,292円/月・WiMAX:3,000~4,000円/月)

このように細かな違いがいくつか存在しますが、5Gサービスの取り扱いに関しては現時点でauのポケットWi-Fiに大きなアドバンテージが生まれています。

しかし、利用者が限定される5Gサービスのメリットだけでは「料金が安い」という万人に喜ばれるWiMAXのメリットを上回ることは難しいといえるでしょう。

auポケットWi-Fiのデメリット

ここまでの内容を踏まえて、auポケットWi-Fiのデメリットを解説していきましょう。

auのポケットWi-Fiは、特に秀でたところがない代わりに劣るところもない「平均的なサービス」です。

しかし、だからこそ他社のより優れたサービスと比較した際に見劣りしてしまう部分がでてきてしまいます。

その見劣りしてしまう部分を「auポケットWi-Fiのデメリット」と捉えられてしまうのは仕方がありませんね。

そんなauポケットWi-Fiのデメリットは下記のとおりです。

● 利用料金が割高

● 2年契約に対して本体分割が36回

● キャンペーンがない

● 端末代金が発生する

● 端末代金が割高

これらのデメリットから、auのポケットWi-Fiは「サービス品質は他社と比較しても遜色ないが料金面では劣ってしまう」ということが分かります。

加えて「2年契約N」を適用するのが最もお得な利用方法ですが、本体の分割回数が36回(3年)になるのもマイナスポイントの1つです。

ここでの内容をまとめて判断すると、残念ながら「auのポケットWi-Fiはオススメできない」と言わざるを得ないでしょう。

auでポケットWi-Fiを契約しないほうが良い3つの理由

3つのコツ

ここでは上記の項目で解説した「auポケットWi-Fiのデメリット」を掘り下る形として「auでポケットWi-Fiを契約しないほうが良い3つの理由」について解説していきましょう。

単に「オススメできない」というだけでなく「何故オススメできないのか」をしっかりと把握することによって、より良いサービス選択が可能になりますので下記の内容も見逃さないようにしてくださいね。

キャッシュバックがない

他社のポケットWi-Fiサービスではキャッシュバックキャンペーンなど多数のキャンペーンが実施されています

中には20,000~30,000円程度の高額キャッシュバックも珍しくなく、このキャンペーンを利用しない手はありません。

例えば、キャッシュバックの金額が24,000円であれば「2年間の料金が1,000円安くなる」という考え方もできますよね。

キャッシュバック存在しないauのポケットWi-Fiを選ぶということは、これらのメリットを放棄するのと同じことです。

利用者としてはそのようなマイナスに繋がる選択は避けたいですよね。

端末代金が発生する

auでポケットWi-Fiを契約しないほうが良い2つ目の理由が「端末代金が発生する」です。

auのポケットWi-Fiは28,080円に端末代金が設定されており、分割購入時の支払いは780円/月になります。

しかし、他社サービスではこの端末代金が無料になるキャンペーンが数多く実施されています

同程度の品質を持ったサービス同士の比較で、月額料金が780円高くなるサービスを選ぶ理由はありませんよね。

月額割引がない

auでポケットWi-Fiを契約しないほうが良い最後の理由が「月額割引がない」です。

月額割引=料金が安い」というメリットに直結するため、シンプルに「月額割引がなければ損」ということになります。

誰しもが「料金は安いほうが良い」と考える中で、割引がないauのポケットWi-Fiはやはりオススメとはいえないでしょう。

まとめ

以上、auのポケットWi-Fiについての解説でした。

本文の内容を「まとめ」としてもう一度記載しておきますので、内容をしっかりと確認しておきましょう。

  • auのポケットWi-Fiプランは全部で3種類(主な現行機種は5種類)                                       
  •  auのポケットWi-Fiは無制限ではあるがいくつか注意が必要                                        
  •  auのポケットWi-FiとWiMAXはほぼ同じだが異なる点もある                                        
  •  auのポケットWi-Fiは料金面や契約年数を上回る本体の分割回数がデメリット                                        
  •  auのポケットWi-Fiをオススメしない理由は「キャッシュバックがない・端末代金が発生する・月額割引がない」の3点

これらの内容からauのポケットWi-Fiはオススメできません。

もしauのポケットWi-Fiサービスを検討している方がいるなら、同じサービスをより好条件で契約できるWiMAXをオススメします

一度契約をしてしまうと年単位の利用や端末の分割に縛られることになるため、しっかりと内容を把握してお得なサービスを選びましょう。

シェアしてもらえると嬉しいです!