工事不要!おすすめの据え置き型WiFiルーターランキング!自宅で無制限で使えるぞ

シェアしてもらえると嬉しいです!

工事不要 WiFi おすすめ

最近、固定回線の代わりとして、据え置き型Wi-Fiがジワジワと人気が出てきています。据え置き型Wi-Fiとは、文字通り持ち運びできない「モバイルルーター」のようなもの。

据え置き型WiFiは別名「ホームルーター」とも言います。

この据え置き型Wi-Fiは、工事が不要なので引越し・一人暮らし・二人暮らしの場合に利用するインターネット光回線の代わりとしては極めて優秀な存在!

工事が不要なので、インターネット回線がすぐに開通(最短翌日)できるので本当に便利で最高!

実際に、僕も据え置き型WiFiを使っていたので、その経験・感想を踏まえて本記事を書きました。

ということで本記事では、おすすめの据え置き型Wi-Fiルーターをランキング形式で紹介し、工事不要WiFiがどんな人におすすめか、どんなメリットがあるか、を徹底解説します!

自宅にインターネット環境が欲しいと考えている方、通信速度制限にお悩みの方は、ぜひ最後までご参考ください。

手っ取り早くオススメの据え置き型Wi-Fiルーターを知りたい方は、まずは以下の公式サイトをご確認ください!

公式サイト内にある「HOME L02」がオススメ!

公式 カシモWIMAX

すまっち
僕はWiMAXを自宅でも固定回線代わりに使っています!しかも、実質月額1,000円程度で利用中!安くて、データも無制限で大満足!契約してよかったよ!!

据え置き型Wi-Fiとは

アレっち
据え置き型Wi-Fiって何ですの?
すまっち
ポケットWi-Fiとは違い、自宅に据え置くタイプのWi-Fiだよ!固定回線(光回線)がなくても、据え置き型Wi-Fi経由でWi-Fiが使えます!

据え置き型Wi-Fiとは、ポケットWi-Fiの据え置きタイプを意味し、別名「ホームルーター」とも言います。

据え置き型WiFiは自宅に設置するタイプのルーターで、固定回線(光回線)がなくても独自に電波(Wi-Fi)を発するルーターなのが特徴!

固定回線の代わり Wi-Fi(据え置き型Wi-Fiは電源を挿すだけでWi-Fiが使える)

すまっち
機器を設置して電源を挿すだけでWi-Fiが繋がるようになるので、ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光などのインターネット光回線(固定回線)の代替として利用が普及しているよ!

据え置き型Wi-Fiの特徴・メリット

工事不要WiFi メリット

据え置き型Wi-Fiの特徴やメリットをまとめるとこんな感じ!それぞれ解説します。

  •  工事が不要
  •  高額な工事費・撤去費が不要
  •  最短翌日からネット開通
  •  データ容量が無制限
  •  光回線よりも月額料金が安い
  •  通信速度が高速

面倒な工事が不要

工事不要 WiFi メリット

まず、一番のメリットがコレ!

工事が不要なので、楽にインターネットの開通が可能!

インターネット光回線の工事は業者と日程調整をしたり、工事に立ち会ったり、自宅に知らないおじさんが入ってきて不快になったり、色々と面倒なことしかありません。

しかし、据え置き型Wi-Fiであれば面倒な工事が一切不要なので、端末が自宅に届いたら電源を挿すだけで利用可能!

すまっち
業者と工事の調整をするのは本当に面倒だよ!せっかくの休みの日も潰れちゃう!

さらに契約後に引越しする場合、インターネット光回線は解約・再加入・転用などの手続きが非常に面倒なのですが、据え置き型Wi-Fiであれば手続きは楽チン!

据え置き型WiFiであれば、ネット上や電話で「住所変更」をするだけなので、一瞬で対応が完了します。

  •  工事が不要なので契約が楽チン
  •  女性の1人暮らしにも安心
  •  引っ越ししてもそのまま使える

以下は、業者との工事で対応にイライラしている人の怒りの口コミです。

すまっち
工事が不要なので、一人暮らしの女性にも大人気!知らない人を家に入れる必要もなし!

高額な工事費・撤去費が不要

据え置き型WiFi 工事費が不要

据え置き型WiFiは工事が不要なので、インターネット光回線の高額な工事費が不要!

さらに、光回線の場合、引越しなどによる解約時に「撤去費」を請求される場合もありますが、ホームルーターなら撤去費も不要!

最近では、「auひかり」の撤去費用が28,800円に改定され、炎上していました・・・解約する際にあまりにも高いので・・・

解約するのに工事費がかかるなんて馬鹿らしいので要注意!

  •  工事費(最大4万円)が不要
  •  撤去費(最大3万円)が不要

以下は、実際に工事費で数万円請求された人の怒りの口コミです。

すまっち
工事が土日祝日の場合、さらに追加で3,000円がかかるけど、据え置き型Wi-Fiなら全部0円!

申し込みの最短翌日には利用可能

固定回線 ポケットWi-Fi 開通日数 比較(ネット開通にかかる日数の比較)

据え置き型Wi-Fiであれば、住んでいる場所にもよりますが、最短で申し込んだ翌日には端末が自宅に届いてインターネットを使えます。

インターネット光回線(固定回線)であれば、開通までに1ヵ月以上かかることは普通ですが、据え置き型Wi-Fiは工事不要なので、端末が届けばすぐに使えるのが最高!

「申し込んでから工事までに1ヶ月以上もかかるなんて、待ちきれないよ!」

「Broad WiMAX」の「店舗受取」を利用すれば、最短で申込み当日にネットを開通させることも可能!「Wi-Fiがすぐに必要!」という時に超便利!

参考 店舗受取の詳細を確認する

すまっち
僕はこの「店舗受取」を利用し、申込み4時間後にWiMAXをゲットしました!すぐにWi-Fiが必要だったので、超便利でびっくり!

光回線よりも維持費が安い

工事不要 据え置きWiFi 安い 

一般的にインターネット光回線の月額費は以下のようになります。

マンション向け戸建向け
4,200円5,400円

※ドコモ光のタイプBの場合

今回紹介するホームルーターは、上記でお伝えした一般的な光回線の月額料金を超えてしまいますが、実質約2,000円でホームルーターが利用できる方法を記事後半でお伝えします!

インターネット光回線の場合はモバイルルーター必須なので別途5,000円前後が必要ですが、据え置き型Wi-Fiの場合はルーターが不要なので、約5,000円節約できます。

さらに、光回線を利用するには工事費も必要です。戸建てやマンションによって異なりますが、15,000円〜30,000円ほどするので契約する際の費用がかさみます。

すまっち
ルーター代に加えて、高額な工事費・撤去費も不要なので断然お得!

据え置き型Wi-Fiはこんな人にオススメ

据え置きWiFi おすすめの人(僕も実際に自宅で固定回線代わりにWiMAXを利用)

据え置き型Wi-Fiは以下のような人にオススメです!

  据え置き型Wi-Fiがオススメな人

  • 通信速度制限に悩んでいる
  • インターネット代を安くしたい
  • 自宅にネット回線がほしい
  • 今すぐネット回線が必要
  • 一人暮らしの女性
  • 引っ越しを考えている
  • 2年に1回は引っ越す人(転勤含む)
  • 光回線の工事の調整・立会いが面倒

すまっち
とにかく、安く・手軽に・素早く自宅にネット回線がほしい人におすすめ!

おすすめの据え置き型Wi-Fiの紹介

工事不要 WiFi おすすめランキング

ここから据え置きタイプのWi-Fiルーターについて、オススメのものをランキング形式で紹介します!

実際にそれぞれのWiFiを使ってきたので、その経験・感想からガチでランキング!

なお、以下で紹介するWiMAXおよびSoftBank Airの契約を考えている場合は、事前に必ず自宅が電波圏内かを確認しましょう!

もしWiMAXまたはSoftBank Airが電波圏外の場合は、ドコモ・au・ソフトバンク同等の電波が保証されている「ネクストモバイル」が圧倒的にオススメです!

公式 ネクストモバイル

電波最強のネクストモバイルに興味がある人は、以下の関連記事もご参考ください。

ども、ソフトバンク本社でポケットWi-Fiのプランの企画・検討、通信制限に関する施策の企画・実行をしていた、すまっちです! そんな経験...

すまっち
契約した後に、電波が入らないと笑えないので、公式サイトで事前にエリア確認は必ずしよう!

1位 Speed Wi-Fi 5G X11

最もおすすめなのが最新機種「Speed Wi-Fi 5G X11

おすすめプロバイダは、「カシモWiMAX」。

参考 カシモWIMAX

厳密には「据え置き型」ではなく、外にも持ち運びできる「持ち運び型」なのですが、自宅で電源を挿しながら使えば、据え置き型として利用できます。

持ち運び型ではありますが、充電器を挿したまま自宅用のWiFiとして使っても何ら問題はありません。

もちろん、Speed Wi-Fi 5G X11は据え置きWiFiではないので、自宅から外に持ち運べるのですがこれがガチで便利!カフェや旅行先などでもWiFiが利用可能に!

さらに、Speed Wi-Fi 5G X11は薄くて軽く、荷物に全くならないのが最高。

ではなぜ、数あるプロバイダの中から「カシモWiMAX」の非据え置き型のWi-Fiを紹介するかというと、工夫をすれば実質的に月額1,000円程度で利用することが可能なので!

光回線だと毎月4,000円以上も月額料金がかかりますが、優良プロバイダのカシモWiMAXなら、無制限プランを実質約2,000円で使うことも可能なんです。

すまっち
もちろん、ギガ放題プランなのでデータ容量は無制限(3日で15GBの制限あり)、通信速度も高速、外に持ち運べるので外でパソコン・タブレットをネット接続できたりもします!メリットだらけ!

カシモWiMAX(Speed Wi-Fi 5G X11)の月額料金は以下の通り。

初月1ヶ月目以降
0円4,455円

先ほど「実質約2,000円で使える」とお伝えしましたが、月額料金は上記の通り4,000円を超えます。

では、どのようにして約2,000円でカシモWiMAXを利用するのかというと、スマホの料金プランの見直しです。

今使っているスマホで、大手キャリアの20GBプランなどの大容量プランに加入している方はいませんか?

大容量プランに加入しても、使い切らないのであれば、無駄にお金を払っていることになります。

もし、ギガを少ししか使わないのに大容量プランに加入している方は、低容量プランへの変更を検討しましょう。

低容量プランに変更すれば、2,500円ほど料金が安くなるので、カシモWiMAXが実質約2,000円で利用できます。

詳細は「月1,000円で100GB使える?おすすめのWiMAXを紹介」で解説しましたが、僕もその方法でインターネット代を節約中!

カシモWiMAXは初月と翌月の基本料金が安くなっているので、約5,000円もお得になっています。

ちなみに、カシモWiMAX(Speed Wi-Fi 5G X11)のメリットはこんな感じ!

  •  実質2,000円程度で利用可能
  •  通信速度が下り最大2.7Gbpsと超高速
  •  機種代金は0円
  •  データ量の上限が無い(3日で15GBの制限はある)
  •  外でも使える
  •  従来よりバッテリー持ちが良い
  •  とにかく軽い
  •  5G/4G LTE対応

端末(Speed Wi-Fi 5G X11)の詳細・料金・通信エリアなどについては以下の公式サイトを必ずご確認ください!

参考 Speed Wi-Fi 5G X11の詳細を確認する

ちなみに、カシモWiMAXはクレジットカード払いが必須のため、クレジットカードを持っていない人は、「Biglobe WiMAX」がおすすめ。

キャッシュバック(現金)で最大10,000円がもらえたり、契約期間は1年間で、13ヶ月目以降に解約しても違約金は0円なのが特徴!

参考 BIGLOBE WiMAX 2+

2位 Speed Wi-Fi HOME 5G L12

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、最近プロバイダで取り扱いが始まった最新のホームルーターです。

ルーター名は「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」で、おすすめのプロバイダは「カシモWiMAX」。

公式 カシモWIMAX

特徴は、通信速度が下り最大1Gbpsで月間データ容量の上限がなく、ネットが使い放題!(3日で15GBの制限はある)

Wi-Fiの接続は、専用アプリの「NEC WiMAX +5G Tool」からQRコードを読み込むだけなので、Wi-Fiなどの通信機械に弱い方も簡単に接続可能!

デザインがインテリアっぽいので、部屋に置いても違和感がありません。パッと見は照明ライトや加湿器のように見えます。おしゃれ!

月額料金については以下の通り。

初月1ヶ月目以降
1,408円4,455円

先ほど紹介したSpeed Wi-Fi 5G X11と月額料金は同じです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12のメリットをまとめるとこんな感じ!

  •  コンセントに挿すだけで利用可能
  •  通信速度が最大2.7Gbpsと高速
  •  機種代金は0円
  •  データ量の上限がない(3日で15GBの制限はある)
  •  最大40台まで同時接続が可能
  •  5G/4G LTE対応

5G/4G LTE対応なので、繋がりやすさや通信速度は安定しており、最大接続台数も40台とかなり多いので、家族で使う場合や広い家で利用する場合は、1位の「Speed Wi-Fi 5G X11」ではなく「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」がオススメです!

すまっち
「自宅でゲームをする」「外にWiFiを持ち運ばない」なら先ほどの「Speed Wi-Fi 5G X11」ではなく「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を選ぼう!

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の詳細、通信エリアなどは以下の公式サイトからご確認ください!

公式 Speed Wi-Fi HOME 5G L12の詳細を確認する

ちなみに、カシモWiMAXはクレジットカード払いが必須なので、クレカを持っていない人には「Biglobe WiMAX」がおすすめです。

キャッシュバック(現金)で最大10,000円がもらえたり、契約期間は1年間で、13ヶ月目以降に解約しても違約金は0円なのが特徴!

参考 BIGLOBE WiMAX 2+

Speed Wi-Fi HOME 5G L12」の前々モデルになる「Speed Wi-Fi HOME 01s」を使った感想を以下にまとめたので、ホームルーターを実際に使った感想を知りたい方は以下もご確認ください!

スマホの通信速度制限ってめちゃくちゃストレスが溜まりますよね。 スマホの通信速度制限を回避するためには、動画を観る時などはWi-Fiを...

すまっち
WiMAXを契約する際は、必ず自分の自宅が電波の圏内かを公式サイトで確認しよう!

申し込み時の補足

カシモWiMAXの申し込み時の補足をすると・・・

  •  機種は「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を選択
  •  安心サポートオプションは不要

まず機種は「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」ではなく、「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を選びましょう。差はそこまでないので、どうせなら最新モデルを選んでください。

また、「安心サポートオプション」は基本的には不要。WiMAXの端末が故障することはあまりないので、僕も加入していません!

3位 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)

ソフトバンクエアー

こちらはソフトバンクユーザー向けの据え置き型Wi-Fiになります。機種名は「Airターミナル」。

SoftBank Airの最大の特徴は、ソフトバンクユーザーであれば「おうち割 光セット」が適用されて、スマホ(最大10回線)がずっと最大1,100円(税込)割引になります。

家庭内にソフトバンクのスマホが2回線以上ある場合は、先ほどの「HOMEL02 」ではなく、SoftBank Airを契約した方が断然お得!

参考 SoftBank Air

ちなみに月額料金は3,800円(税込)(はじめよう SoftBank Air割適用時)。

※現在は終了しています

SoftBank Airのメリットをまとめるとこんな感じ!

  •  ソフトバンク携帯が最大1,100円割引(税込)
  •  WiMAX特有の3日10GB制限がない
  •  通信速度が高速(下り最大962Mbps)
  •  機種代金は実質0円
  •  データ量の上限がない(無制限)
  •  最大64台まで同時接続が可能

※SoftBank Airの契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、さらに2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、10,450円(税込)の解除料が必要です。

料金や詳細については以下の公式サイトより確認ができます。

参考 SoftBank Air

SoftBank Airを実際に使ってみた感想を以下の記事にまとめました。興味がある方はこちらもぜひご参考ください!

「スマホの通信速度制限がウザすぎる・・・」 スマホで動画を見過ぎたり、ゲームをしすぎると、通信速度制限になってネットが使えず、...

すまっち
ソフトバンクユーザーは携帯料金がずっと最大1,100円(税込)割引されるのが嬉しい!

まとめ

据え置きWiFi おすすめ

以上、おすすめの据え置き型Wi-Fiの紹介でした!

インターネット光回線は開通するまでが非常に面倒なので、面倒なのが嫌いな人は是非とも据え置き型Wi-Fiをご検討ください!

ネットし放題、動画見放題で快適にスマホ・パソコン・ゲームが利用可能になり、通信速度制限とも無縁になってイライラから解放されるのでぜひ!

据え置きWiFiやWiMAXが気になる人は、ぜひ一度以下の公式サイトをご確認ください。

参考 カシモWIMAX

参考 SoftBank Air

なお、上記を契約する際は、公式サイトで通信エリアの確認を必ず行いましょう

契約して電波が入らなければ悲惨なので・・・

おすすめプロバイダの「カシモWiMAX」と「SoftBank Air」の詳細な記事は、以下をご参考に。

WiMAXってどこのプロバイダがいいのか本当に分かりづらいですよね。僕も契約する際は、禿げ上がるほど悩みました。 プロバイダ選択を間違...
「スマホの通信速度制限がウザすぎる・・・」 スマホで動画を見過ぎたり、ゲームをしすぎると、通信速度制限になってネットが使えず、...

WiMAXの電波が不安な方は、ソフトバンクと全く同じ電波のネクストモバイルもおすすめ!

ども、ソフトバンク本社でポケットWi-Fiのプランの企画・検討、通信制限に関する施策の企画・実行をしていた、すまっちです! そんな経験...

※契約事務手数料と解除料について

SoftBank Airの契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として24ヵ月目の末日まで)です。

解約の申し出がない場合は、さらに2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、10,450円(税込)の解除料が必要です。
契約事務手数料3,300円(税込)が必要です。

シェアしてもらえると嬉しいです!