ドコモのポケットWi-Fiは無制限? 料金やデメリットを徹底解説

シェアしてもらえると嬉しいです!

ドコモのポケットWi-Fiについて詳しく知りたいけど、どう調べて良いのか分からない…といった悩み・疑問を抱えていませんか。

実際にドコモのポケットWi-Fiサービスについての解説は、ドコモの公式サイト内でもあまり記載されていません

そのような状態で「ドコモだからまぁ良いや」といった感じで何となく契約してしまうと、あとあと後悔してしまうことになります。

そのようなことにならないためにも、今回はドコモのポケットWi-Fiについて徹底的に解説を行っていきましょう。

プランの内容から「そもそも無制限なの?」といった素朴な疑問まで解決できるように進めていきますので、是非ご覧ください!

ドコモの ポケットWi-Fi

ドコモのポケットWi-Fiプランと月額料金

まずは、あまり広く知られていないドコモのポケットWi-Fiプランとその月額料金についての解説からはじめていきましょう。

現在、ドコモで利用できるポケットWi-Fiのプランは次の6種類です。

●       ギガホ:最大60GB利用可能な定額プラン

●       ギガライト:最大7GB利用可能な4段階制の定額プラン

●       データプラス:スマホの通信量をシェアして利用する

●       5Gギガホ:5G対応機種で利用可能な最大100GBの定額プラン

●       5Gギガライト:5G対応機種で利用可能な最大7GBの4段階制の定額プラン

●       5Gデータプラス:5Gスマホの通信量をシェアして利用する

上記の6プランは「4G対応プラン」と「5G対応プラン」に分類されます。

中でも低容量の「ギガライト・5Gギガライト」はポケットWi-Fiのプランとして考えると、利用可能な通信量が少なすぎるため現実的ではありません

同じく「データプラス・5Gデータプラス」もドコモはテザリングを無料で利用できるため、こちらも得策とはいえないでしょう。

したがって本文中では「ドコモのポケットWi-Fiプラン=ギガホ・5Gギガホ」の概念で解説していきます。

各料金プランの詳細は下記の一覧でご確認ください。

ドコモのポケットWi-Fiプラン一覧

プラン

料金

通信量

2年定期契約あり

2年定期契約なし

ギガホ

6,980円/月

7,150円/月

60GB

ギガライト

1GB未満

2,980円/月

3,150円/月

最大7GB

~3GB

3,980円/月

4,150円/月

~5GB

4,980円/月

5,150円/月

~7GB

5,980円/月

6,150円/月

データプラス

1,000円/月

シェアするスマホの通信量に準ずる

5Gギガホ

7,650円/月

100GB

5Gギガライト

1GB未満

3,150円/月

最大7GB

~3GB

4,150円/月

~5GB

5,150円/月

~7GB

6,150円/月

5Gデータプラス

1,000円/月

シェアするスマホの通信量に準ずる

ドコモのポケットWi-Fiで利用できる現行機種

現在、ドコモのポケットWi-Fiで利用できる機種は「4G対応2機種」「5G対応1機種」の計3機種になります。

Wi-Fi STATION HW-01L:最大通信速度1.2Gbpsの高速通信対応ルーター

Wi-Fi STATION SH-05L:4,000mAhの大容量バッテリー搭載モデル

Wi-Fi STATION SH-52A:5G対応、最大通信速度4.1Gbpsの次世代ルーター

各機種ごとに最大通信速度やバッテリー持続時間などの長所が存在します。

量販店やショップではポケットWi-Fiの在庫が乏しい可能性があるため、希望の機種がある場合はオンラインでの購入がオススメです。

ドコモのポケットWi-Fi機種一覧

 

HW-01L

SH-05L

SH-52A

通信速度

下り最大1.2Gbps/上り最大131.3Mbps

下り最大988Mbps/上り最大75Mbps

下り最大4.1Gbps/上り最大480Mbps

Wi-Fi規格

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax

バッテリー

3,000mAh

4,000mAh

4,000mAh

サイズ(高さ×幅×厚さ)

約66×130×13.8mm

約72×108×15mm

約84×157×16mm

重量

約150g

約150g

約268g

発売時期

2019年3月

2019年11月

2020年6月

価格

26,136円(税込)

27,720円(税込)

68,904円(税込)

ドコモのポケットWi-Fiは無制限ではない

無制限ではない

ドコモのポケットWi-Fiは、専用プランが用意されているわけではなく「スマホのプランをそのまま流用して利用する」という仕組みで提供されています。

したがってデータ通信のみの利用を目的として組み立てられたプランとは異なり、無制限でデータ通信を利用することはできません

ドコモのポケットWi-Fiで利用可能な通信量の上限は「4G対応プランで60GB・5G対応プランで100GB」と通信量が少ないわけではありませんが、やはり「無制限」と比較すると見劣りしてしまいます

加えて、ドコモのポケットWi-Fiは料金面に関しても他社の無制限サービスより高額な7,000円程度の料金が必要となるためオススメできません。

ドコモのポケットWi-Fiと他社の無制限サービス比較

 

ドコモのポケットWi-Fi

他社の無制限サービス

料金

6,980円/月or7,650円/月

3,000~4,000円/月程度

通信量

60GBor100GB

無制限

ドコモのポケットWi-Fiで利用できるキャンペーン

上記の項目で解説したとおり、ドコモのポケットWi-Fiはあまりお得とはいえません。

そんなサービスを少しでもお得に利用できるように、現在ドコモのポケットWi-Fiで利用できるキャンペーンを紹介していきましょう。

(1) ギガホ割・5Gギガホ割

ギガホ割・5Gギガホ割」は、対象プラン(ギガホ・5Gギガホ)を利用することによって1,000円の割引が最大6ヶ月間適用されるキャンペーンです。

適用期間が最大6ヵ月ということで短期間の割引キャンペーンになりますが、対象プランを利用するだけで総額6,000円の割引を受けることができるのであれば「お得なキャンペーン」といえるでしょう。

(2) ギガホ増量キャンペーン2

ギガホ増量キャンペーン2」はギガホプランの通信量が2倍になるキャンペーンです。

ただし、記事冒頭のプラン解説やドコモの公式サイトに記載された「ギガホプランの通信量60GB」は既に当キャンペーンを適用したものになります

したがって、ギガホプランは本来30GBの通信量で「ギガホ増量キャンペーン2を適用することによって60GBになっている」ということを理解しておきましょう。

現在、当キャンペーンの終了期間や適用期間の記載はありません。

(3) データ増量無制限キャンペーン

データ増量無制限キャンペーン」は5Gギガホを利用することで「100GBの通信量が無制限になる」キャンペーンです。

無制限で利用できる」という点は大きなメリットには違いありませんが、7,650円の利用料金や「キャンペーンがいつまで続くのか」という懸念点から特筆してオススメとはいえません。

とはいえ、5Gギガホプランを利用する方にとっては間違いなくお得なキャンペーンになります。

ドコモポケットWi-Fiのデメリット

ここまでの解説で「ドコモのポケットWi-Fiはオススメできない」という点に触れてきましたが、ここでは具体的にドコモのポケットWi-Fiにはどのようなデメリットがるのかを掘り下げていきましょう

ドコモのポケットWi-Fiはオススメできない

【デメリット1】無制限ではない

やはり、ポケットWi-Fiサービスを利用するにあたって「無制限ではない」というのは大きなデメリットになってしまいます。

日々進歩していく便利なインターネットサービスを快適に利用するには通信量は重要な項目です。

その「便利にインターネットを利用したい」という目的のために追加料金を支払って利用するポケットWi-Fiが「速度制限で使えない」ということになってしまっては、到底満足のいく結果を得ることはできないでしょう。

【デメリット2】お得なキャンペーンがない

他社のポケットWi-Fiサービスでは、月々の料金が安くなる「月額割引」や誰しもが嬉しい「キャッシュバック」など豊富なキャンペーンを展開しています。

これらのキャンペーンは、実際の利用コストに関わる重要な項目です。

しかし、ドコモのポケットWi-Fiにはこれらのお得なキャンペーンがほとんど存在しません

お得な要素が少ない」ということはデメリット以外のなにものでもないでしょう。

【デメリット3】端末代金が発生する

ドコモのポケットWi-Fiはどの機種を選んでも、割引なしの通常端末代金が発生します。

そのため分割で機種を購入する際は、基本利用料金に加えて726~1,914円の追加料金を36ヵ月負担しなければいけません

しかし他社のポケットWi-Fiサービスでは、この端末代金が無料になるキャンペーンが数多く存在します。

他社であれば不要な料金を払わなければいけない」という点もやはりデメリットといえますね。

【デメリット4】ドコモスマホとシェアする以外の利用方法をドコモも推奨していない?

そもそもドコモの公式サイトでポケットWi-Fiの利用プランとして表記されるのは、ドコモスマホと通信量をシェアする「データプラス・5Gデータプラス」のみです。

ギガホや5GギガホでポケットWi-Fiを利用する方法は、ある程度通信サービスに詳しい人でなければ気付くことすら難しいかもしれません。

利用を推奨しているサービスであれば大々的に表記を打ち出すのが広告・宣伝の基本です。

その例に逆行するような「ポケットWi-Fiをギガホ・5Gギガホで利用する」という利用方法はドコモとしてもあまり推奨していないのかもしれませんね。

少なくとも、そういったサービス・利用方法をとることがメリットに繋がるとは言い難いでしょう。

まとめ

以上、ドコモのポケットWi-Fiについての解説でした。

最後に本文の内容をおさらいの意味も含めてまとめておきますので、気になるポイントがあればもう一度見返してみて下さい。

ドコモのポケットWi-Fiプランは4G・5G合わせて6種類(それぞれに対応した現行機種は3種類)

・ ドコモのポケットWi-Fiは無制限ではない

・ 現在ドコモのポケットWi-Fiで利用できるキャンペーンは「ギガホ割・5Gギガホ割」「ギガホ増量キャンペーン2」「データ増量無制限キャンペーン」の3種類

・ ドコモのポケットWi-Fiを利用するデメリットは「無制限ではない」「キャンペーンがない」「端末代金がかかる」「そもそもドコモはデータプラスしか推奨していない」の4点

これらの内容から、やはり「ドコモのポケットWi-Fiはオススメできない」という結論に至ります。

特に「ドコモユーザーだから」という理由で、ポケットWi-Fiもドコモでまとめる必要もメリットもありません

したがって、ポケットWi-FiはモバイルWi-Fiサービスを提供する専門の事業者からお得なサービスを選択することをオススメします。

シェアしてもらえると嬉しいです!