買ってみた!Galaxy Feel2 SC-02Lのレビュー・評価・感想!docomo with最強機種の登場?

シェアしてもらえると嬉しいです!

Galaxy Feel2 レビュー

今回はdocomo with(ドコモウィズ)の本命機種、「Galaxy Feel2(ギャラクシーフィールツー)」をレビューします。

エヴァンゲリオン的に言うとGalaxy Feel初号機を所有しているんですが、後継機のGalaxy Feel2を使ってみた感想は「初号機からの進化が著しい!」の一言。

Galaxy Feel2が気になっている人は、

「実際に使いやすいのか?」

「安いから欠点が多いのでは?」

と、気になりますよね。

ということで、実際に僕がGalaxy Feel2を使い倒してみたので、レビュー・評価をガチで解説していきたいと思います!

 本記事を読むと分かること

  • 使ってみたレビュー・感想
  • 評価・評判・口コミ
  • メリット・デメリット
  • スペック・性能・機能
  • 数万円安く買うコツ

すまっち
最後の方にGalaxy Feel2を数万円安く買うコツも紹介するので、最後まで読んでね!

スポンサーリンク
広告

Galaxy Feel2 SC-02Lを使ってみた評価

Galaxy Feel2 評価(左:Galaxy Feel、右:Galaxy Feel2)

僕を含めたせっかちさんのために結論から。

まずは良い点。

  •  安っぽさの無い洗練されたデザイン
  •  持ちやすいサイズ感と質感
  •  大画面で動画・写真が見やすい
  •  docomo withの割にはサクサク動く
  •  夜景撮影でノイズが少なく綺麗に撮れる
  •  ドルビーアトモスで音が綺麗
  •  docomo withで唯一PREMIUM 4G対応
  •  電池持ちとコスパが最高

次に欠点。

  •  処理の重いゲームに向かない
  •  操作時のレスポンスが微妙に遅れる
  •  ズーム撮影が4倍までなのでショボい
  •  本体容量(ROM)が32GBと小さい

Galaxy Feel2 SC-02Lを一言で評価すると、

「docomo withの本命機種!価格は安いのに、それを感じさせないデザインとスペック!長く使えそうな高コスパ端末」

正直、従来のdocomo with機種は使っていてもカクついたりするので、不満がそこそこあったのですが、Galaxy Feel2は不満に感じることが少ない!

カメラ、ディスプレイ、オーディオ、レスポンスなど、あらゆるスペックがそこそこあるので、価格が安い割に使いやすいのも魅力。

しかも、従来のdocomo with機種は見た目が安っぽいという欠点があったのですが、Galaxy Feel2については上質感があるのも良き!

もうね、一言でまとめちゃうと、コスパ最高!

本体価格・割引情報は以下の公式サイトから、ぜひご確認ください!

公式 Galaxy Feel2の価格と詳細

すまっち
docomo withならiPhone 6sかGalaxy Feel2がオススメ!

Galaxy Feel2 SC-02Lのスペックと基本機能

Galaxy Feel2のスペックと基本機能を解説するので、「細かいことは分からない!」という方はここは読み飛ばしてもらってもOK!

スペック・性能

Galaxy Feel2のスペックは以下の通り。

メーカーサムスン電子
(韓国製)
CPUExynos 7885(S.LSI)
2.2GHz+1.6GHz
オクタコア
OSAndroid8.1
アウトカメラ1600万画素
インカメラ1600万画素
F値アウトカメラ:1.7
インカメラ:1.9
手ぶれ補正電子式
ズームデジタル4倍
ディスプレイ5.6インチ 
解像度Super AMOLED 有機EL
HD+(720×1480) 
バッテリー容量3000mAh 
RAM4GB 
ROM32GB 
SDカード microSD/SDHC/SDXC
(最大512GB) 
重量 168g
サイズ
[高さ×幅×厚さ]
 149mm×70mm×8.4mm
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac

参考 Galaxy Feel2のスペック詳細

すまっち
ドコモウィズ端末でこのスペックは素晴らしいよ!

基本機能

Galaxy Feel2が対応している機能は以下の通り。

防水
(IPX5/8)
防塵
(IP6X)
おサイフケータイ
(NFC搭載)
ワンセグ
フルセグ×
Bluetooth
VoLTE
指紋認証
顔認証
ハイレゾ
ワイヤレス充電×

Galaxy Feel SC-02Lの総合レビュー

Galaxy Feel2をAmazonっぽく星で評価するとこんな感じ。

デザイン★★★★☆
持ちやすさ★★★★☆
レスポンス・操作感★★★★☆
ディスプレイの画質★★★☆☆
オーディオ・音質★★★★☆
カメラ★★★☆☆
バッテリー★★★★★
生体認証★★★★☆

上記に加えて、以下の項目についても後ほど詳しく解説していきます。

 その他のレビュー項目

  • 発熱
  • 独自の機能
  • 動画の観やすさ
  • SNSの使いやすさ
  • ゲームの使いやすさ
すまっち
買って後悔しないためにも、次からの詳細レビューを最後まで読んでね!

Galaxy Feel SC-02Lのデザインのレビュー

デザインは、docomo with端末の中では断トツでカッコイイ!

僕はdocomo with対象端末を何台も持っていますが、許せないのがそのデザインのダサさ。

安いので贅沢は言えませんが、それでもほとんどの機種が安いっぽいことこの上なし・・・

しかし、Galaxy Feel2はデザインと素材のおかげで洗練された雰囲気を醸し出し、価格が安いはずなのに上質に見えるんです。

ちなみに、Galaxy Feel初号機とは異なり、ホームボタンは廃止されています。

本体カラーについては以下の3色構成です。

 Galaxy Feel2の本体カラー

  • フロストホワイト
  • オパールブラック
  • オーロラピンク
すまっち
デザインにもこだわりたい人にはオススメ!

Galaxy Feel2 SC-02Lの持ちやすさのレビュー

galaxyfeel2 持ちやすさ

Galaxy Feel2は持ちやすい!

ちょうどよいサイズ感と重さなので、初めて持った時に素直に「持ちやすっ!」と感じました。

Xperia XZ3などのハイエンドのスマホは画面がデカく、持ちにくい上に片手操作しにくいのですが、Galaxy Feel2はその辺は気になりませんでした。

ちなみに重さは、iPhone 6sやAQUOS sense2よりも重い166g前後になります。

Galaxy Feel2 重さ(166gはスマホの中では軽い方)

すまっち
子供や女性の手でも持ちやすいよ!片手でも操作しやすい!

Galaxy Feel2 SC-02Lのレスポンス・操作感のレビュー

スマホを普段使う上で重要なのが「レスポンス」や「操作感」です。

このレスポンスが悪いと、以下のような操作を行った時に処理がモタついてイライラします。

  • 画面のタップ
  • 画面のスクロール
  • 文字入力
  • 複数アプリの起動
  • ゲーム時の操作 など

イライラしすぎると下手すると禿げが加速するので、スマホを利用する上で一番重視してほしいのがレスポンス。

Galaxy Feel2のレスポンスは、至って普通!

ただし、docomo withの中ではiPhone6sと並んで素晴らしいので、docomo with対象端末の中では比較的にサクサク動きます。

大半の操作はストレスなく使えますが、『荒野行動』『デレステ』などで若干のカクつきを感じたりするので、その点は要注意。

実際に、「検索」「文字入力」「地図」「SNS」などを使ってみた時のサクサク感や操作感を動画で撮ってみました。

動画で見た方が圧倒的に分かりやすいので、ぜひ視聴してみてください!

参考までに、処理性能を測るAntutuベンチマークのスコアは以下の通り。

Galaxy Feel2 antutuベンチマーク

このスコアが高いほど処理性能が高く、サクサクと操作できるのですが、Galaxy Feel2のスコアはdocomo with端末の中では断然高め!

iPhone XSやXepria XZ3などのハイエンド機であればスコアが30万程度出ますが、流石にそれらに比べると見劣るのは仕方なし・・・

すまっち
高い処理を要求されるゲームをしないのであれば、ストレスはないよ!

Galaxy Feel2 SC-02Lのディスプレイのレビュー

画面の画質は、大画面で観やすくそれなりに綺麗!

ディスプレイの特徴はこんな感じ。

  •  5.6インチと大画面で見やすい
  •  有機ELで色鮮やか
  •  解像度はHD+(720×1480)

実際に使ってみた感想は「画面が大きすぎて見やすいが、ハイスペック機と並べると画質の粗さが少し目立つ場合がある」というのが本音。

解像度を抑えられているので仕方ないですが、高画質画像を表示して並べて比較すると、若干見劣ります。

しかし、画質に強いこだわりがなければ、十分に綺麗に感じるはず!

Galaxy Feel2 ディスプレイ 画質(まずまずな綺麗さ)

あと、有機ELを導入しているだけあり、色鮮やかに表示されます。

ただし、iPhone XSなどのハイスペック機の有機ELと比べてみても、発色が強すぎる印象を受けました。少し不自然な色合い。

実際にiPhone XS(画像右)の有機ELと見比べてみると、Galaxy Feel2の生ハムの発色が強すぎるのが一目瞭然。

Galaxy Feel2 ディスプレイ 有機EL(左:Galaxy Feel2、右:iPhone XS)

ちなみに、HD+(720×1480)で特に困るのは、高画質な動画を見る際にHD+画質でしか再生できないこと。

例えばiPhone XSであれば、以下のようにフルHDレベル(1080p)で動画再生できますが、Galaxy Feel2はHD+(720p)での再生となってしまいます。

すまっち
画質にこだわるなら、Xperia XZ3が感動するレベルで画質が綺麗だよ!

Galaxy Feel2 SC-02Lのオーディオのレビュー

Galaxy Feel2 音質

音質については、十分綺麗!

Galaxy Feel2で音楽を聴いてみた感想はこんな感じ!

  •  ドルビーアトモスで音が立体的
  •  最大音量が大きくて騒音負けしない
  •  ハイレゾ音源にも対応

最大の特徴は「ドルビーアトモス」に対応している点!

ドルビーアトモスに対応していると、音に立体感・臨場感が出て奥行きが出るので、音質がグッと増します。

すまっち
ドルビーアトモスは初期設定ではオフなので、オンにしてあげよう!

毎日音楽を聴く僕としてはこれは最高!

実際にライバルのAQUOS Sense2と音質を聴き比べてみると、音質も音量もGalaxy Feel2の圧勝です。

docomo with端末はどれも音が細くて音量も小さく、正直オーディオがかなりショボいのですが、ようやく聴くに値する端末が出てきたなという感じ。

なお、本体にイヤホンジャックはあるので、有線のイヤホン・ヘッドフォンが使えます。

すまっち
ドルビーアトモスはイヤホンで聴いた場合のみに対応しているよ!

Galaxy Feel2 SC-02Lのカメラのレビュー

Galaxy Feel2のカメラを使ってみた感想をまとめると・・・

  •  夜景撮影でノイズが少なく綺麗に撮れる
  •  夜景撮影で白飛びが目立つ
  •  1,600万画素なので画質が十分に綺麗
  •  「美肌モード」で自撮りが盛れる
  •  最大4倍とズーム撮影が弱い

総合的にカメラを評価すると、「可もなく不可もなく」

それぞれ、実際に撮った写真を用いて解説します。

すまっち
載せている写真は実際よりも画質が劣化しているのでご注意ください!実際はもっと綺麗!
アレっち
写真をクリックすると拡大できるから、拡大して見てね!

夜景撮影では白飛びが目立つが画質は綺麗

Galaxy Feel2は夜景撮影をウリにしていますが、実際に撮ってみた感想としては「白飛びが目立つが、ノイズが少なく画質にザラつきが生まれない」という感じ。

実際に撮った写真を見てると、iPhone XSに比べて白飛びが目立つのが分かります。

逆にiPhone XSは白飛びを抑え、光が強すぎる看板の文字もくっきり読めていますね。

次は同じdocomo with端末でライバルの「AQUOS sense2」と、撮った写真をさらに拡大してみて比較してみます。

すると、AQUOS sense2よりも画質にザラつき(ノイズ)が少なく、画質が綺麗なことが分かります。分かりますか?(笑)

写真をクリックして、拡大して比較してみてください!画像下の窓にある格子?網?で比較すれば分かりやすいかと!

肉眼で比較すると結構違んですけどねぇ・・・

すまっち
Galaxy Feel2には「夜景モード」があり、それで撮影すると少しだけ白飛びを抑えられるよ!

料理や風景の撮影は十分に綺麗

画素数が1600万画素とスペック的には十分なので、通常撮影の画質は割と良し!

まずは風景写真。

iPhone XSの青空が綺麗で陽の光も上手く抑え込んでいますが、Galaxy Feel2も画質だけなら十分に綺麗です。

ただ、画質は綺麗ですが、夜景撮影同様に、ちょっと光の扱いが微妙かも。逆光負けしているので。というか、ハイスペック機と比較するの酷すぎましたね(笑)

次は料理写真。

Galaxy Feel2には「料理モード」があり、これで撮影すると料理の色合いが補正され、美味しそうに撮影できる機能があります。

ただ、色が強くなりすぎてアンバランスになることもあるので、好みは分かれそう・・・

実際、上の写真でどちらが美味しそうかは何とも言えません(笑)

料理を撮るなら「Foodie」が圧倒的に美味しそうに撮れるので、こちらのアプリを利用してみてください!

参考 Foodie(Androidアプリ)

すまっち
アウトカメラは悪くはないけど、良いというわけでもないよ!

インカメラは画質が綺麗かつ盛れる

インカメラは1600万画素数かつ「美肌モード」を使うことで、盛れるのが特徴!

 美肌モードとは

「美肌モード」とは、自撮りの際に顔・肌・目を調整することで加工ができる機能です。それぞれ0〜8まで調整でき、8にすると最大に盛ることが可能。例えば、顔であれば細くすることができます。

実際に自撮りした写真を比較してみます。Galaxy Feel2は「美肌モード」で顔・目・肌を最大まで加工してみました。

これはGalaxy Feel2がiPhone XSを圧倒!

加工を全力でしているので当たり前ではありますが(笑)ちなみに、この日は画像のRちゃんが「普段より盛れない」とぶつくさ言っていましたw

こんな感じで「美肌モード」で事前に設定変更しておけば、常に自撮り写真を盛ることが可能!僕含め、顔に自信がない人も安心!

余談ですが、本気で自撮りを盛りたいなら、カメラアプリを使うことをおすすめします。

最近はインスタが流行りに流行っており、以前よりもスマホのカメラアプリを使う人が増えてきました。 でも実際、カメラアプリって...

すまっち
Galaxy Feel2のインカメラの性能は、ハイスペック機にも負けないよ!

Galaxy Feel2 SC-02Lのバッテリーのレビュー

バッテリーはかなり長持ち!

Galaxy Feel2のバッテリーの性能は以下の通り。参考までに、Xperiaシリーズとも比較してみます。

機種容量持ち時間
Galaxy Feel23000mAh140時間
Xperia XZ33200mAh100時間
Xperia XZ23050mAh125時間
Xperia XZ12700mAh110時間

ハイエンド機と比べても圧勝!

実際に使ってみた感想は「電池の減りが遅くてスタミナがある」といった感じ。箱根駅伝なら花の2区を任せられる程の優秀っぷり。

アレっち
例えが分かりにくいねん!

ぶっちゃけ、僕がメインで使っているiPhone XSよりも全然イイ!

外出時に電池切れになると本当に不便なので、バッテリー持ちを重視する人にはGalaxy Feel2は断然おすすめです。

Galaxy Feel2 SC-02Lの生体認証のレビュー

顔認証・指紋認証は使いやすくて精度も良し!

docomo with端末では顔認証に対応していない機種が多いのですが、Galaxy Feel2は顔認証にも対応!

手が濡れていたり、手袋を付けていて指紋認証が失敗しやすい時に、顔認証があるとホント便利。

指紋認証センサー自体は背面にあるのですが、センサーの位置が絶妙な位置にあるので、スマホを持った時に自然にロック解除できるのも有難い!

さらに、認証精度も精度が高いので、失敗が少なくイライラすることがなくて最高!

Galaxy Feel2 指紋認証(カメラレンズの下がセンサー)

実際に指紋認証と顔認証を動画にまとめてみました。短い動画なので、精度、解除スピードを確認するためにぜひ観てください!

一つ目の動画が指紋認証、二つ目が顔認証ですが、どちらも認証が失敗することなく、ロックがスムーズに解除されているのが一目瞭然!

すまっち
顔認証があるので、手が濡れていたり、手袋を付けていても安心!

Galaxy Feel2 SC-02Lの発熱のレビュー

発熱に関しては、全然熱くなりません!

僕が使った感じでは発熱は全く気になることがなく、2018年触った機種の中でもトップレベルに発熱しない印象を受けました。地味に凄い。

おそらく、画面の解像度が高くないために消費電力が抑えられるので、それが発熱のしにくさに繋がっているのかなと考えています。

すまっち
長時間ゲームや動画再生をしても、驚くほど発熱しなかったよ!

Galaxy Feel2 SC-02Lのメリット・デメリット

今一度、おさらいを兼ねてGalaxy Feel2のメリット・デメリットをまとめます。

まずはメリット。

  •  安っぽさの無い洗練されたデザイン
  •  持ちやすいサイズ感と質感
  •  大画面で動画・写真が見やすい
  •  docomo withの割にはサクサク動く
  •  夜景撮影でノイズが少なく綺麗に撮れる
  •  ドルビーアトモスで音が綺麗
  •  docomo withで唯一PREMIUM 4G対応
  •  電池持ちとコスパが最高

次にデメリット。

  •  処理の重いゲームに向かない
  •  操作時のレスポンスが微妙に遅れる
  •  ズーム撮影が4倍までなのでショボい
  •  本体容量(ROM)が32GBと小さい

すまっち
デメリットも捻り出しただけなので、そんなにデメリットとは感じないよ!

Galaxy Feel2 SC-02Lの口コミ・評判

ここまであまり欠点の出てきてないので、「ヤラセか!?」と疑いたくなる人のために、他の人の口コミ・評判も紹介します。

余談ですが、当サイトはガチレビューを実施しているので、「悪いものは悪い」とぶった斬ります。

権力には屈しません(笑)

すまっち
いずれもツイッターからの引用です!

ポジティブな口コミ・評判

スマホ、ドコモのGalaxyFeel2これがなかなか調子良い
40000強でコスパも高い

— Kozo (@kozo216jp)

Galaxy Feel2、docomo with機なのにDolby Atmos搭載というのは大きいしコスパ面でも良好だと思う

— 鬼蓮 (@k_onibasu)

Galaxyfeel2っていう安い端末なんだけど、カメラほんといいかんじだ 嬉しい

— よしや🐾 (@pyon_pyon_pe)

galaxy feel2はバッテリー持ち良さげ。まあゲームとかしない節約運用だからなのかも知れないけど

— 有象無象とビール (@wakebeer)

すまっち
「コスパが良い」「カメラが良い」「バッテリー持ちが良い」などの口コミ・評判が多いよ!

ネガティブな口コミ・評判

Galaxy Feel2 画質クソらしいからやめた。ディスプレイの綺麗さは必要条件。

— OnePlusワンダーランド (@OneP_Wonderland)

GALAXY feel2微妙に良かったり、よくなかったり、まずできない事が、gear vr使えないのと、クロームキャストでAndroid画面をミラーリングできると思ったらできない、速度はうちで多分最大433Mだったけど
3年前のS6の835Mのが出る、けれど、それよりも読み込み早い気がする、あと裏面が昔のスマホみたい

— カズさん (@reitwitte)

Galaxy Feel2、よくスペック見ると画面解像度もHDにダウングレードされている。セルフィカメラ数といいA8 2018からちょいちょい落としてるなぁ。これだとLG styleの方が案外良いのかもしれない?(SHは良い悪い派別として比較対象外として考える)

— あり4゛59 (@arijigoku459)

すまっち
画質のスペックの低さを指摘する口コミ・評判が多いよ!

まとめ

以上、Galaxy Feel2のレビュー・評価・感想でした。

最後に、Galaxy Feel2の魅力を3つに絞ってまとめると・・・

  •  安い割にメイン機として十分に活躍できる
  •  バッテリーが長持ちで外出時に困らない
  •  安っぽさを感じない洗練されたデザイン

Galaxy Feel2を買うなら公式のオンラインショップが1万円以上安く買えて、断然お得!

値段や割引情報の確認も含めて、公式サイトにアクセスしてみてください。

公式 ドコモオンラインショップ

数万円お得に機種変更したい人は、以下の記事も必読です。損しないためにもぜひご一読を!

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!