1980円!ソフトバンクのワンキュッパ割がお得かを解説!デメリット・注意点も

シェアしてもらえると嬉しいです!

ソフトバンク ワンキュッパ割

iPhone8/8 Plusの発売と同時に、ソフトバンクより「ワンキュッパ割」のキャンペーンが始まります。

名前の通り割引後の料金が1,980円になるのですが、実はいくつか気をつけるべき点があります。例えば、維持費にすると1,980円ではなかったり・・・

今回はそんな「ワンキュッパ割」について、キャンペーン内容、どんな人にオススメか、毎月の維持費、本当に安いのか?、メリット・デメリット・注意点、などを解説します!

機種変更するなら、ソフトバンクオンラインショップを利用するのがお得です!安く、確実に、素早く機種変更できるので一度利用してみてください!

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンク公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメです!

  • 頭金(5,000円〜10,000円)が不要
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

参考 ソフトバンクオンラインショップ

スポンサーリンク
広告

ワンキュッパ割とは

ソフトバンク ワンキュッパ割

概要

iPhoneを新たに購入して、同じiPhoneを利用している限りはずっと割引が適用されるキャンペーンです。

「おうち割 光セット」の割引と「ワンキュッパ割」の割引を合わせると、iPhoneが1年間月額1,980円で利用できるため、名称が「ワンキュッパ」となっています。

ただし、これはあくまで料金プランの月額料金の話であり、機種代金を含めると話は変わってきます。詳細は後述。

なお、「おうち割 光セット」とは、インターネット光回線である「ソフトバンク光」を契約した場合にスマホが割引されるキャンペーンです。

詳細を知りたい方は以下もご参考ください!

あわせて読みたい

※記事タイトルをクリックすると別記事が開きます

割引内容

「ワンキュッパ割」適用時の割引額は以下の通りです。2年目以降は割引額が減額になるので注意が必要です。

1年間-2,457円
2年目以降-1,457円

適用条件

「ワンキュッパ割」が適用される条件は以下です。

  • スマ放題・スマ放題ライトへの加入
  • データ定額ミニ 1GBへの加入
  • 契約者の年齢が12歳以上
  • 新スーパーボーナスで対象機種を購入

「スマ放題」「スマ放題ライト」への加入とは、通話定額(5分通話定額含む)への加入が必須ということです。

また、「ワンキュッパ割」はデータ定額ミニ 1GB加入時にしか適用されません。対象機種についてはiPhone 5以降のiPhoneとなります。

なお、「新スーパーボーナス」とは、ソフトバンクで24回分割払い/48回分割払い(いずれも一括払いを含む)で機種を購入することを意味します。深く考える必要はありません。

すまっち
適用されるためにはiPhoneを新たに購入する必要があるよ!

キャンペーン期間

2017年9月22日〜終了日未定

適用終了条件

以下の条件を満たした場合、キャンペーン割引が終了するので加入後は注意が必要です。

  • 解約、譲渡
  • 利用機種の変更
  • ホワイトプランへ変更
  • データ定額ミニ 1GB以外へ変更
  • 家族データシェアの子回線に変更

月月割を適用せずに定価で機種を購入した場合、SIMフリー端末などの既に手持ちの端末にSIMを差し替えて利用した場合、は「ワンキュッパ割」を継続適用

ワンキュッパ割はどんな人にオススメか

色々と制約のある「ワンキュッパ割」ですが、以下のような人にオススメです!

  毎月のデータ利用量が1GB未満

  iPhoneを安く使いたい人

  ポケットWi-Fiの契約者

  通話やLINEの利用が主な人

  機種を3年以上使う人

「ワンキュッパ割」適用時は毎月のデータ利用量が1GBしかありません。

したがって、毎月のデータ利用量が少ない人向けのキャンペーンとなります。もしくは、通信速度制限にかかってでも安く使いたい人向け。

加入する場合は、必ず毎月のデータ利用量を把握した上で加入してください。以下の方法にて過去半年分のデータ利用量の確認が可能です。

参考  過去のデータ利用量の確認方法

すまっち
加入前に必ず毎月のデータ利用量を確認しよう!

お得に機種変更する方法

ドコモオンラインショップ

本題に入る前にお得な情報です。ソフトバンクで機種変更する場合、公式のオンラインショップでの機種変更が超オススメ!

特に9月〜3月はソフトバンクショップが激混みする時期なのですが、オンラインショップなら自宅で5分で機種変更できるので手間もかかりません。

また、頭金(手数料)が不要、オプションの強制加入なし、SDカード等の押し売りなし、等もないので、金銭的にもメリットしかありません!

  頭金(5千円〜1万円)が不要

  料金プランの強制加入がない

  オプションの強制加入がない

  2〜3時間かかる手続きがゼロ

ソフトバンクショップで無断でオプションを加入されたり、SDカードなどを無断で購入させられたりすると携帯料金が高くなるので、気をつけましょう!

実際に一度、オンラインショップを見てみてください!

参考 ソフトバンクオンラインショップ

ワンキュッパ割適用時の毎月の携帯料金・維持費

ここからが本題です。「ワンキュッパ割」が適用された時の毎月の携帯料金をケースに分けて計算してみます。

まず、「ワンキュッパ割」適用時の機種代金を除いた最初の1年間の月額料金は以下の通り。これをベースに考えます。

 完全通話定額5分通話定額
基本料2,7001,700
ウェブ使用料300
データ定額料2,900
ワンキュッパ割-2,457
おうち割-463
合計2,9801,980

※金額は税抜価格

すまっち
1,980円にするためには、「5分通話定額」と「おうち割 光セット」への加入が必要!

今回の計算は以下を前提に行います。

  • iPhone 8(64GB)
  • 機種変更での購入時

なお、2017年9月22日時点でのiPhone 8 64GBの機種代金は以下の通りです。

24回分割3,930円×24ヵ月
総額94,320円

※金額は税込価格

最新の機種代金はソフトバンクオンラインショップでも確認できます。

参考 ソフトバンクオンラインショップ

おうち割 光セットの有無別の月額料金

「おうち割 光セット」有無別の「ワンキュッパ割」の月額料金について説明します。家にソフトバンク光がある場合と無い場合の料金の比較です。

おうち割 光セット有り

3年目以降は機種代金の支払いが終わるので、グッと安くなります。

 完全通話定額5分通話定額
1年目7,148円6,068円
2年目8,228円7,148円
3年目以降4,298円3,218円

※金額は税込価格

おうち割 光セット無し

こちらも3年目以降は機種代金の支払いが終わるので、グッと安くなります。

 完全通話定額5分通話定額
1年目7,648円6,568円
2年目8,728円7,648円
3年目以降4,798円 3,718円

ワンキュッパ割は本当に安いのか?

3年目以降は間違いなく安いです。

1GBという制約があるものの、3年目以降もワンキュッパ割で1,500円近く割引されるので、5分通話定額加入時は約3,200〜3,700円でiPhoneが利用可能。これは安い!

それでは、他のデータ容量との月額料金と比べるとどうでしょうか。5GBや20GBと料金を比較してみます。

今回の前提は以下の通り。

  • iPhone 8(64GB)
  • 機種変更で購入時
  • 通話定額ライト基本料加入時
  • 5GBと20GBは月月割あり

iPhone 8(64GB)の機種代金と月月割金額は以下の通り。

機種代金3,930円×24ヵ月
月月割−2,810×24ヵ月
実質負担金1,120円×24ヵ月

5GBと20GBとの月額料金の比較

おうち割 光セット有り

 1GB5GB20GB
1年目6,068円7,158円 7,698円
2年目7,148円 8,238円
3年目以降3,218円6,552円 7,632円

※金額は税込価格
※20GBは「ギガ楽しもうキャンペーン」適用時

おうち割 光セット無し

 1GB5GB20GB
1年目6,568円8,680円9,220円
2年目7,648円9,760円
3年目以降3,718円7,560円8,640円

※金額は税込価格
※20GBは「ギガ楽しもうキャンペーン」適用時

上記比較を見ればわかる通り、1GB(ワンキュッパ割)と5GBを比較すると、最初の2年間は毎月1,000〜2,000円前後安く、3年目以降は毎月3,000〜4,000円近く安くなります。

長く使えば使うほど「ワンキュッパ割」がお得になりますが、最初の2年間はそこまで安いわけではありません。

すまっち
ワンキュッパ割に加入して、通信速度制限の解除のために課金をすると逆に割高になる可能性があるので要注意!

ワンキュッパ割のデメリット・注意点

「ワンキュッパ割」のデメリットや注意点をまとめるとこんな感じ!それぞれ簡単に解説します。

  月月割が非適用

  終了条件に合致すると高くなる

  機種変更すると割引終了

  一部サービスと併用不可

月月割が非適用

データ定額ミニ 1GB加入時は月月割(端末購入補助)が適用されません。

例えば、iPhone 8(64GB)の月月割は2,810円であり、2年間毎月2,810円が割引されます。データ定額ミニ 1GB加入時はこの割引はありません。

終了条件に合致すると高くなる

前述した通り、本キャンペーンには割引の終了条件があります。この条件を満たすと割引が終了するため、その分毎月の携帯料金が値上がりします。

特に、機種代金の支払い中に割引が終了すると、毎月約1,500〜2,500円も携帯料金が高くなります。

機種変更すると割引終了

次回機種変更の際に、割引は一度終了します。もし、次回機種変更時に「ワンキュッパ割」が受付していれば、再度iPhoneを購入することで割引が受けられる可能性はあります。

「ワンキュッパ割」は機種代金を支払い終えてからが非常に安くなるので、なるべく機種変更せずに同じ端末を使い続けることをオススメします。

なお、自前で用意したSIMフリーのiPhoneなどにSIMを差し替えて使う場合は、「ワンキュッパ割」は継続となります。

一部サービスと併用不可

「ワンキュッパ割」は特殊なキャンペーンであるため、一部サービスとは併用不可になります。

例えば、「半額サポート for iPhone」とは併用不可です。「ワンキュッパ割」と「半額サポート for iPhone」に同時加入することはできません。

「半額サポート for iPhone」を知らない方は、以下の記事もご参考ください!機種代金の実質負担金が最大半額になるというキャンペーンです。

あわせて読みたい

※記事タイトルをクリックすると別記事が開きます

まとめ

以上、ソフトバンクの「ワンキュッパ割」の解説でした!

最初の2年間に限定すればそこまで安くはないのですが、データをあまり使わない人や同じ機種を3年以上使う自信がある人であれば、毎月の携帯料金を安くすることができます。

子供のスマホデビューなどにも丁度いいかなと思います!興味がある人はぜひご検討ください!

機種変更するなら、ソフトバンクオンラインショップを利用するのがお得です!安く、確実に、素早く機種変更できるので一度利用してみてください!

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンク公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメです!

  • 頭金(5,000円〜10,000円)が不要
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

参考 ソフトバンクオンラインショップ

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!