お得?ソフトバンクの20GBのギガモンスターを徹底解説!メリット・デメリットも!

シェアしてもらえると嬉しいです!

ギガモンスター

スマホの通信速度制限ってウザいですよね。

動画をたくさん見る人、インスタをたくさん見る人、ゲームをたくさんする人はギガをたくさん使う傾向にありますが、そんな人におすすめなのが「ギガモンスター!」

ギガモンスターはデータ容量が20GBあるのですが、「実際お得なの?」「料金や注意点は?」など気になる点もありますよね。

本記事ではギガモンスターについて、料金、どれくらい高くなるか(お得か?)、変更方法、いつから適用か、テザリング料金、注意点、などを徹底解説しました。

ギガモンスターについて気になる方はぜひご参考ください!

なお、50GBの「ウルトラギガモンスター」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご参考ください。

あわせて読みたい

※上記のタイトルをクリックすると別記事が開きます

 この記事を読むと分かること

  • 月額料金・毎月の維持費
  • お得かどうか
  • どんな人にオススメか
  • 申し込み方法・変更方法
  • いつから適用されるか
  • 注意点 など

すまっち
お得な情報を紹介しているので、ぜひ最後まで読んでください!

スポンサーリンク
広告

ギガモンスターとは

ソフトバンクが2016年9月13日から提供を開始する「データ定額 20GB」「データ定額 30GB(受付終了)」の総称を「ギガモンスター」と呼びます。

データ大容量なのでギガのモンスターという意味で名付けたと思うのですが、時期的にはポケモンが流行っていたので、ポケモンを意識したネーミングになっています(笑)

 補足

毎月のデータ容量が20GB(または30GB)を超えた場合、通信速度が低速化されます。低速化された場合、ネットが重くなり、ほとんどネットができなくなるのでご注意ください。

ギガモンスターはどんな人にオススメ?

以下のような人にギガモンスター(データ定額 20GB・30GB)はオススメです。

逆にデータが2GBや5GBで十分な人はデータ定額 20GBに加入すると、単に毎月の支払いが高くなるだけなのでご注意下さい。

  •  5GBで足りない人
  •  5GBで節約してデータを使っている人
  •  外で動画をたくさん見たい人
  •  自宅にインターネット回線がない人

ギガモンに加入する場合、自分の毎月のデータ利用量を確認して、必要かどうかを確認してから加入することをオススメします!

データ量の確認はMySoftBankやMySoftBank+アプリにて確認ができます。

すまっち
データ容量を使い切ると、通信速度が遅くなってスマホが使い物にならないよ!

データをたくさん使う人にはSoftBank Airがオススメ!

SoftBank Air おうち割光セット

ギガモンスターに加入した場合、毎月のデータ容量は20ギガになります。

ただし、動画を毎日見たり、インスタをしたり、ゲームをたくさんするような人には20ギガでは足りず、速度制限にかかってイライラすることがよくあります。

このような人には「SoftBank Air」が本当にオススメ!

SoftBank Airなら自宅でWiFiが使い放題なので100ギガ以上も使えますし、さらに家族全員の携帯料金がずっと毎月1,000円割引されます!

特徴をまとめるとこんな感じ!

  •  データ容量が無制限なのでネットし放題
  •  家族全員の携帯代がずっと1,000円割引
  •  工事不要なのですぐに使える
  •  最大64台接続できるので複数人で使える

今の時代は自宅にWiFiを置くのは当たり前の時代なので、まだ自宅にWiFiがない人はSoftBank Airをご検討ください!

公式 SoftBank Air

実際にSoftBank Airを使ってみた感想などを以下の記事で解説したので、こちらもぜひご参考ください!

「スマホの通信速度制限がウザすぎる・・・」 スマホで動画を見過ぎたり、ゲームをしすぎると、通信速度制限になってネットが使えず、...

ギガモンスター(データ定額 20GB)の内容について

ギガモンスターの月額料金

データ定額 20GB、データ定額30GBの定額料は以下の通りです。参考までに、2016年9月13日以降に契約できる他のデータ容量も記載しておきます。

5GBからたった1,000円高くなるだけで、15GBもデータ容量が増えるのが特徴!

サービス名称定額料
データ定額 30GB
※受付終了
8,000円
データ定額 20GB6,000円
データ定額 5GB5,000円
データ定額ミニ 2GB3,500円
データ定額ミニ 1GB2,900円

データ定額 20GB/データ定額 30GBに加入する際は基本料とウェブ使用料に加入する必要があり、それらを含めた月額料は以下の通りです。

ちなみに「通話定額基本料」はどれだけ通話しても通話料が定額(無料)であり、「通話定額ライト基本料」は5分までの通話が無料のプランとなります。

あまり通話しない人は、通話定額ライト基本料を選択すると月額料金が1,000円安くなるので、ライトの方を選びましょう!

 補足

  • ギガモンへの変更で契約解除料は発生しない
  • ギガモンに変更しても月月割は継続

【データ定額 20GB加入時】

 通話定額
基本料

通話定額
ライト基本料

基本料2,700円 1,700円
ウェブ使用料 300円 
データ定額料 6,000円 
合計9,000円8,000円

【データ定額 30GB加入時】

 通話定額
プラン

通話定額
ライトプラン

基本料2,700円 1,700円
ウェブ使用料 300円 
データ定額料 8,000円 
合計11,000円10,000円

すまっち
もう少し先にギガモンスターを徹底活用するお得な情報を紹介しているので、もう少し読んでもらえると嬉しいです!

ホワイトプランから変更した場合の値上がり額

ギガモンスター 料金比較

図で表すとこんな感じ。前述の通り、データ定額 5GBから変更した人は単に月額1,000円が上がるだけですが、ホワイトプランから変更する場合はちょっと違います。

ホワイトプランからギガモンスター(データ定額 20GB)に変更した場合、5分かけ放題の「通話定額ライト基本料」を選択すれば月額1,066円値上がりします。

完全かけ放題の「通話定額基本料」を選択した場合は月額2,066円値上がりになります。

「ホワイトプランから変更した場合は値上がりかよ!」と思うかもしれませんが、ホワイトプランは通話料は30秒毎に20円かかります。

毎月の通話料が0円の場合は上記の値上がり額になりますが、実際にはホワイトプランは図の金額+通話料がかかるのでご注意ください!

個人的には+1,000円くらいの値段でデータ容量が7GBから20GBに変更になるので、毎月7GBで足りない人はギガモンスターに変更することをオススメします!

ホワイトプラン(7GB)からギガモンスターに変更する場合、あまり通話をしない人は「通話し放題ライト基本料」を選択しましょう。毎月1,000円節約できます。

ギガモンスター(データ定額 20GB)の受付時期について

新規契約(MNP)、機種変更、プラン変更、それぞれ受付可能時期が異なりますのでご注意下さい。なお、プラン変更の場合はソフトバンクショップやMySoftBankから変更の申し込みができます。

新規契約・機種変更2016年9月13日から
プラン変更2016年9月29日から

参考 ソフトバンクオンラインショップ

ギガモンスター(データ定額 20GB)はいつから適用か?

新規契約の場合は当日からデータ定額 20GB/データ定額 30GBが適用されます。

機種変更やプラン変更でギガモンスターに加入する場合、データ定額 20GB/データ定額 30GBは翌月(締め日の次の日)から適用になるのでご注意下さい。変更してすぐには適用されません。

参考までに2017年5月に機種変更またはプラン変更でギガモンスター(データ定額20GB)に加入した場合の適用日を以下に記載しておきます。締め日によって適用日(適用月)が異なります。

参考 締め日の確認方法

10日締めの場合

変更した日20GBになる日
9月1日〜10日に変更2017年9月11日
9月11日〜30日に変更2017年10月11日

20日締めの場合

変更した日20GBになる日
9月1日〜20日に変更2017年9月21日
9月21日〜30日に変更2017年10月21日

月末締めの場合

変更した日20GBになる日
9月1日〜30日に変更2017年10月1日

ギガモンスターの申し込み方法

新規・機種変更の場合は店舗やオンラインショップで申し込み出来ます。オススメは、ソフトバンク公式のオンラインショップで予約・購入することです!

この時期は大行列のせいで手続きに2〜3時間かかることはザラにありますが、オンラインショップで「自宅受け取り」を選ぶと手続き時間はゼロ!

しかも、オンラインショップなら頭金が不要で、料金プランやオプションの強制加入がないので携帯料金の節約にも繋がります!

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンク公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメです!

  • 頭金(5,000円〜10,000円)が不要
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

参考  ソフトバンクオンラインショップ

プラン変更で加入する場合は、以下で示すようにMySoftbankから自分で変更できます。お近くのソフトバンクショップでも変更可能です。

なお、MySoftBankで変更する場合は、現在加入しているプランによって変更方法が異なるのでご注意ください。

現在、「通話定額基本料」または「通話定額ライト基本料」に加入している人は、以下のリンクを参考にすれば、MySoftBankから変更可能です。

参考 ギガモンスターへの変更方法

現在、通話定額ではないホワイトプラン等に加入している方は、以下のリンクを参考にすれば、MySoftBankから変更可能です。

参考 ギガモンスターへの変更方法

すまっち
この次に注意点、おうち割加入時の割引額、データシェア、などについて説明するよ!もう少しだけ読んでね!

 

3日1GB通信速度制限について

ツイッターでギガモンスターの反響を確認すると、「3日1GB制限があるのでは」と言ったツイートがあるので確認してみました。

結論ですが、3日1GB制限はありませんというか、いつの間にかソフトバンクの4Gについては3日1GB制限は殆ど撤廃されており、ポケットWiFi含めて大半が撤廃されていることに気がつきました。

ギガモンスターの通信速度について

ギガモンスターはデータ容量5GBからたった月額1,000円プラスするだけで、データ容量が20GBになるので、通信速度が遅かったり、何かデメリットがあるのではと疑いたくなります。

実際に利用してみたり、通信速度を計測してみましたが、従来通りに高速で使えるので通信速度については心配無用です!

ギガモンスター(データ定額 20GB)の注意点について

かなり大盤振る舞いな価格設定のギガモンスターですが、注意点が一部あるのでまとめます。

  •  テザリング料金が500円
  •  家族データシェアでは加入不可
  •  ホワイトプランでは加入不可
  •  データ利用量が5ギガ以下だと損
  •  ポケットWiFiでは加入不可

ギガモンスターのテザリング料金は有料

ギガモンスター加入時は、なんとテザリング料金が月額500円!

加入は任意なので不要であれば加入する必要はありませんが、高い・・・前まではキャンペーンで無料だったのですが、それも終了して今は有料になってしまいました。

もし、テザリングに加入したい場合は使う時だけ加入して、使わない時はオプションを解除しましょう。

オプション月額料は日割りなので、これならテザリング料金を安く済ませられます。面倒ですが…

参考までに、各プラン加入時のテザリング料金を記載しておきます。

ちなみに、ドコモではテザリング料金は完全無料で、auも500円と有料になっています。

<テザリング料金>

対象サービス月額料
ホワイトプラン500円
※2年間無料
スマ放題
(20GB以上)
500円
スマ放題
(20GB未満)
0円

ギガモンスターのデータのくりこし

スマ放題でデータ定額 5GB以上に加入の場合は余ったデータを翌月にくりこしできます。データ定額 20GB・30GB加入時は、データをどれだけ余らせてもくりこしできる上限は5GBまでとなります。お得なデータ定額とは言え、少しせこいですね。

auに追随したため、余った容量は全て翌月に繰り越せることになりました!

ギガモンスターの家族データシェア

ソフトバンクのスマ放題には家族データシェアというドコモと同じサービスがありますが、この家族データシェア加入時はギガモンスターには加入できません。

ただし、ドコモ同様に「家族データシェア 50GB」と「家族データシェア 100GB」は提供されています。定額料は高いですが…

ギガモンスターが家族シェアで加入できない理由は、ソフトバンクとドコモでは家族向けのシェアパック20GBを16,000円で提供しているため、家族シェアにギガモンスターのデータ定額 20GB・30GBを導入すると家族の携帯料金が大幅に下がり、売り上げが大幅に下がることを回避するためだと思われます。

ギガモンスターとデータシェアプラス

スマホとタブレットの2台でデータ容量をシェアする「データシェアプラス」加入時はギガモンスターのデータ定額 20GB・30GBに加入することが可能です。

「データシェアプラス」加入時は、タブレットの月額料金は2,500円/月となります。

ただし、「タブレットずーっと割」が適用される場合(基本的には端末を購入すれば適用されます)はAndroidタブレットはたったの月980円、iPadの場合は月1,980円で持てるので、ギガモンスターに加入する人はタブレットも合わせて持つことをオススメします!

20GBを2台で余す事なく無駄なく利用できます!自分で使うもよし、子どもに渡すのもよし、おじいちゃん・おばあちゃんに渡すもよし!

参考 タブレットずーっと割の詳細について

iPadを契約するなら、ソフトバンクオンラインショップを利用するのがお得です!オンラインショップの方が安くお得に契約できるので、ぜひ一度利用してみてください!

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンク公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメです!

  • 頭金(5,000円〜10,000円)が不要
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

参考  ソフトバンクオンラインショップ

その他の注意点

ホワイトプランに加入の場合は、ギガモンスターには加入できません通話定額基本料または通話定額ライト基本料に加入後に、ギガモンスターにご加入下さい。

また、あまりデータを利用しないのにギガモンスターに加入するメリットもありません。

毎月の支払いが高くなるだけです。加入前には必ず自分の毎月のデータ利用量を確認して下さい。

例の如く、ツイッターを見る限りでは新規契約や機種変更の際にギガモンスターに強制加入させられるケースが発生しているようです。無駄なお金を支払わないためにも、気をつけて下さい。

データ定額 20GB・30GBと他のサービスについて

おうち割 光セット

データ定額 20GB・30GB加入中のおうち割 光セットの割引額は、毎月1,000円割引になります。

データ定額20GBの定額料が月6,000円なので、「おうち割 光セット」適用時は5,000円が毎月の定額料になります。

参考  おうち割 光セットの詳細について

家族おトク割

スマ放題には家族割引に加入すると2年間毎月割引がなされる「家族おトク割」という割引サービスが存在します。データ定額 20GB/30GB加入時の割引額は以下の通りです。

なお、「家族おトク割」は2017年2月以降に新規での受付を終了するため、今後は加入することはできません。

割引対象割引額
[2年間]
データ定額 20GB540円
データ定額 30GB1,080円

参考  家族おトク割

最後に

テザリングの料金が500円というのはちょっと残念ですが、それを除けばギガモンスター(データ定額 20GB/データ定額 30GB)はかなり安めの価格設定で素晴らしい!

しかし、最近はデータをたくさん使用するスマホアプリ等が増えてきたので、ぶっちゃけ20GBでもデータ容量は十分とは言えません。

やはり、通信速度制限を回避するためには自宅にWiFi環境が必須なので、興味がある人は以下のポケットWiFiの記事もご参考ください!

僕も使っているWiMAXなら、賢く契約すれば月1,000円以下で使えるのでオススメです!もちろん、データ容量は無制限なのでネット使い放題!

ども、速度制限が大嫌いのすまっちです! 僕は毎月データが足りない状態で困っていたので、「Broad WiMAX」というデータ無制限のW...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!