お得?ドコモ30GBの「ギガホ」をプロが徹底解説!デメリットも紹介するよ

シェアしてもらえると嬉しいです!

ドコモ 新プラン ギガホ(画像引用元:ドコモ公式サイト

待望のドコモの新プラン「ギガホ」と「ギガライト」が発表されました!提供開始日は2019年6月1日。

新プランは俗に言う「分離プラン」なのですが、

「本当に安いの?」

「どんな人がお得になるの?」

「罠や注意点はないの?」

などなど、かなり気になりますよね。

ということで、ソフトバンクで料金プランを企画していたスマホのプロの僕が、今回はドコモ新プランの「ギガホ」について徹底解説します!

 この記事を読むと分かること

  • サービス内容
  • 申し込み方法
  • 割引・キャンペーン情報
  • メリット・デメリット
  • 注意点
すまっち
ギガホに加入すると損する人もいるので、しっかり最後まで読んで損しないようにご注意を!

スポンサーリンク
広告

ギガホの概要

ギガホの概要をまず説明します。

「結論を先に教えて!」という人のために、ギガホの概要をまとめると以下の通り。

  •  6,980円のプラン
  •  通話料金は30秒20円
  •  オプションでかけ放題もあり
  •  データ容量は30GB
  •  30GB超えると1Mbpsに速度低下
  •  テザリング料金は無料
  •  月々サポートは非適用
  •  みんなドコモ割で1,000円割引
  •  ドコモ光セット割で1,000円割引

ギガホはデータが30ギガの料金プランになるので、スマホでデータをたくさん使う人向けのプランになります。

スマホでデータをあまり使わない人がギガホに変更すると、逆に高くなる恐れがあるので、あまりデータを使わない人は、同じく新プランの「ギガライト」を選ぶようにしましょう。

ギガホの内容・料金

ギガホの料金プランの仕様は以下の通り。

月額料金2年契約:6,980円
2年契約なし:8,480円
データ容量30GB
(テザリングは無料)
通話料金20秒ごとに30円
(家族間通話は無料)
解約金9,500円

※30GB超過後は通信速度が1Mbpsに低速化

すまっち
従来とは異なり、音声プラン+データ+SPモードの料金が込み込みになっているプランだよ!

さらに、電話をたくさんする人のために、二つのオプションが用意されています。

「かけ放題がほしい!」という方は、以下のどちらかのオプションに加入すると、通話料金を節約できます。

 月額料金内容
5分通話無料
オプション
700円5分までの
通話が無料
かけ放題
オプション
1,700円通話が無料

通話オプションごとに毎月の月額料をまとめます。

ギガホ
(通話定額なし)
6,980円
ギガホ
(5分通話無料)
7,680円
ギガホ
(かけ放題)
8,680円

「えっ、全然安くない(笑)」

なお、今回のギガホは「分離プラン」と呼ばれるプランになるので、従来プランで適用されていた月々サポートの割引がありません。

つまり、上記の月額料金にプラスして、機種代金が上乗せになります。高額な機種を購入すると、毎月の支払額が高くなるのがデメリットです。

ドコモ 更新月 仕組み

なお、従来通り、更新月以外に解約した場合は、解約金(違約金)として9,500円は発生します。解約金の仕組みについては、何の変更もありません。

どうせなら解約金についても4割値引きしてほしかった(笑)

すまっち
「ドコモ光セット割」「みんなドコモ割」でもう少し安くなるので、それは後ほど解説します!

ギガホの加入条件

ギガホはXi(4G)であれば、誰でも加入することができます。

端末の購入も不要なので、プラン変更でも加入が可能!

ギガホの提供開始日

ドコモ ギガホ 提供開始日

ギガホの提供開始日は以下の通り。

受付開始日2019年5月22日
提供開始日2019年6月1日

なお、プラン変更で申し込む場合、My docomoから変更するとdポイントが最大500ポイントもらえるので、ショップや電話ではなくMy docomoで自力で変更することをオススメします。

すまっち
5月中に変更の申し込みをすると、6月からギガホが適用されるよ!

【参考】docomo withなどの新規受付が終了

ギガホの提供開始に伴い、従来のプラン(シェアパック含む)やdocomo withなどが2019年5月31日をもって新規受付終了となるのでご注意を。

2019年6月1日以降に機種変更などをしても、月々サポートの割引は一切ありません・・・

2019年5月31日で新規での受付が終了する主なサービスは以下の通り。

  •  カケホ
  •  カケホーダイ
  •  シンプルプラン
  •  各パケットパック
  •  各シェアパック
  •  各ベーシックパック
  •  各ベーシックシェアパック
  •  月々サポート
  •  端末購入サポート
  •  docomo with
  •  機種変更応援プログラム
  •  機種変更応援プログラムプラス

ちなみに、「カケホーダイ&パケあえる」に加入している人が、2GB⇆5GBなどのデータ容量の変更、カケホーダイ⇆シンプルプランの変更、などは引き続き変更可能です。

ただし、後述しますが、上記の従来プランに加入している人が一度でも新プラン「ギガホ」「ギガライト」に変更すると、従来プランには2度と戻れないのでご注意を。

すまっち
既に月々サポートが適用されている人は、プラン変更しない限りは今のプランや月々サポートが継続だよ!

ギガホの申し込み方法

ギガホは以下より申し込みが可能です。

  • My docomo
  • 電話受付(ドコモ携帯から151)
  • ドコモショップ など

すまっち
申し込みができるのは、2019年5月22日以降だよ!

ギガホの割引・キャンペーン

月額料金だけ見ると高く見える「ギガホ」ですが、ギガホの導入に伴い以下3つの割引やキャンペーンが導入されます。

  •  ギガホ割
  •  みんなドコモ割
  •  ドコモ光セット割

ギガホ割

2019年9月30日までにギガホに加入すると、以下の割引が適用されます。

割引額月1,000円
割引期間6ヵ月間

auやソフトバンクとは異なり、機種を購入せずプラン変更で加入しても割引されるのは嬉しいですが、どうせなら割引期間は1年間にしてほしかったのが本音です・・・

みんなドコモ割

今回新しく導入された家族割引サービスがこの「みんなドコモ割」。

ソフトバンクでは最大2,000円が割引される「みんな家族割+」が既に導入されており、それをドコモが割引額をショボくしてコピーした感じ(笑)

「ファミリー割引」のグループ内の家族の人数に応じて、それぞれの家族回線が割引されるサービスなのですが、ギガホ加入時の割引額は以下の通り。

家族内の回線数割引額
1回線0円
2回線500円
3回線以上1,000円

「みんなドコモ割」については、適用されている限りは上記の割引額がずっと割引されます。

僕は独身の単身者なので、割引額はまさかの0円・・・独身者には辛い世の中に絶望です😭

ドコモ光セット割

ドコモ光を利用していてギガホ/ギガライトに加入すると、ドコモ光セット割が適用されます。

  •  ギガホが毎月1,000円割引
  •  家族全員が割引される
  •  1人だけでも割引される

ファミリー割引のグループ内の誰かがドコモ光を契約していれば、グループ内のギガホ/ギガライト加入者全員が割引されます。

つまり、離れて住む息子がギガホまたはギガライトに加入すれば、息子も割引対象。割引額は以下の通り。

契約プラン毎月の割引額
ドコモ光1,000円
ドコモ光ミニ500円

すまっち
ドコモ光セット割は、単身者でも割引されるよ!1人でドコモ光を使っている人も割引対象!

ちなみに、「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」の両方が適用された場合、ギガホの月額料金は以下の通り。

既に説明下通り、ギガホに加入した半年間は「ギガホ割」によりさらに1,000円割引になります。

ギガホ
(通話定額なし)
4,980円
(半年間は3,980円)
ギガホ
(5分通話定額)
5,680円
(半年間は4,680円)
ギガホ
(かけ放題)
6,680円
(半年間は5,680円)

※家族3回線以上で1,000円割引の場合

すまっち
ドコモ光セット割とみんなドコモ割の両方が適用されると、少しは安く見えるね!

ギガホの注意点

ギガホの注意点をまとめると、こんな感じ。

  •  月々サポートの割引がない
  •  プラン変更すると各種割引が終了
  •  端末購入サポート適用時は解除料に注意

すまっち
いずれにせよ、従来のプランからギガホに変更する時は、慎重に検討しよう!

月々サポートの割引がない

ギガホ加入時は、月々サポートがありません。

従来であれば、「機種代金-月々サポート=実質負担金」だったので、毎月の機種代金の支払いは月々サポートによって安くなっていました。

ドコモ ギガホ 月々サポートがない(従来は月々サポートの割引があった)

しかし、ギガホでは月々サポートがないので、高額なスマホを購入すればするほど、毎月の支払額が高くなります。

イメージにするとこんな感じ。下手すれば毎月の支払額がかなり高くなるので、ご注意を・・・

ドコモ ギガホ 月々サポートがない(ギガホは機種代金の負担が大きい)

すまっち
今後は機種変更する際に機種代金も意識しよう!

プラン変更すると各種割引が終了する

ギガホにプラン変更すると、以下の割引サービスが終了します。

 終了するサービス

  • docomo with
  • 月々サポート
  • 端末購入サポート など

月々サポート適用中であれば、ギガホへの加入は月々サポートの割引が終了するまで様子見することを推奨します。

また、docomo withの月額1,500円割引についても、一度解除されてしまうと二度とdocomo withに加入できなくなるので、変更する場合は慎重に。

docomo withが適用されている回線を残しておくかどうか、僕も悩ましい・・・

すまっち
他にもギガホへの変更で終了する割引があるかもしれないので、詳細がわかり次第に追記するよ!

端末購入サポート適用時は解除料に要注意

端末購入サポート適用時は、規定利用期間中にギガホに変更すると、解除料が発生します。

「規定利用期間とはなんぞ?」と思われるかもしれませんが、端末購入月から12ヵ月間または13ヵ月間を指します。

少なくともこの期間中は、絶対にギガホに変更しないようにしてください。解除料が高額なので・・・

まとめ

以上、ドコモの新プラン「ギガホ」の解説でした。

本記事の内容をおさらいすると・・・

  •  6,980円のプラン
  •  通話料金は30秒20円
  •  オプションでかけ放題もあり
  •  データ容量は30GB
  •  30GB超えると1Mbpsに速度低下
  •  テザリング料金は無料
  •  月々サポートは非適用
  •  みんなドコモ割で1,000円割引
  •  ドコモ光セット割で1,000円割引

一歩間違えると、今よりも毎月の料金が高くなるので、これから変更する人は慎重に変更しましょう!

最後に、ギガホとdカード GOLDは圧倒的に相性が良くてdポイントが貯まりまくるので、年間数万円お得になりたい人はdカード GOLDの利用もご検討ください。

ども、ポイントオタクのすまっちです! 僕はポイントを少しでもお得に貯めるために、支払いは基本的にクレジットカードを利用しています。 ...

これから機種変更を考えている人は、以下の記事も合わせてどうぞ。

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
機種変更を考えている人の悩みって大体こんな感じが大半なんですが、機種変更するタイミングを間違えると損するって知ってました?...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!