徹底比較!arrows Be F-04KとLG style L-03Kを実際に使って比べてみた

シェアしてもらえると嬉しいです!

arrows be f-04k

毎月の携帯料金を安くしたい人におすすめなのが「docomo with(ドコモウィズ)」ですが、どの機種がいいのか悩みますよね。

ドコモの2018年夏モデルに登場した富士通製「arrows Be F-04K」とLG製「LG style L-03K」なんかは、「どっちがいいのか全然分からない(泣)」と悩んでいる人も多いはず。

しかし、そんなお悩みの方のために、今回身銭を切って二つの端末を買って徹底比較してみたので、どちらが買いかを解説します!

 この記事を読むと分かること

  • 価格・スペック・使い勝手の違い
  • どんな人にどちらがおすすめか
  • 数万円安く買う方法

ちなみに、ドコモで機種変更するなら以下の関連記事もぜひご一読ください!ページを開いておいて、後から読むのがおすすめ!

数万円お得に機種変更するコツを詰め込んだ人気記事です!

あわせて読みたい

スポンサーリンク
広告

arrows Be F-04KとLG style L-03Kの比較結果

まずは結論から。

色んな項目の比較結果を表にするとこんな感じ!黒丸が優れている方を意味します。

 LG style
L-03K
arrows Be
F-04K
価格 
デザイン互角
持ちやすさ互角
レスポンス互角
ディスプレイ 
音質互角
アウトカメラ
(通常撮影)

(暗所撮影)
インカメラ 
電池の持ち 
生体認証 
通信速度 
割れにくさ 
保存容量
(ROM)
 

詳しくは後ほど解説していますが、LG style L-03Kとarrows Be F-04Kを実際に使って分かったのは、それぞれに強みと弱みがあるということ!

カタログに書いてあるスペックだけ見るとLG styleが圧勝なのですが、「実際はどちらもコスパが高い機種で、使い勝手にそこまで大きな差はない」というのが率直な感想。

とにかく毎月の携帯代を安くしたい人にはおすすめな機種なので、この後で紹介する解説を読んで、自分に合う方を選ぶと良いでしょう!

解説を読む前に、まずはデザインや特徴を以下の公式サイトから確認してみてください。以下の公式サイト経由で買うと最大1.3万円お得に買えます!

公式  ドコモオンラインショップ

arrows Be F-04KとLG style L-03Kの価格比較

まずは本体価格の比較。arrows Be F-04Kの方が6,480円安いのが特徴!

arrows Be
F-04K
LG style
L-03K
33,696円 40,176円

次に24回分割払いを選択した時の毎月の支払い金額の比較。

arrows Be F-04Kの方が月々270円安くなります。

 arrows Be
F-04K
LG style
L-03K
本体価格
(24回払い)
1,404円1,674円
docomo with
割引
-1,620円 
毎月の合計 -216円54円 

すまっち
少しでも安くしたいなら、arrows Be F-04Kがおすすめ!

頭金で1万円を損しない方法

ドコモオンラインショップ

すまっち
まずは知らないと確実に損をするので、オンラインショップについて紹介させてください!1分で読めます!

arrows BeまたはLG styleを購入するなら、ドコモ公式のオンラインショップなら安く買えるのでオススメです!

 オンラインショップとは

オンラインショップとは、スマホやパソコンからスマホの新規契約・機種変更ができるウェブ上のショップを意味します。お店に行かなくても、ネットで機種が簡単に購入でき、自宅にスマホを配達してくれるネットショッピングのようなものです。

オンラインショップがなぜオススメかと言うと、ドコモではショップや家電量販店によっては、「頭金(持ち帰り手数料)」が設定されており、通常よりも機種代金が高くなっていることがあります。

実際に僕の最寄りのドコモショップでは、10,800円もの頭金が設定されていました・・・

驚愕の10,800円!!高すぎっ!

arrows be f-04K 頭金(赤枠箇所が頭金)

この「頭金」ですが、実際には「頭金」ではなく手数料になります。

機種代金とは別で設定されており、支払った金額はショップの収入となるので支払うだけ損!

しかし、オンラインショップなら頭金が0円なので、オンラインショップならその分だけ端末が安く買えるメリットがあります。これは嬉しい!

まとめると、オンラインショップで機種変更する場合のメリットはこんな感じ!

確実に安くなるので、ぜひ一度以下のオンラインショップアクセスしてみてください!

機種変更するなら、公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメ!以下のようにメリットだらけ!

  • 頭金(最大10,800円)が不要
  • 機種変更手数料2,160円が無料
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

公式  ドコモオンラインショップ

ドコモで機種変更をお得にする方法を以下の記事で解説したので、こちらもページを開いておいて後ほどご参考ください!

知らないと本当に損する可能性があります・・・

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...

すまっち
オンラインショップを使えば、ネットショッピング感覚でスマホの機種変更が可能!店に行く必要がないので、休日の2〜3時間を無駄にすることはありません!便利!

arrows Be F-04KとLG style L-03Kのスペック・機能の比較

続いて性能を意味する各種スペックの比較!「難しいことは分かんない!」という人はここは読み飛ばしてもらってもOK!

分かりやすいようにスペックが優れている方を青字で記載しています。

項目arrows Be
F-04K
LG style
L-03K
OSAndroid 8.1
CPUSnapdragon450
(1.8GHz-オクタコア)
アウトカメラ1220万画素
(F値1.9)
1620万画素
(F値2.2)
インカメラ500万画素
(F値2.4)
800万画素
(F値1.9)
ディスプレイ5.0インチ5.5インチ
解像度HD
720×1280
(IPS液晶)
フルHD+
1080×2160
(TFT液晶)
バッテリー2580mAh2890mAh
RAM3GB4GB
ROM32GB64GB
SDカード最大400GB
重量約146g
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
下り通信速度
150Mbps262.5Mbps
上り通信速度50Mbps

スペックの詳細は以下のメーカーの公式ページからも確認できます。

参考 arrows Be F-04Kのスペック詳細

参考 LG style L-03Kのスペック詳細

すまっち
スペックだけならLG styleの方が上だけど、実際に使うとまた別の結果になるので、詳しくは後ほど解説!

基本機能の比較

防水などの基本的な機能の対応状況の比較は以下の通り。

 arrows Be
F-04K
LG style
L-03K
防水
(IPX5/IPX8)
防塵
(IP6X)
ワンセグ
おサイフケータイ
赤外線通信×
VoLTE
HD+は非対応
ハイレゾ
PREMIUM 4G×
生体認証

すまっち
違いは二つだけ!後ほど解説します!

arrows Be F-04KとLG style L-03Kの使い勝手の比較

ここでは実際に二つの機種を使ってみて、以下の使い勝手について比較します!

 比較項目

  • デザイン
  • 持ちやすさ
  • レスポンス
  • 液晶画面の美しさ
  • オーディオ・音質
  • アウトカメラ
  • インカメラ
  • 電池の持ち
  • 生体認証
  • 通信速度
  • 通話音質
  • ゲームの使いやすさ
  • SNS・動画の使いやすさ
  • その他

デザインの比較

lg style arrowsbe 価格比較

デザインは人によって好みが異なるので優劣をつけるのは難しいですが、個人的にはLG style L-03Kの方がカッコいい!

arrows Be F-04Kは縦と横のバランスがちょっと悪く、初めて見た時は「横に大きい」という印象を受けました。

実際のサイズ的には誤差の範囲なんですけど、なぜかそう見えるんですよね・・・

デザインやカラーについては、実際に公式サイトで自分の目で確認することをオススメします!

参考 LG styleのデザインを確認する

参考 arrows Beのデザインを確認する

持ちやすさの比較

f-04k l-03k 持ちやすさ 比較(左:arrows Be、右:L-03K)

持ちやすさについては、互角!重さはどちらも同じで、本体サイズもあまり差はありません。

LG styleは背面が丸みを帯びているので、持った時に手に馴染む気もしますが、「この二つに大きな差はない」というのが率直な感想。

すまっち
大きすぎず小さすぎず、どちらもかなり持ちやすいよ!

レスポンスの比較

画面のタップやスクロールをしたり、文字を入力したり、ゲームをした際にカクつきやモタつきがあるとイライラしますよね・・・

このイライラに関わるのがレスポンスなんですが、これについてもほぼ互角!

docomo with機種の割にはサクサク動く印象を受けましたし、体感的にはこの二機種に大きな差はありません。

もちろん、ハイエンドの機種には及びませんが、ストレスを感じない程度の操作感です。

実際にスマホの処理性能を測るantutuベンチマークで計測した結果は以下の通り。

lg style arrows be antutu 比較(左:arrows Be、右:LG style)

上の数値が大きければ大きいほどスマホがサクサク動くのですが、F-03Kの方がスコアが良い結果になりましたが、使ってみてもそんなに差は感じません。

ちなみに、これがXperia XZ2などのハイエンドな機種になると、25万前後のスコアが出ます。

すまっち
CPUのスコアはarrows Be、RAMはLG styleがそれぞれ良いよ!

液晶画面の美しさの比較

f-04k l-03k ディスプレイ 比較

液晶の美しさについては、LG style L-03Kの方が上!

ただし、なぜか「人」を表示する場合は、LG styleの方が画質が若干落ちる(ムラが出る?)印象を受けました。

よく見ないと気づかないレベルなので誤差の範囲ですが。

ちなみに、LG styleはフルHD+なので、特に1080pの高画質な動画や画像を見る時にその差は歴然。

実際、youtubeでヒカキンの動画を再生して見比べると、arrows Be(画質720p)よりLG style(画質1080p)の方が画質が断然良いのが分かります。

下の画像の背景の文字を見比べてると分かりやすいかも。

lg style ディスプレイ 画質(上:arrows Be、下:LG style)

あと、ネットショッピングやSNSのサムネイル画像を表示する際も、LG styleの方が断然綺麗!

この辺は高解像度の恩恵を受けていると言えます。

すまっち
動画を高画質に楽しみたい人には、LG styleがおすすめ!

オーディオ・音質の比較

f-04k l-03k 音質 比較

音楽の再生や動画を再生した時の音質については、ほぼ互角!

LG styleは「Quad DAC」というクリアな音質を実現する技術が搭載されているので、その分だけ音質が若干良く聴こえる気がしますが、実際に聴いてみるともはや誤差の範囲です。

ちなみに、どちらもスピーカーは全然ダメで、モノラルスピーカー(スピーカーが片面のみ)なので音質が単調で粗く聴こえるのが欠点。

加えて、arrosw Beはスピーカーの音が明らかに小さいので、「聴こえにくいなぁ」というのが率直な感想です。

すまっち
イヤホンをつけるならスピーカーが悪くても問題もありませんが、本体から直接聴く機会が多い人はご注意を!

アウトカメラの比較

f-04k l-03k カメラ 比較

背面にあるアウトカメラについては、LG style L-03Kの方が僅かに上!

ただし、夜景や暗い場所での撮影はarrows Beの方がノイズが少なく明るく撮影できるので、暗い場所での撮影を重視する人はarrows Beを選びましょう。

実際に撮影してみた写真を比較すると以下の通り。どちらも通常モードでの撮影ですが、写真を圧縮しているため画質が劣化している点はご容赦ください。

まずは料理の写真。LG styleの方が色鮮やかで美味しそうに撮影できているのが分かります。

arrows be f-04k カメラ 画質(arrows Beで撮影)

LG style カメラ 画質(LG styleで撮影)

次に暗所での撮影。arrows Be F-04Kは一眼レフ技術を搭載し、「夜景が明るく撮れる高感度カメラ」と謳っているだけあって、確かに暗闇での撮影に強いのが一目瞭然。

F値(小さいほど良い)もarrowsの方が良いですしね。

arrows be f-04k 暗所撮影(arrows Beで撮影。明るくてノイズも少ない)

lg style 暗所撮影(LG styleで撮影。暗い上にノイズが多い)

ポイントをまとめるとこんな感じ!

  •  LGは1620万画素、F値2.2
  •  arrowsは1220万画素、F値1.9
  •  通常の撮影はLG、暗所ではarrows

すまっち
どちらとも値段相応の性能なので、カメラにこだわるならハイエンドの機種がオススメ!

インカメラの比較

自撮りの際に利用するインカメラについては、LG style L-03Kの方が上!

これは実際に撮り比べてみると顕著ですが、LG styleの方が鮮明かつ暗い場所でも明るく撮れます。

特に暗い場所での撮影だとarrows BeはF値2.4のため、暗い上にノイズが入ってかなり画質が粗くなるので要注意。

ただし、自撮りしても「Beauty Plus」などのアプリで加工するのであれば、そこまで気にする必要はない気もします(笑)

  •  LGは画素数800万、F値1.9
  •  arrowsは画素数500万、F値2.4
  •  LGの方が鮮明かつ暗所撮影に強い

参考までに、インカメラの画素数が1320万のXperia XZ2 Premiumと500万画素のarrowsの自撮りの画質を比較するとこんな感じ!

こうやって画素数の高い上位機種と比べると、画質の差が結構出てくるのが分かりますね・・・docomo withは安いから仕方ないですが。

電池の持ちの比較

電池の持ちについては、arrows Be F-04Kの方が上!これは意外な結果!

というのも、バッテリー容量はLG style(2890mAh)の方が上ですが、実際に使ってみるとarrows Be(2580mAh)の方が電池が持つ印象を受けました。

おそらくですが、LG styleはディスプレイの解像度をフルHD+(1080×2160)にしたため、そのせいでバッテリーの消費が早くなったと推察できます。

実際、カタログに記載されている「電池持ち時間」を比較すると以下の通り。

LG style
L-03K
arrows Be
F-04K
約95時間約130時間

すまっち
大容量の電池を搭載しても、電池の消費が早い作りならあまり意味がないね!

生体認証の比較

指紋認証については、僅かにLG style L-03Kの方が上!

認証精度については、手汗の多い僕の場合でも、どちらも反応が悪いと感じることはありませんでした。

顔認証についてはLG styleが対応していますが、arrows Beも「smart lock」という機能を使えば顔認証できます。

ただし、LG styleの方はネイティブな機能かつ顔認証の精度を上げることができるので、精度はLGの方がいいかも。

ちなみに、LG styleは背面にセンサーがあり、arrows Beは側面にセンサーがあります。

通信速度の比較

f-04k l-03k 通信速度 比較

地味に重要な通信速度ですが、これはLG style L-03Kの方が上!

実際に、通信速度を計測した結果は以下の通り。

 LG style
L-03K
arrows Be
F-04K
下り速度
(Mbps)
 4119
上り速度
(Mbps)
96

※東京都渋谷区で平日3時台に計測
※5回計測した際の平均値

なお、実際に測定した際の画像(証拠)は以下の通り。上の数値は小数点以下を四捨五入しています。

ざっくり言うと、LG styleの方が下り速度が2倍速いということ。

f-04k l-03k 通信速度 比較(上:arrows Be、下:LG style)

ちなみに、LG styleの方が通信速度が速い理由は、「PREMIUM 4G」対応機種だからです。

参考までに、2018年夏モデルのハイエンド機種だと下り最大988Mbpsに対応しており、実測値で150Mbps程度(光回線並)の速度が出るので爆速すぎて半端ないです・・・

すまっち
通信速度が速い方がネット、動画のダウンロードなどが快適だよ!

通話品質の比較

f-04k l-03k 音質の比較

電話をした際の通話品質については、arrows Be F-04Kの方が僅かに上!

というのも、arrows BeはVoLTEのHD+に対応していますが、LG styleは通常のVoLTEにしか対応していないためです。

 VoLTEとは

VoLTEは、従来の音声通話より高音質な通話が可能な機能です。ただし、VoLTEが有効になるのはドコモ同士の通話のみとなります。

「VoLTEとVoLTE(HD+)はどう違うのか?」と疑問に思う方は、ソフトバンクの以下サイト(ページ真ん中)で実際の音声の聴き比べができるので、確認してみてください。

VoLTEでも十分綺麗ですが、VoLTE(HD+)はさらに綺麗で感激!

参考 VoLTEの通話品質の比較

すまっち
他社や固定電話と通話する場合はVoLTEは使えないので、ドコモ以外に電話をかける場合は差がないよ!

ゲームの使いやすさの比較

ゲームをする場合ですが、ほぼ互角!

実際に高い処理性能が求められる「デレステ」「荒野行動」をプレイしましたが、二つの機種で明確に差があるようには感じませんでした。

CPU(処理能力)ならarrows Be F-04Kですし、RAM(複数アプリを起動した際の処理能力)はLG styleなので何とも言えないのが本音・・・

すまっち
ディスプレイのサイズで選ぶなら、5.5インチのLG styleの方が大画面だよ!

SNS・動画の使いやすさの比較

SNS・動画の使いやすさは、僅差だけどLG style L-03Kの方が上!

LG styleの方が大画面なので見やすく、高解像度なので画質が綺麗なため、若干ですが「LG styleの方が使いやすい」というのが率直な感想です。

すまっち
動画をよく見るなら大画面のLG styleがおすすめ!

割れにくさの比較

arrows be f-04k 割れにくいスマホ

割れにくさはarrows Be F-04Kの方が上!

これは実際に地面に叩きつけて検証したわけではありませんが、富士通が「割れないスマホ」と強く主張しているので、きっと割れにくいのでしょう(笑)

実際、かなり割れにくいように設計されているようで、1.5mから落としても割れないとか・・・ほんまでっか!?

すまっち
割れると修理費がかさむので、スマホを落としがちな人はF-04Kがおすすめ!

LG style L-03Kとarrows Be F-04の選び方

ここではどちらの機種がどんな人におすすめかを簡潔に説明します。

まずはLG style L-03Kを選ぶと幸せになれる人はこんな感じ!

  •  画像・動画をより高画質で見たい人
  •  暗所以外のカメラの性能を重視する人
  •  自撮り・ライブ配信をよく行う人
  •  顔認証の精度を重視する人
  •  通信速度を重視する人
  •  本体にデータをたくさん保存したい人

次にarrows Be F-04Kを選ぶと幸せになれる人はこんな感じ!

  •  本体価格を少しでも安くしたい人
  •  暗所でのカメラの性能を重視する人
  •  電池の持ちを重視する人
  •  スマホをよく落とす人
  •  国産スマホを応援したい人

まとめ

以上、LG style L-03Kとarrows Be F-04Kの比較でした。

最後に優劣をまとめるとこんな感じ!黒丸が優れている方を指します。

 LG style
L-03K
arrows Be
F-04K
価格 
デザイン互角
持ちやすさ互角
レスポンス互角
ディスプレイ 
音質互角
アウトカメラ
(通常撮影)

(暗所撮影)
インカメラ 
電池の持ち 
生体認証 
通信速度 
割れにくさ 
保存容量
(ROM)
 

上記の比較表を眺めてみれば分かる通り、どちらにも強みと弱みがあるので、自分が何を重視するかを明確にして、機種を選ぶようにしましょう!

最後になりますが、ドコモで機種を購入するなら、公式のドコモオンラインショップがオススメ!

ショップ・家電量販店で購入すると最大1万円以上も損する可能性があるのでご注意ください・・・

公式  ドコモオンラインショップ

以下の記事もドコモで数万円お得にする方法を解説しているので、ぜひご参考ください!

ども、ポイントオタクのすまっちです! 僕はポイントを少しでもお得に貯めるために、支払いは基本的にクレジットカードを利用しています。 ...
携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!