買ってみた!HUAWEI P20 Pro HW-01Kのレビュー・評価・感想!

シェアしてもらえると嬉しいです!

HUAWEI P20 Pro レビュー

2018年ドコモ夏モデルのスマホで「カメラ最強!」と謳われているのが、今回紹介するファーウェイ製の「HUAWEI P20 Pro HW-01K(読み方:ファーウェイ)」です。

そんな前評判の良いこの機種ですが、「実際に使った評価・感想はどうなの?」「カメラ以外はどうなの?」「使いやすいの?」など購入を検討している人は気になりますよね。

そんな方のために、本記事ではHUAWEI P20 Pro HW-01Kについて、実際に使ってみた感想、レビュー・評価、評判・口コミ、メリット・デメリット、どんな人にオススメか、数万円安く購入する方法、などを徹底解説します!

実際に使い倒して辛口レビューしているので、機種変更を考えている人はぜひご参考ください!

 この記事を読むと分かること

  • 使ってみた感想・評価
  • 評判・口コミ
  • メリット・デメリット
  • どんな人にオススメか
  • 数万円安く購入する方法

以下の関連記事も人気なので、ぜひ後ほどご参考ください!すんごいお得!

あわせて読みたい

すまっち
数万円お得に購入する方法も紹介しているので、最後まで読んでね!

スポンサーリンク
広告

HUAWEI P20 Pro HW-01Kの評価・感想

まずは結論から。HUAWEI P20 Proを実際に使ってみた評価と感想を説明します!

まずは良かった点の評価から!

  •  サクサク動いて操作性が抜群
  •  トリプルカメラが圧倒的に綺麗で最高
  •  RAM 4GBでアプリを複数起動しても快適
  •  有機ELでディスプレイが色鮮やか
  •  バッテリーが大容量で長持ち
  •  内部ストレージが128GBと大容量
  •  生体認証の精度が半端ない
  •  通信速度が爆速

次に欠点の評価はこんな感じ!

  •  他ハイスペック機種にCPUで劣る
  •  実質負担金が高い
  •  micro SDカード非対応
  •  イヤホンジャックがない
  •  ワイヤレス充電に非対応
  •  不具合が多い?

簡潔にHUAWEI P20 Proを評価すると・・・

現時点で販売しているスマホでカメラの性能が圧倒的No.1!

Leicaのトリプルレンズ×AIで撮影される写真は超綺麗で、簡単にデジカメクオリティの写真が撮れるのが感動!インカメラも半端ないって!

また、カメラだけでなく、CPU・ディスプレイ・バッテリー・オーディオもスペックが高いので、カメラ以外も高性能なハイスペックスマホなのも特徴です。

ただし、機種の実質負担金はXperia XZ2 Premium、AQUOS R2に次いで高いのがネック・・・

実際の機種価格については公式サイトでまずは確認してみてください!機種代金は急遽値下げなったりすることがあるので、お見逃しなく!

公式  HUAWEI P20 Proの最新価格を確認

すまっち
とにかく、写真撮影や動画撮影を重視する人にオススメなのがHUAWEI P20 Pro!そのカメラの性能は圧倒的!

HUAWEI P20 Pro HW-01Kの頭金で1万円を損しない方法

ドコモオンラインショップ

すまっち
まずは知らないと損をするので、オンラインショップについて紹介させてください!1分で読めます!

HUAWEI P20 Pro HW-01Kを購入するなら、ドコモ公式のオンラインショップが安く買えるのでオススメ!

 オンラインショップとは

オンラインショップとは、スマホやパソコンからスマホの新規契約・機種変更ができるウェブ上のショップを意味します。お店に行かなくても、ネットで機種が簡単に購入でき、自宅にスマホを配達してくれるネットショッピングのようなものです。

オンラインショップがなぜオススメかと言うと、ドコモではショップや家電量販店によっては、「頭金(お持ち帰り手数料)」が設定されており、通常よりも機種代金が高くなっていることがあります。

実際に僕の最寄りのドコモショップでは、10,800円もの頭金が設定されていました・・・

驚愕の10,800円!!高すぎっ!

huawei pro p20 頭金(赤枠箇所が頭金)

この「頭金」ですが、実際には「頭金」ではなく手数料になります。

機種代金とは別で設定されており、支払った金額はショップの収入となるので支払うだけ損!

しかし、オンラインショップなら頭金が0円なので、オンラインショップならその分だけ端末が安く買えるメリットがあります。これは嬉しい!

まとめると、オンラインショップで機種変更する場合のメリットはこんな感じ!

確実に安くなるので、ぜひ一度以下のオンラインショップアクセスしてみてください!

機種変更するなら、公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメ!以下のようにメリットだらけ!

  • 頭金(最大10,800円)が不要
  • 機種変更手数料2,160円が無料
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

公式  ドコモオンラインショップ

ドコモで機種変更をお得にする方法を以下の記事で解説したので、こちらもページを開いておいて後ほどご参考ください!

知らないと本当に損する可能性があります・・・

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...

すまっち
オンラインショップを使えば、ネットショッピング感覚でスマホの機種変更が可能!店に行く必要がないので、休日の2〜3時間を無駄にすることはありません!便利!

HUAWEI P20 Pro HW-01Kのスペックと基本機能

まずはHUAWEI P20 Pro HW-01Kのスペック・基本機能をまずは簡単に説明し、この次に使ってみたレビューをしていきます!

細かいスペックに興味がない人は、ここは読み飛ばしてください。

HUAWEI P20 Proのスペック

スペックは以下の通り。

OSAndroid 8.1
CPUKirin 970
クアッド(2.36GHz+1.8GHz)
オクタコア
アウトカメラ
約4000万画素

約2000万画素

約800万画素
インカメラ
約2400万画素
ディスプレイ6.1インチ
解像度有機EL
フルHD+: 1,080×2,240
バッテリー容量3900mAh
RAM6GB
ROM128GB 
SDカード非対応
(スロット非搭載)
重量180g 
サイズ
[高さ×幅×厚さ]
155mm×74mm×7.9mm
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
通信速度
下り:最大988Mbps
上り:最大75Mbps  

スペックの詳細は以下の公式ページからも確認できます。

参考 HUAWEI P20 Proのスペック詳細

HUAWEI P20 Proの基本機能

対応している機能は以下の通り。

防水
(IPX7)
防塵
(IP6X)
おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ×
赤外線通信×
Bluetooth
(v4.2対応)
VoLTE
(HD+対応)
生体認証
(指紋・顔)
ハイレゾ

HUAWEI P20 Pro HW-01Kの総合レビュー

HUAWEI P20 Proを実際に使ってみて評価するとこんな感じ!

それぞれ詳しく解説していきます。

デザイン★★★★★
持ちやすさ★★★☆☆
レスポンス★★★★☆
液晶の画質★★★★☆
音楽・音質★★★★★
カメラ★★★★★
バッテリー★★★★★
生体認証★★★★★

今回は上記に加え、以下のような項目もレビューします!

 その他のレビュー項目

  • 発熱
  • 独自機能
  • ゲームのしやすさ

HUAWEI P20 Pro HW-01Kのデザインのレビュー

HUAWEI P20 Pro デザイン

デザインは個人の好みによりますが、2018年夏モデルの中では断然カッコイイ!

前面はベゼルレスになっていて無駄な縁の部分が少なくスタイリッシュで、背面はガラス素材かつ側面メタル素材になっているので、高級感があって最高!

また、カメラ撮影で横向きにすることを想定して、各種ロゴが横向きに配置されているのも特徴です。

なお、カラーについては「ミッドナイトブルー」「ブラック」の二色構成になっています。ミッドナイトブルーの場合は背面に指紋が付着しても目立たないのが地味に嬉しい。

すまっち
ファーウェイ半端ないって。アイツら背面の文字を横向きにするもん。そんなんできひんやん普通。

HUAWEI P20 Pro HW-01Kの持ちやすさのレビュー

側面が丸みを帯びているので握りやすいのですが、やはりちょっと大きくて重く感じるので少し持ちにくいというのが率直な感想!

背面の素材がスベスベしていて滑るので、カバーを付けることをオススメします。

HUAWEI P20 Pro HW-01Kのレスポンスのレビュー

アレっち
画面の操作感や処理能力はどうですの?
すまっち
レスポンスもいいけど、他のハイスペック機種と比べると若干劣るよ!

文字入力、画面のスクロール、ゲーム、複数アプリ利用時などの操作感や反応速度については十分素晴らしいですが、Xperia XZ2・AQUOS R2・Galaxy S9などに比べると少し見劣ります。

もちろん、HUAWEI P20 Proもストレスなくサクサクぬるぬる動くのですが、ファーウェイの自社製CPU(HUAWEI Kirin 970)を使っているせいか、クアルコム製のSnapdragonに劣る感じ。

画面をスクロールした際のぬるぬる感も、AQUOS R2などに比べると劣ります。決して悪いわけではありませんが、「レスポンスについては他機種の方が良いなぁ」というのが本音。

以下は実際に画面をスクロールした際の動作感を比較した短い動画です。

左がHUAWEI P20 Pro、右がAQUOS R2で、P20はサクサク動きますが画面がスルスルと滑りすぎるのが特徴。

一方で、右のAQUOS R2はほどよいブレーキがかかっており、ぬるぬる動くのでスクロールが快適なのが特徴。

ちなみに、後述しますが「グーグルマップ」「荒野行動」「デレステ」を利用してみた感想としては、特にカクつきや遅延を感じることはありませんでした。

次に、処理性能を測る「Antutuベンチマーク」でパフォーマンスを測定した結果は以下の通り。

HUAWEI P20 Pro hw-01k antutuベンチマーク

このスコアが高いほどスマホの処理性能が高くて快適に使えることを意味します。

Xperia XZ2、AQUOS R2、Galaxy S9+はこのスコアが25万は出るので、HUAWEI P20 Proは処理能力が劣ることがスコアからも分かります。

すまっち
HUAWEI P20 Proも処理性能は十分高いけど、高負荷なゲームをする人は他機種の方がいいかも!

HUAWEI P20 Pro HW-01Kの液晶のレビュー

ディスプレイは有機ELで色鮮やか

アレっち
液晶の画質はどうですの?
すまっち
有機ELディスプレイなので色鮮やかで綺麗!何の不満もなし!

写真・動画を見る際に重要なのがディスプレイの解像度ですが、HUAWEI P20 Proの解像度はフルHD+(1,080×2,240)になります。

ぶっちゃけ、Galaxy S9+、AQUOS R2、Xperia XZ2 Premiumの方が解像度はいいですが、スマホの画面を通して見るのであれば、もはや誤差。

HUAWEI P20 Proは有機ELを搭載しているので色鮮やかで、高解像度なので写真・動画が十分綺麗で文句なしにいいね 

参考までに、HUAWEI P20 Proと僕のメイン機のiPhone 8でyoutubeの画質を比較するとこんな感じ。

画像だと分かりにくいですが、実物で見比べると精細さが結構違います!画像越しに比較するなら、背景や靴下の文字などを比較してみてください。文字のにじみをチェック!

HUAWEI P20 Pro iPhone8 画質比較(上:iPhone 8、下:HUAWEI P20 Pro)

画面は6.1インチと大画面

HUAWEI P20 Pro ディスプレイ

ディスプレイは6.1インチで縦長ディスプレイ(アスペクト比19:9)なので、画面がかなりワイドで大画面なのが特徴!

これだけ大画面だと動画が見やすく、映画鑑賞時の迫力が増します。さらに、インスタ・ツイッターなどのSNSの視認性も高く、「とにかく見やすい!」というのが素直な感想1

すまっち
大画面だと、動画、写真、ニュースサイト、電子書籍、漫画、ゲームなどの使い勝手が格段に上がるよ!

HUAWEI P20 Pro HW-01Kの音質のレビュー

アレっち
音質はどうですの?
すまっち
ドルビーアトモス対応で、立体感があってクリアな音質だよ!音質イイネ!

HUAWEI P20 Proのオーディオの感想をまとめるとこんな感じ!一言で言うと、とにかく音質が綺麗!

  •  ハイレゾ音源対応
  •  ドルビーアトモス対応で音が綺麗
  •  ボリュームもかなり出る
  •  イヤホンジャックがないのは不便

まず最大の特徴が、「ドルビーアトモス」に対応している点。

 ドルビーアトモスとは

ドルビーアトモスとは、映画館などにも採用されている技術で、細やかな深みのある臨場感あふれるサウンド体験を可能にする技術です。音質が立体的で綺麗なのが特徴。

ドルビーアトモスはU-NEXTなどの一部対応コンテンツで特にその効果を発揮しますが、通常の動画や音楽再生の際もその効果を発揮します。

実際に、ドルビーアトモスをオンオフして聴き比べてみればその差は歴然。

また、HUAWEI P20 Proはステレオスピーカー搭載なので、本体から音楽を直接流しても綺麗な音質で楽しめます。

ぶっちゃけ、僕は自宅にあるワイヤレススピーカーを使わず、そのまま本体から再生して音楽を楽しんでいます。音量も十分すぎるほど大音量なので、それも良き良き!

一点欠点を挙げるなら、イヤホンジャックがないのは残念😭

したがって、Bluetooth対応イヤホン または USB type Cイヤホンを購入する必要があります・・・ちなみに、音楽好きなら絶対にイヤホンにはこだわりましょう!音が全然違うので!

すまっち
もちろん、ハイレゾ音源にも対応しているよ!

HUAWEI P20 Pro HW-01Kのカメラのレビュー

アレっち
カメラはどうですの?
すまっち
これまで出たスマホの中でカメラの性能は圧倒的No.1に感じるほどの素晴らしさだよ!

HUAWEI P20 Proのカメラを使った感想をまとめるとこんな感じ!

画質が綺麗、多機能、簡単に本格的な写真撮影が可能、と至れり尽くせりのカメラです!

 カメラの感想

  • AIが判断して簡単にプロ並な写真が撮れる
  • 夜景・暗所での撮影はデジカメを凌駕
  • 背景ボケが簡単に撮影可能
  • 5倍ズームまで画質劣化しない
  • インカメラでの自撮りが超盛れる
  • とにかくカメラが半端ないって

すまっち
載せている写真は圧縮していて画質が劣化しているので、ご了承ください。

アウトカメラの性能は歴代スマホの中でNo.1

HUAWEI P20 Pro カメラ 性能 機能(カメラの機能が多いのも特徴)

まず、HUAWEI P20 Proのカメラの最大の特徴は、Leicaトリプルレンズを採用している点!Leicaとは、世界で有名なカメラの老舗メーカーだと考えてください。

そう、贅沢なことに、役割の異なるカメラを3つも搭載しちゃったんです!これが最高に美しい写真が撮影できる秘訣!

HUAWEI P20 Pro トリプルカメラ

すまっち
たくさんの機能・特徴があるので、特に重要なものを説明するよ!

AIのアシストにより簡単にプロ並の撮影が可能

まず、このカメラはAI(人工知能)が被写体を自動で判断し、撮影シーン・被写体に応じて適切な明るさ、設定を自動で切り替えてくれます。

例えば、料理を撮る時であれば、「料理モード」に切り替わり、よりインスタ映えするような料理写真を撮影しくてれます。

そのモードの数、なんと驚きの19!

「そんなにいる!?」という声が聞こえてきそうですが、19個の被写体を識別して、最適に撮影してくれます。

識別の精度も高く、僕の母ちゃんもただただビックリ。

HUAWEI P20 Pro aiカメラ(AIが識別する19のパターン)

実際に、アプリを使わずに撮影した料理の写真は以下。参考までに、iPhone 8でFoodieアプリを使って撮った写真と比較してみます。

ぶっちゃけiPhone 8はアプリを使っているので美味しく撮れて当たり前なのですが、P20 Proなら自動で料理モードになって、鮮やかさ・明るさ・背景ボケを勝手に調整して撮ってくれるので最高!

HUAWEI P20 Pro カメラ 比較(HUAWEI P20 Proで撮影)

HUAWEI P20 Pro カメラ 比較(iPhone 8+アプリで撮影)

すまっち
簡単にインスタ映えする写真が撮影できるので最高!

暗所・夜景での撮影はデジカメを超える性能

HUAWEI P20 Proで特に凄いと感じたのが、夜景・暗所での撮影です。

これはデジカメを超えた!」と言っても過言ではないほど、素晴らしいの一言!

まずは全く明かりのない暗い場所で、AQUOS R2で撮った写真と比較してみます。

僕のおばあちゃんでも判断が付くくらいに一目瞭然!P20 proだと明るく、ノイズが少なく撮影されているのが分かります。暗闇にも強い!

aquos r2 カメラ 暗所撮影(AQUOS R2で撮影。暗くて画質が粗い)

HUAWEI P20 Pro カメラ 暗所撮影(HUAWEI P20 Proで撮影。明るくてノイズ少なめ)

ちなみに、光がある夜景を撮って比較すると以下の通り。次はXperia XZ2と比較していますが、P20 proの方が断然綺麗に撮影できているのが分かります。

特に建物の文字「SAPPORO」を比較すれば差は歴然!P20 Proは光の白飛びを抑えているので、クッキリと文字が読めます。

というか、Xperia XZ2はライトを見れば分かりますが、ちょっと白飛びしすぎですね・・・

Xperia XZ2 HUAWEI P20 Pro カメラ 比較(Xperia XZ2で撮影。白飛びが目立つ)

huawei p20 pro カメラ 夜景(HUAWEI P20 proで撮影。最高に綺麗)

すまっち
P20 Proは夜景や暗い場所での撮影でとくに強さを発揮するよ!

ワイドアパーチャが便利

ワイドアパーチャ機能で撮影した写真は、後から背景ボケ(絞り)を調整できたり、さらにそれにフィルターをかけることができるので、簡単に味のある写真が撮れます。

背景ボケってピントを合わせるのが結構難しかったりしますが、この機能があれば後から編集できるのがありがたい!

実際のワイドアパーチャ利用画面は以下の通り。

HUAWEI P20 Pro カメラ ワイドアパーチャ HUAWEI P20 Pro ワイドアパーチャ カメラ

すまっち
この機能を使えば、簡単にインスタ映えするような味のある写真が撮れるよ!

インカメラは鮮やかに細部まで綺麗に撮影可能

HUAWEI P20 Pro インカメラ

インカメラについては、圧倒的、いや、鬼のごとく自撮りが盛れます(笑)これは素直にすごい・・・

まず、HUAWEI P20 Proのインカメラは以下のような特徴があります。

  •  2400万画素とスマホ最高峰の画素数
  •  AIが明暗を判断して自然な色味で撮影
  •  パーフェクトセルフィーで自撮りが激盛り

簡単に説明すると、自撮りが鮮明に撮影できる上に、明るい場所なら逆光を回避し、暗い場所ならノイズを抑えて明るく撮影してくれる優れものなんです。

さらに、それに加えてパーフェクトセルフィーがとにかく凄い!

 パーフェクトセルフィーとは

事前に自分の顔を登録し、肌色・立体感・クマ除去・小顔・目元を拡大・シミの除去・美肌の項目を調整しておくと、毎回自撮りした際に自分の顔が設定した通りに自動で加工される機能です。

この機能を使うと、毎回自分の顔が勝手に加工されるので、「ビューティープラス」などのアプリでの加工が不要!

つまり、毎回3割増しくらいで自撮りができるので、自撮りがめっちゃ楽しくなります(笑)試しに撮ってみましたが、盛れすぎて感激・・・

例えば、目はキラキラしますし、クマも取れていますし、何より肌がめちゃくちゃ綺麗になります!

すまっち
お世辞抜きで盛れるので、自撮りがめっちゃ楽しい(笑)女の子には本当に嬉しい機能!

HUAWEI P20 Pro HW-01Kのバッテリーのレビュー

アレっち
バッテリーはどうですの?
すまっち
3900mAhと大容量なだけあって、電池の長持ちを実感するよ!

バッテリーについては他機種よりも大容量なだけあって長持ちします!

実際に、iPhone X、Galaxy S9+、Xperia XZ2などと電池持ちを計測した動画が以下。結論から言うと、P20 Proは7台の中で最も電池が長持ちしています。

HUAWEI P20 Pro HW-01Kの生体認証のレビュー

HUAWEI P20 Pro 指紋認証 顔認証

HUAWEI P20 Proは指紋センサーと顔センサーに対応していますが、その精度と反応速度は最高にいいね 

iPhone X、Galaxy S9+など多数のスマホの生体認証を試してきましたが、現時点でHUAWEI P20 Proの生体認証が一番使いやすい!

とにかく精度がいいので、手汗かきの僕でも認証に失敗しませんし、何より顔認証の精度が半端ないって(大迫風)!

顔認証は精度と反応がよすぎて、ロックボタンを押すとほぼ同時にロック画面も解除されます。

以下は実際に解除している画像ですが、ロック画面が表示すらされないほどに一瞬でロックが解除されているのが分かります。

HUAWEI P20 Pro 顔認証 使いやすい

すまっち
暗闇でも、マスクをしていても、スマホを少し遠ざけても、顔認証は認証されたので精度はかなりいいよ!便利!

HUAWEI P20 Proのその他のレビュー

発熱はあまり感じない

アレっち
発熱はどうですの?
すまっち
発熱はほとんど感じないよ!

YouTubeを長時間視聴したり、「デレステ」などの高負荷なゲームを長時間してみましたが、発熱はほとんど感じません。

というか気になりません。なので、発熱については問題ないと言えます!

ナックルジェスチャーでのスクショ撮影が便利

ナックルジェスチャーという機能があるのですが、これが地味に便利!

 ナックルジェスチャーとは

ナックルジェスチャーとは、指の関節で画面を叩いたりすることで、様々な機能を簡単に利用できる便利な機能です。

例えば、指の第二関節で画面を二回叩くとスクリーンショットが撮れます。実際に撮ってみるとこんな感じ!とっても簡単!

HUAWEI P20 Pro ナックルジェスチャー スクショ(片手で簡単にスクショが撮れて便利)

スクショ撮影以外にも、以下のような操作がナックルジェスチャーで可能です。

 ナックルジェスチャーで可能な操作

  • 部分スクリーンショット
  • ページ全体のスクリーンショット
  • 任意のアプリの起動(要設定)
  • 画面分割モードの移行

操作方法などについては以下の公式サイトからも確認できます!

参考 ナックルジェスチャーの使い方

HUAWEI P20 Pro HW-01Kのメリット・デメリット

HUAWEI P20 Proを実際に使ってみて感じたメリット、デメリットをまとめるとこんな感じ!

まずはメリット。

  •  サクサク動いて操作性が抜群
  •  トリプルカメラが圧倒的に綺麗で最高
  •  RAM 4GBでアプリを複数起動しても快適
  •  有機ELでディスプレイが色鮮やか
  •  バッテリーが大容量で長持ち
  •  内部ストレージが128GBと大容量
  •  生体認証の精度が半端ない
  •  通信速度が爆速

次にデメリット。

  •  他ハイスペック機種にCPUで劣る
  •  実質負担金が高い
  •  micro SDカード非対応
  •  イヤホンジャックがない
  •  ワイヤレス充電に非対応
  •  不具合が多い?

HUAWEI P20 Pro HW-01Kはこんな人にオススメ!

まとめると、HUAWEI P20 Proはこんな人にオススメ!

  LG styleがおすすめな人

  • とにかくカメラの性能にこだわりたい人
  • 自撮りやライブ配信をよくする人
  • 全体的にハイスペックな機種が欲しい人

HUAWEI P20 Proは、とにかくカメラ(インカメ含む)にこだわりたい人にオススメな機種です!

特にインスタを多様するような人であれば、自撮り含めてインスタ映えする写真が簡単に撮れるので、いいねがもらいやすくなること間違いなし!

HUAWEI P20 Proが気になる人は、キャンペーン情報や詳細について以下の公式サイトから一度確認してみてください。

繰り返しになりますが、スマホを1万円以上安く買うために、オンラインショップを活用しましょう!

公式  ドコモオンラインショップ

すまっち
最後に数万円お得に機種変更する情報を紹介しているので、もう少しだけ読んでね!

HUAWEI P20 Pro HW-01Kの評判・口コミ

買う前に気になるのが、他の人の口コミや評判!

SNSでのHUAWEI P20 Proの評判・口コミはこんな感じ!

ポジティブな評判・口コミ

まずは肯定的な評判・口コミです。

すまっち
HUAWEI P20 Proを絶賛する声は多いけど、特にカメラに関する口コミが多いよ!

ネガティブな評判・口コミ

次に否定的な評判・口コミです。

すまっち
ネガティブな声としては、SDカードが挿せない、イヤホンジャックがない、不具合がある、といった声が多いよ!不具合はアップデートで徐々に改善されるけどね!

まとめ

以上、HUAWEI P20 Proを実際に使ってみたレビュー・評価・感想でした。

最後に感想を一言でまとめると・・・

圧倒的にカメラが優れた機種!写真撮影が多い人は、HUAWEI P20 Proを選ぶと感動すること間違いなし!

最後になりますが、HUAWEI P20 Proを安く購入するなら公式オンラインショップが断然オススメなのでぜひ利用してみてください!超お得!

公式  ドコモオンラインショップ

dカード GOLDを使えば、HUAWEI P20 Proが最大1.3万円安く買えると言っても過言ではありません!

年間5万円以上もお得になりうるクレジットカードなので、ドコモユーザーはぜひ!

公式  dカード GOLD

最後に、ドコモで数万円お得に機種変更する方法を以下にまとめましたので、こちらも併せてご参考ください!

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!