ビックカメラのiPhoneは安い?価格・ポイント・キャンペーンを徹底調査!

シェアしてもらえると嬉しいです!

ビックカメラ iPhone お得か

アレっち
ビックカメラならiPhoneは安く買えるの?教えて、すまえもん!

iPhoneを購入する場合、どこで買うと安く買えるのかって気になりますよね。家電量販店では「iPhone一括0円」のようなポスターを見かけて、心ときめくことがあります。

では本当に家電量販店の大手「ビックカメラ」ではiPhoneを安く買えるのか!?今回、ビックカメラ有楽町店に突撃して調査してきたので、徹底解説します!

 本記事はこんな疑問に答えます

  • ビックカメラでのiPhoneの価格は?
  • iPhone購入時に付くポイントは?
  • iPhone一括0円はあるのか?
  • ビックカメラより安く買えるのはどこ?

iPhoneをお得に購入したい人は、後ほど以下の記事もぜひご参考ください!

 人気記事

すまっち
お金に関わることなので、ぜひ最後まで読んでお得にiPhoneを買おう!

スポンサーリンク
広告

ビックカメラでのiPhoneの価格

まず、ビックカメラのiPhoneの価格から説明します。

結論から言うと、基本的にはiPhoneの価格(定価)はビックカメラも携帯キャリアのショップも同じになります。

定価は同じですが、買う場所によって以下が異なるので、最終的なお得さは変わります。

  • 頭金(=店舗の手数料)
  • 事務手数料
  • 付与されるポイント
  • 独自キャンペーン
  • 加入するオプション など

ビックカメラのiPhoneの頭金

ドコモ 機種変更 頭金

ビックカメラではスマホの購入時に頭金(店頭お支払い金額)という名の独自の手数料が設定されています。

この頭金ですが、機種代金とは別で設定されているので、設定されている場合はその分だけ機種代金が高くなるので要注意!

で、この頭金ですが、iPhoneの場合は時期や店舗によって設定されている金額が異なります。

設定されている場合は3,240円で、設定されていない場合は0円!こればかりは最寄りのビックカメラで確認しないと分かりません・・・

ビックカメラ スマホ 頭金(赤枠箇所が頭金。本体価格とは別料金)

すまっち
一括払いの時でもこの頭金は発生するよ!

ビックカメラの頭金を免除する方法

ビックカメラ 頭金 免除方法

頭金が設定されている場合、それを免除する方法が実はあります。その方法とは、「5つの有料オプションに加入」すること!

ただし、有料オプション自体は初回1ヶ月間は無料であることが多いのですが、過去に1回でもその無料を経験している場合は、無料期間がないので注意が必要です。

「無料期間があるので、翌日に解約すればOK!」と言われても、無料期間がなければ課金が即発生します。

頭金を免除するつもりが、オプションで課金されては本末転倒・・・

さらに、僕はソフトバンクで働いていたので知っているのですが、無理やり付けたオプションは半数以上の人が解約し忘れます。なんてこった!

オプション料金は解約するまで請求され続けるので注意しましょう!

ちなみに、後ほど説明しますが、iPhoneを買うなら各社公式のオンラインショプが断然お得!オンラインショップなら頭金0円なのでぜひ!

公式 ドコモオンラインショップ

公式 auオンラインショップ

公式 ソフトバンクオンラインショップ

すまっち
店舗によってオプションの加入個数は異なるかもしれないけど、東京有楽町のビックカメラは五つだったよ!

ビックカメラのiPhoneの事務手数料

ビックカメラ iPhone 事務手数料

ビックカメラに限らず、ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneを購入する際は、「事務手数料」という手数料が必ず取られます。

店頭でスタッフがユーザーに説明して新規契約・機種変更することになるので、それにかかる費用だと思ってください。

で、この事務手数料ですが、ドコモ・au・ソフトバンクの手数料はそれぞれ以下の通り。大半の人が「機種変更」になるので、その金額をご参考ください。

ちなみに、契約変更とはガラケー⇄スマホ間の機種変更だと考えてくれればOK!

<ドコモ>

新規契約3,240円
契約変更
機種変更2,160円

<au>

新規契約3,240円
契約変更
機種変更

※機種変更で2,160円の場合も一部あります

<ソフトバンク>

新規契約3,240円
機種変更
契約変更

この事務手数料ですが、ドコモオンラインショップであれば、事務手数料が無料!

ドコモの人はオンラインショップを使うだけで、2,160〜3,240円を簡単に節約できるのでオススメです!

公式 ドコモオンラインショップ

すまっち
契約事務手数料は先ほどの頭金とは別でかかってくるよ!

ビックカメラでiPhone購入時に付くポイント

ビックカメラ iPhone ポイント還元率

続いて、ビックカメラでiPhoneを買った場合に付く、ビックカメラのポイントについて。

家電量販店で家電を買うと、その家電量販店のポイントが付くことをご存知の方は多いと思います。

iPhoneについても、もちろんビックポイントが付きます。ただし、以下の注意点があるので要注意!

  •  ポイントが付くのは一括払いの場合のみ
  •  機種によってポイント還元率が異なる
  •  クレジットカード払いだと還元率が下がる

最新のiPhoneなら本体価格10万円はするので、現金一括払いとなると地味に痛い出費・・・ちなみに、ポイントの還元率は以下の通り。

<iPhoneのポイント還元率>

支払い方法機種還元率
現金一括最新iPhone1%
カード一括
現金一括最新機種以外5%
カード一括3%

※ビックカメラSuicaカードの場合は現金一括と同じ還元率

最新のiPhoneだと一括払いしても還元率1%(1,000円相当)やん!ビックカメラ、逆の意味で半端ないって!

残念なことに、最新のiPhoneの場合、ビックポイントは付与されても1%・・・でもこれは当然と言えば当然。

だって、最新のiPhoneなんてポイントを付けなくても飛ぶように売れるので。ポイントを付けるだけビックカメラが損するため、付けないのは企業として合理的な判断。

 補足情報

参考までに、2018年9月上旬時点では、iPhone Xが最新iPhone扱いになっていました。2018年の新型iPhoneが出れば、それらが最新iPhoneになり、還元率は1%になることが予想されます。

ちなみに、最新iPhone以外は現金一括払いで5%、クレカ一括払いで3%なので、本体価格が10万円ならもらえるポイントは5,000円相当と3,000円相当になります。

しかし、頭金(3,240円)がある場合は、ポイント分が実質的にほぼ吹き飛びます。意外にショボい・・・😭

すまっち
iPhoneは10万円はするので、一括払いの出費はなかなか痛い!

ビックカメラのiPhone一括0円キャンペーン

ビックカメラ iPhone 一括0円

家電量販店では、たまに期間限定で「iPhone一括0円」みたいなキャンペーンをしています。

「iPhone一括0円でゲットだぜ!」と喜ぶのはちょっと気が早い。というのも、以下のような注意点があるからです。

  •  条件が他社からMNP(のりかえ)
  •  iPhoneの下取り前提
  •  ポケットWiFi等の新規契約が必要
  •  家族複数人での契約 など

実際、2018年夏にビックカメラで実施されていたauのiPhone 8の一括1円案件の場合、条件は以下の通りです。

 iPhone 8一括1円の条件

  •  他社からののりかえ(MNP)
  •  31,320円の下取り前提
  •  auスマートポート同時購入

要するに、一括0円や一括1円にする条件が厳しすぎるということ・・・

上記auの例だと、31,320円の下取り前提というのは、iPhone 8の一つ前の世代のiPhone 7の下取り価格になります。iPhone 6sでは一括0円になりません。

さらに、「auスマートポート」とはauのホームルーターなんですが、これを契約すると毎月4,000円前後の維持費がかかります。えっ。

ビックカメラ iPhone 一括0円(ビックカメラのiPhone一括1円案件。期間限定)

一括0円のために毎月4,000円払うなんて馬鹿らしすぎる😭

もちろん、条件は時期や店舗によって異なることもありますが、iPhone一括0円や一括1円はかなり厳しい条件が設定されている可能性が高いので、あまり期待しない方がよいでしょう。

すまっち
代理店のキャッシュバックが禁止された今、一括0円でiPhoneを手に入れるのは難しくなったよ!

機種変更向けの一括0円キャンペーンはあるか?

ビックカメラで、iPhoneの機種変更で一括0円(一括1円)になるようなキャンペーンはほぼありません。実際、見かけません。

代わりに、たまに実質0円や実質1円というキャンペーンはあります。特にドコモのAndroidスマホで実施されています。

例えば、2018年9月30日までであれば、ドコモのGalaxy S9が「実質1円」になっており、条件は家族と一緒に機種変更するだけ(=「家族まとめて割」)!

ビックカメラ 機種変更 キャンペーン(実質負担金1円になる期間限定キャンペーン)

すまっち
「機種変更で一括0円」みたいな都合の良いキャンペーンは基本的にはないよ!

ビックカメラでiPhoneを買うとどれくらいお得か

ビックカメラ iPhone お得か

ここでちょっとおさらい。

結局、ビックカメラでiPhoneを買うと機種代金以外にいくらかかって、どれだけポイントが付いて、最終的にお得かどうかを計算してみます。

 計算の前提

  • 機種代金は10万円と仮定
  • 機種変更でiPhoneを購入
  • 事務手数料はドコモの金額

<最新iPhoneの場合>

頭金3,240円
事務手数料2,160円
ポイント還元-1,000円
費用合計4,400円

※ポイント還元率は1%

<最新iPhone以外の場合>

頭金3,240円
事務手数料2,160円
ポイント還元-3,000〜-5,000円
費用合計400〜2,400円

※ポイント還元率は現金一括は5%、クレカ一括は3%

頭金がある場合と無い場合で3,240円分が変わってきますが、大体こんな感じ。

上の費用が高いか安いのか判断しにくいので、参考までにドコモを例に挙げて、「ドコモショップ」と「ドコモオンラインショップ」とも比較してみます。

すまっち
au、ソフトバンクの人も参考にしてね!

ビックカメラ・ドコモショップ・ドコモオンラインショップでの比較

まずは街のそこら中にあるドコモショップ。

ドコモショップでは5,400〜10,800円の頭金(=手数料)が設定されているのが最大の特徴です。今回は頭金10,800円と仮定します。

頭金10,800円
事務手数料2,160円
費用合計12,960円

次にドコモオンラインショップ。

ドコモオンラインショップでは、事務手数料は無料オンライン限定キャンペーンで5,148円相当のポイント還元頭金は0円、なのが特徴!

頭金0円
事務手数料0円
ポイント還元-5,148円
費用合計-5,148円

「ビックカメラ」「ショップ」「オンラインショップ」で最新iPhoneを購入する場合にかかる費用を比較するとこんな感じ!

ビックカメラ iPhone 比較(ドコモだとオンラインショップが断然お得)

もちろんこれはドコモの例なので、au・ソフトバンクの場合はまた結果は変わります。

auも同様にショップでは頭金5,400円が設定されている場合が多いのですが、auオンラインショップでは頭金は0円!

ソフトバンクについては頭金は元々無いのですが、ショップや量販店だとプランやオプションの勧誘が激しく、自分に損する契約になる危険性があるのでご注意ください。

特にオプションについては、店頭で契約したまま解約し忘れ、無駄なお金を払い続ける人が多いので要注意・・・

その点、各社のオンラインショップであれば、以下のようなメリットがあり安心・安全なので、iPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ!

  •  頭金が0円
  •  事務手数料が0円(ドコモ)
  •  オンライン限定のキャンペーン有り
  •  数時間かかる手続き時間がゼロ
  •  プランやオプションの強制加入が無い

オンラインショップ限定のキャンペーンなどについては以下の公式サイトでぜひ一度ご確認ください。

公式 ドコモオンラインショップ

公式 auオンラインショップ

公式 ソフトバンクオンラインショップ

まとめ

以上、ビックカメラでiPhoneを買うと安いのかどうかの調査でした。この記事の内容をまとめるとこんな感じ!

  •  ビックカメラならビックポイントが付く
  •  最新iPhoneのポイント還元率は1%
  •  ビックカメラでは頭金3,240円がある
  •  一括0円の案件は条件がかなり厳しい
  •  オススメは各社のオンラインショップ

必ずしもビックカメラでiPhoneを購入することが損するわけではありませんが、「最新のiPhoneを買うならあまりポイントの旨味がない」というのが率直な感想。

一括0円案件も条件が厳しくて現実的ではありませんし、その割にオプションの強制加入が厳しいので、ビックカメラでiPhoneを買うなら、損しないようにご注意ください!

ドコモ、auで数万円お得に機種変更する方法を以下にまとめたので、こちらの記事もぜひご参考に!

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
皆さんはauで機種変更する際、どこで機種変更しますか?ほとんどの人が「auショップ」「家電量販店」と答えます。 でも実は、「auショッ...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!