安い?ソフトバンクのウルトラギガモンスター+(プラス)を解説!デメリットも紹介

シェアしてもらえると嬉しいです!

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+

ソフトバンクが新サービスとなる「ウルトラギガモンスター+(プラス)」を発表しました。

元ソフトバンク社員の僕としてはこれに近いサービスの検討をしていたこともあるので、「ようやく実現したか〜」というのが率直な感想。

注意点も盛りだくさんのサービスなので、本記事では元ソフトバンク社員の僕がウルトがギガモンスター+を徹底解説します!

 この記事を読むと分かること

  • サービス概要
  • 月額料金/毎月の維持費
  • 関連キャンペーン
  • 注意点
  • メリット・デメリット
  • 評判・口コミ
  • 評価・感想
  • どんな人におすすめか

ちなみに、これから新型iPhoneに機種変更するなら、オンラインショップがお得

特に新iPhone発売時期は店頭がめちゃくちゃ混むので、オンラインショップでサクッと機種変更して素早くiPhoneをゲットしましょう!

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンク公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメ!

  • 頭金という名の手数料が不要
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

公式 ソフトバンクオンラインショップ

すまっち
一歩間違えると月額料金が高くなる可能性があるので、最後まで必ず読んでね!

スポンサーリンク
広告

ウルトラギガモンスター+(プラス)とは

ウルトラギガモンスター+とは

ウルトラギガモンスター+(読み方:ウルトラギガモンスタープラス)とは、50GBのデータ定額で、対象の動画とSNSが使い放題となるサービスです。

使い放題のことを「ギガノーカウント」と呼ぶのですが、対象サービスであれば基本的には利用してもデータの通信量を消費しないのが特徴。

したがって、例えばYoutubeをずっと観ていても、Youtubeのせいで通信速度制限になる心配はなし!

ソフトバンク 50GB ウルトラギガモンスター+

ただし、注意点として、ウルトラギガモンスター+は実質的に月々割が適用されません。詳しくは後ほど解説しますが、これ超重要!

  •  対象のSNS・動画が使い放題
  •  データ容量は50ギガ
  •  実質的に月々割が非適用

すまっち
これまでのウルトラギガモンスターはデータ容量が50GBだけど、使い放題ではなかったよ!

SNS・動画使い放題の対象サービス

ウルトラギガモンスター+ 使い放題 対象

ギガノーカウント(使い放題)の対象となるアプリは、2018年9月時点では以下の通り。

この対象サービスは随時変更があるようなので、もしかするとサービスが追加される可能性もありますし、逆に対象が減る可能性もあります。

 ギガノーカウントの対象

  • YouTube
  • Abema TV
  • TVer
  • GYAO!
  • hulu
  • LINE
  • インスタグラム
  • Facebook

ちなみに、上記の対象サービスであればアプリだけではなく、WEBブラウザから利用した場合もギガノーカウント対象!

すまっち
Netflixが対象外ですが、ネットフリックスはauとコラボしているので、たぶんソフトバンクでは使い放題にならないと予想!

受付開始日

端末の購入の有無で受付開始日が異なります。

新規契約・のりかえ2018年9月6日
機種変更
プラン変更2018年11月以降

すまっち
機種の購入を伴わないプラン変更で加入する場合、2018年11月以降から受付開始だよ!

申し込んだ場合の適用日

機種変更とプラン変更でウルトラギガモンスター+に加入した場合、適用されるのは翌月(翌料金月)からです。

新規契約(のりかえ含む)と同時に申し込んだ場合は、その日から適用されます。

参考までに9月を例に、各締め日ごとの申し込み日と適用日のイメージを記載するとこんな感じ!いずれもプラン変更・機種変更の場合です。

<10日締め>

申し込み日適用日
9月1日〜10日9月11日〜
9月11日〜30日10月11日〜

<20日締め>

申し込み日適用日
9月1日〜20日9月21日〜
9月21日〜30日10月21日〜

<30日締め>

申し込み日適用日
9月1日〜30日10月1日〜

すまっち
基本的には、申し込んだ翌月から適用されると覚えておこう!例外もあるけど、特殊なケースなので割愛するよ!

ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金

ソフトバンク 50GB ウルトラギガモンスター+

ウルトラギガモンスター+の料金ってめちゃくちゃ気になりますよね。

公式ページなどには「月額5,480円〜」と記載されていますが、これは複数の割引が適用された後の金額なので、実際はもう少し高い場合が多いのでで要注意!

まず、ウルトラギガモンスター+に加入すると以下の料金が必要になるので、それぞれ解説します。

  • 通話基本プラン
  • ウルトラギガモンスター+
  • 機種代金(月月割なし)

通話基本プランの月額料金

通話基本プランとは、ウルトラギガモンスター+の導入と同時に新設された通話に関するプランです。

従来のプランであれば、「ホワイトプラン」「通話定額基本料」に該当。

この通話基本プランの月額料金は以下の通り。

ポイントは、「5分通話し放題」「完全通話し放題」がオプションになっていること、料金にはウェブ使用料300円が含まれていること、です。

<通話基本プランの月額料金>

サービス名称月額料金
通話基本プラン
(20秒ごとに30円の通話料)
1,500円
┗ 準定額オプション
(1回5分以内の通話が無料)
+500円
┗ 定額オプション
(24時間いつでも通話が無料)
+1,500円

※通話基本プランは家族への通話は24時間無料
※2年契約加入時の料金

全員が通話基本プランに加入し、通話を頻繁にする人は必要に応じて通話定額のオプションに加入するようなイメージになります。

通話基本プラン 違い

ちなみに、2年契約が無い通話基本プランの月額料金は3,900円と一気に値上がりになるので、実質的にほぼ全員が2年契約の通話基本プランに加入することになるでしょう!

あまりにも高すぎるので・・・

すまっち
自分の通話利用状況を把握して、どれに加入するかを考えよう!電話を使わないなら通話基本プランが安いよ!

ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金

次にウルトラギガモンスター+の月額料金ですが、ズバリ5,980円。従来のウルトラギガモンスターが同じ50GBで7,000円なので、パッと見は安くなっています。

先ほどの通話基本プランと合わせると、割引が無い状態での月額料金は以下の通り!

加入プラン月額料金
通話基本プラン7,480円
準定額オプション7,980円
定額オプション8,980円

※機種代金は別途必要

次に割引について解説。

まず、端末購入(機種変更など)と同時にウルトラギガモンスター+に加入すると、「1年おトク割」が適用され、1年間だけ毎月1,000円割引になります。

さらにソフトバンク光を使っている場合、「おうち割 光セット」でずっと毎月1,000円割引にもなります。

さらにさらに、家族でウルトラギガモンスター+(またはミニモンスター)に加入すると、「みんな家族割+」で割引されます!

家族の人数毎月の割引額
家族1人0円
家族2人-500円
家族3人-1,500円
家族4人以上-2,000円

なお、「みんな家族割+」については別記事で解説しますが、「家族」の定義が広くて家族以外も対象なのが地味に嬉しいところ。

 家族の定義

  • 同居している家族・親戚
  • 離れて暮らす家族・親戚
  • 同居しているパートナー・友人
  • シェアハウスの仲間 など

通話基本プランとウルトラギガモンスター+の料金に上記3つの割引を適用した時の、家族の人数別の月額料金(1年間)は以下の画像の通り。

この金額に機種代金がかかってくるイメージです!

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 料金

最後にポイントをまとめるとこんな感じ!

  •  月額料金は5,980円(50GB)
  •  通話基本プランと機種代金が別途必要
  •  端末購入で1年間1,000円割引
  •  おうち割でずっと1,000円割引
  •  みんな家族割+で最大2,000円割引

すまっち
みんな家族割+が適用されると、大きく割引されるよ!

ウルトラギガモンスター+(プラス)は月月割が非適用

ウルトラギガモンスター+ 月月割

先ほど超重要と言った件ですが、ウルトラギガモンスター+加入時は、端末購入時に24ヶ月間にわたって割引される月月割が適用されません

業界用語で言うと「通信と端末の分離」ってやつです。

厳密に言うと、2年契約なしの通話基本プラン(月額3,900円)に加入すれば月月割は適用されるのですが、2年契約ありの通話基本プラン(月額1,500円)よりも断然高いので、2年契約なしを選ぶ人はいないでしょう。

したがって、ウルトラギガモンスター+では実質的に月月割は存在せず、機種代金は全額自己負担なのが特徴!

これまでとの違いをイメージにするとこんな感じ。

ウルトラギガモンスター+ 月月割

すまっち
機種代金の負担を減らすには、「半額サポート」に加入するか、機種代金が安い端末を選ぶか、中古のスマホを買う、必要があるよ!

ウルトラギガモンスター+(プラス)の毎月の維持費

一体毎月いくらかかるの?」という疑問にお答えします!

まず、ベースとなる料金は以下の通り。

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 料金

上記の金額に、人によって以下の割引が適用されます。

割引サービス割引額
1年おトク割-1,000円
おうち割 光セット-1,000円
みんな家族割+最大−2,000円

今回は以下を前提に、家族の人数ごとに毎月の維持費を計算してみます。

 維持費の前提

  • 機種変更でiPhone 8 64GBを購入
  • おうち割 光セットには未加入
  • 半額サポートには加入
  • 機種代金は毎月1,965円×48回払い
  • オプション料金は考慮しない

ウルトラギガモンスター+加入時は月月割がないため、毎月の機種代金の負担が重いので、半額サポートに加入する前提で計算します。

半額サポートの詳細は以下で解説しましたが、半額サポートであれば機種代金を48回分割払いにできるので、24回払いの時よりも毎月の負担額を減らせるメリットがあります。

ソフトバンクから、iPhoneの実質負担金が最大半額になる「半額サポート for iPhone」という新サービスが新たに発表されました。...

すまっち
以下で紹介する料金は目安程度にご参考ください!

家族1人(自分1人)の維持費

家族1人(自分1人)の場合の毎月の維持費は以下の通り。

<1年目の毎月の維持費>

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 料金(1年おトク割で毎月1,000円割引される)

<2年目以降の毎月の維持費>

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 料金(1年おトク割が終了して1,000円値上がり)

すまっち
おうち割 光セットが適用される場合は、上記の金額に−1,000円しよう!

家族2人の維持費

家族2人でウルトラギガモンスター+に加入した場合の1人あたりの毎月の維持費は以下の通り。

みんな家族割+の割引により、家族1人の時よりも毎月500円安くなっているのが特徴!

<1年目の毎月の維持費>

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 料金(1年おトク割で毎月1,000円割引される)

<2年目以降の毎月の維持費>

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 料金(1年おトク割が終了して1,000円値上がり)

すまっち
おうち割 光セットが適用される場合は、上記の金額に−1,000円しよう!

家族3人の維持費

家族3人でウルトラギガモンスター+に加入した場合の1人あたりの毎月の維持費は以下の通り。

みんな家族割+の割引により、家族1人の時よりも毎月1,500円安くなっているのが特徴!

<1年目の毎月の維持費>

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 料金(1年おトク割で毎月1,000円割引される)

<2年目以降の毎月の維持費>

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 料金(1年おトク割が終了して1,000円値上がり)

すまっち
おうち割 光セットが適用される場合は、上記の金額に−1,000円しよう!

家族4人以上の維持費

家族4人以上でウルトラギガモンスター+に加入した場合の1人あたりの毎月の維持費は以下の通り。

みんな家族割+の割引により、家族1人の時よりも毎月2,000円安くなっているのが特徴!

<1年目の毎月の維持費>

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 料金(1年おトク割で毎月1,000円割引される)

<2年目の毎月の維持費>

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 料金(1年おトク割が終了して1,000円値上がり)

すまっち
おうち割 光セットが適用される場合は、上記の金額に−1,000円しよう!

ギガ使い放題キャンペーンについて

ソフトバンク ギガ使い放題キャンペーン

キャンペーン期間中(2018年9月6日開始)にウルトラギガモンスター+が適用されると、国内でのデータ通信全てがデータ使用量0になるキャンペーンが実施されます。

なにこれ凄い(笑)

国内であればどんなデータを使ってもデータが消費されないので、通信速度制限にかかりません!まさに完全な無制限!

ただし、以下のような注意書きがあるので、特殊な機械的な通信をした場合は速度制限になることもあるようです。

また、一定期間内に著しく大量の通信を継続的に行い、機械的な通信と当社が判断 した場合は、通信速度を制限することがあります。

出典:プレスリリース

言い換えれば、普通に使っている分にはキャンペーン期間中は通信速度制限とおさらばできるので、この期間はデータを使いまくりましょう!

ちなみにキャンペーンでいつまで完全使い放題になるかというと、締め日によって異なります。

以下の期日を過ぎると、通常のウルトラギガモンスター+になるのでご注意ください。

10日締め2019年4月10日まで
20日締め2019年4月20日まで
30日締め2019年4月末まで

参考までに、僕も過去に類似サービスの検討に携わっていたので、ちょっとした裏話を・・・

 通信業界の裏話

キャンペーンで使い放題!と言っていますが、実はSNS・動画のデータをノーカウントにするシステムが2018年9月時点で開発できていないだけの可能性が高いです(笑)キャンペーン期間中にシステムを頑張って開発する、ということあよくあります。もし開発が間に合わなければ、このキャンペーンも延長されると予想!

すまっち
キャンペーン期間中はデータが無制限なので、100GB以上使っても通信速度制限にはならないよ!

ウルトラギガモンスター+(プラス)の注意点

ウルトラギガモンスター+の注意点をまとめるとこんな感じ!

  •  月月割が適用されない
  •  店頭での強制加入
  •  テザリングの利用料は500円
  •  使い放題対象外のケースがある
  •  データが余っても繰り越しされない
  •  50GB超過後は低速化(例外あり)

月月割が適用されない

ウルトラギガモンスター+ 月月割

前述した通り、ウルトラギガモンスター+では月月割が適用されません。

月月割適用中の人がプラン変更でウルトラギガモンスター+に変更した場合、その時点で月月割が終了します(ソフトバンクに確認中)。

月月割が無いということは、端末代金を全て自己負担するということ。恐ろしや恐ろしや・・・

実際の例で考えてみます。iPhone X(256GB)の機種代金は以下の通り。

24回払い月額6,220円
48回払い
(半額サポート加入時)
月額3,110円

※2018年8月時点の価格

つまり、ウルトラギガモンスター+の通信料金に加えて、上記の金額がかかってくるということ!6,220円も追加でかかったらマジで笑えません😭

仮に48回払いを選択すれば毎月のコストを抑えられますが、その代わりに4年縛りになるというトレードオフっぷり・・・

おそらく、今後は中古スマホ市場が今よりも活性化し、中古スマホを買うことで機種代金を抑えられる可能性はありますが、新品のスマホを購入する時は注意しましょう。

すまっち
毎月の維持費は機種代金に左右されることを覚えておこう!

店頭での強制加入

ウルトラギガモンスター+ 注意点

ソフトバンクはウルトラギガモンスター+の加入者を増やすために、ショップで半ば強制的に加入させようとしてくるはずです。

ソフトバンクで働いていたので僕には分かります(笑)このプランに加入すると逆に損をする人もいるので、ご自身のデータ利用実績に基づいて加入を検討しましょう!

新型iPhone発売時はショップ・家電量販店はどこも激混みで手続きが完了するのに数時間はかかるので、機種変更するなら公式オンラインショップでサクッと注文するのがオススメ!

店員にプランをゴリ押しされませんし、端末を自宅配送してくれるので忙しい人にもピッタリ!安心・安全!

公式 ソフトバンクオンラインショップ

すまっち
ショプや家電量販店では、「ウルトラギガモン+の加入目標XX%」と指示が飛んでいるはずだよ

テザリングの利用料は500円

ウルトラギガモンスター+ テザリング 有料

最終確認中ですが、ウルトラギガモンスター+でテザリングを利用する際は、月額500円がかかります。

従来のウルトラギガモンスターやギガモンスターも月額500円なので、それを踏襲する形になります。

ただし嬉しいことに、テザリング経由でパソコン・タブレット・テレビ等でギガノーカウント対象のサービスを利用した場合も、データ通信量は消費されません!

すまっち
例えばテザリングでパソコンからYouTubeを見ても、通信量はゼロ!これはいいね!

使い放題でもデータが消費される場合がある

ギガノーカウントの対象サービス(アプリ)ですが、そのサービス全ての通信がノーカウントなわけではありません。

ソフトバンクが発表した以下の画像に記載されている通信については、データ利用量を消費します。

ウルトラギガモンスター+ ギガノーカウント 例外(ギガノーカウントの対象外となるケース)

僕自身、ギガノーカウントの検討をしていたので分かるのですが、上記のような通信は大した通信量にはなりません。

LINEの音声通話の通信量はたかがしれてます。ビデオ通話はちょっと通信量が増えますが。

なので基本的には心配する必要はありませんが、念のため別記事で上記の例外について解説するので、そちらもご参考ください!

ちなみに、以下は特に重要なので覚えておきましょう!

  • 外部リンクはデータ消費される
  • 非公式アプリの通信はデータ消費される

外部リンクというのは、対象サービスから外部のリンクに飛んだ時のことを指します。

例えば、LINEで食べログのURLが送られてきて、そのリンク先に飛んだ場合、通信量はどうなるでしょうか?

答えは、食べログを閲覧して発生する通信量については「データを消費する」です。

ウルトラギガモンスター+ ギガノーカウント 例外

また、対象サービスであっても、非公式アプリでの通信も通信量がかかります。

例えば、Youtubeなどはオフライン再生に対応した非公式アプリが存在しますが、そういった非公式アプリで発生した通信はギガノーカウントの対象外!

ウルトラギガモンスター+ ギガノーカウント 対象外

データが余っても繰り越しされない

ウルトラギガモンスター+はデータ容量が50GBですが、もしデータが余っても翌月に繰り越しされません。

従来のウルトラギガモンスターであれば余ったデータは繰り越しされましたが、使い放題のプラスでは仕様が改悪されました・・・

50GBを使い切ると通信速度制限

当たり前の話ですが、ウルトラギガモンスター+は50GBがデータ容量なので、それを使い切ると次の料金月まで速度制限がかかります。

ただし、カスタマーセンターに問い合わせたところ(今も確認中)、50GBを使い切って通信速度制限になっても、ギガノーカウントの対象サービスであれば速度制限に関係なく使えるとのこと!

えっ、なにこれ最高(笑)

すまっち
通信速度制限でインスタが観れなくなったり、YouTubeが観れなくなるイライラから解放される!

ウルトラギガモンスター+(プラス)の評判・口コミ

ウルトラギガモンスタープラスの評判・口コミを紹介します。

他の人の評判って気になりますもんね!

ポジティブな評判・口コミ

まずはポジティブな評判・口コミ。

すまっち
ポジティブな意見としては、「動画SNS使い放題が最高!」「50ギガで足りないから嬉しい」という口コミ・評判が多かったよ!

ネガティブな評判・口コミ

続いてネガティブな評判・口コミ。

すまっち
ネガティブな意見としては、「高い」「価格表記が詐欺」「プライムビデオ、Netflix、ツイッターが対象外なのが残念」という口コミ・評判が多かったよ!

ウルトラギガモンスター+(プラス)のメリット・デメリット

ウルトラギガモンスター+のメリット、デメリットをまとめるとこんな感じ!

まずはメリット。

  •  対象のSNS・動画はデータ消費されない
  •  テザリングの通信もノーカウントの対象
  •  機種購入で1年間1,000円割引
  •  家族4人以上なら毎月2,000円割引

次にデメリット。

  •  月月割がない
  •  テザリングが有料
  •  ノーカウントの対象が分かりにくい
  •  余っても繰り越しされない

すまっち
やはり一番のデメリットは月月割が無いことに尽きるよ!

ウルトラギガモンスター+(プラス)はどんな人におすすめか

ウルトラギガモンスター+がどんな人におすすめなのでしょうか?

まとめるとこんな感じ!

  •  毎月20ギガ以上使う人
  •  データを追加購入している人
  •  対象の動画・SNSをよく使う人
  •  家族や同居人がソフトバンク利用者
  •  自宅に固定回線がない人

YouTube、Abema TV、hulu、インスタなどを観まくって毎月のデータが足りない人には最高のサービス!20GBで足りない人にもおすすめ!

また、家族や同居人がソフトバンクであれば、「みんな家族割+」を使って最大2,000円割引が狙えるので、そういう人にもおすすめ!

自宅に固定回線が無い人には、テザリング料金はかかりますが、ウルトラギガモンスター+のテザリングを使って自宅で固定回線代わりに使えなくもないです。

Netflixが対象だったら、完璧だったのに・・・

すまっち
いずれにせよ、YouTubeなどの動画をどれだけ観ても通信量はゼロなので、動画好きには最高!

ウルトラギガモンスター+(プラス)の評価

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+ 評価

ウルトラギガモンスター+を個人的に評価すると、「可もなく不可もなくだが、それじゃない感が強い」です。

ソフトバンク的には「YouTube見放題だよ(ドヤ顔)」なんでしょうけど、もともと20ギガや50ギガのデータ定額があるんだから、大半の人にはそれで十分だと個人的には思ってます。

YouTube等を観まくったせいで50ギガでは足りず、通信速度制限にかかるような人がどれくらいいるかと言うと、現時点では少ないことが予想されます。

すまっち
大半の人は20ギガ・50ギガで十分なのに、Youtube見放題なんていらなくね?

つまり現時点では、恩恵を受ける人が少ないということ。

実際、ウルトラギガモンスター+の発表会のLINEライブ配信のコメント欄には「料金を安くしろ!」という声が殺到していました(笑)

そう、我々一般人が望んでいるのは「料金の値下げ」なのに、それを無視して「SNS動画使い放題」という付加価値で携帯料金を高止まりさせようとしているんですよね。

僕もソフトバンクで働いていたので分かりますが、何が何でも値下げしないという姿勢は昔から変わっていません。

すまっち
ドコモの方がまだ携帯料金を安くしようと頑張ってるよ!

まぁSBからすると、毎月の携帯料金を安くしたいなら「ワイモバイルを使え」ということなんでしょうけど。

ちなみに、ワイモバイルは安いのでオススメ!機種代金込みで月額1,980円から利用可能!

公式 ワイモバイル

とりあえず、月月割が無くなった代わりに機種代金の負担を減らすサービスがたぶん出てくる気がしますが、もしそれが無いと「機種代金の負担が痛いな〜」と少し心配です。

すまっち
ミニモンスターやみんな家族割+の評価は別記事でするよ!

まとめ

以上、ウルトラギガモンスター+の徹底解説でした。内容をまとめるとこんな感じ!

  •  YouTube等が使い放題
  •  データ容量は50GB
  •  月々割は適用されない
  •  テザリングが有料
  •  家族や同居人がいれば割引
  •  機種購入で1年間1,000円割引

月月割がなくなるので、自分が購入する機種代金を確認して加入を検討しましょう!機種代金は公式オンラインショップからも確認できます。

また、新型iPhone時期は店頭が激混みして数時間待ちは当たり前なので、オンラインショップで簡単素早く機種変更することをオススメします!

公式 ソフトバンクオンラインショップ

以前の「ウルトラギガモンスター」については以下の記事にて解説しています。

2017年9月、ソフトバンクから新しいデータ定額サービスとなる50GB(ギガ)の「ウルトラギガモンスター」と「みんな家族割」が導入されま...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!