iPhone XS/XS MAX/XRを安く買えるのはどこ?家電量販店・ショップを比較してみた

シェアしてもらえると嬉しいです!

iPhone XR・XS・XS MAX どこが安いか

すまっち
iPhone XS・XS MAX・XRがどこで安く買えるかを知りたい!

2018年のiPhone新モデルのiPhone XS・XS MAX・XRが発表されました。

日本中のiPhoneユーザーの心を読んでみると、「どうせ買うなら少しでも安く買いたい!」という想いが溢れんばかりでています。

今回、そんなiPhoneユーザーの願いを叶えるために、新型iPhoneを安く買えるお店の調査・比較を実施。

本記事では2018年の新型iPhoneのiPhone XS・XS MAX・XRについて、販売店毎のメリット・デメリット、どこで安く買えるか、について徹底解説します!

 本記事ではこんな疑問を解決!

  • 販売店ごとのメリット・デメリットは?
  • 2018年の新型iPhoneはどこで安く買える?

結論から言うと、各社公式のオンラインショップが安い!iPhone XS・XS MAX・XRを買うなら、まずは以下のオンラインショップへGO!

機種変更するなら、公式オンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメ!

ショップでの頭金(実態は手数料)がなく、数時間かかる手続き時間もゼロで忙しい人にもぴったり!

  • 頭金(最大10,800円)が不要
  • 事務手数料2,160円が無料 ※ドコモ
  • 3〜4時間かかる手続き時間がゼロ
  • プランやオプションの強制加入が無い

公式 ドコモオンラインショップ

公式 auオンラインショップ

公式 ソフトバンクオンラインショップ

すまっち
最後に数万円お得に機種変更するコツも紹介しているので、ぜひ最後までご参考ください!

スポンサーリンク
広告

iPhone XS・XS MAX・XRの販売店のメリット・デメリット

iPhone XS・XS MAX・XR どこが安いか

iPhone XS・XS MAX・XRのiPhoneが買える店は以下6つあります。

  •  携帯キャリア(直営店)
  •  携帯キャリア(オンラインショップ)
  •  代理店(ショップ)
  •  代理店(家電量販店)
  •  代理店(オンラインショップ)
  •  Appleストア

それぞれのお得さを主観的に評価するとこんな感じ!

携帯キャリア
(直営店)
★★☆☆☆
携帯キャリア
(オンライン)
★★★★☆
代理店
(ショップ)
★☆☆☆☆
代理店
(家電量販店)
★★☆
代理店
(オンライン)
★★★
Appleストア ★☆☆☆☆

まずはそれぞれのメリット・デメリットから解説します。

メリット・デメリットを把握していないと、逆に損・失敗する可能性もあるのでぜひご参考ください!

この次に、それぞれの代理店毎の安さを比較します。

すまっち
それぞれにメリット・デメリットがあるので、まずをそれを把握することが大事!

携帯キャリア(直営店)

ソフトバンク 銀座直営店

まずはauとソフトバンクが直接運営する直営店のショップの説明から。

 直営店とは

直営店とは、携帯キャリア自らが運営するショップです。実は街の携帯ショップは携帯キャリアが運営・経営しているのではなく、別会社の代理店が経営・運営しています。

auとソフトバンクには直営店と呼ばれる旗艦店があるのですが(ドコモには正式な直営店は無い)、直営店でiPhone XS・XS MAX・XRを買うメリット・デメリットはこんな感じ!

まずはメリット。

  •  頭金(最大10,800円)が不要
  •  オプションなどの強制加入が控えめ
  •  接客レベルは全ショップでトップクラス
  •  実機が触れる

次にデメリット。

  •  金銭的なメリットが少ない
  •  主要都市にしか店舗が無い
  •  待ち時間・手続き時間が数時間かかる

僕はソフトバンクで働いていたので分かりますが、直営店は儲けよりもユーザーの満足度アップを目指して運営されています。

気持ちの良い接客をして、ユーザーの満足度を上げて会社のブランド力を上げるのが直営店の目的なので、オプション・プランの押し売りは控えめで、頭金という名の手数料もありません。

ただし、接客は気持ちが良い反面、店独自のキャンペーンなどをしている訳でもないので、金銭的なメリットが小さいのがデメリット・・・

また、9月〜3月までは新型iPhoneや学割シーズンのため、ショップは激混みしていて最悪なのが難点。待たされまくってイライラします・・・

すまっち
安く買えても、頭金5,400〜10,800円が節約できる程度!しかも、ショップなので鬼のように待たされるよ!

携帯キャリア(オンラインショップ)

ドコモオンラインショップ お得

次はドコモ、au、ソフトバンクが運営するオンラインショップについて。後ほど分かりますが、この公式オンラインショップが一番おすすめ!

 オンラインショップとは

オンラインショップとは、ドコモ・au・ソフトバンクが公式で提供するネット上のショップです。ネットショッピング感覚でスマホの新規契約・機種変更ができ、端末を宅配で自宅に届けてくれるのが特徴。

最近、利用者が徐々に増えているのが、各社公式の「オンラインショップ」です。

僕が機種変更する時は、このオンラインショップを絶対に使うんですが、本当に便利でお得!オンラインショップのメリット・デメリットをまとめるとこんな感じ!

まずはメリット。

  •  頭金(5,400〜10,800円)が不要
  •  事務手数料2,160円が無料(ドコモ)
  •  オンライン限定のキャンペーンでお得
  •  オプション・プランの強制加入がない
  •  店で数時間かかる手続き時間がゼロ

次にデメリット。

  •  プランの相談ができない
  •  実機に触ることができない

まず公式のオンラインショップでは、金銭的なメリットが豊富なのが特徴!

例えばドコモを例に挙げると、以下のようなメリットがあります。オンラインショップで機種変更するだけで、ほぼ確実に2万円はお得に機種変更できたりするんです。

  • 頭金(=手数料)の最大10,800円が不要
  • 機種変更時の手数料2,160円が無料
  • キャンペーンで5,184ポイントもらえる
  • キャンペーンで9,999ポイントが当たる
  • 無駄なプラン・オプションの加入が不要

また、ショップや家電量販店で馬鹿にできないのが、プランやオプションの強制加入。

ショップや家電量販店では高いプランへの変更やオプション加入に成功すると携帯キャリアから奨励金がもらえるので、ユーザーに不利なものを半ば強制的に加入させてくることがあります。

以下は実際にオプションの強制加入でお怒りの人の口コミ。「毎月4,000円も無駄に支払わせて許せない!」と憤っています・・・

しかし、オンラインショップなら自分でプランやオプションが選べるので、無駄な支払いが確実になくなるので、めちゃくちゃ安心!

ドコモオンラインショップ 頭金

さらに、新型iPhone発売後は店頭なら待ち時間と手続き時間で数時間はかかるのですが、オンラインショップならスマホやパソコンから24時間いつでも注文ができ、自宅まで届けてくれるので忙しい人にも最高!

実際に、以下は機種変更に4時間かかった人の嘆きの声です(インスタのストーリーから引用)・・・新型iPhone発売後は3,4時間は当たり前にかかります😭

ドコモ 待ち時間

一方でオンラインショップのデメリットとしては、「実機に触れない」「プランやオプションの相談ができない」が挙げられますが、ぶっちゃけ大した問題ではありません。

まず、iPhoneを買う場合は実機を触る必要は特にありません。iPhoneの使い勝手は過去機種も新機種もほとんど変わらないので!僕もわざわざ触りません(笑)

どうしても実機が触りたい場合は、最寄りのショップに行って実機を触ってみて、実際の購入はオンラインショップでするのが賢いやり方!

オンラインショップ限定のキャンペーンは時期によって異なるので、お得な情報を見逃さないためにも、以下の公式オンラインショップを必ず確認してみてください!

公式 ドコモオンラインショップ

公式 auオンラインショップ

公式 ソフトバンクオンラインショップ

すまっち
9月〜3月はショップが激混みするので、待ち時間・手続き時間ゼロのオンラインショップは超便利!

代理店(ショップ)

ドコモショップ

次に、街中のいたるところにあるドコモ・au・ソフトバンクのショップについて。

大半の人は街のショップを利用してiPhoneを購入しますが、iPhoneを購入するので一番おすすめできないのがショップになります。

まずメリットをまとめるとこんな感じ。

  •  実機が触れる
  •  スタッフに相談できる
  •  独自のキャンペーンがある場合も

次にデメリット。

  •  頭金(5,400〜10,800円)が必要
  •  待ち時間・手続き時間が数時間かかる
  •  プラン・オプションの強制加入がある

ぶっちゃけ、ショップでiPhone XS・XS MAX・XRを買うメリットはほぼありません(笑)

たまに店舗独自のキャンペーンをやっていますが、このキャンペーンはのりかえ(MNP)を対象にしているので、機種変更の場合にはまず適用されることはありません。

次にデメリットですが、まず店舗では頭金という名の手数料が設定されています。特にドコモ・auで設定されており、相場は大体5,400〜10,800円程度。

この頭金は頭金とは名ばかりで、ショップ独自の手数料なので支払うだけ損なので注意しましょう!

ドコモ 頭金(ドコモの頭金の例)

さらに、iPhone XS・XS MAX・XRが発売される9月から春商戦の3月までは店頭は激混みするので、iPhoneの購入に3〜4時間かかることも珍しくなく、本当に時間が無駄・・・

最後に、ショップではプランやオプションの強制加入が横行しており、それにより毎月無駄な支払いが発生する可能性があるので、これも要注意。

実際にソフトバンクに行ってみたら、「Softbank Airどうっすか」としつこく勧誘されました😭光回線などの勧誘にも気をつけましょう。

すまっち
ショップでiPhone XS・XS MAX・XRを購入するメリットはほぼないよ!詳しくは後ほど!

代理店(家電量販店)

ビックカメラ iPhone

続いて、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機LABIなどの家電量販店について。

家電量販店でiPhone XS・XS MAX・XRを買うと、「家電量販店独自のポイントが付いてお得なんでしょ?」と思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

というのも、新型iPhoneの場合、家電量販店で購入しても付くポイントが1%程度だからです。10万円のiPhoneなら、たった1,000円相当のポイントだけ。ショボい・・・

しかも、ポイントを付けるためにはiPhoneを一括購入する必要があるので、10万円程度の出費になり地味に懐に痛いのが辛いところ・・・

すまっち
もちろん、ポイント還元率は時期や店によって異なるよ!でも新しいiPhoneは基本的にあまりポイントが付かない!

さらに、家電量販店では3,240円の頭金という名の手数料が発生するので、その分無駄に支払いが高くなるのでその点注意が必要。

「ショップ同様に家電量販店にも罠があるんかい!」と突っ込みたくもなります・・・

家電量販店のメリット・デメリットをまとめるとこんな感じ!まずはメリット。

  •  家電量販店のポイントが付く
  •  実機が触れる
  •  スタッフに相談できる
  •  独自のキャンペーンがある場合も

次にデメリット。

  •  ポイント還元率が低い
  •  頭金3,240円がかかる
  •  待ち時間・手続き時間が数時間かかる
  •  プラン・オプションの強制加入がある

家電量販店では店舗独自のキャンペーンを実施していることがありますが、これものりかえ(MNP)向けなので機種変更の人にはほぼ無関係です。

デメリットで気をつけてほしいのが、家電量販店はオプションの押し売りが激しいということ!

家電量販店では「1ヶ月間は無料なので」を謳い文句に複数個のオプションに加入させようとしてきます。もし加入した場合は、絶対に解約することを忘れずに!

また、家電量販店は各キャリアが同じフロア内にあるので、キャリア毎の席数が少ないのでショップ以上に手続きに時間がかかる可能性もあります。超めんどくさい・・・

ビックカメラの例にはなりますが、ビックカメラでiPhoneを買う場合の価格・ポイント・キャンペーンについて以下の記事で詳しく解説しました。興味がある方はこちらもぜひ!

iPhoneを購入する場合、どこで買うと安く買えるのかって気になりますよね。家電量販店では「iPhone一括0円」のようなポスタ...

すまっち
新型iPhoneはポイントがあまり付かないので、家電量販店で買ってもあまりお得ではないよ!

代理店(オンラインショップ)

iPhone XS・XS MAX・XR キャッシュバック

続いて、「おとくケータイ.net」に代表されるオンライン上での代理店について。

 おとくケータイとは

ソフトバンクの代理店で、おとくケータイ経由でソフトバンクにのりかえ(MNP)すると驚くことに現金のキャッシュバックがもらえるのが特徴!キャッシュバックの相場は大体3〜5万円程度になります。

今回紹介するソフトバンクの代理店「おとくケータイ.net」は、のりかえ(MNP)限定にはなりますが、今はほとんど見かけることのない現金キャッシュバックがもらえます。

2年契約の更新月などで「ソフトバンクに乗り換えてもいい!」という人は「おとくケータイ」を検討するのもアリ!

まずメリットから。

  •  現金キャッシュバック3〜5万円がもらえる
  •  店で数時間かかる手続き時間がゼロ
  •  担当者がメールで相談に乗ってくれる
  •  頭金が不要

次にデメリット。

  •  ソフトバンクへの乗り換えが必要
  •  乗り換え手続きがめんどくさい
  •  更新月以外に乗り換えると違約金が発生
  •  オプション二つの加入が必要
  •  実機が触れない

まずメリットについてですが、「おとくケータイ」を利用する場合は基本的には全てオンライン(ウェブ)で手続きを進める必要があります。

ただし、メールで担当者に相談しながら手続きを進めることができるので、何か困った時には安心。

また、オンライン上での手続きになるので店での待ち時間はありませんし、頭金を取られることもありません。

iPhone XS・XS MAX・XR キャッシュバック

一方でデメリットは、「おとくケータイ」はソフトバンクの代理店かつ乗り換え限定になるため、機種変更ではキャッシュバックがもらえません。

さらに、オンラインショップでの機種変更とは異なり、オンラインでの乗り換えは若干めんどくさかったりします。審査や本人確認があるので・・・

あと、初回に「あんしん保証パック(830円〜1,160円)」「基本パック(500円)」への加入が必須なので、解約し忘れると無駄な支払いが増えるので、その注意も必要。

ちなみにオプションは加入から1ヶ月間は無料期間になるので、不要なら直ぐ解約すれば料金は発生しません。

iPhone XS・XS MAX・XRもキャッシュバック対象で、数万円のキャッシュバックがあるので、興味がある人は以下の公式サイトから問い合わせしてみてください!

相談・見積もりは60秒で完了するので、まずはキャッシュバック金額を聞いてみましょう!

公式 おとくケータイ.net

すまっち
僕が確認した時は、新型iPhoneは3万円キャッシュバックだよ!ただし期間限定!

Apple Store

iPhone XS・XS MAX・XR アップルストア お得か

最後にAppleストアについて。

AppleストアでもiPhone XS・XS MAX・XRのSIMフリー版を購入することができますが、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーの場合はほとんどメリットがないので、おすすめできません。

一応メリット・デメリットをまとめるとこんな感じ。まずはメリットから。

  •  頭金が不要
  •  SIMフリー版が買える
  •  実機が触れる
  •  プラン・オプションの強制加入がない

次にデメリット。

  •  機種が定価での購入になる
  •  店での待ち時間がかかる
  •  プラン・オプションの加入はできない
  •  キャンペーン割引が無い

Appleストアで購入する場合の一番のデメリットは、機種が定価での購入になる点です。

ドコモ・au・ソフトバンクでiPhoneを買うと基本的には端末購入割引(月々サポート・毎月割・月月割)が適用され、実質負担金が安くなりますが、Appleストアだとそれが適用されません。

また、Appleストアの場合は携帯キャリア独自のキャンペーンや値下げによる割引も無く、携帯キャリアの一部のキャンペーンに加入できなかったりもします。

実際、2018年9月時点のiPhone 8(64GB)の価格を比較してみるとこんな感じ!参考までにドコモを例に挙げます。

購入先実質負担金
ドコモ19,940円
Appleストア67,800円

すまっち
ドコモ、au、ソフトバンクユーザーはAppleストアで買うのだけはやめておこう!格安SIMを使っている人ならOK!

iPhone XS・XS MAX・XRが安く購入できるのはどこ?

iPhone XS・XS MAX・XR 安いのはどこか

ここではどこでiPhone XS・XS MAX・XRを買うと安いのかを、先ほどの販売店ごとに比較!

ただし、乗り換え前提の「おとくケータイ」やAppleストアは今回比較対象外とし、また、今回は全員がかかる費用や全員が適用されうる割引・ポイントの総額での比較とします。

要は、人によって適用されるかどうかが変わるキャンペーン(例えば下取りなど)は計算の対象外とするということ。

 比較の前提

  • かかる費用や割引・ポイントでの比較
  • 機種はiPhone XS 64GB(112,800円)
  • ドコモユーザーの機種変更
  • 家電量販店のポイント還元率は1%

すまっち
ドコモで機種変更した場合を例に挙げますが、au・ソフトバンクユーザーもぜひご参考ください!

携帯キャリア(直営店)の場合

ドコモ直営店(ドコモCSが運営する代理店)の場合、頭金が不要なのが最大のメリット!

したがって、iPhone XS・XS MAX・XRを機種変更で買った場合にかかる費用は以下の通り。

頭金0円
事務手数料2,160円
ポイント還元0円
費用合計2,160円

携帯キャリア(オンラインショップ)の場合

ドコモオンラインショップの場合、頭金0円・事務手数料が無料・ポイント還元5,148円相当、があるのが特徴!

頭金0円
事務手数料0円
ポイント還元-5,148円
費用合計-5,148円

すまっち
待ち時間ゼロ、プランやオプションの押し売りの無いオンラインショップが確実に安くなるのでおすすめ!

代理店(ショップ)の場合

ドコモショップの場合、頭金が最大10,800円かかるのが最大の特徴!

渋谷区の某ドコモショップでは頭金10,800円だったので、今回はこれを前提に計算します。

頭金10,800円
事務手数料2,160円
費用合計12,960円

すまっち
頭金の実態はショップ独自の手数料なので、支払うだけ損だよ!

代理店(家電量販)の場合

家電量販店の場合、頭金3,240円・1%のポイント還元、があるのが特徴!

ただし、ポイントは一括払いで支払わないと付かないので、その点は注意しましょう・・・iPhone XS・XS MAX・XRは価格が高いので一括払いは痛すぎる出費😭

<一括払いの場合>

頭金3,240円
事務手数料2,160円
ポイント還元-1,128円
費用合計4,272円

<分割払いの場合>

頭金3,240円
事務手数料2,160円
ポイント還元0円
費用合計5,400円

すまっち
店によっては頭金がない場合もあるけど、今回はある前提で計算しているよ!また、ポイントはビックカメラの還元率が前提!

比較結果まとめ

上記の費用合計を比較して図にするとこんな感じ!

iPhone XR・XS・XS MAX どこで安く買えるか(公式オンラインショップが断然お得)

あくまで今回はドコモの例ですが、ドコモの場合はオンラインショップと街のショップでは約2万円の差があります。

また、直営店はそもそも店舗数が少ないですし、家電量販店も決して安く買えるわけではないことをぜひ覚えておきましょう。

さらに、数時間かかる手続き時間、プラン・オプションの強制加入なども考慮すると、iPhone XS・XS MAX・XRはオンラインショップで購入するのが最も賢い!

オンラインショップ独自のキャンペーンを実施している場合もあるので、ぜひ以下の公式サイトより確認してみてください。

公式 ドコモオンラインショップ

公式 auオンラインショップ

公式 ソフトバンクオンラインショップ

すまっち
auも頭金が設定されているけど、オンラインショップなら頭金は0円でお得!

まとめ

以上、iPhone XR・XS・XS MAXが安く買えるのがどこかの解説でした!内容をまとめるとこんな感じ!

  •  公式オンラインショップがおすすめ
  •  乗り換えなら「おとくケータイ」がお得
  •  家電量販店はあまりポイントが付かない
  •  街のショップが一番おすすめできない

ドコモ、auのユーザーの方には以下の記事もおすすめ!数万円お得に機種変更する方法をまとめました!

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
皆さんはauで機種変更する際、どこで機種変更しますか?ほとんどの人が「auショップ」「家電量販店」と答えます。 でも実は、「auショッ...

実際にiPhone XSを自腹で買って辛口レビューをしてみたので、これからiPhone XSの購入を考えている人は以下をご参考ください。

2018年の新型となるiPhone XS(読み方:アイフォンテンエス)が発売されたので、発売初日に早速買いました! 今年のiPhone...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!