ソフトバンクのiPad/タブレットの料金を解説!安く維持する方法も紹介

シェアしてもらえると嬉しいです!

ソフトバンクのiPad/タブレットってどうなの?」「スマホのことは分かるけどiPad/タブレットはよく分からないな…」という方に向けて、今回は下記の内容について詳しく簡単に解説してきます。

  • ソフトバンクのiPad/タブレットの料金プラン
  • ソフトバンクのiPad/タブレットのキャンペーン
  • ソフトバンクのiPad/タブレットを安く維持する方法
  • ソフトバンクのiPad/タブレット利用時の注意点

1.ソフトバンクのiPad/タブレットの料金プランは3種類

現在、ソフトバンクで利用できるiPad/タブレットの料金プランは下記の3種類です。

  • データシェアプラン:スマホのデータ通信量をタブレットと共有できる

  • メリハリプランforデータ:最大50GB使える2段階定額の大容量通信プラン

  • ミニフィットプランforデータ:最大5GB使える3段階定額の通信プラン

まず前提として、ソフトバンクに限らずキャリアモデルのiPad/タブレットを快適かつお得に利用するためには「自身の用途に合ったプランを選び」が必須になります。

そこでキャンペーンやコストについての解説を始める前に、まずは上記で’紹介した3つのプランの詳細について理解していきましょう。

1-1.データシェアプラン

データシェアプランは、親回線(ソフトバンクスマホ)で利用可能なデータ通信量を子回線(iPad/タブレット)と共有できるプランです。

1台の親回線に対して、最大5台まで子回線を追加することができます。

データシェアプランの概要

料金

980円/月

データ通信量

親回線(ソフトバンクスマホ)のデータ通信量を共有

おうち割光セット

対象外

みんな家族割+

対象外

 

1-2.メリハリプランforデータ

メリハリプランforデータは、最大50GBまでデータ通信を利用できる大容量通信プランです。

ただし、利用したデータ通信量が2GB未満の場合は、該当月の利用料金から1,500円の割引が発生します。

メリハリプランforデータの概要

料金

2GB未満

5,980円/月

2GB〜50GB

7,480円/月

データ通信量

最大50GB

おうち割光セット

対象:−1,000円/月

みんな家族割+

対象:−500〜2,000円/月

1-3.ミニフィットプランforデータ

ミニフィットプランforデータは、3段階定額「1GB未満・1〜2GB・2〜5GB」の通信プランで最大5GBまでデータ通信を利用することができます。

メリハリプランforデータの概要

料金

1GB未満

3,980円/月

1GB〜2GB

5,980円/月

2GB〜5GB

7,480円/月

データ通信量

最大5GB

おうち割光セット

対象:−1,000円/月

みんな家族割+

対象外

2.ソフトバンクのiPad/タブレットで利用できるキャンペーン

ここではソフトバンクのiPad/タブレットをお得に利用する上で必須といえるキャンペーンについて解説していきます。

iPad/タブレットの利用プランによっては対象外となってしまうキャンペーンもあるため、下記の内容はしっかりと把握しておきましょう。

2-1.トクするサポート+/トクするサポート

トクするサポート+/トクするサポート」は、ソフトバンクで対象のiPad/タブレットを48回分割で購入した際に適用されるキャンペーンです。

特典の内容は「48回分割で購入した機種代金のうち、最大24回分の支払いが不要になる」というものになります。

60,000円(機種代金)÷48回(分割回数)=1,250円(分割料金)

1,250円(分割料金)×24回(支払いが免除される分割回数)=30,000円(免除される機種代金)

結果:60,000円の機種を実質30,000円で購入できる

トクするサポート+/トクするサポート

料金

トクするサポート+

0円

トクするサポート

390円/24回

条件①

機種を48回分割で購入する

条件②

24回の支払い完了後、25ヵ月目から利用可能※

条件③

ソフトバンクで新機種の購入をする

条件④

分割支払い中の機種は回収される

ただし、トクするサポート+/トクするサポートを利用するためには次の条件を満たす必要があります。

※24回の支払い完了後にトクするサポート+/トクするサポートを利用した場合、分割免除回数が最大の24回になります。

例:36回の支払い完了後にトクするサポート+/トクするサポートを利用した場合は分割免除回数は12回です。

2-2.おうち割光セット

おうち割光セット」は、ソフトバンクのiPad/タブレットとソフトバンク光・ソフトバンクAirを利用した際に発生する料金割引です。

割引料金は1,000円/月で最大10台まで利用することができます。

ただし、おうち割光セットを利用できるのは「メリハリプランforデータ・ミニフィットプランforデータ」のみデータシェアプラン」は対象外のキャンペーンとなっていますので注意しましょう。

おうち割光セット

割引

1,000円/台

台数

最大10回線

対象プラン

メリハリプランforデータ・ミニフィットプランforデータ

2-3.みんな家族割+

みんな家族割+」は、家族割引グループ内でソフトバンクの対象プラン(スマホも含む)を利用している人数によって割引額が変動するキャンペーンです。

みんな家族割+

割引

1人

0円

2人

500円

3人

1,500円

4人以上

2,000円

台数

最大10回線

対象プラン

メリハリプランforデータ

2-4.半年おトク割

半年おトク割」は、利用料金から1,000円/6ヵ月の割引が適用されるキャンペーンです。

注意点として、過去に展開されていた「1年おトク割」を利用したことがある回線は半年おトク割の利用ができません

また、ソフトバンクで既にiPad/タブレットを利用している場合は対象プランへの変更だけでなく機種の購入も必要になるので併せて注意しましょう。

半年おトク割に関する関連記事はコチラをご覧ください。

半年おトク割

割引

1,000円/6ヵ月

台数

1回線につき1回

対象プラン

メリハリプランforデータ・ミニフィットプランforデータ

2-5.下取りプログラム(タブレット)

下取りプログラム(タブレット)」は、それまでに利用していたiPad/タブレットをを下取りをすることによって「PayPayボーナスor購入機種代金値引き」の特典が付与されます。

ただし、以下のような場合は下取りプログラム(タブレット)を利用することができませんので注意しましょう。

下取りプログラム(タブレット)を利用できない場合

  • 電源をつけることができない

  •  電源・スリープボタンが機能しない

  • 初期化できない・されていない

  • 画面ロックや指紋認証など各種セキュリティ、ロックが解除されていない

  • 希望する機種が下取り対象対象外機種の場合

※対象機種と下取り金額はコチラでご確認ください。

下取りプログラム(タブレット)

特典

下取りでPayPayボーナスor購入機種代金割引

3.ソフトバンクのiPad/タブレットを安く維持する方法

ソフトバンクのiPad/タブレットを安く維持するためには、次の項目に注意しておく必要があります。

  • 不要なオプションは付けない

  • 必要以上の高額機種を購入しない

  • 使えるキャンペーンは必ず利用する

これらの注意点はどれも料金に関わる重要なものばかりですが、その中でも特に気をつけたいのが「プラン選択」です。

ただ安い料金プランを選ぶのではなく、自身の用途に合わせた適切なプランを選ぶことによってはじめて「実用性・料金面」共に優れたメリットを実感できるでしょう。

そこで利用パターンに合わせたおすすめのプランを下記で解説していきますので、是非みなさんのプラン選択の参考にしてください。

3-1.ソフトバンクのスマホを1台or未利用の場合

まずはソフトバンクのスマホを1台利用している、もしくは利用していない場合のおすすめプランから解説していきましょう。

3-1-1.ソフトバンクスマホ1台の場合は「データシェアプラン」

ソフトバンクのスマホを1台利用している場合は「データシェアプラン」がおすすめです。

データシェアプランは「おうち割光セット・みんな家族割+」といったキャンペーンの利用はできませんが、基本料金が最も低価格で「安く維持する方法」としてはシンプルかつ最適なプランといえます。 

もし「タブレットで沢山データ通信を利用したいけどスマホのデータ通信量が少ない」という場合は、大容量データ通信のタブレットプラン(メリハリプランforデータ)を契約するのではなく親回線(スマホ)のプランを大容量のものに変更しましょう。

3-1-2.ソフトバンクスマホ未利用の場合「メリハリプランforデータ/ミニフィットプランforデータ」

ソフトバンクのスマホを利用していない場合は「メリハリプランforデータ・ミニフィットプランforデータ」を利用しましょう。

この場合は「これがおすすめ」というよりも「選べるのはこれだけ」といった方が正しいかもしれません。

したがって、ソフトバンクのスマホを利用していない方がソフトバンクのiPad/タブレットを利用する場合は「トクするサポート・半年おトク割・下取りプログラム(タブレット)」などのキャンペーンをできる限り利用しましょう。

この2プランを選び分けるポイントは「データ通信量を2GB以上使うかどうか」で、利用するプランを振り分ける基準は以下のようになります。

2GB以上:メリハリプランforデータ

2GB未満:ミニフィットプランforデータ

3-2.ソフトバンクスマホを複数台利用の場合

次に、ソフトバンクのスマホを複数台利用している場合におすすめするプランを解説していきましょう。

この場合はソフトバンクスマホの台数によってプランが変化するため「もうすぐ家族がソフトバンクのスマホに乗り換えする」などの状況が考えられる方は、その辺りも踏まえてご覧頂くと良いでしょう。

3-2-1.メリハリプランのソフトバンクスマホを2台利用中なら「ミニフィットプランforデータ」

もしメリハリプランのソフトバンクスマホを2台利用している場合は「ミニフィットプランforデータ」がおすすめです。

この場合、ソフトバンクスマホに適用されている「みんな家族割+」におすすめの要因が隠れています。

前述のとおり、タブレットのミニフィットプランforデータにはみんな家族割+は適用されません。

しかしメリハリプランで利用しているソフトバンクスマホの家族割グループに、ミニフィットプランforデータで利用するタブレットを組み込むことは可能です。

まずは、家族割グループにタブレットを追加するとどうなるかをご覧ください。

メリハリプランのソフトバンクスマホ×2=みんな家族割+でスマホ1台につき500円/月の割引=割引合計1,000円

メリハリプランのソフトバンクスマホ×2+ミニフィットプランforデータのタブレット=みんな家族割+でスマホ1台につき1,500円/月の割引=割引合計3,000円

みんな家族割+が2人から3人の割引額へと変更されたことによって、2,000円のメリットが生まれていますね。

次に、この増額した割引とタブレットの料金を合わせて計算してみましょう。

ミニフィットプランforデータ1GB未満:3,980円−割引増額:2,000円=1,980円

さらにキャンペーンを加えて計算してみます。     

3,980円(ミニフィットプランforデータ1GB未満)−2,000円(割引増額)−1,000円(半年おトク割/6ヵ月)−1,000円(おうち割光セット)=−20円/6ヵ月

このように、キャンペーンを利用できる場合はタブレットの利用料金を実質−20円まで下げることが可能になります。

ただしタブレットで大容量の通信を行う必要がある方は、メリハリプランのスマホを親回線としてタブレットをシェアプランで利用する方が良いでしょう。

3-2-2.メリハリプランのソフトバンクスマホを1台or3台以上利用中なら「データシェアプラン」

メリハリプランのソフトバンクスマホを1台or3台以上利用している場合は「データシェアプラン」がおすすめです。

この場合は、キャンペーン利用の有無を加味して考えても、メリハリプランforデータ・ミニフットプランforデータよりもシェアプランの方がお得になります。

みんな家族割+の適用台数などを気にせずシンプルに利用できるシェプランですが、ソフトバンクスマホを複数台利用している場合は「どの回線を親回線にするか」というポイントだけは間違えないようにしておきましょう。

4.ソフトバンクのiPad/タブレットを利用する際に気をつけたいポイント

それでは最後にソフトバンクのiPad/タブレットを利用する際に気をつけたいポイントとして、3つの注意点について解説していきます。

メリットだけに目を奪われていると思わぬ落とし穴にハマってしまうこともありますので、これらの内容もしっかりと把握しておきましょう。

4-1.iPadの本体価格はAppleストアより割高

iPadの本体価格は、各携帯キャリアやAppleストアによって異なる価格で販売されています。

そして、それらの販売元を比較した際に定価が最も安いのはAppleストアです。

実際にiPad第7世代/32GBの料金でソフトバンクとAppleストアの販売価格を見比べてみましょう。

 

ソフトバンク

Appleストア(Wi-Fiモデル)

差額

iPad第7世代/32GB

50,666円

34,800円

Appleストアが15,866円安い

上記の差額はあくまでAppleストアで販売されているWi-Fiモデルとの比較になりますが、やはり15,000円以上の差額は軽視できるものではありませんね。

4-1-1.トクするサポート+でAppleストアよりお得に購入できる!

定価で比較するとAppleストアに軍配が上がりますが、トクするサポート+を利用することによってその内容を覆すことができます。

トクするサポート+の「48回分割で購入したiPadを最大で実質半額で購入できる」という特典を利用することによって、両者の差額は次のように変わります。

 

ソフトバンク(トクするサポート+利用時)

Appleストア(Wi-Fiモデル)

差額

iPad第7世代/32GB

25,333円

34,800円

ソフトバンクが9,467円安い

ただし、トクするサポート+利用時は「新しい機種の購入が必要・分割支払い中機種の回収が必要」という2点には注意が必要です。

4-2.基本料金が発生する

当然の内容ですが、ソフトバンクでiPad/タブレットを利用すると「基本料金」が発生します。

通信契約に詳しくない方は特に見落としがちですが、この基本料金はAppleストアや家電量販店などで本体のみを購入した場合は発生しません。

この「ソフトバンクで利用する場合」と「本体のみを購入する場合」の主な違いは次のとおりです。

 

ソフトバンクで利用する

本体のみ購入して利用する

違い

ソフトバンクの電波を利用してどこでも通信ができる・ソフトバンクのキャンペーンを利用できる・基本料金が発生する

Wi-Fi環境下のみで利用できる・基本料金が発生しない

これらの点から「Wi-Fiが利用できる特定の環境下でしか利用しない」という方は、本体のみを購入する方法を検討してみるのも良いでしょう。

4-3.プラン選択が重要

何度もお伝えしてきましたが、ソフトバンクでiPad/タブレットを利用する際に重要なポイントは「プラン選択」です。

自身の用途に合わないプランで利用してしまうと、不要な料金を支払い続けることになってしまいかねません。

通信を沢山使うのにミニフィットプランforデータ」「ほとんどWi-Fiでしか利用しないのにメリハリプランforデータ」など、間違ったプラン選択をしてしまわないようにしっかりとここまでの内容を把握しておきましょう。

5.まとめ

以上、ソフトバンクで利用できるiPad/タブレットについての解説でした。

それでは本文で記載した内容をまとめておきましたので、最後におさらいしておきましょう。

  • ソフトバンクのiPad/タブレットの料金プラン
  • ソフトバンクのiPad/タブレットのキャンペーン
  • ソフトバンクのiPad/タブレットを安く維持する方法
  • ソフトバンクのiPad/タブレット利用時の注意点

これらのポイントをしっかりと理解すれば、ソフトバンクのiPad/タブレットについて悩むことはもうありません。

本記事で得た知識をもって、最良の利用方法でお得にソフトバンクのiPad/タブレットを利用しましょう!

シェアしてもらえると嬉しいです!