買ってみた!Xperia XZ3をガチでレビュー・評価(SO-01L/SOV39)

シェアしてもらえると嬉しいです!

Xperia XZ3 レビュー

大人気のXperiaシリーズの最新作、Xperia XZ3(読み方:エクスペリアエックスゼットスリー)が発売されました!

Xperiaは毎年最新モデルが2機種以上も発売されるので、素直にどれを買えばいいか迷います。最新モデルにするか、古いけど安いモデルにするか・・・

「Xperia XZ3は使いやすい?」

「Xperia XZ3は買い?」

などの疑問を持っている人も多いはず。

そんな方のために、実際にXperia XZ3を使い倒してみた僕が、Xperia XZ3についてガチで徹底レビューします!

 この記事を読むと分かること

  • 使ってみたレビュー・感想
  • 評価・評判・口コミ
  • メリット・デメリット
  • スペック・性能・機能
  • 数万円安く購入するコツ

Xperia XZ3を数万円お得に買いたい人は、以下の記事もぜひご参考ください!先にページを開いて、後から読むのがおすすめ!

 人気記事

すまっち
購入して後悔しないためにも、最後までぜひ読んでね!

スポンサーリンク
広告

Xperia XZ3の評価

まずは結論から。Xeria XZ3を1ヶ月間使ってみた評価をまとめるとこんな感じ!

  •  画面が高画質で色鮮やかで感動
  •  スリムで心地よい持ちやすさ
  •  CPUの性能が高くてサクサク動く
  •  オーディオの音量・音質が最高
  •  カメラの画質が綺麗
  •  サイドセンス機能が慣れると便利
  •  4K HDRでの動画撮影が可能

次に悪い点。

  •  本体が重い
  •  指紋認証が使いにくい
  •  デザインがGalaxyそっくり(笑)
  •  カメラが夜景撮影やボケ撮影に弱い
  •  電池持ちがあまり良くない
  •  イヤホンジャックが無い

Xperia XZ3を使ってみた率直な感想は・・・

「ディスプレイの美しさが半端なくて、写真や動画の閲覧が最高!Xperia XZ2の欠点も改善された魅力的なスマホ」

という感じ。

とにかくまずは美しいデザインを実際に見てほしいので、各社の公式サイトにてXperia XZ3を確認してみてください。

Xperiaシリーズは頻繁に値下げされるので、値下げ情報も要チェック!さらに、オンラインショップなら頭金が不要なので、安く購入できるのも特徴!

参考 ドコモオンラインショップ

参考 auオンラインショップ

参考 ソフトバンクオンラインショップ

すまっち
機種変更するなら、絶対に公式オンラインショップがおすすめだよ!

Xperia XZ3のスペックと基本機能

Xperia XZ3のスペックと基本的な機能について解説します。

「スペックなにそれ!細かいことは分からない!」という方はココを読み飛ばしてもOK!

スペック・性能

Xperia XZ3のスペックは以下の通り。

型番ドコモ:SO-01L
au:SOV39
ソフトバンク:不明
CPUSnapdragon 845
2.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
アウトカメラ1920万画素
インカメラ1320万画素
F値アウトカメラ:2.0
インカメラ:1.9
手ぶれ補正電子式
ズーム デジタル8倍
ディスプレイ6.0インチ 
解像度有機ELディスプレイ
QHD+(1440×2880)
バッテリー容量 3200mAh
RAM 4GB
ROM64GB
SDカード microSD/SDHC/SDXC
(最大512GB)
重量 193g
サイズ
[高さ×幅×厚さ]
158mm×73mm×9.9mm 
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac 

もっと詳しくスペック・性能が知りたい方は、以下のソニーモバイル公式サイトもご確認ください。

参考 Xperia XZ3のスペック詳細

基本機能

続いて、Xperia XZ3が対応している基本的な機能は以下の通り。

防水IPX5/IPX8
防塵IP6X
おサイフケータイ
(NFC搭載)
ワンセグ/フルセグ
赤外線通信×
Bluetooth
(v5.0対応)
VoLTE
指紋認証
顔認証×
ハイレゾ

すまっち
Xperia XZ2までは「Smart Lock」で顔認証もできたけど、XZ3だと顔認証には非対応だよ!

Xperia XZ3の総合レビュー

まずはXperia XZ3を使ってみた各項目を評価するとこんな感じ!

デザイン★★★★☆
持ちやすさ★★★★☆
レスポンス・操作感★★★★☆
ディスプレイの画質★★★★★
オーディオ・音質★★★★★
カメラ★★★★☆
バッテリー★★★★☆
指紋認証★★★☆☆

上記に加えて、以下の項目についてもレビューしていきます。

 その他のレビュー項目

  • 発熱
  • 独自の機能
  • 動画の観やすさ
  • SNSの使いやすさ
  • ゲームの使いやすさ
すまっち
後悔しないためにも、最後まで読んで買う際の参考にしてね!

Xperia XZ3のデザインのレビュー

xperia xz3 カラー

デザインはXperia XZ1/XZ2とは全く異なります。ポイントをまとめるとこんな感じ。

  •  ガラス素材が高級感があって上質な輝き
  •  背面も前面も曲線でなめらかで美しい
  •  18:9の縦長ディスプレイでスリム

最大の違いは、曲面ディスプレイを採用している点で、「いやいや、Galaxy S9そっくり!」というのが率直な感想(笑)

ただ、フォルムとしてはスリムで美しく、かなり高級感があるので、個人的には素晴らしいデザインだと感じています。

実際に持ってみて前面、背面を確認するとこんな感じ。

Xperia XZ2は背面が盛り上がっていたので「かまぼこボディ」とディスられていましたが、そこは改善しています。

ちなみに、本体カラーは以下の4色対応!どれも色に深みとつややかさがあり、カッコいい!人気カラーは恐らくレッドとグリーンだと思われます。

 Xperia XZ3の本体カラー

  • ボルドーレッド
  • ブラック
  • ホワイトシルバー
  • フォレストグリーン

すまっち
XZ1→XZ3のデザインの進化を見ると、ソニーも試行錯誤(迷走?)していることが分かるね!

Xperia XZ3の持ちやすさのレビュー

xperia xz3 持ちやすさ(画面上まで指が届かない=片手操作が不便)

実際に持った感想はこんな感じ!

  •  滑りやすい
  •  193gなので少し重い
  •  手に馴染んで持ちやすい
  •  縦長なので画面上に指が届かない

一言で言うと、「持ちやすいが片手操作はやりにくい!」

本体がスリムなので持ちやすいのですが、素材がツルツルで滑るのと、縦長なので画面上に指が届かない、というのが率直な感想。

指の長さに定評のある僕ですら画面上に指が届かないので、大半の人は片手では画面上に指は届かなさそう(笑)

すまっち
最近のスマホは縦長なので、どの機種も画面上に指は届きにくいよ!

ただし、画面上に指が届かない問題については、「片手モード」を使うことで画面を縮小できるので、それを使えば解決!

画面下の縁を左右どちらかにスワイプすると片手モードが起動し、画面を小さくすることで片手での操作がしやすくなります。

なお、重さは193gとスマホの中では結構重い部類に入るので、軽さを重視する人はご注意ください。

軽量な「HUAWEI P20 Lite」と比べると、50gも重くなっています・・・おデブさん。

すまっち
本体が重いと片手でカメラ撮影をする時に、正直しんどい!手がプルプルしちゃう(笑)

Xperia XZ3のレスポンス・操作感のレビュー

xperiaxz3 レスポンス 操作感

スマホの普段の操作で重要になるのがレスポンス(操作時の反応速度)です。

レスポンスが悪いと画面の反応がワンテンポ遅れたり、アプリを複数起動した時に動作がもっさりしたり、カクついたりするので、結構ストレスを感じます。

すまっち
スマホを使うなら絶対にレスポンスにはこだわることを推奨!

そんなXperia XZ3のレスポンスは普通に快適!

実際にレスポンスを測定する「Antutu ベンチマーク」での測定結果は以下の通り。

xperiaxz3 antutuベンチマーク

他の機種のスコアを紹介すると、iPhone XSのスコアが約35万、Xperia XZ2が約25万、となっています。

実際の画面の操作感(ぬるぬるサクサク感)はやはりiPhoneが一枚上手というのが率直な感想。

それでも、Androidスマホの中ではXperia XZ3は操作感が優れていると感じたので、レスポンスや操作感については特に問題ありません!快適!

すまっち
音ゲーなどの処理の激しいゲームをするなら、レスポンスが優れたスマホを選ぼう!

Xperia XZ3のディスプレイの画質のレビュー

単刀直入に言います。

Xperia XZ3のディスプレイの画質は、スマホの中でもダントツレベルに最高!

もうね、画質の綺麗さに関しては、ただただ感動・・・あまりの凄さに「スゲェー」と言いながら友達にも見せて回りました(笑)

そんなXperia XZ3の画面の特徴をまとめるとこんな感じ!

  •  Xperia XZ3初の有機EL
  •  解像度は2880×1440のQHD+
  •  高画質かつ色鮮やかで超感動
  •  曲面ディスプレイは好みが分かれる
  •  6.0インチと大画面

この辺はテレビの『ブラビア』を販売している実績のあるSONY品質といったところですかね。

百聞は一見にしかず、なので実際にiPhone XR(液晶ディスプレイ)と画質を比較してみます。

上の画像だとイマイチ分からないので、拡大して比較してみます。すると、画面中央の建物の窓を見ると、Xperia XZ3の方が綺麗(高精細)なことが分かります。

写真をクリックすると拡大できます

次に、Xperia XZ3とiPhone XRの実機を並べて比較してみます。

xperiaxz3 iphonexr ディスプレイ比較(上:iPhone XR、下:Xperia XZ3)

「違いの差が伝わらなくて、悔しい😭」

肉眼で見ると画質が全く違っていて、Xperia XZ3の方が圧倒的に綺麗なのですが、写真にすると差があまり出ないので分かりにくいかも・・・

気になる方は店頭で実機を見れば分かりますが、本当にディスプレイの画質は超綺麗なんです!

したがって、動画・写真・ゲームの画質にこだわる人には断然オススメ!

ちなみに、曲面ディスプレイなので、画面の端が少し曲がって見えます。これは好みが分かれそうですが、僕は全く気になりませんでした。

下の画像を見比べてみると、Xperia XZ3の画面の両端が丸みを帯びているのが分かるかと思います。

すまっち
どうせ動画や写真などを観るなら、大画面かつ綺麗な画質の方が良いよ!見やすさが全然違う!

Xperia XZ3のオーディオ・音質のレビュー

Xperia xz3 音質

オーディオ・音質は、音楽のSONYなだけあって文句なしに最高!

Xperia XZ3のオーディオの特徴をまとめるとこんな感じ。

  •  ハイレゾ対応
  •  DSEE HSで標準音質が高音質に
  •  Xperia XZ2より20%も音量アップ
  •  ダイナミックバイブレーション対応

前者二つについては、ハイレゾ対応のヘッドフォンや有線ヘッドフォンを使うことで、音質が見違えるほど綺麗になります。

これはiPhoneにはない、Xperia XZ3ならではの魅力!

次にイヤホン・ヘッドフォンではなく、スピーカーで音を流した時のボリュームも大音量!Xperia XZ2と比較しても20%も音量がアップしています。

実際に聴いてみると十分すぎるほど大音量で、この音量なら大人数で聴く場合や、騒音のある外で聴く時に便利!

すまっち
毎日音楽を聴くならイヤホン・ヘッドフォンにこだわると音がさらに綺麗になるよ!

Xperia XZ3のカメラのレビュー

続いてカメラについて。

Xperia XZ3のカメラを使ってみた感想はこんな感じ!

  •  画質は十分に綺麗
  •  見たままの色合いを再現する
  •  夜の撮影では白飛びやノイズが若干アリ
  •  背景ボケ撮影が使いにくい
  •  自撮りの画質は綺麗

Xperia XZ3のカメラの特徴を一言で言うと・・・

「十分に綺麗に撮れるが、他の機種と比べると良くも悪くも普通。悪くはないが、極端に良いわけでもない」

カメラに強いこだわりがなければXperia XZ3のカメラでも十分ですが、カメラに強いこだわりがある場合は他の機種を選ぶ方が賢明かも。

ちなみに、以下の記事ではカメラに優れたスマホをランキング形式で紹介しています。興味がある方は、こちらもご参考ください!

 関連記事

それでは、実際にXperia XZ3で撮った写真を使って、カメラの性能をレビューしてみます!

この後に載せている写真は圧縮されているので、通常よりも画質が劣化しています。実際はもっと綺麗なので、安心してください!
 

料理・風景などを簡単・綺麗に撮れる

料理や風景などは十分綺麗に撮影できます!

「プレミアムおまかせオート」機能が搭載されているので、カメラが被写体を自動で認識して、13のシーンに応じた最適な設定で撮影できるのが特徴。

料理なら食材の色を引き立てて美味しそうに撮れますし、逆光なら白とび(光の加減)を抑えて自然な明るさで撮れちゃうんです。地味に便利!

すまっち
実際に撮った感想としては、見たままの色を忠実に再現するカメラな印象を受けたよ!

夜景撮影は若干の白飛びがあるが気にならない

夜景撮影で重要なのが、「白とび」「ノイズ」です。

 補足

「白とび」とは、ライトなどの光が強調されて光の箇所が真っ白になったり、モヤがかること。「ノイズ」とは、写真を撮った時に暗さのせいで画質が粗くなることを意味します。

結論から言うと、HUAWEI P20 ProやGoogle Pixel 3に比べると夜景撮影の性能は劣りますが、そこまで悲観するほどではありません。

例えば、以下の写真が分かりやすく、iPhone XRだと建物の「SAPPRO」の文字が読めますが、Xperia XZ3は読めなかったりします。

ただ、他の機種と比較すると目立つだけで、よほどのカメラマニアでなければそこまで気にする必要はないかなぁ、というのが率直な感想。

以下はXperia XZ3で撮った写真ですが、十分に綺麗に撮れていますよね。

すまっち
カップルに囲まれながら、ぼっちでクリスマスツリーを撮影するのが、辛すぎたYO!

ズーム撮影と背景ボケ撮影は他機種に見劣る

ズーム撮影は光学ズームには対応していません。

最新のiPhoneやAndroidでは光学ズームが主流なので、それらに比べると遠方の撮影で画質が若干粗くなってしまいます。

また、ポートレート撮影(背景ボケ撮影)もXperia XZ3は他機種に劣る、というのが使ってみた感想でした。

インカメラは綺麗かつ複数人が入りやすい

インカメラの特徴をまとめるとこんな感じ!

  •  画素数は1320万で画質が綺麗
  •  F値1.9で暗い場所でも明るく撮れる
  •  広角カメラなので複数人での自撮り向き

Xperia XZ2は画素数が500万だったので、それに比べると大きく進化したのが特徴。

以下は同じ位置から撮った写真ですが、Xperia XZ3は広角カメラなのでより広く撮れているのが一目瞭然!

したがって、複数人で自撮りする際に「より多くの人がカメラに入る」というメリットがあります。

ちなみに、自撮りを盛る場合はカメラアプリでの加工が必須!

以下で自撮りが盛れるアプリを紹介しているので、興味がある方はこちらもぜひ。

最近はインスタが流行りに流行っており、以前よりもスマホのカメラアプリを使う人が増えてきました。 でも実際、カメラアプリって...

すまっち
自撮りの性能は特に申し分ないよ!

Xperia XZ3のバッテリーのレビュー

バッテリー持ちは、体感としてはあまり良くないといった印象!

僕はスマホで動画・インスタ・ツイッター・ネット検索を頻繁に使いますが、使っているとどんどんバッテリーが減っていく印象を持ちました。

特に高画質の動画を観ている時は「えっ、どんどん減るやん?」と心配に・・・(笑)

使い始めたてでこの状態なので、ぶっちゃけ2年後が思いやられる・・・まぁモバイルバッテリーを持ち運びすれば問題はありませんが。

参考までに、歴代のXperiaとバッテリー容量とバッテリー持ち時間を比較してみます。

 容量持ち時間
Xperia XZ12700mAh110時間
Xperia XZ23050mAh125時間
Xperia XZ33200mAh100時間

恐らくですが、Xperia XZ3はディスプレイの性能が高いので、そのせいで「消費電力が増えたのでは?」と推察しています。

外でスマホでずっとゲームをしたり、動画を観たりする場合には少し注意してください。

アンビエント表示を設定でオフにすると、バッテリーの持ちがよくなると言われています。バッテリー持ちが気になった場合は、「設定」の「画面設定」から設定を変更してみて下さい。

すまっち
Xperia XZ3はワイヤレス充電にも対応しているよ!

Xperia XZ3の指紋認証のレビュー

xperiaxz3 指紋認証 使いにくい

「指紋認証は、ちょっと使いづらい!」

これはXperia XZ2でも評判が悪かったのですが、指紋認証センサーの位置が悪く、慣れないうちは間違えてカメラのレンズに指を置くことが頻発・・・

上の画像を見れば分かりますが、人差し指を曲げないといけない位置に指紋認証があるので、自然に握る感覚ではロックの解除ができません。

使い慣れれば問題ありませんが、慣れるまではたまにイラっとします。ただ、センサーの認証精度は高く、手汗が多くて認証に失敗しにくい僕でも安心して使えるのが印象的。

電源オフの状態からでもセンサーに指を置くとロックが解除されるので、これも便利!

実際に電源オフ状態からロックを解除する実際の動作はこんな感じ。認証スピードも悪くないですね(速くもないけど)。

Xperia xz3 指紋認証 精度

背面にある指紋センサーで指紋認証

ちなみに、Xperia XZ3では「顔認証」に非対応です。Xperia XZ2まではSmart Lock機能で顔認証にも対応していましたが、XZ3ではその機能が実装されていません。

「顔認証もほしい!」という方はご注意を!

すまっち
手汗びっしょりの指でも認証されやすかったよ!

Xperia XZ3のその他のレビュー

ここでは、Xperia XZ3の独自機能などについてレビューします!

サイドセンスは使い慣れれば便利

xperia xz3 サイドセンス

Xperia XZ3では「サイドセンス」と呼ばれる新機能があります。この機能は賛否両論ですが、個人的には便利!

サイドセンスでは画面外側の縁を使うことで、以下の操作ができます。

  •  よく使うアプリの呼び出し
  •  良く使う設定の呼び出し
  •  前のページに戻る

Xperia XZ3は画面がでかくて片手操作がしにくいのですが、サイドセンスを使うことでわざわざ指を伸ばさなくても、特定の操作を可能にします。

例えば、画面の縁をダブルタップすると、アプリや設定を呼び出せます。実際の利用イメージはこんな感じ。

xperia xz3 サイドセンス 使い方

サイドセンスでGoogleを起動

すまっち
使った感想は、誤動作もあるけど、簡単にアプリを切り替えられるので便利!

さらに、サイドセンスを使えば、iPhoneのように簡単に「戻る」操作が可能!

本来であれば「戻る」は左下にある「◀︎」ボタンを押すことで出来るのですが、地味に指が届かないのでしんどい(笑)

しかし、サイドセンスを使えば、画面の縁を上 or 下になぞるだけで前のページに戻れるので便利!

xperia xz3 サイドセンス 使い方

サイドセンスを使って前のページに戻る

ただし、一点気になるのが、ケースを付けた時にサイドセンスが使いにくくなりそう、ということ。

今回は本体を裸で使ったのを前提としていますので、その点ご了承ください。

すまっち
サイドセンスが反応しなかったり、誤作動したりすることもあるので、不要な場合は設定でオフにしよう!

ダイナミックバイブレーションは必要性を感じない

Xperia XZ3には「ダイナミックバイブレーション」という機能があります。

 ダイナミックバイブレーションとは

ダイナミックバイブレーションとはソニー独自の技術により、音楽に合わせて本体が振動する機能です。「振動する事により迫力や臨場感が増す」とのことですが・・・

実際に使ってみた感想は、「電池の無駄(笑)」という感じ。個人的には不要ですが、もしかすると音ゲーなどのゲームとは相性がいいかもしれません。

3Dクリエイターも使い道はほぼ無い

xperia xz3 3dクリエーター

自分や人の顔を使ってアバターが作れる「3Dクリエーター」機能もありますが、これもほぼ使い道はありません。

実際に撮って作ってみましたが、全然似てないんだもん(笑)似ていないのは仕方ないにせよ、結局は作ったアバターの使い道がないんですよね・・・

同じアバターなら、世界で流行りつつある「ZEPETO(ゼペット)」がオススメ!

友達と一緒に写真が撮れたり、簡単にSNSに共有できたりするので、徐々に日本でもブームになってきています。

xperia xz3 ゼペット

ゼペットで作った自分のアバター

発熱はそこまで気にならない

ダイナミックバイブレーションをオンにしながらYoutubeを30分ほど再生してみましたが、ほんの少し温かい気もしますが、ほとんど気になりませんでした。

Xperia XZ3のメリットとデメリット

Xperia XZ3を使ってみたメリット・デメリットをまとめるとこんな感じ!

まずはメリット。

  •  画面が高画質で色鮮やかで感動
  •  スリムで心地よい持ちやすさ
  •  CPUの性能が高くてサクサク動く
  •  オーディオの音量・音質が最高
  •  カメラの画質が綺麗
  •  サイドセンス機能が慣れると便利
  •  4K HDRでの動画撮影が可能

次に悪い点。

  •  本体が重い
  •  指紋認証が使いにくい
  •  デザインがGalaxyそっくり(笑)
  •  カメラが夜景撮影やボケ撮影に弱い
  •  電池持ちがあまり良くない
  •  イヤホンジャックが無い

すまっち
ディスプレイを筆頭に、音質・カメラ・レスポンスと総合的に使いやすい端末だよ!

Xperia XZ3の評判・口コミ

買う前に気になるのが他人の評判や口コミ!

ツイッターで目立った評判や口コミをまとめてみます。

ポジティブな評判・口コミ

まずは肯定的な評判・口コミから。

すまっち
「画面が綺麗」「カメラの設定が豊富」「サイドセンスが便利」などの口コミ・評判が多いよ!

ネガティブな評判・口コミ

次に否定的な評判・口コミ。

すまっち
「イヤホンジャックがない」「指紋認証の位置が悪い」「サイドセンスが誤作動しやすい」などの評判・口コミが多いよ!

まとめ

以上、Xperia XZ3のレビューでした。

最後にXperia XZ3のレビュー結果を一言でまとめると・・・

「画面の画質が圧倒的に綺麗!音質も綺麗、カメラも悪くなく、操作性もそれなりに良い優等生。特に、写真の閲覧・動画視聴を重視したい人にオススメしたい機種」

Xperia XZ3を安く買うなら、公式のオンラインショップが断然お得!例えばドコモなら、約2万円安く買うことも可能!

参考 ドコモオンラインショップ

参考 auオンラインショップ

参考 ソフトバンクオンラインショップ

以下の記事で数万円お得に機種変更する方法をまとめたので、こちらも合わせてご参考ください!

知らないで損するのはもったいない!

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
「あ〜スマホって高い。安く機種変更できないの?」 分かります、その悩み。僕なんかは少しでも安く機種変更したいので、あの手この手で安くす...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!