Galaxy S10の購入レビューと評価!評判・口コミ・デメリットも紹介(SC-03L/SCV43)

シェアしてもらえると嬉しいです!

Galaxy S10 レビュー 評価

すまっち
ども、ソフトバンク本社で働いていた、スマホオタクのすまっちです!

2019年夏モデルのスマホの真打登場!

一部のスマホオタクには絶大な評価をされているGalaxyですが、まだまだiPhoneやXperiaに比べるとその知名度は劣ります。

素晴らしい機種なのにもったいない。また、購入を検討している人は「使いやすいのか?」と気になりますよね。

ということで、今回はGalaxy S10(ギャラクシーエスジュー)を実際に使ってみて、徹底的にレビューと評価をします。

「ダメなものはダメ」と辛口評価していくので、Galaxy S10が気になる人は、ぜひご参考に!

 この記事を読むと分かること

  • 評価・感想
  • スペック・性能
  • 実際に使ってみたレビュー
  • 評判・口コミ
  • メリット・デメリット
  • 1万円以上安く買う方法

機種変更を数万円お得にするために、以下の記事も必読!

損しないようにGalaxy S10を買おう!

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
「あ〜スマホって高い。安く機種変更できないの?」 分かります、その悩み。僕なんかは少しでも安く機種変更したいので、あの手この手で安くす...

すまっち
買って後悔しないためにも、最後まで読んでね!

スポンサーリンク
広告

Galaxy S10の評価

Galaxy S10 評価

先に答えを欲しがる欲しがりさんが多いので、まずは結論から。

実際にGalaxy S10を使ってみて分かった良い点と悪い点はこんな感じ!

まずは良い点。

  •  サクサク快適に操作が可能
  •  暗所撮影に秀でた最強カメラ
  •  ドルビーアトモスによる最高音質
  •  ダイナミック有機ELの画面が綺麗
  •  RAM8GB&最新CPUでスペックが化物
  •  大画面なのに軽くて持ちやすい

次に悪い点。

  •  指紋認証の精度が微妙
  •  電源ボタンが押しにくい
  •  前面のパンチホールは賛否両論

実際に使ってみた評価・感想としては、

スペックが化物級で、特にカメラとオーディオが優秀。

操作もサクサク動いて軽くて持ちやすく、欠点の少ないiPhoneに変わる本命機。

といった感じ!

特に驚いたのがカメラ、オーディオ、持ちやすさ。

トリプルカメラは、S9/S9+に引き続きF1.5⇄F2.4のデュアルアパチャーで、暗い場所でも明る場所でも昼夜問わず最高の1枚が撮れる優れもの。

オーディオに至っては、ドルビーアトモス搭載で臨場感のある音質がガチでヤバイ(語彙力)。

さらに、大画面6.1インチなのに驚く軽さ×薄さで持ちやすくて最高。

僕は普段iPhone XSをメイン機種として利用していますが、浮気してもいいと思えるほどの完成度の高さ。

なので、iPhoneを使っている人でも満足できるのがGalaxy S10です。もちろん、デメリットもあるので、詳しくは後述します。

すまっち
詳細なレビューは写真を交えながら説明するよ!

Galaxy S10を頭金で1万円損しない方法

すまっち
ここを読まないと約1万円も損するので、注意してね!

ショップでスマホを購入すると、頭金という名の手数料が設定されており、そのせいで5,400〜10,800円ほど機種代金が高くなっているので要注意!

実際、東京の恵比寿にあるショップではドコモは10,800円、auは8,640円の頭金が設定されていることを確認しました。

Galaxy S10 ドコモ 頭金(赤枠箇所がドコモショップの頭金の例)

Galaxy S10 au 頭金(赤枠箇所がauショップの頭金の例)

しかし、公式のオンラインショップなら頭金が不要なので、確実に損することがありません。

実際に、オンラインショップと店舗の機種代金を比較すると以下の通り。

 オンライン店舗
ドコモ89,424100,224
(+10,800円)
au100,200108,840
(+8,640円)

ということで、損しないためにも、機種変更は必ず公式オンラインショップでしましょう!最新価格もサイトから確認できます。

公式 ドコモオンラインショップ

公式 auオンラインショップ

ドコモの頭金制度を詳しく知りたい方は、以下の記事もご参考ください。

(©️集英社) ドコモショップや家電量販店でドコモの機種変更をしようとすると、謎の「頭金」という手数料を取られること...

すまっち
オンラインショップ限定の値下げ、キャンペーンもあったりするので、機種変更はオンラインショップを使おう!

Galaxy S10のスペック・性能

まずはスペック・性能について。

「細かい仕様は興味がない!」という人は、ここは読み飛ばしてもらってもOK。

今回はGalaxy S10+のスペックも参考までに記載しておきます。

 Galaxy S10Galaxy S10+
型番ドコモ: SC-03L
au: SCV41
ドコモ: SC-04L
au: SCV42
OSAndroid 9.0
CPUSnapdragon855
2.8GHz+1.7GHz
オクタコア
カメラ
(画素数)
背面:1,200万
前面:1,000万
※詳細は後述
カメラ
(F値)
背面:1.5⇄2.4
前面:1.9
ディスプレイ有機EL
6.1インチ
有機EL
6.4インチ
ディスプレイ
解像度
Quad HD+
(1,440×3,040)
バッテリー3,300mAh4,000mAh
RAM8GB
ストレージ128GB
重量158g175g
サイズ
(mm)
高さ:150
幅:70
厚さ:7.8
高さ:158
幅:74
厚さ:7.8
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
SDカードmicroSDXC
(最大512GB)

参考 Galaxy S10のスペック(公式サイト)

すまっち
ご覧の通り、スペックには差はほとんどないよ!主な違いは、バッテリーとインカメラがシングルカメラかデュアルカメラな点!

基本機能

対応している主な機能は以下の通り。

 Galaxy S10Galaxy S10+
防水IPX5/8
防塵IP6X
おサイフ
ケータイ
フルセグ
ワンセグ
指紋認証
顔認証
ハイレゾ

すまっち
基本的な機能の差はないよ!

Galaxy S10の総合レビュー

Galaxy S10の総合的な評価はこんな感じ!

分かりやすいようにAmazonっぽく評価してみました。

デザイン★★★★☆
持ちやすさ★★★★☆
使いやすさ/処理性能★★★★★
ディスプレイ★★★★☆
オーディオ・音質★★★★★
カメラ★★★★★
バッテリー★★★★☆
生体認証★★★★☆

今回は上記に加えて、以下についてもレビューします!

 その他のレビュー項目

  • 発熱
  • 独自機能
  • ゲームのしやすさ
  • SNSの使いやすさ
すまっち
機種変更で失敗しないためにも、最後まで読んでね!

Galaxy S10のデザインのレビュー

Galaxy S10 デザイン

デザインのレビュー結果は、こんな感じ!

  •  程よい高級感
  •  本体がスリムでスタイリッシュ
  •  違和感のない曲面ディスプレイ
  •  パンチホールは賛否両論

Galaxy S10のデザインは、とにかくスタイリッシュでカッコイイのが特徴。

特に側面は曲面になっており、そのためかなりベゼル(縁)が狭いので、クールな印象を受けます。

また、曲面ディスプレイなのに違和感がない作りなのが最高。

一点気になるのが、画面右上のパンチホールカメラ。僕は気になりませんが、右上に穴があるように見えるので、気になる人は気になるかも。

ちなみに、このパンチホールを誤魔化すための壁紙が開発されており、せっかくなのでGalaxy Storeで壁紙をダウンロードし、ロック画面を変えてみました。可愛い(笑)

Galaxy S10 パンチホール 壁紙

すまっち
Galaxy S10のデザインはクールでカッコいいよ!

Galaxy S10の持ちやすさのレビュー

Galaxy S10 持ちやすさ

持ちやすさのレビュー結果は、こんな感じ!

  •  大画面なのに軽くて持ちやすい
  •  画面の上まで指は届かない

ディスプレイが6.1インチと大画面にも関わらず、軽くて持ちやすいことにただただ感激。これは凄く良い。

ただ、やはりこのサイズになると、指が画面上部まで届きません。

実際に、女性にも持ってもらいましたが、「大きいのに軽い!」と驚いていました(笑)

Galaxy S10 女性でも持ちやすい

ちなみに、欠点として、電源ボタンが上に配置されているため、握った時に押しにくいのが残念・・・

Galaxy S10 電源ボタン

すまっち
こんなに大画面なのに、軽くて持ちやすいのは最高!

Galaxy S10の使いやすさのレビュー

Galaxy S10 使いやすさ

使いやすさ、処理性能のレビュー結果はこんな感じ!

  •  処理性能は圧倒的に高性能
  •  ストレスなくサクサクした操作感

2019年夏モデルの中でもスペックが最高レベルのGalaxy S10ですが、処理性能は文句なしに最高!

Snapdragon 855&RAM 8GBあるので、どんな操作でもサクサク動きます。

多くのアプリを起動したり、高解像度のゲームをして画面がカクカクするとストレスで禿げそうになりますが、S10ならそんな心配は無用。断じて禿げません。

すまっち
iPhoneほどのヌルヌルした操作感はないけど、十分満足いく操作感!

実際に、『荒野行動』や『グーグルマップ』などの処理の重いアプリを使いましたが、一切問題はありませんでした。

ゲームについては、後ほど後述します。

で、処理性能を測る「AnTuTu ベンチマーク」の計測結果は以下の通り。

Galaxy S10 antutuベンチマーク(AnTuTuのスコアは驚異の35万)

この数値が高いほど処理性能が高くてサクサク動くのですが、数値はスマホでは最高レベルの35万となっています。

iPhone XSだと30万、最近人気のコスパ最強端末Google Pixel 3aが15万なので、パフォーマンスの高さは一目瞭然。

つまり、高解像度のゲームなどを始め、サクサクとスマホを利用したい人には最高の一台なんです!

すまっち
処理性能、使いやすさについては文句なし!

Galaxy S10のディスプレイのレビュー

Galaxy S10 画面 レビュー

ディスプレイのレビュー結果は、こんな感じ!

  •  6.1インチ大画面が観やすい
  •  色鮮やかでリアリティのある画質

画面のサイズは6.1インチで大画面

Galaxy S10 画面サイズ 6.1インチ

画面のサイズは6.1インチなので、十分すぎるほど大画面。

したがって、動画も観やすく、ゲームをしやすく、SNSも見やすく、漫画を読むにも文字が小さすぎて困ることがありません。

この軽さでこの画面の大きさは、控えめに言っても反則です。素晴らしすぎる。

画質が色鮮やかでとにかく綺麗

Galaxy S10 画面 画質

Galaxy S10は「ダイナミックAMOLED(有機EL)」を搭載しており、世界最高の色彩再現力とコントラスト表現(明暗の差)で、ガチでリアリティのある高画質を味わえます。

例の如く、僕のメイン機のiPhone XSと比較して見ても、ハッキリ言って段違い。

色彩が豊かで、明るさと暗さの差がハッキリしているので、メリハリついた画質なんですよね。

これはYouTubeなどの動画視聴が捗ります!あと、日差しが強い屋外で画面を見ても、発色が良いのでしっかりと文字を視認できるのが嬉しい。

強いてマイナス面を挙げるなら、赤色などが不自然に見えること。

例えば、肉やトマトの写真を見ると、赤くなりすぎているとは感じるんですよね。が、特に気にする必要はありません。

 補足

初期設定では画質がフルHD+になっているので、より高画質を求める人はQuad HD+(WQHD+)に変更することをオススメします。僕はQuad HD+に速攻で変更しました。ちなみに、設定アプリの「ディスプレイ」の項目から変更可能。

すまっち
ディスプレイは美しいので、写真・動画を見るのが本当に捗るよ!動画好き、インスタ好きには最高!

Galaxy S10のオーディオのレビュー

オーディオのレビュー結果は、こんな感じ!

  •  2019年No.1のスピーカー搭載
  •  ドルビーアトモス搭載で臨場感ある音質
  •  ハッキリ言って感動するレベル
  •  イヤホンジャックが地味に嬉しい

地味に驚いたのがオーディオの高性能さ!

オーディオブランド「AKG」がチューニングを施したステレオスピーカーで、僕が触ってきたスマホの中でぶっちぎりの音を奏でてくます。

ただただ感動・・・

映画館でも採用されている臨場感が溢れるサウンドを奏でるドルビーアトモス(Dolby Atomos)を搭載し、低音も効いてゲームも音楽も圧倒的な迫力感。

ハッキリ言いますが、他の機種とは全然違います。スマホ単体でこの音質は、ありえません。すまっち大絶賛。

あまりに素晴らしい音質なので、家にいる時はGalaxy S10で音楽をずっと流してます。ずっと聴いていたいほど、最高なんです。

実際に、SNSでの口コミ・評判も高評価ばかり。

すまっち
音質も音量もお世辞抜きに圧倒的に最高だよ!

Galaxy S10のカメラのレビュー

スマホ カメラ ランキング トリプルレンズ

カメラのレビュー結果は、こんな感じ!

  •  2019年最強クラスの高性能カメラ 
  •  昼でも夜でも明るく綺麗に撮れる
  •  どんなシーンも自動で最適な仕上がりに
  •  ポートレート撮影の表現と調整が充実
  •  トリプルカメラの超広角カメラが便利
  •  スーパー手ぶれ補正で撮る動画が綺麗
  •  自撮りが超高画質なのに盛れる

カメラにこだわる人は、スマホのカメラ性能をランキング形式で紹介している以下の記事もぜひご参考に。

「インスタ映えするカメラがほしい」 「子供や料理を綺麗に撮りたい」 最近はインスタが流行りに流行っているので、「スマホで綺麗...

すまっち
載せている写真が見にくければ、クリックして拡大して見てね!

F1.5⇄2.4の自動切り替えで昼も夜も綺麗

Galaxy S10のカメラの最も凄いのがこの「デュアルアパチャー」。

簡単に言うと、レンズが光を取り込む量を調整し、夜でも昼でも鮮明に写真が撮れる優れた機能。

ちなみに、2019年6月時点でF値1.5はスマホ最小値。F値は小さいほど明るい写真やボケ味のある写真が撮れるので、覚えておきましょう。

凄さを実感してもらうために、真っ暗な部屋で写真を撮り比べた結果、iPhone XSを圧倒!

また、夜景撮影時に重要になる光の「白飛び」を抑える性能も秀逸で、光が飛んで被写体が見えなくなるといったこともありません。

ライバルのXperia 1と比較しても一目瞭然。凄すぎる・・・看板の女性の肌色や顔までハッキリ分かるGalaxy S10半端ないって。

下の画像の看板の文字も比較してみると、さらに分かりやすい。右上の「龍角散ダイレクト」の看板の文字が読みやすいのはGalaxy S10ですよね。

ただし、Xperia 1は全体的に暗めでクールに撮れているので、この辺は好みの問題かもしれません。

すまっち
Galaxy S10は夜景、夜の撮影の秀逸さはピカイチ!

シーン判別機能でワンランク上の写真に

写真撮影時に、そのシーンに最適な色味やコントラストを自動で調整してくれるので、どんな写真も簡単に綺麗に仕上げられるのが特徴!

 利用可能なシーン

顔、赤ちゃん、人、犬、猫、食品、人々、ビーチ、空、山、日没、日の出、都市、雪、滝、水辺、風景、ステージ、車、飲み物、花、木、緑、動物、靴、逆光、屋内、テキスト、服、夜景

日頃の感謝を込めて、実際に撮った写真をお見せします。

まずは夕日。夕日モードはiPhone XSと比較してみると、Galaxy S10の方が味があって哀愁漂う写真に仕上がっています。

続いて夜空。夜空も明るく撮れています。

Galaxy S10 カメラ 夜空撮影

続いて青空。清々しい気分にさせられます。

Galaxy S10 カメラ 青空撮影

続いて車。あまりにカッコよく撮れるので、買いたい気持ちを抑えるのに必死です(買えません)。

Galaxy S10 カメラ 車撮影

続いて料理。料理も色鮮やかに撮れるので、美味しそう。

料理撮影に特化した「食事モード」もあり、料理モードだと色合いが増し、背景ボケで撮れます。

ただ、料理モードは慣れないとボケが料理に重なるので、少し扱い難いのが本音・・・

ちなみに、「食事モード」の使い方は簡単で、手動で「食事」を選んで撮影するだけ。

Galaxy S10 カメラ 食事モード

食事モードで綺麗に撮れたスイーツも紹介しておきます。色鮮やかな色合いでメリハリのある写真に仕上がっています。

Galaxy S10 カメラ 食事モード

余談ですが、料理撮影に特化するなら、Google Pixel 3aが最高に美味しそうに撮れるので、気になる方は要チェック。

すまっち
どんな写真も綺麗に撮れるので、インスタ映えする写真を沢山撮れるよ!

超広角カメラが歪みが少なくて最高

Galaxy S10はトリプルレンズなのですが、望遠・広角・超広角と三つのカメラを簡単に切り替えができるのが最高に便利。

特に、超広角カメラは他のスマホには無い機能で、魚眼化せずに人間が見たままの視界を切り撮ることができます。

例えば以下の写真、実はこれ、同じ位置から撮影しているんです。

通常撮影だとアニメのパネルが3枚しか映りませんが、超広角カメラだと6枚全て写真に収まります。半端ない・・・

ちなみに、カメラの切り替えは驚くほど簡単で、カメラ撮影画面でボタンを押して切り換えるだけ。

続いてズームして撮った写真。

Galaxy S10 カメラ ズーム性能(広角カメラでの通常撮影)

ズームについては、望遠カメラを使えば光学2倍ズームが可能なので、2倍ズームまでは画質に劣化のない写真が撮れます。

参考までに、AQUOS R3とズーム性能を比較すると、その差は歴然ですね。Galaxy S10半端ないって。

すまっち
風景や集合写真を撮る場合などに、超広角カメラは便利!

ポートレート撮影は機能が充実

Galaxy S10 カメラ ライブフォーカス

プロっぽい仕上がりになるポートレート(背景ボケ)撮影ですが、フィルタが4種類かつボケの深度を撮影前に調整できるのが便利!

なお、ボケ味の精度は「可もなく不可もなく」といった感じ。

 使える4つのフィルタ

  • ぼかし
  • 回転
  • ズーム
  • カラーポイント

実際にライブフォーカス(ポートレート)を使って写真は以下の通り。

通常撮影だと、オートで「花」モードで撮影してくれるので、花が色鮮やかに撮れています。

上の写真のエフェクトを「カラーポイント」に変えてみると、雰囲気のある写真に早変わり。

Galaxy S10 カメラ ライブフォーカス

すまっち
ポートレート撮影の深度やエフェクトを簡単に調整できるのが便利だね!

インカメラの自撮りは超高画質

地味にびっくりしたのが、インカメラの画質の高さ。

画素数は1,000万画素ですが、これまで見たスマホの中で最も高画質な印象を受けました。

実際に自撮りした画像を比較すると、画質の差は一目瞭然。

髪の毛や肌まで精細に切り取れているのに、しっかり盛れているのが凄い・・・インスタ映えすること間違いなし。

なお、自撮りを盛りたい人は、カメラアプリにこだわりましょう。

今や男性もカメラアプリで撮影する時代なので、純正のカメラアプリを利用している人は、以下の記事もぜひご参考ください。

最近はインスタが流行りに流行っており、以前よりもスマホのカメラアプリを使う人が増えてきました。 でも実際、カメラアプリって...

すまっち
この自撮りのクオリティはインスタ女子に圧倒的におすすめ!

Galaxy S10のバッテリーのレビュー

バッテリーのレビュー結果は、こんな感じ!

  •  バッテリー持ちはそこそこ(3,300mAh)
  •  初期設定では残量が分かりにくい
  •  ワイヤレスパワーシェアで充電器になる
  •  ワイヤレス充電に対応

実際に使ってみた感想としては、バッテリーはそこそこ持つ印象を受けました。

とは言え、めちゃくちゃ長持ちという訳でもなく、普通に使う分には困らないといった感じ。

ドコモ公式が発表する電池持ち時間をライバル機と比較しておきます。

機種名電池持ち時間
Galaxy S10120時間
Xperia 1100時間
AQUOS R3135時間

Galaxy S10 ワイヤレスパワーシェア

あと、面白い機能として「ワイヤレスパワーシェア」があります。

これはGalaxy S10自体がモバイルバッテリーのように充電器になる機能で、ワイヤレス充電器に対応したデバイスなら充電が可能。

上の写真の通り、スマホ同士を重ね合わせると充電ができちゃうんです。少しいやらしいですね。

 補足

なお、初期設定では残量のパーセンテージが非表示になっていて残量が分かりにくいですが、設定アプリの「通知」-「ステータス」で%表示が可能です。

すまっち
ワイヤレスパワーシェアは面白い機能だね!緊急時に役立ちそう!

Galaxy S10の生体認証のレビュー

Galaxy S10 指紋認証 顔認証 使いやすさ

生体認証のレビュー結果は、こんな感じ!

  •  超音波指紋センサーが微妙
  •  顔認証は精度も反応速度も素晴らしい

Galaxy S10は従来のスマホと大きく異なり、超音波を利用して指紋を読み取ります。

物理的な指紋センサーやホームボタンが無く、センサーが画面に表示されるので、それを使って指紋認証します。

Galaxy S10 指紋センサー 使いにくい(物理的な指紋センサーは非搭載)

凄い技術なのですが、個人的にはこの指紋認証がかなり使いにくい・・・

僕は手汗をよくかきますが、その状態だと認証に失敗しまくります。

ただし、Galaxy S10はSmart Lockではなく、ネイティブ機能として顔認証が搭載されているので、顔でもロック解除することが可能。

で、この顔認証は認証精度がかなり高く、反応速度も速いので、一切のストレス無し。

Galaxy S10 顔認証

すまっち
実際、顔を少し向けただけで解除されてしまうほどの精度の高さで、iPhone顔負けの顔認証だよ!

Galaxy S10のその他のレビュー

ここでは、発熱のしやすさ、ゲームの使いやすさ、便利な独自機能などについてレビューします!

発熱はする

Galaxy S10はそこそこ発熱しやすいです。

というか、ハイエンドモデルのスマホは大体発熱します。ただし、Galaxy S10はほんのり温かい程度なので、僕は特に気になりませんでした。

荒野行動などのゲームをするには最適

Galaxy S10 ゲームのしやすさ

グラフィカルなゲームをする時の使いやすさ、操作感などは気になりますよね。

結論から言うと、Galaxy S10はゲームに最適な端末と言えます。ゲームにこだわって設計されているだけあって、素晴らしい!

というのも、処理性能はもちろんのこと、臨場感あるサウンドやディスプレイの美しさがゲームへの没入感を高めてくれるんですよね。

実際に、ゲームが上手い友達に『荒野行動』を最大フレームレートでプレイしてもらい、感想をぶっちゃけてもらった内容は以下。

  •  タッチ感度は素晴らしい
  •  画面が綺麗で感動
  •  敵に近づくと稀にラグがある
  •  曲面付近のボタンの反応が微妙

基本的な操作感には問題ないのですが、Galaxy S10の特徴である「パンチホール」「曲面ディスプレイ」が場合によっては邪魔。

例えば、下の画像の通り、画面上に黒い穴が生まれるので、プレイするゲームによっては画面と重なります。

Galaxy S10 ゲームのしやすさ

あと、曲面ディスプレイに重なるボタンがある場合、そこは反応しづらくなります。

荒野行動で言うと、アイテムを開くボタンが曲面に重なって反応しにくかった・・・

実際のタッチ感度やラグの有無については、プレイ動画をご覧ください。

ちなみに、人気の『デレステ』については、ヌルヌル動くとの口コミが多数寄せられているので、音ゲーも最高画質で快適にプレイできそうです。

すまっち
あまりにも音質がいいので、Galaxy S10はデレステ、ミリシタなどの音ゲーと相性抜群かも!

Galaxy S10の評判・口コミ

信頼できるように、ツイッターでの評判・口コミも紹介します。

ポジティブな評判・口コミ

すまっち
ポジティブな評判・口コミとしては、「カメラが綺麗」「音質が良い」「画面が綺麗」「サクサク動く」「顔認証が便利」などの声が多いよ!

ネガティブな評判・口コミ

すまっち
ネガティブな評判・口コミは「指紋認証が微妙」という声がほとんど!逆を言えば、それほど欠点はない感じ!

Galaxy S10のメリット・デメリット

Galaxy S10のメリット・デメリットをまとめます。

まずはメリット。

  •  サクサク快適に操作が可能
  •  暗所撮影に秀でた最強カメラ
  •  ドルビーアトモスによる最高音質
  •  ダイナミック有機ELの画面が綺麗
  •  RAM8GB&最新CPUでスペックが化物
  •  大画面なのに軽くて持ちやすい

次に悪い点。

  •  指紋認証の精度が微妙
  •  電源ボタンが押しにくい
  •  前面のパンチホールは賛否両論

Galaxy S10実機レビューまとめ

以上、Galaxy S10の実機レビューと評価でした。

実際に使ってみた感想としては、「Androidもここまで使いやすくなったか」です。

僕は操作性が好きなのでiPhoneをメイン機に使っていますが、Galaxy S10をiPhoneの代わりに使っても良いと思えるほどに魅力的な端末。

Galaxy S10が気になっている人は、ぜひ購入をご検討ください!

ちなみに、1万円以上お得に購入したいなら、公式のオンラインショップが断然おすすめです。

公式 ドコモオンラインショップ

公式 auオンラインショップ

数万円お得に機種変更したい人は、以下の記事も必読です。知らないと絶対に損!

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
「あ〜スマホって高い。安く機種変更できないの?」 分かります、その悩み。僕なんかは少しでも安く機種変更したいので、あの手この手で安くす...

また、機種変更で損しないタイミングをまとめた、以下の記事もぜひご参考に。

機種変更を考えている人の悩みって大体こんな感じが大半なんですが、機種変更するタイミングを間違えると損するって知ってました?...
機種変更する時には「いつ機種変更すれば損しないのか?」という疑問が湧いてきますよね。 どうせ機種変更するならお得にしたいですし...

年間数万円お得になる最強のクレジットカードもおすすめです。

持っていないのは損!

ども、ポイントオタクのすまっちです! 僕はポイントを少しでもお得に貯めるために、支払いは基本的にクレジットカードを利用しています。 ...
ども、ポイント乞食のすまっちです!最近はポイントを貯めるために必死なので、あらゆる支払いをクレカでしています。 「還元率が高いクレカは...

Xperia 1、AQUOS R3との違いの比較については、以下の記事をご参考ください。

2019年夏モデルのスマートフォンは例年になく魅力的な機種が多いのですが、特にXperia 1、Galaxy S10、AQUOS...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!