いくら?ドコモ・au・ソフトバンクのタブレット維持費を徹底比較!格安で持つ方法も紹介!

シェアしてもらえると嬉しいです!

iPad

ども、すまっち(@sumaare99)です!

今回はiPadやAndroidタブレットのスマホとのセット割について、ドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれの料金・プランを説明し、料金・維持費をを徹底比較します!

タブレットは1家に1台あると超便利というのが持論なので、ぜひとも購入の際の参考になればと思います!

Fireタブレットも安くてオススメです。Amazonプライム会員なら4,980円で購入でき、僕も使ってます!

動画を見るなら無料のmintアプリがオススメ!月額無料で、映画・国内ドラマ・海外ドラマ・アニメが好きな時に見れます!しかも、1分で終わる初回設定をすると540ポイントがもらえるので、新作映画が無料で1本みれます!試しにダウンロードしてみてください!

参考 mint(iPhone)

参考 mint(Android)

スポンサーリンク
広告

はじめに

今回はドコモ、au、ソフトバンクのタブレットのスマホとのセット割について比較します。セット割でない場合は毎月の維持費が高くなり運用としては現実的ではなくニーズが小さいと想定されるため、セット割に限定して説明します。

セット割については定期的にキャンペーンやサービス内容が変わるため、随時更新していく予定です。

タブレットを格安で持つおすすめの方法

iPadやAndroidタブレットを購入する場合、格安SIMでの購入がおすすめです!

後述しますが、ドコモ・au・ソフトバンクでiPadやAndroidタブレットを購入した場合、月額の維持費が高い上に2年または3年縛りが存在します。24ヵ月間または36ヵ月間の途中で解約すると、高額な違約金が徴収されます。オーマイガー!

さらに、タブレットのデータ容量はスマホとシェアする必要があるので、スマホで使えるデータ量が少なくなります。

しかし、格安SIMでタブレットを購入した場合、以下のメリットがあるので断然おすすめです!今回は楽天モバイルでタブレットを契約する場合をご紹介します。

・毎月の維持費が格安
・2年縛りや3年縛りが一切なし(違約金なし)
・スマホとデータをシェアする必要なし
・ドコモの電波を使うので通信エリアが広い
・ネット申込みなので手間いらず(3分で完了)

楽天モバイルでタブレットを購入

格安SIMで最も契約者が多い楽天モバイルですが、楽天モバイルのデータSIM(タブレット用の料金プラン)の料金は以下の通りです。

3.1GBプランであれば、なんとたったの月額900円!タブレットは3GBあれば十分です。

プラン名称 月額料金
ベーシックプラン 525円
3.1GBプラン 900円
5GBプラン 1,450円
10GBプラン 2,260円
20GBプラン 4,050円
30GBプラン 5,450円

2017年2月時点で最も機種代金が安いのは「MediaPad T1 7.0 LTE」で一括価格11,859円(税込)、24回分割価格は494円(税込)になっています。

上記の場合のタブレットの毎月の月額料金(税込)は以下の通りです。つまり、毎月1,466円(一括払いならずっと972円)で3.1GBのデータ容量でタブレットが使えます!

  月額料金
(2年間)
月額料金
(3年目以降)
基本料 972
機種代金  494 0
合計  1,466 972

正直、タブレットをドコモ・au・ソフトバンクなどで契約する必要はありません。携帯ショップで契約すると、色んなオプションに加入させられ料金が高くなったり、解約時は1万円以上の違約金があったりするので、格安SIMでタブレットを購入することをオススメします!

なお、その他の機種や機種のスペックについては、以下の公式サイトをご参考ください。

公式 楽天モバイル

さらに、併せて楽天カードを新規発行すれば、5,000〜8,000ポイントもらえるので超お得!楽天モバイルを利用しない人も、既にクレジットカードを持っている人も、楽天カードは年会費無料なので、発行するだけで超お得なのでオススメです!楽天ポイントが超貯まります!

参考 楽天カード

楽天モバイル・ドコモ・au・ソフトバンクの月額費用の比較

楽天モバイル・ドコモ・au・ソフトバンクのタブレットの最安価格の3年間の総額の比較と毎月の維持費を図で以下で示しました。楽天モバイルだとドコモ・auの半額近い金額です。

ドコモとauはiPadの場合の料金ですが、Andoidタブレットの場合もほぼ同様の金額になるのでこの金額をそのままご参考下さい。

正直、タブレットならiPadだろうが、Androidタブレットだろうが、そこまで気にする必要はないと思います。実際、僕の場合はiPadはネット・マンガ・読書・動画を楽しむ専用機になる、そこまでハイスペックである必要はなかったなと。

もちろん、iPadは使い易いですが、いかんせん高すぎます・・・しかも、ドコモ・au・ソフトバンクだと2年以上も縛られるので、解約する際にお金が掛かりすぎるリスクもあります。

余談ですが、iPadのWi-FiモデルはiPad mini 4やiPad Air 2いずれも5万円前後の価格となっています。iPad Wi-Fiモデルも検討されている方はご参考ください。

タブレット料金 比較

公式 楽天モバイル

すまっち
iPadにこだわらないなら、楽天モバイルでタブレットを契約した方が断然安いね!
アレっち
せやねん。iPad WiFiモデルも機種代金が5万円前後はするから、タブレットを買う場合はAndroidタブレットの方がコスパは断然いいねん。
フクっち
この次からは、ドコモ・au・ソフトバンクのタブレット料金をより詳しく解説するよ!

ドコモの「2台目プラス」

ドコモ、au、ソフトバンクの3社の中では、タブレットの維持費が最も高いのがドコモです。

ドコモでスマホとタブレットをセットで持つ場合、「2台目プラス」または「シェアパック」の副回線で持つ場合があります。維持費はいずれも同じなので、「2台目プラス」に限定して説明します。

「2台目プラス」の特徴

キャンペーンではなく、通常サービスのため特徴はあまりないです。

・iPad、Androidタブレットどちらでも加入可能
・携帯とタブレットのセット割
・スマホとタブレットでスマホのデータ量をシェア
・毎月の維持費は税込2,700円+実質負担金(端末代金-毎月割)

ドコモのタブレットの毎月の維持費

「2台目プラス」加入時、データプラン(税抜1,700円/月)+SPモード(税抜300円/月)+シェアオプション月額定額料(税抜500円/月)への加入が必要になります。

最低維持費は2,500円(税込2,700円)となり、これに端末代金−月々サポートの金額が足されます。

以下、ドコモのタブレットの維持費(税込)のイメージです。機種代はiPad mini 4 32GBの場合。

  月額料金
基本料 1836
ISP  324
シェア月額料 540
機種代金  2,619
毎月割  -2,619 
合計  2,700

ドコモのタブレットの2年間の維持費

ドコモ タブレット料金

図で表現するとこんな感じ。機種は先ほどと同様にiPad mini 4(32GB)の場合の料金です。2年間の総額は64,800円となります。

なお、3年目以降は機種代金や月々サポートがないので、ずっと2,700円です。

タブレットを契約するなら、ドコモオンラインショップを利用するのがオススメです!ドコモオンラインショップであればショップに行く必要がないので、手間がなく超簡単に2分で機種変更や新規契約ができるので超便利!

受取方法も、「自宅配送」「コンビニ受取」「ドコモショップ」と選ぶことができるので都合が合わせやすい!しかも、ドコモオンラインショップであれば、機種変更手数料が無料(通常は2,000円)!

参考 ドコモオンラインショップ

すまっち
実際にオンラインショップを利用してみたけど、とても便利で感動したよ!時間のないアナタにピッタリ!
アレっち
ショップで契約すると、2,3時間もかかることは普通にあるからね!契約だけオンラインショップでやって、端末の受取をショップにするだけでも時間が節約できるで!

その他注意事項

スマホとのセット割のため、タブレットの維持費に加えてスマホの維持費がかかります。また、「2台目プラス」加入時のデータプランは0GBのプランのため、利用できるデータ量はスマホのデータ量になる点にご注意ください。

さらに、更新月以外に解約する場合は9,500円の契約解除料がかかりますし、2年以内に解約した場合は機種代金の残りの代金を支払う必要があるのでご注意ください。

auの「タブレットプランds(3年契約/L)」

auのスマホとタブレットのセット割です。結論から言うと、毎月の維持費はあまり安くはないですが、ドコモよりは若干安いです、

「タブレットプランds(3年契約/L)」の特徴

auのタブレットプランds(3年契約/L)の最大の特徴は、3年契約であることに尽きます

更新月(解約月)が38ヵ月目になり、それ以前に解約した場合は9,900円の契約解除料が発生します。2年契約の場合は契約解除料が9,500円なのですが、3年契約なので契約解除料が地味に400円高くなっています。

全体的な特徴をまとめると以下です

・iPad、Androidタブレットどちらでも加入可能
・4Gスマホまたは4Gガラホとタブレットのセット割(スマホセット割)
・3年契約(4年目以降は2年契約)
・スマホとタブレットでスマホのデータ量をシェア
・毎月の維持費は税込2,160円+実質負担金(端末代金-毎月割)

auのタブレットの毎月の維持費

auのタブレット(3年契約)の維持費は、基本使用料1,700円/月+LTE NET300円/月の計2,000円です。これに機種代金-毎月割の合計額が足されるイメージです。

以下、auのタブレットの毎月の維持費(税込)です。機種はiPad mini 4(32GB)とします。3年契約の割に、ドコモよりも月100円高いです。

  月額料金
[3年間]
月額料金
[4年目以降]
基本料 1836
LTE NET  324
機種代金  1,720 0
毎月割  -1,080 0
合計  2,800 2,160

auのタブレットの毎月の維持費(ぐっとiPadおトク割)

2016年10月1日以降、iPad mini 4(32GB)またはiPad Air 2(32GB)を購入すると「ぐっとiPadおトク割」というキャンペーンが適用になります。

新規・機種変更でiPadを購入すると、本体価格が最大15,000万円割引になるキャンペーンです。この場合の毎月のiPadの維持費(税込)は以下の通りです。機種はiPad mini 4(32GB)とします

  月額料金
[3年間]
月額料金
[4年目以降]
基本料 1836
LTE NET  324
機種代金  1,300 0
毎月割  -1,080 0
合計 約2,380 2,160

auのタブレットの3年間の維持費

au タブレット 料金

「ずっとiPadおトク割」適用時の維持費(税込)を図で表すとこんな感じ。3年契約なので、丸3年間も使うと総額は約85,000円と結構高くなってしまいます。

その他注意事項

スマホとのセット割のため、タブレットの維持費に加えてスマホの維持費がかかります。また、タブレットプランds(3年契約/L)は0GBのプランのため、利用できるデータ量はスマホのデータ容量を共有することになる点にご注意ください。

さらに、丸3年間(36ヵ月間)経つ前に解約する場合は契約解除料9,900円と機種代金の残額が発生する点も要注意です

なお、タブレットプランds(3年契約/L)はスマートバリューの対象外プランのため、これ以上安くなることもありません。

ソフトバンクの「タブレットずーっと割」

ソフトバンクのスマホとタブレットのセット割です。「タブレットずーっと割」が適用中の間は機種代金含めてずっと980円/月(iPadの場合はずっと1,980円/月)で維持でき、ドコモ・auと比較するとタブレットが最安で維持できますとなっております。

980円/月でタブレットが持てるのなら個人的には有りかなと思います。ただし、980円/月になるのはAndroidタブレットの一部の機種のみになります。

また、2016年2月1日以降にタブレットずーっと割に加入した場合は、加入から最大6ヵ月間は980円/月が実質111円/月になる「タブレット ウルトラセール」も実施中です。「タブレット ウルトラセール」は終了しました。

「タブレットずーっと割」の特徴

「タブレットずーっと割」の特徴ですが、機種代金は3年割賦ですが料金プランが2年契約となっています。つまり、実質的には丸4年縛り同等のキャンペーンとなっています

2年契約満了後の更新月(解約月)に解約する場合は残り12ヵ月分の機種代金が残っており、機種代金を支払い終えた38ヵ月目に解約する場合は2年契約途中での解約になるので契約解除料が9,500円がかかります。

つまり、機種代金の残額や契約解除料がない状態で解約しようと思った場合、丸4年経った時の更新月(解約月)まで待つ必要があります。

また、AndroidタブレットとiPadで月額料金が異なる点にもご注意ください。全体的な特徴を列挙すると以下の通りです。

・iPad、Androidタブレットで加入可能
・4Gスマホとタブレットのセット割(データシェアプラス)
・料金プランは2年契約だが機種代金は3年割賦
・タブレットの購入時のみ加入が可能
・スマホとタブレットでスマホのデータ量をシェア
・毎月の維持費は機種代金含めて980円or1,980円

ソフトバンクのタブレットの毎月の維持費

「タブレットずーっと割」は特典がAとBの二種類あります。特典Aは月額料割引のみ、特典Bは月額料割引が小さくる代わりに15,000円のキャッシュバック(商品券など)が付く特典です。

機種 特典A 特典B
Android ずっと980円 ずっと1,500円

15,000円CB
iPad ずっと1,980円 ずっと2,500円

15,000円CB

参考 ソフトバンクオンラインショップ

今回は月額料金が安い特典Aのみ説明します。特典Aのタブレットの維持費は、「タブレットずーっと割」加入時はずっと税抜980円/月(iPadは1,980円/月)です。

基本料1,700円+ウェブ使用料300円+シェア月額料500円-1,520円(iPadは-520円)=980円/月(iPadは1,980円/月)となります。いずれも税抜価格。

毎月のタブレットの維持費(税込)は以下の通りです。

<Androidタブレットの場合>

  月額料金
[3年間]
月額料金
[4年目以降]
基本料 1836
ウェブ使用料  324
シェア月額料 540
機種代金 980 0
月月割 -980 0
ずっと割 -1,642
合計 1,058

※対象機種はLenovo TAB3、Lenovo TAB2、GALAXY Tab4

<iPadの場合>

  月額料金
[3年間]
月額料金
[4年目以降]
基本料 1836
ウェブ使用料  324
シェア月額料 540
機種代金 2,550 0
月月割 -2,550 0
ずっと割 -562
合計 2,138

※機種代金はiPad mini 4(32GB)の場合

ソフトバンクのタブレットの3年間の維持費

ソフトバンク タブレットずーっと割

図で表すとこんな感じ。4年目以降も月額料金は変わらないので、3年間の料金(税込)を表しています。ドコモ・auに比べるとiPadの料金は安いですが、それでも丸3年間使う前提だと、結構な金額になってしまいます。

Androidタブレットは月額980円で使えるので、激安だと思います!

タブレットを契約・機種変更しようか悩んでいる方は、オンラインショップであれば、簡単にタブレットの契約ができるので、オンラインショップでタブレットを購入することを強くお勧めします!

オンラインショップであれば、不要なオプションを店員に付けられて料金が高くなる心配もなし!

また、「自宅配送」を選択すればお店に行く必要はなく、「店舗受け取り」を選択すればお店での待ち時間をぐっと短くすることができるので、忙しい人にぴったりです!超便利!申し込みも3分程度で済みます。

参考 ソフトバンクオンラインショップ

その他注意事項

スマホとのセット割のため、タブレットの維持費に加えてスマホの維持費がかかります。また、利用できるデータ量はスマホのデータ容量をシェアする形になるのでご注意ください。

さらに、タブレットずーっと割適用中はタブレットはスマート値引きの対象外となる点もご注意ください。記載の金額より安くなることはないです。

最も注意すべき点は2年契約かつ機種代金は3年割賦になるので、契約解除料9,500円がかからない月に解約しようとすると、丸4年経過後の更新月に解約する必要がある点です。

機種代金を支払えた丸3年経過後に解約した場合は契約解除料9,500円がかかるのでご注意ください。

まとめ

・ソフトバンクの維持費980円が最安
・最も維持費が高いのはドコモの2,500円
・auとソフトバンクは実質3年以上の契約が必要

ご紹介してきたようにauやソフトバンクでタブレットをセット割で安く運用しようとした場合は、3年以上の縛りが発生します。もちろん、通常通りの2年契約もありますが、その場合は毎月の維持費が高くなるデメリットがあります。

3年は長く感じますが、実際私もiPadを4年以上利用しているため、スマホとは異なり案外イケたりします。

個人的にはタブレットはiPadのWiFiモデルで十分だと思っておりましたが、親戚が子供にタブレットを渡して動画を視聴させて子守りをしている姿を見て衝撃を受けたので、そのような用途で通信可能なタブレットを契約するのもありだと思いました。

ただ、iPadにこだわりがなければ、楽天モバイルでAndroidタブレットを契約するのが最もコスパが良いという結論になります!しかも、いつ解約しても違約金はなく、ネットで簡単に契約できてしまいます!

公式 楽天モバイル

動画を見るなら無料のmintアプリがオススメ!月額無料で、映画・国内ドラマ・海外ドラマ・アニメが好きな時に見れます!しかも、1分で終わる初回設定をすると540ポイントがもらえるので、新作映画が無料で1本みれます!試しにダウンロードしてみてください!

参考 mint(iPhone)

参考 mint(Android)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA