お得?ソフトバンクの50GBのウルトラギガモンスターを解説!デメリットや注意点も紹介

シェアしてもらえると嬉しいです!

ウルトラギガモンスター

2017年9月、ソフトバンクから新しいデータ定額サービスとなる50GB(ギガ)の「ウルトラギガモンスター」と「みんな家族割」が導入されました。

従来のギガモンスターに比べて容量は増えたものの、本当にお得なのでしょうか?よくよく見てみると、色々と注意点が沢山あります。

本記事では色々な疑問に答えるべく、ウルトラギガモンスターについて、サービス内容、料金、注意点・デメリット、申し込み方法・変更方法、いつから適用か、テザリング料金、割引・キャンペーン、お得かどうか、などを徹底解説します!

 本記事を読むと得られる知識

  • 50GBのサービス内容
  • 50GBのメリット・デメリット
  • 50GBのお得なキャンペーン情報
  • どんな人に50GBはオススメか
  • 月1,000円以下で100GB使う方法
  • パ・リーグの生中継を無料で観る方法

機種変更するなら、ソフトバンクオンラインショップを利用するのが断然お得!

オンラインショップの方が安くお得に機種変更できるので、ぜひ一度利用してみてください!

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンク公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメです!

  • 頭金(5,400円〜10,800円)が不要
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

参考  ソフトバンクオンラインショップ

すまっち
お得な情報も紹介しているので、ぜひ最後までご参考ください!

スポンサーリンク
広告

ウルトラギガモンスターとは

ソフトバンク 50ギガ

ウルトラギガモンスターとは、2017年9月22日より提供が開始された新しいデータ定額サービスの総称です。

従来は「データ定額 20GB」を『ギガモンスター』と呼んでいましたが、今回提供開始される「データ定額 50GB」を新たに『ウルトラギガモンスター』と呼びます。

名前の通り、毎月のデータ容量が50GB(50ギガ)もある、まさにウルトラなデータ定額パックになります。

50GBもあるので、実質的にデータ容量無制限みたいなもの!ネットが使い放題!しかも、余ったデータは翌月にくりこしされます。

《20GBと50GBの呼び方について》

ギガモンスターウルトラ
ギガモンスター
データ定額 20GBデータ定額 50GB

「データ定額 50GB」は毎月のデータ利用量が50GBを越えると、その月は通信速度が128kbpsまで低速化します。めちゃくちゃ遅くなりますが、50GBを使い切るのは中々大変です。

20ギガの「ギガモンスター」については以下に詳細を解説しましたので、「50ギガもいらない、20GBで十分かも」とうい人は以下の記事も併せてご参考ください!

あわせて読みたい

ウルトラギガモンスターはどんな人にオススメ?

ウルトラギガモンスター

以下のような人にウルトラギガモンスターはオススメ!

逆に以下に当てはまらない場合は、ウルトラギガモンスターにすると毎月の携帯料金が値上がりになる可能性があるのでご注意ください。

  20GBで足りない人

  ギリギリ20GBで収まっている人

  現在30GBに加入中の人

  家族が20GBに加入している人

今回、家族でウルトラギガモンスターに加入すると、「みんな家族割」が適用になってウルトラギガモンスターの料金が最大2,000円が割引になります。この点については後述します。

損しないためにも、自分が毎月どれくらいのデータ量を利用しているかを確認してから、ウルトラギガモンスターに加入するようにしてください。

過去6ヵ月分のデータ利用量については、My SoftBankの請求明細から確認ができます。

参考 過去のデータ利用量の確認方法

すまっち
ウルトラギガモンスター加入前に、必ずデータの利用量を確認しよう!毎月のデータ利用量が20GB以上なら加入がオススメ!

ウルトラギガモンスターよりもWiMAXがオススメ!

ポケットWi-Fiとは

そもそも、50ギガのような大容量のデータが必要な人には、WiMAX(ポケットWi-Fi)が超オススメ!

僕も契約して毎日使っているのですが、賢く契約すれば、実質月額1,000円以下の料金でデータ無制限のポケットWi-Fiを持つことができて本当に最高!

ぶっちゃけ、動画をたくさん観る人は20ギガや50ギガでも全然足りないので、WiMAXを契約した方がはるかにお得なのが本音。

そんなWiMAXのメリットをまとめるとこんな感じ!

 WiMAXの6つのメリット

  • 家でも外でもWiFiが使える
  • データ無制限なので月100GB以上使える
  • 工事不要なのですぐに使える
  • 光回線が不要なので年間4万円の節約
  • 賢く契約すれば毎月実質1,000円以下

まず、WiMAXを契約すれば自宅でもギガ放題(データ無制限)なので、光回線が不要になります。

ソフトバンク光などの光回線は月額4,000円程度なので、WiMAXを使えば年間4万円を節約可能

さらに、WiMAXを持てば20ギガや50ギガに加入する必要がなくなり、加入するデータ定額は2ギガで十分なので、最大年間4.2万円も節約可能!

ちなみに、ウルトラギガモンスター加入時はテザリング料金が500円かかりますが、WiMAXならその500円が不要でWiFiが使えます!

《プラン見直しによる節約例》

プラン変更例毎月の節約額
50ギガ → 2ギガ3,500円
(年間42,000円)
20ギガ → 2ギガ2,500円
(年間30,000円)

※1人で利用する場合

すまっち
加入するデータ定額を見直すと節約ができるので、これを考慮するとWiMAXの実質月額料は1,000円以下になるよ!WiMAXの料金自体は3,000円程度!

WiMAXでオススメなのは最安級の「カシモWiMAX」なので、興味がある方は一度公式サイトをご覧ください!

公式  カシモWIMAX

カシモWiMAXの詳細については以下の関連記事で解説したので、こちらもページを開いておいて後ほどご参考ください。

WiMAXってどこのプロバイダがいいのか本当に分かりづらいですよね。僕も契約する際は、禿げ上がるほど悩みました。 プロバイダ選択を間違...

すまっち
僕はWiMAXを契約してから通信速度制限とは無縁になり、毎月の通信費も大幅に節約できたので本当に最高!

ウルトラギガモンスター(データ定額 50GB)の内容

月額料金

ウルトラギガモンスター 料金

ウルトラギガモンスターの月額料金は以下の通りです。参考までに、その他のデータ定額サービスの月額料金も記載しています。

名称定額料
データ定額 50GB7,000円
データ定額 20GB6,000円
データ定額 5GB5,000円
データ定額ミニ 2GB3,500円
データ定額ミニ 1GB2,900円

データ定額 50GBに加入する場合は、基本使用料とウェブ使用料の加入も必要です。それらを含めた毎月の月額料金(維持費)は以下の通り。

 通話定額
基本料
通話定額
ライト基本料
基本使用料2,700円1,700円
ウェブ使用料300円
データ定額料7,000円
合計10,000円9,000円

基本料金については少し補足しておきます。

 通話定額基本料とは

「通話定額基本料」とは、どれだけ通話しても定額になる通話定額プラン(月額2,700円)です。「通話定額ライト基本料」とは、5分までの通話が話し放題の通話定額プラン(月額1,700円)で、5分を超えた場合は30秒ごとに20円がかかる料金プランです。

すまっち
あまり通話をしない人は、通話定額ライト基本料がオススメだよ!

受付開始日

ウルトラギガモンスターは2017年9月22日(金)から受付開始しました。

申し込んだらいつから適用か?

新規契約と同時に加入する場合は、当日からデータ定額 50GBが適用されます。

機種変更やプラン変更でウルトラギガモンスターに申し込む場合は、翌月(締め日の次の日)から適用になるのでご注意ください。

自分の請求締め日は以下より確認できます。10日、20日、月末と三つの締め日が存在します。

参考 請求締め日の確認方法

また、参考までに、10月に機種変更またはプラン変更でウルトラギガモンスターに変更した場合の適用日を以下に記載しておきます。

10日締めの場合

変更した日50GBになる日
10月1日〜10日に変更2017年10月11日
10月11日〜31日に変更2017年11月11日

20日締めの場合

変更した日50GBになる日
10月1日〜20日に変更2017年10月21日
10月21日〜31日に変更2017年11月21日

月末締めの場合

変更した日50GBになる日
10月1日〜31日に変更2017年11月1日

申し込み方法・変更方法

以下二通りの申し込み・変更方法があります。

  新規・機種変更と同時に申込み

  プラン変更で申込み

ショップや家電量販店で機種変更する際に申し込むこともできますが、機種変更するならソフトバンク公式のオンラインショップが断然オススメです!

オンラインショップで予約・購入すれば、確実に新型iPhoneが手に入り、料金プランやオプションの強制加入がないのでお得に機種変更できます。

しかも、9月〜3月にショップに行くと手続きに3時間はかかることがありますがオンラインショップで「自宅受け取り」を選択すれば手続き時間はほぼゼロ!

忙しい人にもピッタリ!

スマホやパソコンから簡単に機種変更できるので、ぜひ利用してみてください。お得!

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンク公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメです!

  • 頭金(5,400円〜10,800円)が不要
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

参考  ソフトバンクオンラインショップ

次に、プラン変更でウルトラギガモンスターに加入する場合は、以下の手順にてMy SoftBankから変更できます。

ショップでもプラン変更できますが、激混みなのでオススメしません。

My SoftBankでの変更方法

現在、「通話定額基本料」または「通話定額ライト基本料」に加入している人は、以下のリンクを参考にすれば、MySoftBankから変更可能です。

参考  ギガモンスターへの変更方法

現在、通話定額ではないホワイトプラン等に加入している方は、以下のリンクを参考にすれば、MySoftBankから変更可能です。

参考  ギガモンスターへの変更方法

3日1GB通信速度制限の有無

3日1GB通信速度制限のようなものはありません。

3日間でどれだけ通信しても、50GBを超えない限りは速度制限はされません。

解約金(違約金)

よく勘違いされている方がいますが、ウルトラギガモンスターのようなデータ定額サービスには解約金(違約金)はありません。

料金プランであるスマ放題(通話定額基本料)、スマ放題ライト(通話定額ライト基本料)、ホワイトプランなどでは、2年契約の途中に回線解約等をすれば違約金9,500円がかかることがあります。

したがって、データ定額をウルトラギガモンスターに変更しただけでは解約金(違約金)はかかりません。

ウルトラギガモンスターの注意点とデメリット

注意点をまとめるとこんな感じ。それぞれ簡単に解説します。

  テザリングが500円

  長期継続特典が若干改悪?

  おうち割光セットの割引額が減額

  ホワイトプランでは加入不可

  家族データシェアでは加入不可

  店頭での強制加入に注意

テザリングが500円

ウルトラギガモンスター加入時はテザリング料金が500円になります。

データ定額 20GB/30GBのギガモンスターのテザリング料金は2018年5月末まで無料となっています。

テザリングに500円を払うのはもったいないので、テザリングが必要な人にこそWiMAXが超オススメ!

参考までに、「ウルトラギガモンスター(50GB)+テザリング」と「データ定額 2GB+WiMAX」の月額料金を比較するとこんな感じ!

 50GB
+
テザリング
2GB
+
WiMAX
基本料2,700
ウェブ使用料300
データ定額料7,0003,500
テザリング5000
WiMAX利用料03,380
合計10,500円9,880円

※1人世帯で通話定額基本料に加入時
※WiMAXはカシモWiMAXの場合

WiMAXの中でほぼ一番安いカシモWiMAXがオススメです!

公式  カシモWIMAX

すまっち
WiMAXなら家でも外でもネットし放題だよ!カフェでタブレット、パソコンのネット利用が可能なのに、ウルトラギガモンスターよりも維持費が安い!

長期継続特典が若干改悪?

ウルトラギガモンスター加入時は「長期継続特典」の内容が変わります。結論から言うと、人によっては従来よりも改悪になります。

 長期継続特典とは

「長期継続特典」とは、ソフトバンクを2年以上使うとTポイントがもらえたり、毎月の携帯料金が割引される長期利用ユーザー向けの優待サービスです。

ウルトラギガモンスター加入時の長期継続特典は以下のどちらかの選択制になります。

  Tポイントの付与

  携帯料金の割引

まず、ポイントについては、携帯料金(基本料+ウェブ使用料+データ定額料)1,000円につき、契約期間に応じて以下のポイントが付与されます。

3年〜5年〜7年〜11年〜15年〜
20406080100

例えば、ウルトラギガモンスターで通話定額ライト基本料(5分かけ放題)に加入時は月額料金が9,000円になり、以下のポイントが毎月付与されます。

3年〜5年〜7年〜11年〜15年〜
180pt360pt540pt720pt900pt

従来の長期継続特典に加入している場合は、一律500ポイントが付与されるので、この例の場合は契約期間が7年未満だともらえるポイントが減ります。

すまっち
ただし、契約期間が7年以上だと従来よりも多くのポイントが貰えるよ

同様に、携帯料金の割引特典についても考え方は同じです。契約期間に応じて、利用料金の割引率が異なります。

3年〜5年〜7年〜11年〜15年〜
1%2%3%4%5%

先ほど同様に利用料金が9,000円の場合だと、毎月以下の金額が割引されます。

3年〜5年〜7年〜11年〜15年〜
90円180円270円360円450円

従来は一律200円割引だったので、この例では契約期間が7年未満の場合は割引額は若干減ります。

逆に、契約期間が7年以上だと割引額は従来よりも多くなります。

すまっち
契約期間によって変わるので、一度自分で特になるかどうか計算してみてください!

最後に、一番の改悪になるのが、2年ごとに貰える3000ポイントの件です。

従来は2年ごとに3000ポイントもらえていましたが、今回の改定により最初1回目が3000ポイントで、2回目以降は1000ポイントの付与になります。

つまり、2回目以降にもらえるポイントが2000ポイントも減額・・・これは非常に残念でする・・・

「長期継続特典」でもらえるポイントは便宜上Tポイントと言っていますが、実際はヤフーショッピングやロハコ等のヤフー関連サービスにしか使えないポイントになっています。ファミマ等では使えないのでご注意ください。

長期継続特典については以下の別記事にて詳細を解説しています。

あわせて読みたい

おうち割 光セットの割引額が減額

ギガモンスター加入時に比べ、ウルトラギガモンスター加入時は「おうち割 光セット」の最初の2年間の割引額が減額になっています。

おうち割 光セットとは

「おうち割 光セット」とは、ソフトバンク光・ソフトバンクAir等に加入している場合、スマホの携帯料金が毎月割引になる光回線とのセット割です。

参考 割引?ソフトバンク光のおうち割光セットを徹底解説!

ギガモンスター(20GB・30GB)とウルトラギガモンスター(50GB)の「おうち割 光セット」の割引額は以下の通りです。

 2年間3年目以降
データ定額
50GB
-1,080円
データ定額
30GB
-2,000円-1,008円
データ定額
20GB
-1,522円-1,008円

※税込価格

参考までに、「おうち割 光セット」の割引が最初の2年間の時のスマホの月額料金は以下の通りになります。

 通話定額
基本料
通話定額
ライト基本料
データ定額
50GB
9,720円8,720円
データ定額
30GB
9,880円8,880円
データ定額
20GB
8,198円7,198円

※税込かつ基本料やウェブ使用料を含んだ金額
※上記の金額に端末代などが別途必要

すまっち
20GBから50GBに安易に変更すると、1,500円も値上がりするので要注意!

ホワイトプランや家族データシェアでは加入不可

ウルトラギガモンスターはホワイトプラン(月額934円)では加入できません。

また、家族でデータをシェアする「家族データシェア」の親回線が加入することもできません。

タブレットとデータをシェアする「データシェアプラス」では加入可能です。

店頭での強制加入に注意

結論から言うと、ソフトバンクショップや家電量販店で機種変更する際、スタッフが「ウルトラギガモンスター」をゴリゴリ勧めてくることが予想されます。

多くの人には50GBはあまりにも多すぎる容量であり、加入しても月額料金が高くなるだけにも関わらずです。

そのような人は、勧められても加入しないようにしましょう(ただし、「みんな家族割」次第では加入もあり)。

今回のウルトラギガモンスターの導入背景には「1人あたりの携帯料金を上げる」という狙いが間違いなくあります。

要は値下げを避けつつ、売り上げを伸ばしたいソフトバンクの魂胆が見え見え。

元々ソフトバンクで働いていたので大きな声では言えませんが、データ定額 50GBの加入目標値などもあることが予想されます。

ショップや家電量販店で機種変更すると、半ば強制的にウルトラギガモンスターに加入させられ、無駄に高い携帯料金を支払うことになる可能性もあるので、機種変更するならオンラインショップが安心でオススメです!

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンク公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメです!

  • 頭金(5,400円〜10,800円)が不要
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

参考  ソフトバンクオンラインショップ

ウルトラギガモンスターの割引やキャンペーン

ウルトラギガモンスター限定で実施されている割引やキャンペーンを紹介します。

みんな家族割

みんな家族割

「みんな家族割」とは、「家族」2人以上がウルトラギガモンスターに加入すると、ウルトラギガモンスター加入者の定額料が安くなるという割引サービスです。

この割引の面白いのは、「家族」の定義が広義になっている点です。

例えば、遠くに住む親戚、同居中の恋人、シェアハウスの仲間、なども「家族」とみなして割引対象になります。

みんな家族割 家族の定義

割引額については以下の通り。

家族でウルトラギガモンスターに加入する人が増えるごとに割引額が増え、最大で2,000円割引になります。

 2人3人4人
定額料7,000円
割引額-1,500円-1,800円-2,000円
合計5,500円5,200円5,000円

※「合計」は1人あたりの定額料金

すまっち
一見すると割引で安く見えるけど、2GBで足りる人が50GBに加入しても逆に損になるのでよく考えよう。

みんな家族ご紹介キャンペーン

みんな家族ご紹介キャンペーン

「家族」がソフトバンクに新規契約(MNP含む)して、ウルトラギガモンスターに加入すると、「家族」1人につき1万円を紹介者にキャッシュバックするというキャンペーンです(最大5人まで)。

こちらも先ほど同様に、「家族」の定義が広義になっているので、同じ住所に住む人であればシェアハウスの友達を紹介しても割引対象になります。

ただし、キャッシュバックは現金ではなく、毎月の通信料からの値引きとなります。

ちなみに、以下の「おとくケータイ」経由でソフトバンクに乗り換えすると、時期にもよりますが、乗り換え者した人は現金のキャッシュバックがもらえます。

僕が確認した時は諭吉5枚ほどでした・・・凄すぎる。家族がソフトバンクにMNPする場合はおとくケータイを使った方が絶対にお得!

公式  おとくケータイ.net

すまっち
興味がある人は公式サイトから問い合わせをしてキャッシュバック額を確認してみてください!60秒で問い合わせできます!

ギガ楽しもうキャンペーン

新規もしくは機種変更と同時に「ウルトラギガモンスター データ定額 50GB」「ギガモンスター データ定額 20GB」に加入した場合、1年間毎月500円(合計6,000円)が割引されるキャンペーンです。

以下の場合は途中で割引が終了するのでご注意ください。

  • 50GB/20GB以外のデータに変更
  • 50GB→20GBに変更

参考  「ギガ楽しもうキャンペーン」提供条件書

パ・リーグLIVE 2018

パリーグLIVE2018 ソフトバンク 50GB

こちらはキャンペーンというか、ギガモンスター・ウルトラギガモンスター加入者向けの特典です。

データ定額 20GB/50GBに加入している場合、パリーグの全試合の生中継をスマホ・タブレットから無料で視聴することが可能!

さらに、過去1週間分の試合もアーカイブ配信されるので、それも見放題です。

参考  パ・リーグLIVE 2018

すまっち
スマホ・タブレットから上記のサイトにアクセスすると、パ・リーグの試合が視聴できます!

まとめ

以上、50GBの「ウルトラギガモンスター」の徹底解説でした!

1人だけ加入する場合は、一部の人を除いて需要はなさそうですが(殆どの人は50GBも不要)、家族次第ではお得になる可能性もあります。

ただし、1人で加入する場合は逆に毎月の携帯料金が高くなる可能性もあるので、十分に確認してから加入してください。

個人的には、ウルトラギガモンスターはテザリングも有料ですし、決して安くないので、ギガ放題のWiMAXを使うことをオススメします

僕もWiMAXを使っていますが、満足度はかなり高いです!

公式  カシモWIMAX

カシモWiMAXをもっと詳しく知りたい方は以下の関連記事もご参考ください!

WiMAXってどこのプロバイダがいいのか本当に分かりづらいですよね。僕も契約する際は、禿げ上がるほど悩みました。 プロバイダ選択を間違...

最後に、ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンクオンラインショップを利用するのがお得!

オンラインショップなら、確実に、しかもお得にiPhoneが手に入るので、ぜひご利用ください!

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンク公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメです!

  • 頭金(5,400円〜10,800円)が不要
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 2~3時間かかる手続きの時間が不要

参考  ソフトバンクオンラインショップ

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!