arrows Be 3 F-02Lの実機レビューと評価!価格3万円スマホの使いやすさを徹底解説

シェアしてもらえると嬉しいです!

arrows Be 3 実機レビュー

すまっち
ども、元ソフトバンク社員でスマホオタクのすまっちです!

最近のスマホは海外メーカーの機種ばかりで、日本のメーカーは少しずつ撤退して日本国民としては悲しいことこの上ありません。

そんな中でも奮闘しているのが、我らが富士通!

富士通のarrows Be 3(アローズビースリー)は日本国内で作られた正真正銘のメイド・インジャパン。そこに痺れる憧れるうううう。

arrows Be 3はドコモのスタンダードモデルとして、ほぼ最安の機種であることが特徴ですが、「使いにくいのでは?」と不安になりますよね。

そんな疑問に答えるべく、今回はarrows Be 3を使い倒してみたので、実機レビューと評価をしたいと思います。

 この記事を読むと分かること

  • 評価・使ってみた感想
  • スペック・性能・機能
  • 実際の使用感レビュー
  • メリット・デメリット
  • 数万円安く買うコツ
すまっち
買って後悔しないためにも、必ず最後まで読んでね!

スポンサーリンク
広告

arrows Be 3 F-02Lの評価

arrows Be 3 評価

結論から先に述べます。arrows Be 3を評価すると以下の通り。

まずは良い点。

  •  2019年発売モデルで機種価格が最安
  •  低価格の割にバランスの良い性能
  •  有機ELディスプレイの画質が綺麗
  •  バッテリーが結構長持ち
  •  落としても画面が割れにくい
  •  ハンドソープで洗えるので清潔に保てる
  •  イヤホンジャックとストラップホール有り
  •  シニアでも使いやすい作り
  •  日本国内で作られた安心感

次に悪い点。

  •  操作時のレスポンスが良くない
  •  カメラは夜景や暗所での撮影に弱い
  •  ポートレート撮影の精度が低い
  •  高解像度のゲームでラグが目立つ
  •  音質・音量は微妙
  •  本体容量が32GBと小さい
  •  ワイヤレス充電には非対応

arrows Be 3を一言で評価すると・・・

3万円の機種価格を考えると十分に使える機種だが、あくまでライトユーザー向け。

スクロール時にカクついたり、マルチタスクだと処理が重く、またカメラも夜の撮影に弱いので、使う人を選ぶスマホ

こんな感じ。

実際に使ってみた感想としては、機能が豊富でハンドソープで洗える点や頑丈な設計は個性的で面白いですが、やはり性能のパワー不足を否めません。

なので、スマホがネット検索・動画視聴・SNSなど中心の利用で、とにかく安くスマホが欲しい人向けの機種になります。

逆に、僕のようにスマホ依存症で頻繁にスマホを触る人がF-02Lを選ぶと、ストレスを感じることがあるのでご注意を。

すまっち
arrows Be 3は2019年に販売されたドコモのスマホでは一番安い機種だよ!

arrows Be 3 F-02Lの購入で1万円損しない方法

ドコモオンラインショップ 頭金0円

arrows Be 3を買うなら、必ずドコモ公式オンラインショップを利用してください!

店舗だと頭金という名の手数料が5,400〜10,800円設定されており、せっかく安いはずのarrows Be 3の価格が高くなる悲しい事態に。

「えっ、まじ?」と疑う方のために、店舗とオンラインショップで機種価格を比較してみます。

 オンライン
ショップ
店舗
機種代金33,048円33,048円
頭金0円10,800円
機種変更
手数料
0円2,160円
合計33,048円46,008円

※東京都渋谷区恵比寿店の価格

驚きの1.3万円の価格差・・・

arrows Be 3 頭金(赤枠箇所が頭金)

もちろん、頭金(という名の手数料)は店舗によって金額が異なりますが、オンラインだと機種変更手数料(2,160円)も無料なのが熱い。

さらに、時期によってはオンライン限定のキャンペーンも実施しており、例えば2019年7月なら10人に1人5000ポイントが当たります

とにかく1万円以上安く買いたいなら、オンラインショップで機種変更するのが賢明です。

キャンペーンは時期によって内容が異なるので、お得情報を見逃さないためにも、公式サイトを一度覗いてみてください!

公式 ドコモオンラインショップ

頭金については、元ソフトバンク社員の立場から仕組みについて詳しく解説したので、気になる方はこちらもどうぞ。

(©️集英社) ドコモショップや家電量販店でドコモの機種変更をしようとすると、謎の「頭金」という手数料を取られること...

オンラインショップのメリットや使い方・流れを知りたい方は以下もぜひ。

「ドコモオンラインショップはお得?」 「忙しくてショップに行く暇がない😭」 ドコモオンラインショップでの機種変更...
ドコモショップ・家電量販店で機種変更すると、頭金がかかるわ、待ち時間・手続き時間で2〜3時間待たされるわ、あまり良いことがありません。...

すまっち
損をしないためにも、機種変更はオンラインショップでしよう!

arrows Be 3 F-02Lのスペック・性能・機能

まずはスペック・性能・機能から説明。

スペック・性能

OSAndroid 9.0
CPUSnapdragon450
1.8GHz
オクタコア
カメラ
(画素数)
背面:1220万
前面:808万
カメラ
(F値)
背面:1.9
前面:2.0
ディスプレイ有機EL
5.6インチ
ディスプレイ
解像度
Full HD+
(1080x2220)
バッテリー2780mAh
RAM3GB
ストレージ32GB
重量145g
サイズ
(mm)
高さ:147
幅:70
厚さ:8.9
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
SDカードmicroSDXC
(最大400GB)

参考 arrows Be 3のスペック詳細

すまっち
スペックは値段相応だね!

基本機能

対応している機能は以下の通り。

防水IPX5/8
防塵IP6X
おサイフケータイ
フルセグ×
ワンセグ
指紋認証
顔認証
(Smart Lock)
ハイレゾ
ワイヤレス充電×
急速充電×

すまっち
充電周りの最新機能には未対応だよ!

arrows Be 3 F-02Lの総合レビュー

arrows Be 3の総合的な評価を星形式で表すと、以下の通り。

安さ★★★★★
デザイン★★★☆☆
持ちやすさ★★★★☆
使いやすさ/処理性能★★★☆☆
ディスプレイ★★★★☆
オーディオ・音質★★★☆☆
カメラ★★★☆☆
バッテリー★★★★☆
生体認証★★★☆☆

今回は上記に加えて、以下についてもレビューします。

 その他のレビュー項目

  • 発熱
  • 独自機能
  • ゲームのしやすさ
  • 動画の観やすさ
  • SNSの使いやすさ

すまっち
買って後悔しないためにも、しっかり読んでね!

arrows Be 3 F-02Lのデザイン

arrows Be 3 F-02L デザイン

デザインのレビュー結果をまとめると、

  •  高級感はない
  •  シンプルで可もなく不可もなく
  •  ノッチが無いのは良い

デザインは特筆すべきことなし!可もなく不可もなく。

最近の端末はディスプレイ上にノッチ(くぼみ)がある機種が多いですが、それが無いのは評価できます。

arrows Be 3 イヤホンジャック ストラップホール

また、スマホでは珍しく、ストラップホールが付いているのでストラップをつけることも可能。

すまっち
本体カラーは「ブラック」「ホワイト」「ピンク」の3種類で、女性の選びやすいピンクがあるのが嬉しいね!

arrows Be 3 F-02Lの持ちやすさ

arrows Be 3 持ちやすさ

持ちやすさの感想をまとめると、

  •  軽くて持ちやすいサイズ感
  •  背面の素材が少し滑りやすい
  •  片手操作できる大きさ

arrows Be 3は重さが145gなのでスマホの中でも軽いので、持ちやすい!

また、側面から背面にかけてカーブしており、手の平にフィットするのが心地いい。

実際に女性にも持ってもらいましたが、「軽くて持ちやすい」と好評でした。

arrows Be 3 女性 持ちやすい

すまっち
持ちやすいさについては、問題なし!片手操作もギリギリできるサイズだよ!

arrows Be 3 F-02Lの使いやすさ・処理性能

arrows Be 3 使いやすさ レビュー

使いやすさ・処理性能の感想をまとめると、

  •  値段相応な使いやすさ
  •  処理性能は前モデル同様に低め
  •  カクついたり反応が遅いこともある

スマホを使う上で最も重要な使いやすさ・処理性能ですが、arrows Be 3は「性能にパワー不足感を否めない」のが本音。

CPUにSDM 450を搭載していますが、これは前モデルのF-04Kと全く同じで、RAMも同様の3GBになっています。

つまり、処理性能に関しては前モデルから進化なし。

したがって、高解像度のゲームをする人や、画面操作の反応が悪いとイラっとする人には向きません。

実際に、処理性能を測る「AnTuTuベンチマーク」の計測結果は以下の通り。

arrows Be 3 antutuベンチマーク

ハイエンド機のXperia 1などはこの数値が30万を超えてきます。

価格が4万円台のXperia Aceがスコア9万弱、Google Pixel 3aがスコア15万なので、やはり価格が3万円台だと性能も見劣る結果に・・・

すまっち
とは言え、普通にネット・SNS・動画などを中心にライトに使うのであれば、そこまで使いやすさは気にするほどでもないかも!

arrows Be 3 F-02Lのディスプレイ

arrows Be 3 ディスプレイ レビュー(有機ELディスプレイ搭載で解像度が高い)

ディスプレイのレビュー結果をまとめると、

  • 1,080x2,220のフルHD+画質が綺麗
  •  5.6インチで画面が十分に観やすい
  •  有機ELなので発色は強め
  •  ハイエンド機と見比べても遜色なし

ディスプレイについては、3万円のスマホとは思えぬ画質の美しさで、十分満足できるクオリティ。

僕は普段はiPhone XSをメイン機種として使っていますが、iPhone XS(価格10万円以上)と写真・動画を見比べましたが、画質の良さはほぼ同じで、発色はarrows Be 3の方が鮮やか。

arrows Be 3 ディスプレイ 画質が綺麗(上:iPhone XS、下:arrows Be 3)

すまっち
4K相当の解像度を求めないのであれば、十分満足できる品質だよ!

また、ディスプレイのサイズは5.6インチと丁度良い大きさなので、ゲーム・SNS・動画を使うには全く不自由しない大きさです。

スマホ最大級に大画面のiPhone XS Max(6.5インチ)と比較すると下の画像の通りで、5.6インチでも十分な情報量を表示できることが分かります。

arrows Be 3 画面サイズ(左:arrows Be 3、右:iPhone XS Max)

個人的な感想としては、持ちやすさと画面の大きさのバランスを取ると、5.6インチ前後が最適解な気がします。

画面が大きすぎると、逆に持ちにくいですからね。

すまっち
価格3万円でこの品質、そこに痺れる憧れるう!

arrows Be 3 F-02Lのオーディオ

arrows Be 3 オーディオ レビュー

オーディオのレビュー結果をまとめると、

  •  最大音量が小さめ
  •  音質には満足できない
  •  動画を観た際の迫力に欠ける
  •  イヤホンジャック対応は嬉しい

ぶっちゃけ、オーディオの性能には満足できません。

価格相応かもしれませんが、最大音量も大きくなく、音質も線が細くて単音っぽく聴こえるため、迫力に欠けます。

したがって、音楽好きな人や音にこだわる人には不向き。

3万円のスマホなので、オーディオまで期待するのは酷かもしれませんが・・・

すまっち
イヤホンジャックがあるので、優先のイヤホンやヘッドフォンが使えるのは有難い!

arrows Be 3 F-02Lのカメラ

arrows Be 3 カメラ性能 レビュー

カメラのレビュー結果をまとめると、

  •  通常の撮影は十分に綺麗に撮れる
  •  夜や夜景の撮影には少し弱い
  •  AIシーン認識カメラは便利
  •  ポートレート撮影は非実用的
  •  インカメラの画質は普通

カメラについては「価格の割には頑張っているかな」というのが率直な感想。

したがって、カメラに強いこだわりがなければ、十分な性能と言えます。

スペックを改めておさらいすると以下の通り。

画素数背面:1,220万
前面:808万
F値背面:1.9
前面:2.0
手ぶれ補正電子式
ズームデジタルズーム
最大8倍
オートフォーカス対応
最大ISO動画:ISO1600
静止画:ISO3200
背景ボケ
[ポートレート]
対応

すまっち
実際に撮影した写真を載せて解説していくよ!

通常撮影は十分な画質だが、夜の撮影には弱い

arrows Be 3は「AIシーン認識カメラ」機能により、被写体を自動で認識して、それに合わせて露出・彩度などを最適化して撮ってくれます。

簡単に言うと、料理なら美味しく見えるように明るい色合いで撮れて、夕日であれば明るさを落としてコントラストを強くし、哀愁漂う仕上がりになります。

すまっち
ハイエンド機で搭載されている機能を、この価格で搭載しているのは素晴らしい!

実際に撮った写真をご紹介します。

参考までに価格10万円以上するiPhone XSとも比較。まずは夕日写真。

arrows Be 3 カメラ レビュー(arrows Be 3で撮影)

iPhone XS カメラ 夕日(iPhone XSで撮影)

すまっち
arrows Be 3はコントラストが強く補正され、夕日とそれ以外の明暗差が顕著になり、メリハリが付いて哀愁漂う写真に仕上がっているね!

続いて料理写真。参考までに、iPhone XSで撮った写真も載せておきます。

arrows Be 3 カメラ 料理写真(arrows Be 3で撮影)

iPhone XS カメラ  料理撮影(iPhone XSで撮影)

すまっち
コロッケの衣やミートボールを見ると、arrows Be 3は色合いが明るく補正されているのが分かるね!

続いて青空の写真と車の写真。

arrows Be 3 カメラ  レビュー

arrows Be 3 カメラ  レビュー

すまっち
どちらも画質が綺麗で素敵な写真に仕上がっているね!

こんな感じで、通常の撮影ついてには特に問題ないのですが、夜景や暗所での撮影には少しだけ弱いのが惜しいところ。

夜景で撮影すると、光の白飛びの補正が甘かったり、ノイズが入って画質が若干劣化するんですよね。

実際に撮った写真を見てみましょう。

すまっち
iPhone XSに比べると白飛びが目立つけど、「龍角散ダイレクト」の看板の文字は読める!ただし、その看板の下の青い看板は白飛びして完全に見えないね。

参考までに、ハイエンド機のAQUOS R3とも比較してみます。

すまっち
時計台の時計を見ると、arrows Be 3はノイズが入って画質が粗くなっているのが分かるね!拡大して比べてみて!

ポートレートモードは非実用的

arrows Be 3は背景がボケて撮れるポートレート撮影にも対応していますが、正直使いにくい・・・

撮れる対象も人物がほとんどで、人以外を撮ろうとするとほぼボケません。不便すぎる。

さらに、ポートレートモードを選択した際のカメラの操作感もカクカクして使いにくく、実際に撮ってみてもボケ味が全く正確ではないので、実用的ではないと感じました。

例えば、自撮りしてみたら、僕の髪の毛までボヤけてしまい、笑いを堪えるのに必死でした(笑)

Google Pixel 3a 料理写真が綺麗に撮れる(Google Pixel 3aで撮影。ボケ味が正確で料理がプロっぽく撮れる)

ちなみに、価格が4万円台のGoogle Pixel 3aなら、ハイエンド機以上にポートレート機能が充実しているので、カメラの性能と価格を重視する人に圧倒的におすすめ!

すまっち
スタンダードモデルの機種にポートレート機能を期待するのは酷だね!

インカメラの画質は普通

インカメラで自撮りした時の画質は、可もなく不可もなく。

特徴としては、人物の肌色を調整してくれる「美肌補正」が搭載されており、初期設定では補正がオンになっています。

実際に撮った写真を見てみましょう。

同じ800万画素のXperia 1との比較ですが、Xperia 1の方が綺麗に撮れていますが、パッと見は誤差の範囲。

ちなみに、自撮りを盛りたいなら、カメラアプリにこだわりましょう。

以下の記事でおすすめのカメラアプリをまとめているので、こちらもどうぞ。

最近はインスタが流行りに流行っており、以前よりもスマホのカメラアプリを使う人が増えてきました。 でも実際、カメラアプリって...

すまっち
インカメラの性能は普通だけど、これくらいの画質があれば十分だよ!

arrows Be 3 F-01Lのバッテリー

arrows Be 3 バッテリー持ち レビュー

バッテリーのレビュー結果をまとめると、

  •  バッテリーは割と長持ち
  •  ワイヤレス充電には非対応
  •  急速充電にも非対応

バッテリーの容量は2,780mAhですが、電池持ち時間が130時間のため、スマホの中ではバッテリー持ちする方です。

実際に使ってみた感想としても、割と長持ちする印象を受けました。

ただ、ワイヤレス充電や急速充電には非対応なので、それらを重視する人はご注意を。

すまっち
電池持ちに不満はないよ!

arrows Be 3 F-02Lの生体認証

arrows Be 3 指紋認証 使いやすさ(背面の丸い箇所が指紋センサー)

生体認証のレビュー結果をまとめると、

  •  指紋認証は可もなく不可も無く
  •  顔認証はSmart Lockで可能

指紋認証は背面にある指紋センサーで行いますが、認証精度は普通。

手汗をかいた状態で認証を行うと、結構失敗するので個人的には不満です。

顔認証もAndroid OSの機能である「Smart Lock」を使えばできますが、こちらも認証精度は普通。

すまっち
指紋センサーの位置は背面だけど、指を置きやすい位置にあるよ!

arrows Be 3 F-02Lのその他のレビュー

発熱、ゲームのしやすさ、独自機能などのレビュー結果を解説します。

発熱

発熱はしますが、ハイエンドの機種と比べると全然発熱しない気がします。

実際、友達に『荒野行動』をしてもらった時に、「発熱はあまり感じない」という感想をもらったので、発熱に関しては割と優秀だと思われます。

ゲームをするには不向き

arrows Be 3 ゲーム やりやすさ

arrows Be 3は処理性能が高くないので、高解像度のゲームをするには不向き。

また、音質と最大音量もショボいので、『デレステ』なども音ゲーには向かない機種だと言えます。

実際に『荒野行動』を友達にプレイしてもらい、その感想をまとめると以下の通り。他のゲームをする人もぜひご参考に。

  •  ゲームの読み込みが遅い
  •  タッチ感度は悪くない
  •  動作がカクつこともある
  •  動作が重なった時に画質が落ちる
すまっち
アプリを起動してからのロード時間も超遅いのが気になった!

実際に『荒野行動』のプレイ動画を撮ってみたので、ぜひ動作感などを確認してみてください。

プレイ動画では最大フレームレート60fpsの最大画質の設定にしており、プレイ自体は出来ますが、所々カクついているのが分かります(動画の03:40辺り)。

すまっち
高解像度のゲームをする場合は素直にハイエンド機種を買おう!

文字の予測変換の精度が高い

arrows Be 3は「Super ATOK ULTIAS」と呼ばれる文字変換ソフトが搭載されているのですが、この予測変換の精度が高く、文字入力が地味に便利!

パソコンやスマホの文字入力時の変換がおかしくてイラっとしたことがある人は多いと思いますが、arrows Be 3ならそういったストレスとは無縁です。

例えば、「そふとばんく」で変換した時の予測変換の結果をiPhone XSと比較すると、下の画像の通り。

左のarrows Be 3の方が豊富な予測変換なのが一目瞭然。

arrows Be 3 文字変換 使いやすい(左:arrows Be 3、右:iPhone XS)

すまっち
文字変換に関してはかなり賢い印象を受けたよ!便利!

ハンドソープで洗える

arrows Be 3 ハンドソープで洗えす(恐る恐るハンドソープで実際に洗ってみたw)

他のスマホには無い機能として、ハンドソープなどで洗えるのが特徴。

スマホって長く使うと結構汚くなりますが、arrows Be 3はハンドソープで洗えるので清潔に使えるのが地味に嬉しい。

すまっち
実際にハンドソープで洗って、水で洗い流しましたが、何ら問題はなかったよ!

落としても割れにくい頑丈な設計

arrows be3 割れにくい(画像引用元:ドコモ公式サイト

こちらも他のスマホには無い強みですが、arrows Be 3は画面割れに強い設計になっているのが特徴。

流石に実際に落として強度を試す勇気はありませんでしたが、過去にスマホを落として画面割れを経験してトラウマの人には嬉しいかも。

余談ですが、山田孝之と小栗旬が出演する「割れない刑事」シリーズとしてCM化もされています。

山田孝之の髭の癖の強さよ(笑)

arrows Be 3 割れない刑事(画像引用元:富士通公式サイト

すまっち
画面を割ると、修理費用がバカにならないよね・・・

arrows Be 3 F-02Lのメリット・デメリット

最後に、arrows Be 3のメリット・デメリットをまとめます。

まずはメリット。

  •  2019年発売モデルで機種価格が最安
  •  低価格の割にバランスの良い性能
  •  有機ELディスプレイが普通に綺麗
  •  バッテリーが結構長持ち
  •  落としても画面が割れにくい
  •  ハンドソープで洗えて清潔に保てる
  •  イヤホンジャックとストラップホール搭載
  •  シニアでも使いやすい作り
  •  日本国内で作られた安心感

次にデメリット。

  •  レスポンスが良くない
  •  カメラは夜景や暗所での撮影に弱い
  •  ポートレート撮影の精度が低い
  •  高解像度のゲームでラグが目立つ
  •  音質・音量は普通以下
  •  本体容量が32GBと小さい
  •  ワイヤレス充電には非対応

すまっち
arrows Be 3はゲームをしない人、安さ重視の人、ライトユーザー、学生やシニア、におすすめな機種だよ!

実機レビューまとめ

以上、arrows Be 3 F-02Lのレビューと評価でした。

最近は月々サポートが廃止になった影響で、スマホが10万円程度するのが本当に悩ましいですが、arrows Be 3は3万円程度で買える貴重な存在です。

使いやすさは値段相応になっているので、買う人を選ぶ機種ではありますが、ライトユーザーにはおすすめできる端末!

最後に、arrows Be 3を買うなら、1万円は安くなるオンラインショップを利用しましょう。

オンライン限定キャンペーン、頭金と機種変更手数料が不要、待ち時間や手続き時間もゼロ、とメリットだらけなので!

公式 ドコモオンラインショップ

ドコモで数万円にお得になる以下の記事も必読です。知らないと損するかも・・・

ども、ポイントオタクのすまっちです! 僕はポイントを少しでもお得に貯めるために、支払いは基本的にクレジットカードを利用しています。 ...
携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...

同じスタンダードモデルのGoogle Pixel 3aやXperia Aceも人気で、こちらもおすすめ。

遂にXperiaの廉価版モデルがキターーーー!その名もXperia Ace(エクスペリアエース)。 日本で大人気のXperiaですが、...
先日、Google Pixel 3a(グーグルピクセルスリーエー)を購入しました。購入したのはSIMフリー版ですが、もうね、ホントに最高...
ドコモでは月々サポートの終了に伴い、ユーザーの機種代金の負担が増しているのが昨今ですが、そんな時に有難いのがコスパの良い機種ですよね...

すまっち
Google Pixel 3aは僕も持っているけど、安いのに素晴らしい機種だよ!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!