買ってみた!iPhone XSのレビュー・評価まとめ!使った感想をガチで解説

シェアしてもらえると嬉しいです!

iPhoneXS 買いか?

2018年の新型となるiPhone XS(読み方:アイフォンテンエス)が発売されたので、発売初日に早速買いました!

今年のiPhoneは価格が高めの設定なので、「買う価値があるのか?」「使いやすいのか?」「メリット・デメリットは?」など、普段以上に気になりますよね・・・

そんなiPhone XSの購入に悩んでいる人のために本記事では、実際に使ってみたレビュー・評価、感想、評判・口コミ、メリット・デメリット、数万円安く購入する方法、などを解説します!

実際に自腹を切って購入して「ダメなところはダメ!」と辛口レビューしているので、ぜひ最後までご参考ください!

 この記事を読むと分かること

  • 使ってみたレビュー・感想
  • 評価・評判・口コミ
  • メリット・デメリット
  • スペック・性能・機能
  • 数万円安く購入する方法

iPhone XSを数万円お得に購入したい人は、後ほど以下の記事もぜひご参考ください!

 人気記事

すまっち
iPhone XSを買って後悔・失敗しないためにも、最後まで読んでね!

スポンサーリンク
広告

iPhone XSの評価

答えを先に知りたがる人がいるので、まず結論から説明します。

iPhone XSを実際に使ってみた評価と感想は以下の通り!まずは良い点から。

  •  操作がぬるぬる動いて快適
  •  スマホでトップクラスの処理性能
  •  暗所や夜景も綺麗に撮れる高性能カメラ
  •  ボケ写真が簡単に撮れて後から調整可能
  •  有機ELディスプレイで写真も動画も高精細
  •  ベゼルレスかつ5.8インチなので大画面
  •  ワイヤレス充電に対応&高速化
  •  通信速度が爆速

次に悪い点。

  •  機種代金が高い
  •  指紋認証が無い
  •  ホームボタンが無い
  •  発熱しやすい
  •  AppleCare+がの料金が高い
  •  修理料金が高い
  •  片手操作が難しい

簡潔にiPhone XSを評価すると・・・

操作性、処理性能、カメラ、ディスプレイいずれも優れており、現在販売中のスマホの中では圧倒的にオススメの機種。特にカメラがいいね!

ただし、機種代金や修理代金が高く、一部デメリットもあるので、それを把握した上で購入するのが望ましい。

ってな感じ!

僕はiPhone 8からの機種変更でしたが、iPhone 8からの機種変更でも十分満足しているので、iPhone 6s/iPhone 7/iPhone SEなどから機種変更する人はガチで感動すること間違いなし!

価格の高さやホームボタン廃止などの気になる点もあるので、後述するデメリットもぜひご参考ください。

実際の機種代金については公式サイトでまずは確認してみてください!

オンラインショップなら1万円安く買えたり、オンラインショップ限定のキャンペーンを実施していたりするので、確認しないと損するのでご注意を!

公式 ドコモオンラインショップ

公式 auオンラインショップ

公式 ソフトバンクオンラインショップ

すまっち
僕はAndroidの最新機種も色々と使ってきたけど、価格を除けばiPhone XSが断然おすすめ!

iPhone XSの頭金で1万円を損しない方法

ドコモオンラインショップ

すまっち
まずは知らないと損をするので、オンラインショップについて紹介させてください!1分で読めます!

iPhone XSを購入するなら、各社公式のオンラインショップが安く、お得に買えるのでオススメです!

 オンラインショップとは

オンラインショップとは、スマホやパソコンからスマホの新規契約・機種変更ができるウェブ上のショップを意味します。お店に行かなくても、ネットで機種が簡単に購入でき、自宅にスマホを配達してくれるネットショッピングのようなものです。

オンラインショップがなぜオススメかと言うと、ショップや家電量販店によっては、「頭金(持ち帰り手数料)」により機種代金が高くなっていることがあります。

実際に僕の最寄りのドコモショップでは10,800円(auショップでは5,400円)もの頭金が設定されていました。

驚愕の10,800円!!高すぎっ!

iPhoneXS ドコモ 頭金(ドコモショップの頭金10,800円)

iPhoneXS au 頭金(auショップの頭金5,400円)

この「頭金」ですが、実際には「頭金」ではなくショップ独自の手数料になります。機種代金とは別で設定されており、支払った金額はショップの収入となるので支払うだけ損!

しかし、公式オンラインショップであればこの頭金が0円なので、オンラインショップならその分だけ端末が安く買えるメリットがあります。これは嬉しい!

まとめると、オンラインショップで機種変更する場合のメリットはこんな感じ!

確実にお得になるので、ぜひ一度以下のオンラインショップアクセスしてみてください!

機種変更するなら、公式のオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメ!以下のようにメリットだらけ!

  • 頭金(5,400円〜10,800円)が不要
  • 事務手数料2,160円が無料(ドコモ)
  • 料金プランの強制加入がない
  • オプションの強制加入がない
  • 3~4時間かかる手続きの時間が不要

公式 ドコモオンラインショップ

公式 auオンラインショップ

公式 ソフトバンクオンラインショップ

すまっち
オンラインショップを使えば、ネットショッピング感覚でスマホの機種変更が可能!店に行く必要がないので、休日の3〜4時間を無駄にすることはありません!便利!

iPhone XSのスペックと基本機能

まずはiPhone XSのスペック・基本機能を簡単に説明し、この次に使ってみたレビューをしていきます!

詳細なスペック・性能に興味がない人は、ここは読み飛ばしてもらって構いません。

スペック・性能

スペックは以下の通り。

CPUA12 Biocnic チップ
アウトカメラ
広角カメラ:1200万画素
望遠カメラ:1200万画素
インカメラ
700万画素
F値広角カメラ:1.8
望遠カメラ:2.4
インカメラ:2.2
手ぶれ補正光学式手ぶれ補正
ズーム光学2倍
デジタル10倍
ディスプレイ5.8インチ
解像度有機ELディスプレイ
2436×1125
バッテリー容量2658mAh
RAM4GB
ROM64GB/256GB/512GB 
SDカード
重量177g 
サイズ
[高さ×幅×厚さ]
143.6mm×70.9mm×7.7mm
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac

スペックの詳細は以下のApple公式ページからも確認できます。

参考 iPhone XSの仕様

基本機能

対応している機能は以下の通り。

防水
(IP68)
防塵
おサイフケータイ×
Apple Pay
ワンセグ/フルセグ×
赤外線通信×
Bluetooth
(v5.0対応)
VoLTE
生体認証
(顔認証)
ハイレゾ×

iPhone XSの総合レビュー

iPhone XSを実際に使ってみて評価するとこんな感じ!

それぞれ詳しく解説していきます。

デザイン★★★★☆
持ちやすさ★★★★☆
レスポンス★★★★★
液晶の画質★★★★☆
音楽・音質★★★★☆
カメラ★★★★★
バッテリー★★★☆☆
生体認証★★★★☆

今回は上記に加え、以下のような項目もレビューします!

 その他のレビュー項目

  • 発熱
  • 独自機能
  • ゲームのしやすさ
  • 動画の観やすさ
  • SNSの使いやすさ

iPhone XSのデザインのレビュー

iPhoneXS デザイン レビュー

デザインはiPhone 8以前のiPhoneとは大きく異なり、ベゼルレスにより全面がほぼ液晶ディスプレイになっているのが特徴。

ディスプレイサイズを最大化するために画面上部に「ノッチ」があってそれが若干ダサいのですが、ステンレススチールを使ったフレームを採用したり、背面のガラスが高級感を醸し出しています。

カラーは「ゴールド」「シルバー」「スペースグレー」の三色構成で、ゴールドが人気のカラーで品薄になっているので、直ぐに欲しい人はシルバーを選ぶようにしましょう!

すまっち
高級感があり、洗練された感じがあるのがiPhone XSのデザインの特徴!

iPhone XSの持ちやすさのレビュー

iPhoneXS 持ちやすさ

実際に持ってみた時の「持ちやすさ」をまとめるとこんな感じ!

  •  裸のまま持つ場合は持ちやすい
  •  手帳型ケースを装着すると持ちにくい
  •  縦に長いので画面上に指が届かない
  •  簡易アクセス機能で画面上にも指が届く

iPhone XSの持ちやすさですが、ケースを付けずに裸のまま持った場合は手に馴染んで持ちやすい!

ただし、手帳型ケースを装着すると途端に横幅が広がり、持ち難くなるので注意が必要。

また、持ちやすさはあまり問題ありませんが、やはり縦に長いので、片手での操作は結構厳しいです。

僕はiPhone 8からの機種変更ですが、iPhone XSだと画面の上には指が届かないので、両手で操作することが増えてしまいました・・・

画面の上に指が届かないと、WiFiや画面の明るさを調整する「コントロールセンター」を片手で開くことができません。

が、解決策が実はあって、「簡易アクセス」をオンにして、画面下部を下にすれば、以下の画像のようにiPhoneの上の部分を下にズラすことができ、画面上に指が届くようになります!

iPhone XS 簡易アクセス

簡易アクセスの設定方法については、以下の通り。

 簡易アクセスの設定方法

「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「簡易アクセス」と移動し、設定をオンにすることで簡易アクセス機能が有効化します。

すまっち
画面上に指が届かない場合は「簡易アクセス」を有効にしておくと、とっても便利!

iPhone XSのレスポンスのレビュー

アレっち
画面の操作感や処理能力はどうですの?処理が遅いとイライラするねん。
すまっち
全スマホの中でもダントツでレスポンスや操作感はいいよ!快適すぎる!

文字入力、画面のスクロール、ゲーム、複数アプリ利用時などの操作感や反応速度については、文句の付けどころがないほど最高!

Appleの最新CPUである「A12 Bionic チップ」の圧倒的なパフォーマンスにより、以下の動作がかなりサックサク動きます。

  • 文字入力
  • ブラウザのスクロール
  • 複数アプリ起動時の動作
  • アプリの起動
  • アプリの切り替え

もろもろの動作がスピードアップしているので、ストレスを感じることが一切なし!

操作性が素晴らしいのはiPhoneの最大の魅力で、たくさんのAndroid機を使ってきましたが、レスポンスについてはやはりiPhoneが圧倒的に上!

すまっち
iPhoneサイコー、iPhoneサイコー!

ちなみに、「グーグルマップ」「荒野行動」「デレステ」などの動作がカクつきやすいアプリを実際に利用してみましたが、操作性・レスポンスの遅延など何ら問題はありませんでした。

実際にどれくらい処理性能が高いかを測る「Antutuベンチマーク」については、パフォーマンスを測定した結果は以下の通り。

iPhoneXS antutuベンチマーク

このスコアが高いほどスマホの処理性能が高くて快適に使えることを意味しますが、iPhone XSはiPhone XS Maxの次にハイスコアで、スコアは驚きの30万弱!

Androidのハイスペック機だとスコアが高くても25万程度ですが、それを引き離す結果になっています。

iPhone 8のスコアが18万程度なので、1年前のiPhoneと比較しても大きく進化しているのが一目瞭然!

すまっち
レスポンスが最高なので、スマホの操作があまりにも快適すぎる!iPhone XS半端ないって!

iPhone XSの液晶ディスプレイのレビュー

ここでは液晶ディスプレイの美しさや特徴についてレビューします。

動画・写真などをよく観る人には大事な話なので、要チェック!

有機ELディスプレイが高精細で美しい

アレっち
液晶の画質はどうですの?
すまっち
解像度は2,436×1,125で、有機ELディスプレイ搭載で画質が本当に綺麗だよ!

まず簡単にiPhone XSの液晶ディスプレイの特徴をまとめると・・・

  •  解像度は2,436×1,125
  •  有機ELディスプレイで高精細
  •  HDR10対応で美しい色を再現

iPhone XSは有機ELディスプレイ(OLED)を採用しているので明暗差がハッキリしているのが特徴。黒を表示した際に、より本物に近い黒を表現してくれます。

また、HDR10に対応しているため正確な色を表現することができ、より映像が美しく表示されるのも嬉しい!

つまり、色合いや明暗差を正確に美しく表現できるので、画像や動画を綺麗に見たい人におすすめ!

実際にiPhone 8で表示した画像(YouTubeのスクショ)と比較すると以下のような感じ!

差が分かりやすいように画像を拡大しているので画質が劣化していますが、iPhone XSの方が文字がくっきり表示されていることが分かります!

画像をクリックすると拡大できます)

解像度だけであれば、Androidのフラグシップ機の方が上ですが、iPhone XSの解像度でも十分すぎるほど綺麗なので問題なし!

ぶっちゃけ、ある程度の解像度があるなら、その差は肉眼で見る限り誤差です(笑)

もちろん、4Kであれば話は変わりますが。

すまっち
Netflixやインスタで写真・動画をよく見る僕ですが、画質の綺麗さには十分満足しています!

液晶画面は5.8インチで大画面

iPhoneXS 液晶サイズ 比較(左からiPhone XS/8/7/6s)

iPhone XSのディスプレイは5.8インチのため、iPhone 6s/7/8の4.7インチと比べるとかなり大画面化されているのが特徴!

大画面だと一度に表示される情報が多かったり、写真・動画を大画面で楽しめるので、動画・写真をよく観る人には最高!

実際に使ってみた感想としては、「動画がかなり見やすい!」の一言。

動画・インスタ・ツイッター・フェイスブックなどが見やすいのはもちろんのこと、ニュースやネット検索や地図も視認性が抜群です!

ただし、iPhone XSはiPhone 8以前と異なり液晶画面が黄ばんだ色になっているのが少々気になるところ。尿もれ液晶ってやつ。

「True Tone」や「Night Shift」はオフの状態でこれなので、有機ELディスプレイの影響なのかもしれません・・・

とは言え、実際に肉眼で見るとそこまで気にならないので、特に問題視しなくてもOK!

 補足

初期設定では「True Tone」がオンになっているので、画面の黄ばみが気になる場合はオフにすると改善されます。「一般 > 画面表示と明るさ」から設定変更が可能。

すまっち
動画とインスタ大好きな僕としては、大画面は本当にありがたい!

iPhone XSの音質のレビュー

iPhone XSの音質については特に可もなく不可もなくといったところ。普通に聴く分には十分綺麗。

ちなみに、iPhone 8に比べると大音量化+立体的な音質になっていますが、Xperiaなどの方がやはり音質は上だなぁ〜というのが率直な感想。

ちなみに、iPhoneならワイヤレスイヤホンの「Air Pods」が圧倒的にオススメ!ビビるくらい売れています。

一見すると高く見えますが、長く使えるので安い買い物!ケーブルが断線しませんし、絡まることもなく、運動時でも邪魔にならないので、僕はもう手放せません(笑)

すまっち
iPhone 7以前にあったイヤホンジャックは廃止されているよ!

iPhone XSのカメラのレビュー

iPhone XS カメラ 特徴

iPhone XSの一番のウリになっているのが、カメラの性能の高さ!実際にカメラを使った感想はこんな感じ!

  •  光の白飛びを抑えて夜景が超綺麗
  •  料理・人物撮影も十分に綺麗
  •  素人でも簡単に本格的な撮影が可能
  •  背景ボカしで後から深度の調整が可能

実際に撮った写真を交えてそれぞれ解説します。

ちなみに、カメラを重要視する人は以下の記事もご参考ください!どのスマホのカメラが最強かを徹底比較しています!

「インスタ映えするカメラがほしい」 「子供や料理を綺麗に撮りたい」 最近はインスタが流行りに流行っているので、「スマホで綺麗...

すまっち
載せている写真は圧縮していて画質が劣化しているので、ご了承ください。

夜景の撮影が圧倒的に綺麗

iPhone XS カメラ 夜景撮影

iPhone XSのカメラを使って一番驚いたのが、夜景や暗い場所での写真の美しさ!お世辞抜きにこれは感動するレベル・・・

何が凄いかと言うと、夜に撮影した際に光の白飛びを抑えてクリアに写真が撮れる点!

スマホで夜景を撮るとライトの光が飛んで写真にモヤがかかって見辛くなるのですが(白飛びと言う)、iPhone XSは白飛びを抑えてくれるのが特徴!

実際にiPhone 8と撮り比べてみるとこんな感じ!まずは銀座の交差点。iPhone 8は光が飛んでモヤっとしていますが、iPhone XSは光を抑えてカッコイイね!

画像をクリックすると拡大できます)

次に看板。iPhone 8だと光が飛んで看板の文字が読めませんが、iPhone XSは白飛びを抑えるので看板の文字もクッキリ。なにこれスゴイ。

画像をクリックすると拡大できます)

すまっち
これだけ綺麗に撮れると、夜に写真撮影するのが楽しすぎる!

通常撮影も画質は綺麗

夜景以外の被写体を撮影した場合でも、画質は十分に綺麗に撮れますが、特筆すべき点は特にありません。

実際に料理の撮影写真はこんな感じ!色鮮やかに撮れて、基本画質が高いことが分かります。

iPhone XS 料理撮影

すまっち
オリジナルの色合いを忠実に再現する印象を持ったよ!

背景ボケの強弱の調整が後から可

iPhone 8以前の機種では背景ボケ(ポートレート)に対応していませんが、iPhone XSでは以下の通りになっています。

  • ポートレートモードに対応
  • 背景ボケの深度を後から調整可能

背景ボケ(ポートレート)を使うと、簡単にプロっぽい写真撮影ができるので、インスタ映えを狙うならぜひ使いましょう!

実際にiPhone 8の背景ボケ無しの写真と比較するとこんな感じ!背景をボカすだけで、こんなに雰囲気が出るんですよね。野原ひろしですらイケメンに見える(笑)

ちなみに、この背景ボケ(ポートレート撮影)ですが、ポートレートで撮影した写真は後からボケの強弱を調整できます。地味に便利!

f値を小さくするとボケが強くなり、f値を大きくするとボケが弱くなるので、自分の好みに合わせて調整しましょう。

画像をクリックすると拡大できます)

すまっち
背景ボケについてはAndroidのフラグシップ機に、iPhoneがようやく追いついた感じ!

インカメラは可もなく不可もなく

iPhone XS インカメラ

インカメラについては、700万画素なので画素数は普通ですが、実際に自撮りしてみると特に可もなく不可もなくといったところ!

基本画質がいいので十分に綺麗に撮れますし、背景ボケ(ポートレート)にも対応しています。

実際に自撮りしてみるとこんな感じ!iPhoneのカメラアプリで加工せずにそのまんま撮ってみました。

ちなみに、自撮りする際に顔を盛りたいのであれば、カメラアプリの利用は必須!自撮りが盛れるカメラアプリが知りたい方は、以下の記事もぜひご参考ください!

最近はインスタが流行りに流行っており、以前よりもスマホのカメラアプリを使う人が増えてきました。 でも実際、カメラアプリって...

すまっち
自撮りする場合はカメラアプリで加工する人が多いので、そこまでインカメラの性能にこだわる必要はない気がするよ(笑)

iPhone XSのバッテリーのレビュー

アレっち
バッテリーはどうですの?
すまっち
バッテリーの持ちは普通!Androidと比べると見劣るかも!

iPhone XSのバッテリー容量は2,658mAhとなっていますが、これはAndroidのハイスペックな機種に比べると容量は小さいです。

必ずしも容量が全てではありませんが、実際に使ってみた感想としては「ごく普通」といったところ。

というか、バッテリーについては少し物足りなさを感じます・・・バッテリー重視の人は、iPhone XS Maxを選んだ方がいいかもしれません。

参考までにiPhone XSのバッテリー容量を他のスマホと比較するとこんな感じ。

機種名バッテリー容量
iPhone XS2658mAh
iPhone XS Max3174mAh
iPhone 81821mAh
Galaxy S9+3500mAh
Xperia XZ22060mAh

iPhone XSのFace IDのレビュー

iPhone XSですが、ホームボタンの廃止に伴い指紋認証も廃止されています。

なので、ロック解除の際はFace IDという顔認証を使う必要があります。Face IDを使ってみた感想はこんな感じ!

  •  画面に顔を向けるだけ
  •  認証精度は高い
  •  認証スピードが速くて快適
  •  場合によっては認証に失敗する

顔認証を使ったことが無い人は不安に思うかもしれませんが、Face IDは意外に便利!認証精度やスピードはAndroidスマホよりも優れているなぁ〜という感想。

ちなみに、iPhone XよりもiPhone XSの方が認証スピードが速いという噂もありますが、ほぼ変わりませんでした。

実際に以下は顔認証でロック解除している画像です。ロック画面の点灯後、画面上の鍵がすぐに開いているのが分かります(左がiPhone XS、右がiPhone Xです)。

iPhone XS face id スピード比較

ただし、場合によっては顔の認証に失敗するので、その点はご注意ください。色々なシーンでFace IDを試した結果は以下の通り。

検証内容結果
メガネ
サングラス
マスク×
歯磨き中
真っ暗な部屋
※画面の明るさ次第
化粧⇄素っぴん
寝転びながら
変顔×

基本的にはあらゆるシーンで認証されますが、寝転びながら認証する場合は顔の角度によっては失敗します。

あと、マスク着用時は全然認証されないので、マスクを使う人は口元を都度出す必要があるので覚えておきましょう。

すまっち
指紋認証がないのは不安だったけど、ストレスを感じることはあまりないよ!

iPhone XSのその他のレビュー

ここでは、発熱、独自機能、ゲームのしやすさ、動画の観やすさ、SNSの使いやすさ、などについてレビューします。

発熱はかなりしやすい

アレっち
発熱はどうですの?
すまっち
発熱しやすく、ちょっぴり熱くなるよ!

iPhone XSのデメリットの一つですが、発熱しやすい点が挙げられます。

体感的にはiPhone 8使用時よりも発熱します。動画視聴時、ネット・ゲーム利用時など、様々な場面で発熱のしやすさを感じるのが率直な感想。

実際、以下はiPhone XSの発熱に関する口コミです。

iPhone XSの発熱に関する口コミをツイッターで調べたい方は、以下をご参考ください。

参考 iPhone XSの発熱に関する口コミ

すまっち
めちゃくちゃ熱いわけではないけど、気にはなるよ!

iPhone 8以前とは操作方法が変更

iPhone XSはiPhone 8以前とは異なりホームボタンがないので、その分いくつか操作方法(ジェスチャー)が変わっています。

主な変更内容は以下の通り。

  • アプリの切り替え
  • アプリの強制終了
  • コントロールセンターの表示
  • 電池残量の確認

iPhone 8までであれば電池残量(%)は画面右上の電池ボタンの左に表示されていましたが、iPhone XSでは%までは表示されません。

画面上から下にスワイプしてコントロールセンターを表示することで、電池残量のパーセントが確認できますが、ぶっちゃけこれは使い勝手が悪い・・・

逆にアプリの切り替えはiPhone XSでめちゃくちゃラクになりました。画面下のバー(黒い横棒)を左右にスワイプするだけで、アプリが切り替えられます。

アプリを終了する際も、ウィンドウを表示して上にスワイプするだけ!ポイって捨てる感じ(笑)

電池の残量のパーセンテージについては、以下の通りコントロールセンターで確認ができます。

すまっち
iPhone 8以前とは操作性が変わるけど、すぐに慣れるよ!

ワイヤレス充電が地味に便利

iPhone XSはワイヤレス充電に対応しており、しかもiPhone Xに比べて充電の高速化がされているのが特徴。

ワイヤレス充電器はケーブルを使わず、台にiPhoneを置くだけで充電ができるのですが、必ずしも必須ではありません。

ただし、ワイヤレス充電の場合は充電ポートに充電ケーブルを挿す必要がないので、充電ポートの寿命が長くなり、充電ポートの故障を防ぐことができるので、一台持っておくことをオススメします!

すまっち
充電ポートが故障すると、修理代金が数万円と高く付くので、ワイヤレス充電を併用すると修理しにくいよ!

インスタや動画の視聴・閲覧が快適

今や毎日触れるインスタ、ツイッター、FacebookなどのSNSについても快適に利用可能です。

大画面なので写真・動画が観やすく、文字も読みやすいのでSNSの利用でストレスを感じることはありません!

iPhoneXS インスタ 使いやすい(インスタの閲覧が快適)

すまっち
もちろん、有機ELの美しさや大画面により、動画も最高に観やすい!

iPhone XSのメリット・デメリット

iPhone XSを実際に使ってみて感じたメリット、デメリットをまとめるとこんな感じ!

まずはメリット。

  •  操作がぬるぬる動いて快適
  •  スマホでトップクラスの処理性能
  •  暗所や夜景も綺麗に撮れる高性能カメラ
  •  ボケ写真が簡単に撮れて後から調整可能
  •  有機ELディスプレイで写真も動画も高精細
  •  ベゼルレスかつ5.8インチなので大画面
  •  ワイヤレス充電に対応&高速化
  •  通信速度が爆速

次にデメリット。

  •  機種代金が高い
  •  指紋認証が無い
  •  ホームボタンが無い
  •  発熱しやすい
  •  AppleCare+がの料金が高い
  •  修理料金が高い
  •  片手操作が難しい

すまっち
他の機種より2〜3万高くてもいいなら、iPhone XSはオススメ!

iPhone XSの評判・口コミ

買う前に気になるのが、他の人の口コミや評判!

ツイッターでのiPhone XSの評判・口コミをまとめるとこんな感じ!

ポジティブな評判・口コミ

まずは肯定的な評判・口コミです。

すまっち
ポジティブな口コミとしては、「カメラが最高」「大画面が良い」「Face IDが楽」といった口コミが多いよ!

ネガティブな評判・口コミ

次にネガティブな評判・口コミ。

すまっち
ネガティブな口コミとしては、「発熱が酷い」「iPhone 8からはそこまで進化なし」「高くて審査に落ちた」という口コミが多いよ!

まとめ

以上、iPhone XSを実際に使ってみたレビュー・評価でした。

最後に感想を一言でまとめると・・・

 iPhone XSの感想

カメラ、操作性、有機ELの大画面ディスプレイが最高!iPhone 8以前から機種変更すると、間違いなく感動するレベル!ただし、機種代金が高いのがネック😭

最後に、iPhone XSをを安く購入するなら公式オンラインショップが断然オススメなのでぜひ利用してみてください!お得!

公式 ドコモオンラインショップ

公式 auオンラインショップ

公式 ソフトバンクオンラインショップ

以下の記事で数万円お得に機種変更する方法をまとめたので、こちらも併せてご参考ください!

携帯料金や機種代金は本当にバカにできない料金ですよね。 どうせ機種変更するなら、少しでも安く済ませたいと思いませんか? 「機種変更を...
皆さんはauで機種変更する際、どこで機種変更しますか?ほとんどの人が「auショップ」「家電量販店」と答えます。 でも実は、「auショッ...
2018年の新型iPhoneが発表されたので、ソフトバンクを使っている僕は新iPhoneへの機種変更を考えています。 「少しでも安く機...

iPhone XSをどこで買うと安いか知りたい方は以下の記事もご参考ください。

2018年のiPhone新モデルのiPhone XS・XS MAX・XRが発表されました。 日本中のiPhoneユーザーの心を...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!