安い?ドコモの学割2018を徹底解説!特典内容、デメリット、申込み方法など

シェアしてもらえると嬉しいです!

ドコモの学割 2018

2018年12月1日から受付開始の「ドコモの学割2019」については、以下の関連記事をご参考ください!お間違えなく!

学生とその家族にお待ちかねの学割シーズンの到来! 「ドコモの学割2019」は例年より1ヶ月も前倒しの2018年12月1日より受付が開始...

=======

※本記事は2017年受付開始の「ドコモの学割2018」の内容になります

今年もやってきた学割シーズン。2017年12月27日より2018年度のドコモの学割が受付を開始しました。

25歳以下であればお得になる学割ですが、2018年の学割はどのような内容なのでしょうか?また、今ドコモを使っている人でも申し込めるのでしょうか?家族も適用?

今回はそんな疑問に答えるべく、2018年「ドコモの学割」について、特典内容、適用条件、申込み方法、注意点、学割加入時の維持費、メリット・デメリット、評価・感想、docomo withと学割はどちらがオススメか、を徹底解説します!

すまっち
ドコモの学割が対象外の人でも、docomo withに加入すれば携帯料金が安くなるよ!詳細は後述!

スポンサーリンク
広告

ドコモで機種変更するならオンラインショップがお得!

ドコモオンラインショップ

学割の説明をする前に、超大事なことを説明させてください。知らないと1万円以上も損する可能性があるので、ぜひご参考ください!

ドコモで機種変更を検討している人はドコモオンラインショップ」が超お得です!

お得な理由は以下の通り!

ドコモで新規契約・機種変更する場合ドコモ公式のドコモオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメ!

僕はショップで頭金8,640円を取られ、待ち時間・手続きも合わせて2時間半もかかりました・・・オンラインショップを使わないと、本当に損します!

  • 頭金5,000円〜10,000円が不要
  • 機種変更手数料2,000円が不要
  • 待ち時間は一切ナシ!
  • オプションの強制加入がない

参考  ドコモオンラインショップ

参考  安い?ドコモの機種変更を10万円お得にする5つの方法を解説!

ぜひ一度、オンラインショップにアクセスして実際に見てみてください!ネットショッピング感覚で簡単に機種変更等ができます!

参考  ドコモオンラインショップ

すまっち
ネットでスマホが購入できて、自宅にスマホを届けてくれるので便利!もちろん、金銭的にも超お得!

ドコモの学割2018の詳細について

まず始めに2018年の「ドコモの学割」について、基本的な内容を解説します。

受付期間は2017年12月27日〜2018年5月31日までとなるので、申込み忘れないようにご注意ください。

参考  「ドコモの学割」提供条件書

特典内容

ドコモの学割2018 ポイント

ドコモの学割2018の特典は全部で二つ!

  1,500円×1年間の割引

  家族全員に3000ポイント

一つ目の特典について、学割適用者は1,500円×13ヵ月(計19,500円)が割引されます。

二つ目の特典について、学割適用者と同じシェアグループの家族全員に3000ポイントずつが付与されます。

例えば、父・母・兄・自分(学割適用)でシェアグループを作っている場合、全員(父・母・兄・自分)に3000ポイントずつが付与されます。

すまっち
シェアグループとは、家族でデータを共有して使うプランに加入している家族のことだよ!

適用条件

最も重要なのが、ドコモの学割2018が適用される条件です。その適用条件は以下の通り。

  • カケホーダイ&パケットパックに新規加入
  • 申込み時点で25歳であること
  • Xi(4G)契約であること

新規契約、のりかえ(MNP)、機種変更、プラン変更の何でもいいので、「カケホーダイ」「カケホーダイライト」「シンプルプラン」のいずれかに新しく加入することが条件になります。

つまり、既に上記のプランに加入している人は、ドコモの学割2018は対象外になります。

学割に加入可能な人の例を挙げるとこんな感じ!

  新規でドコモを契約する人

  他社からMNPしてドコモを契約する人

  昔のXiプランに加入している人

dポイント特典について少し補足しておきます。

dポイント特典については、条件を満たしている場合は自動で付与されます。2018年2月以降、毎月1日に条件をチェックし、付与対象の場合は翌月の上旬目処に3000ポイントがもらえます。

すまっち
既にドコモ利用者で学割対象外だけど、携帯料金を安くしたい人には、ずっと1,500円割引の「docomo with」が超オススメ!

「docomo with」については以下の別記事をご参考ください!携帯料金がかなり安くなります!

あわせて読みたい

申込み方法

以下のいずれかよりドコモの学割2018の申込みができます。

  ドコモ取扱店

  ドコモオンラインショップ

前述した通り、新規契約・機種変更をドコモオンラインショップで行うと1万円以上お得にすることが可能です。

他社からのりかえ(MNP)の場合は手続きが若干複雑なので、ドコモショップがオススメ!

注意点

ドコモの学割2018の注意点をまとめるとこんな感じ!

  docomo withとは重複適用は不可

  dポイント特典は単回線時は適用不可

  dポイント特典は期間・用途が限定的

ドコモには毎月1,500円をずっと割引する「docomo with」という割引サービスがあります。残念ながら、学割の1,500円割引と「docomo with」の割引は併用されません。

二重で適用になった場合は3,000円割引になるのではなく、「docomo with」の1,500円割引のみ適用になります。

次に、dポイント特典ですが、このポイントは利用期間と利用用途が限定されています。ポイントが付与された翌々月末までにポイントを使わないとポイントが消えるので要注意!

また、ポイントの利用用途は限定されており、代表的な利用可否は以下の通りになります。dマーケットでネットショッピングをして好きな商品を購入するのがオススメ!

街のお店で使う
dマーケットで使う
dケータイ払いプラスで使う
ギフトコで使う
ドコモ商品に使う
携帯料金の支払いに使う×
データ量の追加に使う×

すまっち
dポイント特典は家族でデータを共有するシェアパック加入者が対象なので、単回線契約の場合はポイントがもらえないよ!

ドコモの学割2018適用時の毎月の維持費

ドコモの学割2018 毎月の料金

今回は以下を前提に、ドコモの学割2018に加入した場合に毎月の携帯料金がいくらになるかを紹介します。

  • iPhone 8(64GB)購入時
  • シェアパックの子回線時
  • 税込価格

今回はシェアグループに加入する学生を前提としますが、シェアパックに加入せずに単回線で利用する場合の毎月の料金については、以下のオンラインショップの「料金シミュレーション」で簡単に調べることができます!

参考  ドコモオンラインショップで料金を調べる

すまっち
他の機種の場合はドコモオンラインショップで実質負担金を確認して計算してみてね!簡単だよ!

シンプルプラン加入時の維持費

通話定額ではない「シンプルプラン」加入時の毎月の携帯料金は以下の通りです。

 1年目2年目3年目以降
基本料1,058
spモード324
シェア
オプション
540
機種代金3,6990
月々サポート-2,4030
学割-1,6200
合計1,598円3,218円1,922円

 オンラインショップで最新の機種価格を調べる

すまっち
シンプルプランは電話した分だけ通話料がかかるので、電話をしない人にオススメ!

カケホーダイライト加入時の維持費

5分までの通話がかけ放題の「カケホーダイライト」加入時の毎月の携帯料金は以下の通りです。

 1年目2年目3年目以降
基本料1,836
spモード324
シェア
オプション
540
機種代金3,6990
月々サポート-2,4030
学割-1,6200
合計2,376円3,996円2,700円

 オンラインショップで最新の機種価格を調べる

カケホーダイ加入時の維持費

通話がかけ放題の「カケホーダイ」加入時の毎月の携帯料金は以下の通りです。

 1年目2年目3年目以降
基本料2,916
spモード324
シェア
オプション
540
機種代金3,6990
月々サポート-2,4030
学割-1,6200
合計3,456円5,076円3,780円

 オンラインショップで最新の機種価格を調べる

すまっち
電話をたくさんする人は通話し放題のカケホーダイがオススメ!ただし、他の二つより基本料金が高くなる点に注意!

ドコモの学割2018のメリット・デメリット

2018年のドコモの学割のメリット・デメリットをまとめるとこんな感じ!

《メリット》

  • 割引額が1,500円×13ヵ月と高め
  • シェアの場合は家族にも特典アリ

《デメリット》

  • ドコモでカケホ等に加入中の人は対象外
  • docomo withと併用不可

2018年ドコモの学割の評価・感想

2018年の「ドコモの学割」について批評してみます。結論から言うと、「対象になる人が少ないので微妙」ということです。

2017年の学割は既存のドコモユーザーもカケホーダイ等の対象プランに加入していれば、12,000ポイントがもらえました。

今回は既存のカケホーダイ等のプラン加入者は学割の対象外になるため、既存のドコモユーザーで対象になり得るのは、昔のプランやキッズ向けのプランに加入している人になります。

それゆえ、ドコモの学割2018が適用になる人は昨年に比べるとかなり少ないことが予想されます。

また、特典の内容も至って普通で特徴がありません。

すまっち
auの2018年の学割も微妙なので、2018年の学割はどこのキャリアも微妙なのかもしれません・・・

docomo withと学割はどちらがオススメか?

docomo with 学割 比較

ドコモの学割2018と「docomo with」は重複適用がされません。

本当に携帯料金を安くしたいのであれば、次の機種に機種変更するまでずっと1,500円割引される「docomo with」の方がオススメ!

正直な話、子供のスマホデビューであればiPhoneのような高額な端末は不要で、毎月の料金の安さを追求した方が良いと思っています。

docomo with」の詳細、iPhoneと比較した時の維持費、などについては以下の関連記事もご参考ください!本当に携帯料金が安くなるのでぜひ!

あわせて読みたい

まとめ

以上、ドコモの学割2018の内容でした。内容をまとめるとこんな感じ!

  既にドコモでカケホの人は対象外

  docomo withとは併用不可

  割引は1,500円×13ヵ月間

  シェア加入なら全員に3000ポイント

今回はドコモで既にカケホーダイ等に加入しているユーザーは学割の対象外になってしまうので、少し残念な内容でした。

しかし、ドコモには「docomo with」というずっと毎月1,500円のプランがあるので、25歳以下の学生の携帯料金を安くしたいのであれば、むしろ「docomo with」の方がオススメです!

docomo with」の加入や機種変更をするなら、ドコモオンラインショップが超オススメなので、一度利用してみてください!

ドコモで新規契約・機種変更する場合ドコモ公式のドコモオンラインショップでの契約(所要時間3分)が超オススメ!

僕はショップで頭金8,640円を取られ、待ち時間・手続きも合わせて2時間半もかかりました・・・オンラインショップを使わないと、本当に損します!

  • 頭金5,000円〜10,000円が不要
  • 機種変更手数料2,000円が不要
  • 待ち時間は一切ナシ!
  • オプションの強制加入がない

参考  ドコモオンラインショップ

参考  安い?ドコモの機種変更を10万円お得にする5つの方法を解説!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!