2021年内にリリースか 「iPhone SE Plus」の発売予測

シェアしてもらえると嬉しいです!

2020年4月に発売されたiPhone SE(第2世代)は、手頃な価格から買い替えた人も多かったのではないでしょうか。

そんな人気の高いiPhone SEも発売から1年が経とうとしている頃、ネットでは次期モデルとなるiPhone SE Plusのことが囁かれはじめたのです。

iPhone SE Plusはどんなデザインになるのか、搭載されるスペックや発売時期など、気になる情報をチェックしていきましょう。

「iPhone SE Plus」の発売時期は

iPhone SE Plusのリーク情報

リーカーたちから出ているiPhone SE Plusのスペックやデザインは、これまで発売されてきたiPhone SEシリーズの特徴とは、違ったモデルになるようです。

iPhone SE(第1世代)の特徴とは

2016年に登場したiPhone SE(第1世代)のデザインは、Apple Storeから姿を消したiPhone5sと同じでした。

当時、フラグシップモデルだったiPhone6sと同じA9チップセットを採用し、ディスプレイに4.0インチを搭載したことから、新しいサイズのiPhone6sが加わったとか、iPhone5sの後継モデルが登場したといわれていました。

ディスプレイが4.0インチのため、iPhone6sのようにギリギリ片手操作ができるのではなく、自然に片手操作ができたため、iPhone5sのような小型サイズのiPhoneを求めていたユーザは、飛びついたのではないでしょうか

iPhone SEはUQモバイルやY!mobileのサブブランド、LINE mobileといった格安SIM事業者が取り扱うなど、近年まで販売を続けていたモデルでした。

iPhone SE(2世代)の特徴とは

そして2020年に登場したiPhone SE(2世代)も、iPhone SE(第1世代)と同じ特徴を持つモデルとして登場しました。

搭載されたディスプレイは4.7インチ、ホームボタンに統合されたTouch IDを復活させたモデルとして、Apple公式サイトでは「おかえりなさい」と迎えられた機能です。

ホームボタンの復活によってFace IDは非搭載となりましたが、この新型コロナウイルスのためマスクの着用が必須となった現在では、便利な方式として再度注目を浴びています

そして2021年に発売されるとリークされたiPhone SE Plusは、これまでのiPhone SEの特徴を引き継がないモデルとして登場するようです。

iPhone SE Plusの特徴

これまでのiPhone SEシリーズの特徴と違う点は、搭載されるディスプレイのサイズと生体認証機能です。

ディスプレイは6.1インチの液晶ディスプレイで、iPhone XRやiPhone11と同じLiquid Retina ディスプレイになるといわれています

ただLiquid Retina ディスプレイを採用した6.1インチモデルは、現在もApple Storeで発売されているため、これまでの特徴から外れたモデルとして登場することになるでしょう。

またiPhone SE Plusは、フルディスプレイを搭載するモデルになるといわれているため、生体認証についてはFace IDになるかもしれません。

ですが低価格帯を維持するためにも、iPad Air(第4世代)のような電源ボタンに内蔵されるTouch IDになると考えられています

ただ、未だiPhone向けに電源ボタン内蔵のTouch IDは登場していないことから、内部のデザインを新たにし直す必要があり、金型などの開発費がかかってしまうためFace IDが採用される可能性は高いといえます。

iPhone SE Plusに搭載されるカメラやその他のスペック

これまでのPlusシリーズは、デュアルカメラが搭載されてきました。

そして昨年リークされた情報では、iOS14向けのソフトウェアからデュアルカメラ版のiPhone SE Plusを示唆するソースコードが見つかっています。

ミドルレンジのiPhoneでも、デュアルカメラが主流になっていることから、iPhone SE Plusもデュアルカメラになるでしょう

また搭載されるCPUは、発売時期によって変わるので、iPhone12シリーズと同じA14 bionicか、もしくは2021年に登場する次期iPhoneにA15 bionic(仮)のどちらかになるのではないでしょうか。

以上のことからiPhone SE Plusは、ほぼiPhone11に近しいモデルとなることが予想できます

そうなると発売時期はいったいいつになるのか、著名なアナリストの情報を元に予測してみました。

iPhone SE Plusの発売時期

リークされた情報によるとiPhone SE Plusは、2021年9月ごろになるといわれていました。

ですが、その可能性はないと予想するリーカーもいることから、いつごろになるのかは見当がつきません。

当初、噂されていた2021年9月説は、2021年に発売されるiPhone13(またはiPhone12s)と重なってしまうため考えにくいと思います。

そうなると、2020年はじめに著名なアナリストのミン・チー・クオ氏が伝えていた、2021年の年末または2022年になる説が有力といえます。

またiPhone SEの特徴を引き継ぐモデルとして登場させるのであれば、2021年の次期iPhoneが発表され、Apple StoreのラインナップからiPhone11が消えることで成立します。

だとすると、2022年の3~4月頃にリリースされると予測している、ミン・チー・クオ氏の2022年説がもっとも有力です。

ミン・チー・クオ氏は2020年の初めに、iPhone12が4つのモデルでリリースされること、そのうちの1台が片手で操作できるような小さいサイズになることを予測し的中させています。

この実績からも2022年に登場するであろうiPhone SE Plusを、今後もリークされる情報を追いかけながら、どんなモデルになるのかをしっかり追いかけていきましょう。

シェアしてもらえると嬉しいです!