本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

楽天モバイル端末のSIM解除 取り扱い開始したiPhoneにもSIMロックなし

シェアしてもらえると嬉しいです!

楽天モバイルは市場でのサービス提供から1年が経過したものの、今でも人気が高いです。

最近はiPhoneの取り扱いを始めたことから注目され、今後新たな展開も期待されています。

そんな楽天モバイルで取り扱われている端末のSIM解除方法はどうなっているのでしょうか。

調べてみると、面白い結果がわかりました。

楽天モバイル

≪画像元:楽天モバイル

楽天モバイルの端末はSIMロックがかかっていない

結論ですが、楽天モバイルで販売されている端末は、すべてSIMロックがかかっていません。

SIMロックとは、特定のキャリアのSIMのみを読み込めるようにした設定のこと。

ほかの3キャリアや格安SIMには設定されていることがほとんどです。

しかし、楽天モバイルの端末は、新品の時点でSIMロックがかかっていません

つまり、楽天モバイルの端末は、どのキャリアのSIMを入れても使えるということになるのです。

楽天モバイルのiPhoneにもSIMロックはない

2021年4月末に取り扱い開始を発表した楽天モバイルのiPhoneも、ほかの端末同様にSIMロックはかかっていません

今までSIMロックのかかっていないiPhoneを手に入れるにはApple Storeで公式に販売されているものを購入する必要がありました。

しかし、楽天モバイルで同じようなものを購入できるようになったため、格段に使いやすくなったことでしょう。

iPhoneも割引キャンペーンの対象なので、楽天モバイルで購入したほうが安く手に入ります

SIMロックかかってない!

楽天モバイルオリジナルの端末もSIMロックなし

楽天モバイルには、Rakuten BIGやRakuten miniなど、独自開発された端末がいくつかあります。

さすがにこれはSIMロックがかかっていると思いきや、なんとオリジナル端末もSIMロックはかかっていません

そのため、Rakuten BIGをドコモやauなどの大手キャリアで使うこともできますし、格安SIMで使うこともできるのです。

ただし、Rakuten BIGなど5G対応端末を他のキャリアで5G通信機器として使いたい場合は、対応しているキャリアで5G用のSIMを契約する必要があります

これさえ気をつければどのキャリアでも5Gを使えるので、よく確認して確認しましょう。

他社から楽天モバイルに持ち込む場合はSIMロック解除が必要

楽天モバイルで取り扱っている端末でSIMロック解除が必要ないことはわかりました。

では逆はどうかと言われると、SIMロック解除が必要な端末がほとんどです。

SIMロックの解除方法は端末によって違いますが、ある程度知識がないと解除は難しいでしょう。

店舗に持ち込んで解除してもらうこともできますが、その際に手数料を取られる場合もあります。

詳しくは、現在契約しているキャリアに確認をしましょう。

手数料がかかるのはごく一部のキャリアだけなので、あまり深く気にする必要ありません。

しかし、少しでも気になるなら自分で調べてみましょう。

ほかのキャリアの端末にはない特徴

楽天モバイル端末のSIMロック解除方法を紹介しましたが、最初から解除されているという意外な結末でした。

ほかのキャリアの端末にはない特徴であり、使い勝手がいいため、サブ端末として持つ人が多いのもよくわかりました。

執筆時点で楽天モバイルの端末にSIMロックがかかるという話はありません。

今のうちに購入しておいて、のちのちキャリアで契約する方法もありです。

キャンペーンのうちに安く端末を手に入れて、その後どこと契約するかを考えてもいいでしょう。

シェアしてもらえると嬉しいです!