使ってみた!Daydream Viewのレビュー・感想まとめ!スマホでVR!

シェアしてもらえると嬉しいです!

Google daydream

僕はこれまでVRというものを使ったことがありませんでした。「立体的でなんか凄そう・・・」とは思っていましたが、イマイチ使う機会に恵まれず。

そんなVR童貞の僕の元に、Googleの『Daydream View』というVRゴーグルが転がり込んで来ました。まぁ、運良く貸してもらえただけなんですけどね。

ということで、今回はDaydream Viewを使ってみた感想・レビューを実施したいと思います!

Daydream Viewが気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、ドコモで「V30+」というスマホを購入すると、Daydream Viewがタダでもらえます(数に限りあり)!

参考  ドコモオンラインショップ

スポンサーリンク
広告

Daydream Viewとは

アレっち
Daydream Viewとは何ですの?
すまっち
GoogleのVRが利用できるVRゴーグルだよ!頭に装着してゴーグルを覗くと、VRを体感できるよ!

Daydream Viewとは、GoogleのDaydreamに対応したVRゴーグルです。

使い方は簡単で、下の画像のようにスマホをゴーグルにセットし、ゴーグルを頭にはめるだけです。操作はリモコンで行います。

daydream view

ゴーグルを付けてレンズ越しにVRが楽しめるのかと思いきや、まさかのスマホをセットするという仕様。思ってたのとちょっと違う(笑)

スマホをセットせず、レンズだけで楽しめる「スタンドアロン」のゴーグルも近日中に発売予定です。

スマートフォンVRの対象機種

daydream 対象機種

僕が今回利用したスマートフォンVRの場合、Daydream Viewに対応しているスマホが限定されています。

2018年2月時点では以下のスマホがDaydream Viewの対応機種です。iPhoneでは利用できません。

  • Galaxy S8 / S8+
  • Galaxy Note8
  • LG V30
  • Pixel 2
  • Pixel
  • ZenFone AR
  • Mate 9 Pro
  • Moto Z / Z2

Daydream Viewでできること

daydream アプリ

Daydream Viewで出来ることの一例を挙げるとこんな感じ!

  ゲーム

  動画

  ストリートビュー

VR対応のアプリについては以下から確認ができます。

参考  VR対応アプリ一覧(Google Play)

netflix vr(Netflixで映画・ドラマが楽しめる)

dtv vr(dTV VRでは音楽ライブも楽しめる)

youtube vr(Youtubeで様々な動画も楽しめる)

Daydream Viewを使ってみた感想・レビュー

ここから、Daydream Viewを使ってみた感想を赤裸々に語ります!

最初はワクワクするが途中で飽きる

はじめてのVRということもあり、最初は物珍しさで面白かったです。

ゴーグルを付けて360°を見渡せば、色んな映像が楽しめますし、Netflixを視聴する時は映画館にいるような雰囲気で「これスゲー」なんて思ったりしました。

dTV VRの「360°シアター」でVR対応のライブを見ると、目の前に本当に人がいる感覚で「これぞVR」と最初は感動します。

ただ、1時間くらいすると飽きてしまうのが本音。結局、ゲームにせよ動画にせよ、コンテンツがまだまだ不十分という印象を拭えませんでした。

僕は音楽が好きなのですが、音楽ライブに対応したVR映像はまだまだ少なかったです。

さらに、この後に紹介するデメリット(特に重たさ・酔い)がどうしても気になってしまい、あまりVRを使おうという気にはなりませんでした。

すまっち
コンテンツが充実してデメリットも解消されれば、VRは流行ると思います!

dTV VRのライブ映像は面白いが音質は微妙

dTV VRでは、「シアターモード」と「360 VIDEOモード」があります。

「シアターモード」は映画・ドラマなどを映画館にいるような感覚で見ることができるモードで、「360 VIDEOモード」は、ライブ映像を360°のVRで楽しめるモードです。

この「360 VIDEOモード」が面白くて、アーティストが立体感を持って目の前に現れてきます。

また、360°の映像に対応しているので、見た方向の映像も映し出されるのが特徴。

ゴーグルから見える映像をお見せしたいのですが、ゴーグルをつけながら動画が撮れないので、どんな風に見えるかは以下の動画をご参考ください。

360°の映像に対応しているので、上下左右前後、見た方向が表示されるのが分かります。レンズ越しで見ると、写っている人が本当に目の前にいる感じでリアル!

https://youtu.be/Y9XXgxUgFNA

ちなみに、VRスマートフォンではスマホで映像を表示し、それをゴーグルのレンズ越しに見ることでVRになります。

音については、スマホのスピーカーからそのまま流すので、ぶっちゃけ音質は微妙(笑)

すまっち
本当にアーティストが目の前にいる感覚になるので、VRライブ映像は面白いです!

Netflix VRは大画面で動画が視聴できてイイネ

daydream netflix vr(ソファーや机はVR。まるで本物)

Netflix VRで動画を見ると、映画館にいるような感覚で映画・ドラマが観れるので非常に素晴らしい!とっても大画面。

スマホから動画をそのまま見るより、レンズ越しに大画面で見るので迫力があります。

ただし、ネックなのがゴーグル+スマホが非常に重たいこと。とてもじゃないですが、体を真っ直ぐにしたまま見続けるのは厳しいのが正直なところ。

したがって、寝ながら見るか、首を置ける椅子やソファーで頭を固定しながら見ないと疲れます・・・

実際にNetflix VRの視聴イメージは以下の動画をご参考ください。

スマホでNetflix VRを再生しているだけなので迫力はありませんが、画面の中に一つの部屋があり、その中でNetflixを見ていることが分かります。あら不思議!

https://youtu.be/yycVhZ5wQiM

すまっち
Netflix VRはすごくイイと思いました!目の前に大画面があるので、まるで映画館で動画を見ている感覚だよ!

VR動画は高画質とは言えない

Netflixにせよ、dTVにせよ、スマホでそのまま見るよりも画質が若干が落ちる印象を受けました。

あまり気にはなりませんが、超高画質とは言えないのでご注意ください。

ゴーグル+スマホは重い

daydream v30+

これ地味に問題です。上の画像のようにゴーグルにスマホをセットするので、当然重いです。

Daydream Viewの重量が261g、今回使用したスマホ(V30+)の重量が158gなので、総重量419gになりそこそこ重くなります。

重いものを頭につけるので、長時間つけていると正直しんどいです(笑)

なぜか酔って気持ち悪くなる

なぜかは分かりませんが、Daydream Viewを使っていると酔います。

特殊な映像技術を使っているのか、それともVRの3D感が自分に合わないのかは分かりませんが、かなり酔ってしまいました。

乗り物酔いしやすい体質なので、乗り物酔いする人は気をつけた方がよいかもしれません。

ちなみに、他にも酔ったという声はあります。

メガネ着用でも使える

ゴーグルを付けるのでメガネを外す必要があるかなと思いましたが、ゴーグルは大きいので眼鏡もすっぽり入りました。

眼鏡着用のままでもDaydream Viewは普通に使えます。

髪の毛が崩れる

どうでもいいかもしれませんが、ゴーグルを着用すると髪の毛がめちゃくちゃぺちゃんこになります。

ゴーグルを頭に固定するベルトがあり、それを頭に付けるので当たり前ですが・・・

まとめ

以上、Daydream Viewを使ってみた感想・レビューでした!

動画好きな僕としては、NetflixやdTVのVRは素直に面白いなと思いました。酔ったり、重いデメリットが解消されればVRゴーグルは一台欲しいなというのが率直な感想。

これからVRコンテンツはどんどん増えていくと思いますので、興味がある方はぜひ購入してみてください!

ちなみに、ドコモのスマホ「V30+」を購入すれば、タダでDaydream Viewがもらえます(数に限りあり)!V30+は素晴らしい機種なので、興味がある方はこちらもぜひ!

参考  ドコモオンラインショップ

2018年1月25日よりドコモから発売された『V30+ L-01K(ブイサーティープラス)』。auでも同じ機種が2017年12月22日か...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアしてもらえると嬉しいです!