auからドコモへの乗り換えで「8万円」おトクに 乗り換え手順を解説

シェアしてもらえると嬉しいです!

auからドコモへMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を使って乗り換えるときにおトクになる手順についてご紹介します。

「気になる端末があるけど、今のキャリアでは手に入らない」

「料金プラン見直しで他社に乗り換えたい!」

という声は少なくないでしょう。

特にドコモは端末も豊富で料金プランもさまざまです。

乗り換え先の候補に挙がることは少なくありません。

そこで今回はauからドコモへ、最大8万円おトクになる乗り換え手順を徹底解説します。

難しい知識不要ですので使いこなして賢く乗り換えましょう。

関連記事:【2020~2021年】ドコモ秋冬モデル11選 情報まとめ

auからドコモへ乗り換え

トクする3つのするべきこと

auからドコモへおトクに乗り換えるのに、小難しい知識や裏技的な要素は必要ありません。

これから紹介する3つのするべきことをするだけで、最大8万円おトクに乗り換えができるのです。

ではそれはどんな方法なのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

その1:キャンペーンをフル活用する

ドコモにはキャンペーンや割引プランが豊富に用意されています。

今回使いたいプランは「スマホおかえしプログラム」「下取りプログラム」そして、「5G WELLCOME割」の3種類です。

「スマホおかえしプログラム」は端末代金の支払いを36回払いに設定し、24か月目でドコモに端末を返却すると残りの12か月分は払わなくていいというものです。

実質2/3の値段で端末が手に入る計算になります。

これに、今使っている端末の下取りをしてくれる「下取りプログラム」と、5G端末を契約する「5G WELLCOME割」を組み合わせればよいのです。

これらのプランはすべて併用可能。1つずつ分けてみるのではなく、すべてひっくるめて考えてしまいましょう。

その2:オンラインショップで事務手数料を節約

携帯電話の契約は、店舗に直接足を運ぶか、オンラインショップで購入するかの2択があります。

このうち、少しでも初期費用を抑えたいのであればオンラインショップでの購入をおすすめします。

オンラインショップで手続きをすると、通常3,300円かかる事務手数料が無料です。

微々たるものかもしれませんが、やはりお得な方がうれしいのは間違いないでしょう。

オンラインショップであれば、手続きの待ち時間もなくスピーディーです。

ドコモオンラインショップを使わないのはあまりにももったいないです。

その3:dカード GOLDでさらにおトクに

auからドコモに乗り換える際には、dカードGOLDも一緒に契約してしまいましょう

最大の特徴はドコモ利用料1,000円につき10%のdポイント還元があることです。

例えば家族全体の利用料金が2万円だった場合、毎月dポイントが2,000ポイント入ってきます。

クレジットカードで年会費が1万1,000円かかりますが、携帯利用料で付与されるポイントで十分カバーできます

また、dカードGOLDには端末への補償サービスがついており、携帯電話が壊れたりしたときには新しい端末と交換してくれるという優れものです。

万が一故障故障をしてしまっても安心です。

関連記事:ドコモのdTVのサービス ドコモユーザー以外でも12万作品を500円/月で見放題

dカード GOLDでさらにおトクに

解約日にはご注意を

auを解約するときには更新月と端末の残債に注意をしましょう。

更新月とは2年ないし3年間の契約の期限が迫り、自動更新するかどうか、費用をかけずに検討できる月のことを言います。

契約24か月目を含めた3か月間がそれにあたり、乗り換えるのであればこの期間中にしましょう。

更新月以外で乗り換えてしまうと、解約金として1万450円を支払わなければなりません

また、ほとんどの人は端末を分割払いで購入しているでしょう。

その端末の残債が残ったまま乗り換えると、auの残債もしばらくは払い続けなければなりません。

二重払いの状態を防ぐためにも残債がいくら残っているかもきちんと確認しておきましょう。

キャンペーンでお得に乗り換えよう

auからドコモにおトクに乗り換える方法と手順について説明してきました。

豊富な端末と料金プランに魅力を持つドコモに乗り換えることで、携帯ライフはさらに豊かになるでしょう。

今回紹介したキャンペーンや割引、購入方法を実践して、スタートからおトクに乗り換えてみましょう

シェアしてもらえると嬉しいです!